借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「福岡の喧嘩番長」世界200カ国を手がける経営者へ

level001
「福岡の喧嘩番長」世界200カ国を手がける経営者へ

シンガポールのオーチャード通り、息抜きに独りで出てみると、突然「孔明さん!」呼ぶ声がした。
振り向くと、福岡の喧嘩番長ミスターS.S.だった。
 
孔明:「おおお!お久しぶりです!こんなところでどうしたんですか?あれ、今はタイでは無かったですか?」

ミスターS.S.:「そうです。今日は仕事でシンガポールに来ました!ついでなので、今晩ジョホールバルに入ります!」
 
僕はよく、道端とかでアポ無しで、知り合いに会うことが多いのだが、偶然オーチャード通りに出た瞬間に、ミスターS.S.に偶然会うとは。これは何かの兆しなのか?
 
「福岡の喧嘩番長」世界200カ国を手がける経営者へ

僕も夜にジョホールバルに戻るので、自宅前のウィスキーバーで飲む約束をした。
 
深夜22時半、ミスターS.S.がジョホールバルに到着。物件管理を任せている、IKI社の足利社長交えて、飲むことにした。思い出せば、ミスターS.S.とは、6年前にジョホールバルで熱く語り合っていた。
 
もう一人、ミスターS.T.がいた。当時は、ミスターS.S.も、ミスターS.T.も、サラリーマンだった。ところが、ミスターS.S.は、今では、従業員80名を抱える、とある業界で、シェアナンバー1の会社のオーナーへと成長を遂げていた。
 
世界200カ国で利用者がいるサービスを提供していて、絶好調だと言う。
 
もう一人のミスターS.T.も、当時は月収20万円ぐらいだったのが、今ではマスコミなどにも引っ張りだこ。月収は1,000万円を突破しているのではないだろうか?
  
あの時の2人は、スーパーレベルの経営者へと成長を遂げている。
 
ちなみにミスターS.S.は、
 
「あの時孔明さんに相談した時、「全てを投げ出してでもタイに行きましょう!」と言ってくれたお陰で人生変わりました!」

「福岡の喧嘩番長」世界200カ国を手がける経営者へ
  
・・・とおっしゃって頂いて、僕も非常に嬉しい。
   
僕は生まれながらに月財門の軍師という使命・役割を持っているが。やはり、僕自身が成功するよりも、僕と関わってくれた方々が成功してくれたお話を聴くほうが楽しい。
 
ミスターS.S.の武勇伝を聞いているだけで、ビールが進む。結局、深夜1時半まで、熱く語り合いながら飲んでしまった。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「住所不定無職、自称I.T.」真田孔明のバッグの中身「毎日が休日・毎日が仕事の日」

【帝】「住所不定無職、自称I.T.」真田孔明のバッグの中身「毎日が休日・毎日が仕事の日」 

2010年年末に、約12年間サラリーマンとして勤務した会社を退社。2011年1月より正式に独立起業。 そのタイミングで、家族(

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「北のセオリー」に寄せられた57の生メッセージ

【帝】「北のセオリー」に寄せられた57の生メッセージ

月官門のサッチェルと共に都内某所4時間かけて、全貌が明かされた「北のセオリー」。 受講者より、寄せられた生メッセージを公開させ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
幸運の女神様がくれた「777のブラックカード」

幸運の女神様がくれた「777のブラックカード」

日本の某有名企業の不祥事ニュースが流れた週末。    朝一で1,000株程「空売り」の注文を出したものの。結局、約定「出来ず(

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「資本家」生活2年後の元酪農系ブルーワーカー孔明弟の日常

「資本家」生活2年後の元酪農系ブルーワーカー孔明弟の日常

「資本家」のお仕事は、ビジネスを行う事ではない。「資本家」のお仕事は、銀行から信用創造することである。 ビジネスというものは、



dept