借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける > 真田孔明の肝臓腎臓強化部

【帝】「獰猛な虎」を宿すため上野動物公園と塩原高原りんどう湖ファミリー牧場へ

level008

炎天下の中、娘たちを連れて上野動物園へ赴いた・・・。最近連日の「門」のセミナー続きで、ついつい「肝臓腎臓強化部」の活動が、怠けガチになっていた自分に終止符を打つために、「獰猛な虎」を見に行ったのだ。

・・・と自発的なことを格好つけて言うと、「孔明さん、なんて強い意思をお持ちなんだ!」というコメントを頂戴できるかもしれないが、それでは理想と現実の差があまりにも開いてしまうのが怖いので、本当の経緯を申し上げておくと・・・。実は「嫁さんに言われて、無理やり行った。。」というのが正直なところだ。。

孔明嫁:「あなた、最近「野性味」が足りない。「野性味」を取り戻すために、子どもたちを連れて上野動物園に行きなさい!」と、数時間の説教と共に、半ば強制的に、炎天下の昼間の動物園に行かざるを得ない状況に陥ってしまったのだ。

確かにここ最近の僕は、室内での活動ばかり。「門使い」として、元々強い「炎の自我」を、「水の財」の力でトコトン剋(こく)して体内に抑えこみ、灼熱の黒い炎に変化させる形で、「修羅として己が剋す門」の力を用いてビジネスの世界で、秘密結社を立ち上げ、忍者部隊のように暗躍しているわけだが。

「最近野性味が無い。。。」という、男として言われてショックな単語ワースト3の一つを、一番身近で僕を見てくれている嫁さんに言われてしまっては、「自我」云々言ってる場合ではない。。

漢(おとこ)を磨くために!と、娘たちを引き連れて上野動物園に来たわけだ。僕が途中、言い訳をして「都会的な施設」にバックレないように、嫁さんは僕たちと一緒に上野駅まで来て、自分は上野駅の涼しい喫茶店で僕たちを待つという形。

かくいう僕は、まるで追い込まれた羊(ひつじ)のように、上野動物園に逃げ込むしか無くなっていったわけであるのだが、せっかくなので、嫁さんに言われた通りに、自らに「獰猛な虎」を宿すイメージで、「ガオー!!」「ガオー!!」「ガオー!!」。
2

最初に「生の虎」を見て、「獰猛な虎」を宿すかの如く、気分を高揚させた後に、パンダ、ライオン、ゴリラ、コウモリ、ゾウ、クマ、キリン、アザラシ、コウモリ、アリクイ、サイ、豚、うさぎ、カメ・・・。

娘たちと一緒に、動物クンたちが押し込まれている檻を回りながら、こちらに何も抵抗することができない、可哀想な動物クンたちを、微塵も遠慮すること無く、ガチで牙を向いて「獰猛な虎」のように威嚇して回って来た。

ちなみに、僕が己(おのれ)を鍛え上げるために日々行っている「気功法」の一つに、肝臓を浄化しパワーアップさせる「虎の目」というものがあるが。

3
この時に、「覇気」のようなものが出せるかどうかは、「獰猛な虎」のイメージを、自分自身に降臨させることができるかどうかにかかって来るのだ。今回、ナマの虎を再び意識しながら見れたことで、「虎の目」の力もさらに高まったはずだ。

「獰猛の虎」を宿したまま塩原高原のりんどう湖ファミリー牧場へ

実は今日、僕たちは家族旅行として、塩原高原のりんどう湖に来ている。

上野動物園で「獰猛な虎」を宿すことに成功した僕は、塩原高原へと修行目的でやって来た。。。と、格好良い自発的なことを言いたかったのだが。

実情は、こちらも嫁さんが、僕に「野性味」を取り戻してもらうために、JTBで勝手に決めて予約して来てくれたものだ。

僕が旅行を選ぶと、すぐに都会で洗練された都市の、グレードの高い旅を選ぼうとしてしまうので、嫁さんが、JTBで存在している旅の中で、一番安価かつ、自然見溢れる場所を選んでくれたのである。

最初。。。その地名とホテルの詳細、並びに現地で体験できることを聴いた時、

孔明:「えー。そんな場所へ!?ホテルはこのクオリティ!?(涙)」

と、ぼやいてしまったが、既に予約してお金も振り込んだ後なので変更が効かない。

ここは気分を切り替えて、「どうせなら「気功法」と「呼吸法」の修行をしに行こう!」と。心構えを固めて臨むことにした。

「獰猛な虎」を宿した僕は、嫁さんから与えられた課題「野性味」を取り戻すに沿うように、「気功法」の「虎の目」を強化することにしたのである。この動画のように・・・。

なお、今回僕が、塩原高原で修行するのは「虎の目」だけではない。

当然ながら、塩原高原に家族で来たということで、到着早々。「塩原高原りんどう湖ファミリー牧場」へ。乗馬、ボート、アーチェリー、バズーカー、動物たちへの餌やり。。と、楽しんでしまっているわけだが、それだけでもない。

4

5

6

7

8
気功法の奥義の一つ、呼吸の仕方だけで、内臓(肝・心・脾・肺・腎)がパワーアップする、『ロクジケツ』というものも新たに加える。近代的に言うと「ロングトーン・エクササイズ」と言ったところだろうか。

9

イメージ的に言うと、ジョジョの奇妙な冒険でいう、波紋を練るための「呼吸法」の修行のようなものなのだが、「呼吸法」に加えて「音」と「動作」を加える。

「気功法」に加えて、これもできるようになると、多忙なスケジュールの時に、無理なく、、、まさに空いた時間でも、継続できそうだということで、先日教わったものを再現しようと試みているのだ。

僕は僕なりに、できることを着実にやっていくだけなのだ。ということで、話は横にそれてしまったが、嫁さんから課せられた塩原高原での、「野性味」を取り戻すミッションは、まだ続く。

今日はサファリパークだろうか。。「ガオー!」


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】帝王学は内臓から『肝臓腎臓強化部』で最強の経営者を目指す!

禁断の帝王学を構成する3つの禁忌レベルの学問の一つ「皇帝のための東洋医学」。この真理を知り、自らのために使いこなせるかどうかが

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】肝臓と腎臓の強弱が心身にもたらす本当のメカニズムが明らかになった

肝臓の強弱が僕の心身にもたらすメカニズム なるほど、だんだんと、肝臓と心身の連動具合を理解して来た。 「言われて見れば・・・」

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】「鳴門の渦潮」で発生している「水の気」を体内に吸収して来た

「鳴門の渦潮(なるとのうずしお)」は僕にとって、人生の中で一度は行きたいと思っていたパワースポット系観光名所。 生まれてはじめ

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける
【帝】真田孔明が毎日3セット「アレの裏」を「グイグイ」

【帝】真田孔明が毎日3セット「アレの裏」を「グイグイ」

サウナの時間、お風呂の時間、僕にとっての、新しいライフスタイルアクティビティがはじまった。 これは僕が、さらにパワーアップする



dept