借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「人気の売れ筋・利益率の高い商品」が積み上がらない根拠

level001
「人気の売れ筋・利益率の高い商品」が積み上がらない根拠

「人気かつ、利益率の高い、売れ筋商品を取り扱わないでどうやってビジネスになるのでしょうか?」

そのような、質問を頂戴することがありますが、逆に、

  • 商品の人気があって沢山売れる
  • 利益率が高い

という商品を元にどうやってビジネスが成り立つのか?の方が分かりません。売れ筋・利益率の高い商品を取り扱うことに集中すると。何をどう想定しても、今月時間と労力を費やして取り組んだことが、来月以降には積み上がらないからです。

「人気の売れ筋・利益率の高い商品」の末路

個別相談をした時に、

Dさん:「以前に副業で「転売法」に挑戦して、実際に毎月80万程度売上を上げられるようになったのですが。2年やって心身困憊して断念しました。」

というご体験談を聞きました。Dさんのような状況に陥ってしまう理由は極めて単純明快です。それは、人気の売れ筋かつ、利益率の高い商品を中心に、取り扱っていたからです。

Dさん:「はい。おっしゃる通りです。売れてもスグに、売れなくなってしまうので。毎月、毎月、新しい商品を探し続けないとなりませんでした。」

人気の売れ筋・利益率の高い商品というのは、大多数の人たちが追い求めている商品です。今の時代、既に各種ネットモール専用のツールが進化しているので。

仮に、「人気の売れ筋・利益率の高い商品」商品を見つけられたとしても、自分がそれを見つけられるということは、第三者もツールを使って、簡単に見つけられます。

すると、そういう商品がでてきた直後に、日本全土から、一斉に同じ商品を取り扱う人たちが殺到。

「イナゴの大群が押し寄せた後にぺんぺん草一本残らない」

状態まで、焦土化してしまうのは、何の不思議もないことなのです。「人気の売れ筋・利益率の高い商品」が見つかったとしても、それを取り扱って売れるのはほんのわずかな日数。ほんの少し遅れるだけでも、全く売れなくなってしまいます。

すると、毎月、毎月、常に新しい商品を探し続けないとならない状態に陥るのです。つまり、前月に自分が行った行動が、その次の月には常にゼロにリセットされ続ける状態。

Amazonなどの、ネットモールを活用していれば、商品購入者の評価は増えるので、その部分としては、売れやすくなる要因にはなりますが。その他の部分では、なにひとつとして、積み上がるものは皆無です。

積み上がるものがなければ、自分が時間と労力を費やし続けて、新しい商品を見つけ続けない限り、売上・利益は立ちません。すると、手を止めた瞬間に、全ての売上・利益が、ゼロになってしまうのは当然なのです。

逆に言えば、Dさんの場合、現役サラリーマンでありながらよくぞその条件下で、月80万の売上・利益を上げ続けることができたな・・・と、ある意味その根性は称賛に値しますね。

今後Dさんは、僕たちが取り組んでいる、「ロイ式・ケイタ式」に代表される積み上げ型の「転売法」に挑戦するとのことですが、その根性があれば、1年も経たない間に修羅レベルの売上・利益に到達することでしょう。

さらには、会社法人の活用方法=経営を学ぶことで。「銀行融資でお金を創る」という面でも、加速度的にお金が積み上がって行くので。間違いなく、独立後にも生き残り続けられる会社法人の経営ができるかと思います。

ここまでできる方だったら、「労働経営者」という自分が船長を務める会社経営の段階ならば、すぐに到達することになると思います。

孔明弟が「積み上げ型」の「ロイ式」に集中できる理由

孔明弟が社長を務める会社法人では主に、ミスタロイ直伝の「ロイ式転売法」を中心に営んでいます。月の売上は600万行くか行かない位ですが。実はその売上の多くは、ある意味「放ったらかし状態」で立つ売上です。

仮に今その手を完全に止めたとしても。500万位の売上は立つのではないでしょうか?当然、現状に満足することなく、毎月20商品ほど、新規商品の取り扱いも行ってしますが。

取り扱い商品が、増えれば増える程に、売上・利益に積み上がるものがある。自分の時間と労力を費やしたものが、毎月上がり続ける売上・利益につながる。

会社法人の経営も安定し、銀行からも喜ばれ、「銀行融資でお金を創る」でも、加速度的にお金が積み上がって行きます。その状態を、継続すればするほどに、会社法人名義の銀行口座の残高は、着実に増加し続けるわけなのです。

保証のない独立後の世界において、この状態そのものが、サラリーマンを超える、安心・安定につながるわけです。

その安心・安定を武器に、先々に会社法人をどうするか?スタッフの育成をどうするか?売上・利益だけでなく、経費はどうするか?新しい会社法人をもう一つ立ち上げるか?より幅広い分野まで、目が行き届く余裕が生まれるのです。

実はそんな孔明弟にも、「人気の売れ筋・利益率の高い商品」ばかりを取り扱わせていた時期があります。しかし実はこれは「あえて」です。

実際に、「人気の売れ筋・利益率の高い商品」を取り扱ってみて、売上・利益を上げさせながら、何をどうやっても、前月までの行動が、積み上がらない状況そのものを実際に体験してもらうためです。

自分が時間と労力を費やしせっかく見つけた、売れ筋・利益率の高い商品が、取り扱った瞬間に売れなくなってしまう。また、新しいものを探す必要がある。「浪費の失望感」これをあえて一定期間続けさせました。

当時を振り返ると、「あんなビジネスやってられません!」と言っていたが当然ですね。その気持ちをあえて味わってもらったのですから(笑)。

その経験があったので、「ロイ式」に取り組んだ時に、ミスタロイのおっしゃる、「商品選定の根拠」がすんなり腑に落ちたのだと思います。

今は逆に、より売れるモノ、利益率の高いモノを探すどころか。より売れないモノほどほどの利益率のモノを狙って探し求めている状態です。これを継続すればするほどに、新規の人たちが、立ち入ることができない領域になってきますので。

自分自身のビジネスに城壁を築き上げ状態になってくるわけですね。本来自分のお金は一円も使ってない状態も、躊躇なくこの道を突き進められる力になる。

  • ロイ式・ケイタ式転売法
  • 会社法人の活用法=経営
  • 銀行融資でお金を創る

三位一体の相乗効果で盤石な体制を築き上げることができるわけですね!

沢山選択肢がある中でどんな根拠で選ぶのか?

世の中様々なビジネスがあります。モノ、サービス、情報、誰が何のビジネスに取組むのか?

売れ筋商品の販売、売れない商品の販売。利益率の高い商品の販売、利益率の低い商品販売。国内の商品を国内に販売。国内の商品を海外に販売。海外の商品を国内に販売。海外の商品を海外に販売。

本当に沢山の選択肢があり、それぞれの道で、稼いでいる人たちがいます。けれども、様々な選択肢の中で、何を根拠に何をどう選択して行くのか?実は、この選択の段階から、ミライがどうなるか、見据えることができます。

適当な根拠で、適当な選択をしてしまうと、今は良いけど、先々詰んじゃうよ!というものも沢山あるわけです。特に現役サラリーマンの方は、独立後を想定して、副業として起業をするわけなので。

毎日の限られた最大でも3、4時間程の副業に充てられる可処分時間の中で、自分の費やした時間と労力に積み上がるものが無いと、結局は、いつまで経っても独立が実現できないか?

大きなリスクを犯す形で、独立後にゼロからやりなおすか?という状況が続いてしまいます。また、僕たちは今こうして年月、月日を送っているだけでも、先月よりも今月、昨日よりも今日、どんどん心身が老化で衰えて行くわけで。

今なら時間を費やしてできていたものが、先々までずっとおなじような時間を費やしてできるなんてことは、中々考えられません。現に僕自身も、30代前半まは一日当たりどれだけ沢山働いてもへっちゃらでしたし。時間あたりの密度も濃かったですが。

45を迎える今、一日に集中して働ける時間はドンドン減ってくるし。時間あたりの密度も薄くなってきて。同じ1日、1週間、1ヶ月を費やしても、仕事の成果には、ひどい有様になってしまいました。無理をすれば、次の日に響きます。

「自分が働く」という部分では、10年間で4分の1位まで落ちているのではないでしょうか?10年後、50代の僕の1日の労働の成果がどのくらいになっているのか?想像するだけで恐怖なのが正直なところです。

そんな中で、今日時間を労力を費やした仕事の成果が、明日の売上・利益の積み上げに繋がるという方法に切り替えないと。年月の経過と共に、右肩下がりどころか、海の底に向かって、ゆっくりと斜めに沈んで行ってしまうわけなのです。

このように、なぜ僕たちが、「ロイ式・ケイタ式」の転売法に集中して取組むのか?それにも、「ただ儲かるから」とは別の根拠があるわけです。このお話に、思うところがありましたら、今真剣に取り組みを開始した方が良いです。

10年後にやろう・・・と思っても、少なくともご自身が今よりもパフォーマンスが落ちていることだけは確かですから。まだ、頭と身体が動く内に、なるべく前倒しする形でやっておかないと後で後悔します。

自分が時間と労力を費やして取り組んだことが、確実に積み上がるビジネスだけに集中する形で。

そんな中、積み上げ系ビジネスの代表格、「ロイ式転売法」のミスタロイ、「ケイタ式転売法」のミスタケイタが、「2021年最新版の設計図」をご本人たちから直接公開頂く生LIVE講義がZOOMで開催されます。

「ロイ式転売法」の「設計図」は、
基礎編:3月20日(土)9時〜
応用編:5月中旬予定
※初!孔明弟も生出演

「ケイタ式転売法」の「設計図」は
完全版:4月17日(土)9時〜

3月、4月、5月それぞれ、最新・完全版の「設計図」を、講師自ら公開頂きます。今回のセミナーは、先着10名様限定で、一般の方も参加可能です。参加希望される場合は、「運営事務局」まで、直接連絡下さいね。

お問い合わせは 運営事務局
(メール) info@kitasociety.com
(LINE) https://kitasociety.com/lp/line-support/

追伸・・・
全体像を把握するためには、併せて「起業・独立」「経営・投資」の動画セミナーを受講下さい。
あなたはどちらの道を歩みますか?
https://p.kitasociety.com/5pockets


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
独立起業の英断前に勇気を出して「有給届」を提出してみる

独立起業の英断前に勇気を出して「有給届」を提出してみる

孔明:「あの、申し訳ございません。来月◯日の月曜日ですが、「有給」取らせてもらっても良いでしょうか?」   ・・・2010年時

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】4名で共に「北の物販大富豪」の直接謁見に挑む@ハワイワイキキ

【帝】4名で共に「北の物販大富豪」の直接謁見に挑む@ハワイワイキキ

「北の物販大富豪【公式】倶楽部2015」プラチナ用Skype入会面談にて・・・

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
地球上で人間ほど無駄のある生物はない

地球上で人間ほど無駄のある生物はない

同時にこれほど意外性のあるものもない。 ほんとうに欠点だらけの生き物だ。 でも、描く歴史(もんよう)は美しい。 これだけは断言

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「金曜会」の真相を知り修羅たちの目頭が熱くなる

「金曜会」の真相を知り修羅たちの目頭が熱くなる

ベトナム・ホーチミン、五つ星ホテルパークハイアットベトナム料理レストランの個室。 「地下」のプラチナとの「謁見宴(ディナー)」



dept