借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

全てが期限付き「成功=シアワセ」もう遠回りができないから・・・

level001
全てが期限付き「成功=シアワセ」

「エクセルを立ち上げてパチパチ年数と金額を入れ込みながら考えて欲しいです。」
「サラリーマンの間に「起業」したいです!」

では、いつまでにどうやって「起業」をしたいのですか?「起業」の目的とは具体的に何なのでしょうか?

「いつか私も「独立」したいです!」

では、いつまでにどうやって「独立」をしたいのですか?「独立」の目的とは、具体的に何なのでしょうか?

「将来、社長を何人も雇う「経営者」になりたいです!」

では、「経営者」になるプロセスは具体的に理解していますか?

「将来、投資家として株や不動産の売買だけで食べて行けるようになりたいです!」

では、そのためにどんなパーツが必要なのか?ご存知ですか?「起業・独立・経営・投資・・・」やりたい!なりたい!おっしゃる方々は多いです。

しかし、具体的にいつまでに、何をどうやってやるのか?というお話になると、急にその先のお話が続かなくなってしまうのです。しまいには、

「とにかくまずは、行動に移したいと思います!」

とまで言い出してしまう始末。。現状から抜け出して、「お金、時間、場所の自由」をつかみ取りたい!欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、「成功=シアワセ」を実現したい!だから「年収UPしたい!」というものがあり、その手段として、「起業・独立・経営・投資」という分野に足を踏み出したいと思うのですが、ただ漠然と、やりたい!なりたい!と考え続けたところで、いつまで経っても形にはならないし。適当に

「良しとりあえずやってみよう!」

などという感じで進めてしまうと、間違いなく失敗しかしないし、たった一度失敗しただけで、もう二度と戻っては来れないところまで行ってしまう恐れもあります。

そして何よりも、「本当のゴール」である、生きている間に、必要とされる間に、欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、成功=シアワセを掴み取ることができなくなってしまいます。

いつまでに「本当のゴール」にたどり着きたいのか?完全に「逆算」された間違いの無い「経路」が無いと、人生何回繰り返しても、「本当のゴール」に到達できることは絶対にありません。

全てに存在する「入手期限」

自宅:「3億の都内土地付き戸建てを買いたい!」
:「4,000万の高級スポーツカーを買いたい!」
子供の教育:「子どもたちを学費年間400万のインターナショナルスクールに通わせたい!(中高6年で2,400万)」

自宅、車、子供の教育、最もお金のかかるビックスリーですが。これらも、ただ漠然と「いつか、私も・・・」と妄想にふけっていても意味がありません。そして、全てに「入手期限」というものが存在します。

ところが、エリートサラリーマンでさえ奥様と子供2人の家族4人で生活していると。毎月5万、年間60万貯金するのもかなり難儀なことです。それが実現できたとしても、仮に貯金によってそれぞれを手に入れようとすると、

  • 「毎年60万の貯金」
  • 3億の家: 入手までに500年かかる
  • 4,000万の車: 入手までに67年かかる
  • 2,400万のインター学費: 実現までに40年かかる

何一つとして、子どもたちが一緒に住んでいる間どころか、生きている間に、実現することが叶いません。せいぜい、「住宅ローン」で、マンション一部屋購入するのが精一杯ではないでしょうか?これが大多数のエリートサラリーマンの現実なのです。

エリートでさえこれなのですから、エリートではない普通のサラリーマンなら、自宅、車、子供の教育、最低限の選択肢の中生活するのがせいいっぱい。絶対に生きている間に叶うことのない、夢や希望のお話になってしまうわけです。

欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、成功=シアワセを掴み取る。その成就のために必ず求められるお金。大切な人たちと自分が、生きている間に・・・必要とされる年齢までに・・・

全てを夢や希望ではなく、達成できる目標として実現させるために、500年を15年に、67年を5年に、40年を3年に、年月を短縮させるために。

「投資家」になるのであり、そのために、「経営者」になるのであり、そのために、「独立」するのであり、だからサラリーマンの内に「起業」するのです。だから、「起業・独立・経営・投資」

その全ては、「いつかやろう!」・・・という漠然としたものであるはずはなく。必ず「いつまで」という「期限」が宿命的に発生するものなのです。

「取り敢えず!」が3年以上の遠回りへ

「とりあえず、副業でこのビジネスをはじめてみようと思うんです!」

このようにおっしゃる方々も非常に多いです。ご自身が日頃見聞きする情報の中から、感覚的なイメージから、サラリーマン時代の「起業」として新たに取組むビジネスを選択してしまう。しかし実はそれ自体がかなりまずいお話です。

なぜなら、感覚的に選択したビジネスが、超ラッキーなことに、「投資→経営→独立→起業」の経路にあるものであれば良いですが。そういう奇跡が発生することなどまずありません。実際に何のビジネスに取り組もうとしているのかヒアリングさせて頂くと。

  • そもそも稼げる再現性の根拠が見当たらないインチキ設計図
  • 「投資→経営→独立→起業」の経路には関係ないビジネス案件

このどちらか一方、もしくはその両方に該当してしまうものばかりです。仮に今手元にある「設計図」を元に、空いた時間を活用して頑張り続けたとしても・・・その先には、何をどうやっても「投資→経営→独立→起業」というものは存在しない。

すると、上手く行っても、上手く行かなくても、必ず詰んでしまう・・・すなわち、欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、成功=シアワセを掴み取る。「いつまでに」という時間軸の入った目標通り到達することを基準にすると。ゴールに到達することは無いので、どちらにしても「必ず失敗」ということになってしまいまうわけです。

そして、部活動でも、サッカー、野球、テニス、水泳、音楽、美術・・・どんなものに取り組んでも一つの道で、ゼロイチスタートで形にするためには、3年程度は必ずかかってしまうわけで。。

取り組んだ「設計図」がニセモノだったにしても、取組む「ビジネス」が間違っていたとしても、

「とりあえずやってみよう!」

の一つの決断が、「入手までに3年以上遠回り」につながることが「確定」してしまうわけなのです。500年を15年に、67年を5年に、40年を3年に、短縮させるために「起業・独立・経営・投資」と取り組もうとしているのに、スタート時点の段階で、イキナリ「3年以上」の遠回りが確定してしまうわけです。

これでは、未来永劫、永遠に大切な人たちも自分も、ゴールに到達できるわけがありませんね。

もう二度と「失敗」も「遠回り」もしたくない!

なぜ、僕たち「地下ソサエティ」の同志たちは、大富豪ファーザー、マスターヒロさんから、「起業・独立・経営・投資」を真剣に学んでいるのでしょうか?

それは、これから先のミライにおいて、もう二度と「失敗」したくないし、「遠回り」などもしたくないからです。そして、「無敗神話」を歩んで来られた御方々がその「具体的かつ再現性のある方法」をご存知だからです。

ただでさえ、御方々から学び始める前の僕たち自身の過去を振り返ってみると。本当に、本当に、、ありえないくらいの、、、間違った判断・選択をしたり、遠回りを続けて来てしまっり。これ以上の失敗を繰り返したり、遠回りしたりなどの余地は、もう残されていません。

過去の失敗に後悔ばかりして、下を向いて落ち込んでいることは意味がありませんし、全てのエネルギーはミライに向けることが求められることも確かですが。これから先のミライにも、過去に犯した過ちとおなじように、

「とりあえずやってみよう!」

という適当な根拠の元、走りはじめてしまったら。。。それほど愚かなことはないでしょう。もう二度と・・・絶対に失敗したくない!絶対に遠回りしたくない!

今度こそ、500年を15年に、67年を5年に、40年を3年に、欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、成功=シアワセを掴み取りたいから。

だからこそ、じっくりと腰を据えて、学びながら、慎重かつ着実に、歩みはじめているわけなのです。誰から言われるまでもなく、真剣になって、学んだり、取り組んだりするのは僕たちにとっては当たり前のことなのですね。

「やる気」だけを持って来て下さい!

もしもあなたが、あなたなりの方法で、あなたの大切な人たちとご自身の欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、成功=シアワセを掴み取る方法をすでに知っていて、取り組んでいるのだとしたら。

生きている間に、必要とさえれる時までに、「期限内」に手中に収めるために、500年を15年に、67年を5年に、40年を3年に、短縮できるし、絶対に失敗もしないという間違い無い方法を御存知だとしたら。その道を突き進むことに集中されるのが賢明でしょう。

自信を持って、ご自身の道を歩まれるのが良いと思います。けれども、かつての僕たちのように、もしも知らない状態で・・・。漆黒の暗闇を、灯りもなしにあるき続けてしまっている状態だとしたら。僕たち同様に、御方々の叡智をが学びながら、取り組まれることを推奨致します。

成功=シアワセの形は人それぞれであり、誰がどんな人生を送ろうとも、ご本人たちの自由ではあるのですが。大富豪ファーザーマスターヒロさん直伝の「投資→経営→独立→起業」の経路とそのための具体的な「設計図」には、確かな「再現性」があるからです。

欲しいモノ、叶えたい願い、「成功=シアワセ」を期限内に手中におさめる「再現性」があるのです。しかも、「学歴・職歴・年齢・性別・才能」一切不問。

「必要なのは「やる気」だけ、「やる気」さえ持って来てくれれば、他には何もいりません。期限内に手に入れ方法を教えます!」

と言い切れる程に、体系化された状態であるのです。そこで、今週土曜日の2月13日(土)、「地下ソサエティ」の「説明会」を開催したいと思います。

  • シルバーコース「起業と独立」9時〜13時の約4時間。
  • ゴールドコース「経営と投資」14時〜18時の約4時間。

各4時間、合計8時間ほど。「投資→経営→独立→起業」と完全に逆算された経路を学びながらも、「地下ソサエティ」を通して、大富豪ファーザー、マスターヒロさん直伝の訓えの数々を学んで取組むかどうかの判断材料を全て揃えることが可能です。僕たちと同じように、

「もうこれ以上の遠回りはできない!」
「全て期限内に手中に収めたい!」

と真剣に願う場合には、「やる気」だけを持って、当説明会に参加頂きたいと思います。第7期目になる「地下ソサエティ」の第一期生として、イチ先輩として、全力でサポートさせて頂く所存です。参加希望される場合は、「運営事務局」に直接問い合わせください。

お問い合わせは 運営事務局
(メール) info@kitasociety.com
(LINE) https://kitasociety.com/lp/line-support/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
酒に酔おうとしても酔えない日々が続く・・・

酒に酔おうとしても酔えない日々が続く・・・

教わったことを、ただひたすらメモを取りながら、これから具体的にどうすれば良いのか?模索している状態。 サラリーマンのお仕事にて

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「学び」は男女の共同作業でないと必ず大きな穴が出てきてしまう

「学び」は男女の共同作業でないと必ず大きな穴が出てきてしまう

男性に響く言葉は女性の目耳に届かなくなる。 女性に響く言葉はプロセスと根拠が無く男性が混乱する。 「学び」は男女の共同作業でな

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「シゴト」しない「ヒマ」の度合いを競い合う@地下ソサエティ

【帝】「シゴト」しない「ヒマ」の度合いを競い合う@地下ソサエティ

真田孔明、年下の「ノブナガ」に抜かれ13位後退 パタヤはタイにある特別市。 バンコクの東南165キロメートルタイランド湾に接す

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
必然の成功

必然の成功

孔明弟がロイ式専用に立ち上げたばかりの会社法人も一期目年商5,000万円見えてます(確定レベル)。 ロイ式で残るお金以上に銀行



dept