借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「転売法」でゼロイチ後の稼げる人・稼げない人の決定的な違い

level001
「転売法」でゼロイチ後の稼げる人・稼げない人の決定的な違い

「ケイタ式転売法」と「ロイ式転売保」共に、第一期、第二期と経て、これから第三期が開始されることになりますが。

それぞれの、第一期生、第二期生の中で、「稼げるようになった人ランキング」の上位陣を客観的に見ているといくつも共通していることがあります。その中の一つに、明確な「目標」があるかどうか?というものが挙げられます。

どちらも、「やり方」自体は難易度が高いわけではなく、学生でもできるコンビニの店員さん以下のことしか求められませんので。真剣に取り組めば、誰しもがゼロイチになることができますし。

みんな同じ時期に、同じことを学びはじめているので、本来誰だけが、特別なことを知っているわけでもないのに。月商100万に到達していない人もいます。月商100万を突破した人もいます。月商500万を突破した人もいます。月商1,000万を突破した人もいます。

同じ講師から教わり、同じ時期にスタートして、同じツールを使っていて、みんな一日は24時間は同じなのに。なぜ、こんなに大きな差が生じてしまうのか?決定的なところは、具体的な「目標」があるかどうか?という部分であることが分かります。

「転売法」と「手こぎボート」の共通点

「ケイタ式」「ロイ式」それぞれの方法を「手こぎボート」にたとえてみましょう。「ケイタ式」「ロイ式」共でゼロイチになることは、「手こぎボート」を海に浮かべて乗って、オールをこいで前進できる状態になっていることになります。

「そんなことやるの面倒くさい!」
「海は怖いから嫌だ!」
「手こぎボートは怖いから乗りたくない!」

という人たちを除いて、救命ベストを装着すれば、100%誰でも「手こぎボート」に乗って、「オール」をこいで前進することは必ずできるようになります。

※実際「ケイタ式」「ロイ式」共に、難易度的には「手こぎボート」で前進できるようになることと何も変わりません。誰でも出来ます。

ところが、その後に具体的な「目標」があるかどうかによって、「手こぎボート」に乗ってどういうことを成し遂げられるのか?が全く変わってくるのです。

この場合、「目標」というのは、「いつまでに(期間)、手こぎボートに乗ってオールをこいで(手段)どこに到達したい(目的)」という部分ですが、これがあるかないかどうかで、天と地ほどの差が開いてしまうのです。

★重要:目標 = 目的 + 手段 + 期間

何も「目標」の無い状態で「オールをこぐ人たち」

「ケイタ式」「ロイ式」で、ゼロイチになったにも関わらず、あまり稼げていない人たちに共通していることは。「目標」が無いことです。

「手こぎボート」に例えると、「手こぎボートに乗ってオールをこぐ」という手段だけはある状態ですが。目的地と期間が完全に欠如しています。

すると、毎日「手こぎボート」に乗ってオールを手にこいではいるのですが、海の海岸近くを毎日2、3時間行ったり来たりをして。

「あ〜疲れた。よく頑張った!」

「やった気」になって満足したままの状態になってしまうのです。この場合、いくら毎日「手こぎボート」に乗ってオールをこぎ続けたところで。毎日やった・・・という思い出は残るかもしれませんが。何も成し遂げることは出来ません。

実は「ケイタ式」「ロイ式」に取り組んでゼロイチになったにも関わらず、このような状態になっている方々も見られてしまのです。

これでは、講師に相談を持ちかけても、そもそも論で、毎月、毎日どれくらい取り組めばよいのか?どこで外注を導入するのか?全てのお話に対して、基準が全く発生しないので。

「オールをこぐフォームが上手になったね。。」

などの「手段」のお話しか出来ません。これでは、毎日2、3時間やった結果、たまたまそれなりの月商・収入は発生するかもしれませんが。それが良いのか?どうかも、誰も何も言えませんね。

「ゼロイチになっておめでとう!」とは言えますけれど。

具体的な「目標」を持って「オールをこぐ」人

「ケイタ式」「ロイ式」で、ゼロイチになった後、同期間で月商500万以上、月商1,000万以上到達できる水準で稼げている人たちに共通していることは。「目標」が明確なことです。

「目標」を成し遂げたいという強い気持ちがあることです。「手こぎボート」に例えると、「手こぎボートに乗って漕ぐ」という手段を教わりできるようになった後。次に取り組むのは、「手こぎボート」に乗って、目的地にいつまでに到達するか?という部分です。

例えば、最終的に到達したいのは、「手こぎボート」に乗って、日本から出発して、太平洋を横断してアメリカ大陸に到達することだとします。

これが「ケイタ式」「ロイ式」に例えると月商1,000万としましょう。当然、まだ「手こぎボート」に乗って進めるようになったばかりの人が、イキナリ太平洋横断は無理でしょう。

そのために、どういう計画で「手こぎボート」に乗って太平洋横断してアメリカ大陸に行くのか?講師と相談する中で、

「なるほど、毎日連続で◯時間、このスピードでこげるようになれば、日本から出発して150日間で太平洋横断してアメリカ大陸に到着するんですね・・・」

と、目標を達成した状態のイメージを構築します。その上で、講師と相談しながら、まずは練習として「手こぎボート」に乗って◯日間で「石垣島」へ(月商100万突破)。

次に「手こぎボート」に乗って◯日間で「韓国」(月商300万突破)。・・・と、階段をつくるイメージで、難易度をあげていくわけです。相談を受ける講師の方も、

「今のキミのペースだったら、毎日◯時間やれば◯日間でここまで来れるよ。でもこういうことをすると、それが◯日間になるよ・・・」

というふうに、具体的にアドバイスすることができるようになるのです。さらには、「いつまでに・これくらい」という部分にこだわることで。「一人で成し遂げる」という基準を外すと。

「なるほど、手こぎボートに乗って太平洋横断してアメリカ大陸に到達するには、一人でこげば180日間かかるけど3人でこげば45日間で到達できちゃうんですね!」

と、1人でやるのではなく、外注などで人を雇用して、目的地に、より早く、より確実に到達するという発想も出てきます。これが、「ケイタ式」「ロイ式」で稼げるようになった人たちが共通してやっていることです。

そのため、全く同じ月日を歩んでいるにも関わらず、結果の違いは別物になってしまい。年月の経過と共に、雲泥の差が開いてくるのです。

この違いが分からないと、「ケイタ式」をやろうと、「ロイ式」をやろうと、その他の再現性のある「何式」をやろうと、何をやっても同じように、ゼロイチにはなれるけど、あまり稼げない人は稼げない。

同じ期間を過ごしているのに稼げる人は稼げる。これが顕著に発生してしまうわけですね。「手こぎボート」も、「ケイタ式」「ロイ式」も何も変わりません。

「目標」を設定してから「説明会」に参加しましょう!

4月24日(土)21時〜24時。ケイタ式6ヶ月サポートプログラム・第三期説明会
4月27日(火)21時〜24時。ロイ式6ヶ月サポートプログラム・第三期説明会

それぞれ開催されますが。実際「ケイタ式」「ロイ式」共に、ビジネスの難易度としては、「物販ビジネス」である限り、他の「サービス事業」「デジタルコンテンツ事業」などと比べると、圧倒的に難易度は低いので。

講師のサポートを受けながら、真剣に取り組めば。学歴・職歴・性別・年齢・才能一切関係なく、誰しもがゼロイチになることができます。

ただし、ゼロイチになった後、同じ年月を過ごす中で、それぞれがどこまでいけるか?の違いは、「目標」が無いか?「目標」があるか?

「目標」あるばあい、それをどれだけ真剣に達成したいと思っているか?「目標」のあるなしによっても、決定的に分かれてしまうので。「説明会」に参加する前に、予めエクセルファイルを立ち上げて。

  • 自分の年齢は何歳で、60歳までに何年残っていてどのくらい稼ぎたいのか?
  • 家族を持ちたいのであればいつまでに結婚したり、子どもを授かったりしたいのか?
  • 自宅や車が欲しいのであればそれぞれいくらのものをいつまでに買いたいのか?

などなど・・・を、具体的に算出した上で、「ケイタ式」「ロイ式」という「手段」を使って、「いつまでに(期間)」「いくら年収UPしたいのか?(目的)」

・目的+期間+手段=目標を出してから、臨んで頂くことを強く推奨いたします。

4月24日(土)21時〜24時
「ケイタ式海外輸出無在庫転売法」6ヶ月サポートプログラム
第三期説明会参加申込みフォーム
https://kitasociety.com/210421or24-keita/

4月27日(火)21時〜24時
「ロイ式国内転売法」プロバイヤー育成・12ヶ月サポートプログラム
第三期説明会参加申込みフォーム
https://kitasociety.com/210427-roi/

追伸1・・・
あなたはどっち?
「起業・独立」「経営・投資」編
https://p.kitasociety.com/5pockets

追伸2・・・
まずは高年収の登竜門となる「年収1,000万」をクリアするために基礎の部分を「毎日3分」から。
「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

追伸3・・・
初代から2代目へ・・・子どもたちへの「継承」
『LINE@ワンチーム』
https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
男は世の中の半分しか見えない。後は女しか見えない。

男は世の中の半分しか見えない。後は女しか見えない。

「私はお母さんに家を建ててあげたい!」 N.Y.さんが静かに口にした「目標」を耳にした衝撃的な言葉。 僕たち「地下」の男たちは

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

物販ビジネスの要もやはり三角形だったか(A=B=C)

東京渋谷の某会議室、「5ポケッツ・年間プログラム」の第4回目。 20年以上継続する物販ビジネスの真髄。「無敗設計図」を自分のも

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

メルボルンで一番美味しいステーキハウス

メルボルンで一番美味しいステーキハウス「Station Hotel」 と言ってもホテルじゃ無いよ ゴルフ18ホールの後、いただ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ビジネスは自己資金を使わずに立ち上げ軌道に乗せる

ビジネスは自己資金を使わずに立ち上げ軌道に乗せる

仮にサラリーマンが、貯金を積み上げた「自己資金」だけでビジネスを起業しようとすると。自分の生活のための大切なお金を削るリスクが



dept