借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
平城寿@SOHO式影響力の帝王学 > ソーシャルメディア活用して影響力構築

【帝】最後の合宿!平城寿が公開するfacebookビジネス構築法

level006
【帝】最後の合宿!平城寿が公開するfacebookビジネス構築法

僕の盟友、平城寿氏のfacebookお友達5,000名に到達したのは、氏がfacebookをスタートして情報発信をしだしてから、たった1年後のことだった。

情報発信の分野では、僕の方が最初にスタートしていたのだ。僕、真田孔明は、2004年から10年以上も、メルマガを通してブロガーとしての活動をしていた。

しかし、平城寿氏の場合、まったくブロガー活動をしていなかった。僕よりも大分後からのスタート。

平城寿氏がfacebookでの情報発信をはじめたばかりの頃、お友達数は500人前後、1記事あたりのいいね!数もほぼ無いような状態だった。

それが、たったの一年後には、お友達数MAX5,000名に。1記事あたりのいいね!数は200件〜300件、多いときは400件を超えるまでになり。僕の記事投稿のいいね!の数を遥かに超越していた。。。

平城寿氏はたったの一年間で、ブロガー活動を約10年もやってきた僕を、超えて行ってしまった。

正直、僕は悔しかった。理性に基づく論理的には理解しているつもりだった。

平城寿氏は僕の盟友であり、その盟友が、短期間で圧倒的な実績を掴みとってしまったことは、非常に喜ばしくも思っていた。

けれども、僕の中にはもう一つ別の種類の感情が、黒い炎と共に沸き起こってきてしまい。どうしても、コントロールが効かなかった。

平城寿氏:
「私の記事を興味を持って読んで頂いている皆さん、そしていつもいいね!やコメントを書いて頂き、応援して下さる皆さん、ありがとうございます<(_ _)>」

・・・なんて、J(ジェイ)が爽やかな言葉を発する度に、僕は、インドのダンスミュージックPVの脇役キャラのように、柱の影からスーパースター化した平城寿の後ろ姿を下唇を噛んで睨めつけてしまう。そんな嫉妬心にまみれた僕が出てきてしまうのだ。

facebookが元に第3の収益の柱を構築した平城寿

平城寿氏はもともと、ITエンジニアであり、システム開発事業や、会員数26万名超えの「@SOHO」の運営事業などをメインの収益源として活動して来たが、facebookスタート後、1年間もかからずに、facebook発で構築した『自己ブランディング』。

そして『自分発の情報発信』という形で、
第3の収益の柱を築くことに成幸した。
``````````````````

平城寿氏にとっては、従来の本業とは全く別の活動なので、副業とも言うことができる。

現に、僕も平城寿氏との旅の中で、間近で見ているが、実際はfacebookでの活動には、ほとんど時間をかけていない。

たとえば、先日も「命運の成幸フォト撮影会」の旅中で、平城寿氏の行動を、朝から晩まで、さり気なく観察していたが。平城寿氏がfacebookにアクセスしていたのは、マカオに行くために、香港フェリーターミナルに移動している時間。フェリーの待ち時間。ランチとディナーの時間。

この時間を活用して、iPhone6を使ってfacebookにアクセスしていただけ。

それ以外の時間は、撮影した写真の編集・整理など、全く別のことをしていた。

時間的にも、労力的にも、本当にかけていないのだ。にも関わらず、平城寿氏のfacebookは凄いことになってしまっているのだ。

平城寿氏が、facebook発で構築した柱だけでも、上場企業に勤務している社員の年収に相当する月給超えになっているのではないだろうか?

しかも、平城寿氏が、facebook発の情報発信を起点としたビジネスは、

『楽しくて仕方が無い!』

そんな感じが、僕や周りの仲間達にも伝わって来るのだ。

J(ジェイ)がFacebook発で構築したビジネスの正体

平城寿氏がfacebook発で構築したビジネスをわかりやすくヒトコトで言うと、

『教育ビジネス』

という言葉がふさわしいと思う。しかも、勉強のような堅苦しいものではなく、テーマは趣味でも何でも良いという類のもの。このビジネスは、平城寿氏が楽しいことをやって、平城寿氏の知識や経験を提供した相手に喜ばれ、そして金銭的にも豊かになる・・・そんな類のもの。

インターネット発の「教育ビジネス」・・・と言うと、

『情報起業』『情報販売』

といった言葉を思い浮かべられがちだけど、平城寿氏が行なっているのは、一般的に負のイメージを持たれる、この手のビジネスとは、根本的に考え方が違う。

たとえば、平城寿氏がfacebook発で行なっているビジネスのやり方であれば、『詐欺』と呼ばれるようなことは一切ない。

自分発の情報を堂々と発信し、その情報を受け取った方々から喜ばれ、さらには『意気投合できる仲間達』が沢山できて行くのだ。

平城寿氏はいつも、

「この状況を創り上げることができたおかげで、これからの一生が本当に楽しみになりました!」

そう目を細めて言っている。

『平城式facebookビジネスフロー』

●自分が好きなテーマについて情報を発信する
 ↓
●相手に喜ばれる
 ↓
●金銭的に豊かになれる
 ↓
●更に好きなことに没頭できる

この流れの中で、かなりプラスな循環が生まれている。好循環と共に平城寿氏は、『ストレスフリー』な生活を送っているのだ。

450名が受講!平城寿氏以外にも成幸者続出

平城寿氏は昔から、「@SOHO」を通して、『独立して時間と場所の自由を手に入れたい方々』を応援してくれているが、平城寿氏が今まさにやっている、facebookを活用した方法を、特に最優先して吸収してもらいたい・・・。ということから、平城寿氏&真田孔明、僕たち2名によって、

『平城式10時間セミナー合宿:facebookでのキャッシュフロー構築法』

というセミナー合宿を、2013年4月にはじめて開催。

以降、講座がスタートしてまる3年が経過し、平城式facebookの受講がきっかけでご自身のビジネスを構築し会社を独立することができた方や、記事が出版社の目に留まり本を出版された方など、沢山の『成幸者』を輩出することができた。

平城式facebookは、ただ単に『いいね!』を増やすための手法には留まらない。もちろん、いいね!も沢山増えるのだが、しっかりとWEBを中心とした王道的なビジネスを学びながら構築できる。

はじめはfacebookを起点としながらも、facebookに投稿した内容を元に、ブログやメールマガジンを活用した、トータルのWebビジネスが構築できるようになる極めて再現性の高い内容であることが受講者の実績が証明してくれている。

3年ぶり大幅バージョンアップ2.0が公開される

しかし、この3年間でfacebookの仕様変更含め、ブログ、メールマガジンなどWEBツールの外部環境が変わってきたこと。

そして何よりも、平城寿自身や、これまで『平城式facebook』を元にビジネスを構築された方々の事例など。3年間で更に蓄積した内容を体系的にまとめ、講座を『平城式2.0』という形で進化させた。

これを1泊2日の合宿形式にて、約10時間かけてお伝えするイベントを開催することになったので、僕のメッセージをいつも読んでいただいているあなたに連絡させて頂く。

もちろん、僕、真田孔明も当日は平城寿からノウハウや秘訣を最大限に引っ張り出すために、ナビゲーターとして参加させて頂く。

平城寿が、自身のfacebookを活用して稼ぐ方法を合宿形式で公開するのは、恐らく今回の一泊二日の合宿で最後。facebookを活用して、ご自身のビジネスを構築したいと考えている場合は、今回のラスト合宿を、活用頂くことを推奨する。

※現在最大20名の枠の内既存実践者の先行申込によって、10名が埋まってしまっている。
このメッセージの送付時点では、残り10名のみ参加が可能となっている。 

『平城式2.010時間セミナー合宿Facebookでのキャッシュフロー構築法』概要

<講師>
平城寿
真田孔明

<合宿会場>
神奈川県某所の合宿施設にて
 
<当日のタイムテーブル>
1日目:2016年6月20日(月)
   13時~21時(途中休憩1時間の合計7時間)
2日目:2016年6月21日(火)
   9時~12時(3時間)
 
<「平城式facebook合宿」詳細・申込>
http://hirajoshiki.com/seminar/

※以降、少なくとも3年間は同様の合宿を開催する予定は無い。収録した動画コンテンツだけではなく、オフラインで学びたいという場合は、今回の合宿のタイミングで参加頂きたい。

追伸

平城寿と真田孔明。

僕たちは、自分が持っている物を出し惜しみすることはない。
````````````````````````````

このセミナー合宿に参加頂いた方々には、僕たちのノウハウを全て吸収して頂き、僕たちと同じような環境を手に入れて頂けるよう、受講後6ヶ月間に渡りフォローさせて頂く。

そして、僕自身が、講師の一人になっていてなんだが・・・平城寿が公開してくれる、「平城式facebook」・・・。これほどまでに、再現性と質の高い内容で、徹底的に攻略して行く、コンテンツを提供する合宿を、僕は他に知らない。

当日は、ナビゲーターとして、全力で平城寿を横からツッコミまくる。

10時間以上にわたる合宿の中で、参加者たちとは、熱い時間を共に体感したい!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学
平城寿が公開する「情報工学」を駆使した「影響力の帝王学」を都内某五つ星ホテルのスイートルームで24時間かけて学ぶ

【帝】平城寿が公開する「情報工学」を駆使した「影響力の帝王学」を都内某五つ星ホテルのスイートルームで24時間かけて学ぶ

7月28日(火)から29日(水)、東京の夜景を一望できる、某五つ星ホテルのスイートルームにて。 キングJ(ジェイ)こと平城寿の

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】真田孔明のMacBook Air君の最後・・・

【帝】真田孔明のMacBook Air君の最後・・・

Mac君:「ごめんね。。。もっと孔明のメッセージをみんなに 運んであげたかった・・・。    ごめんねずっと一緒に冒険したかっ

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
「妻に話かけるとめんどくさそう。くだらない話は無視される。」の末期状態から這い上がり男性が「財」で昇る「配役」を獲得する秘術

「妻に話かけるとめんどくさそう。くだらない話は無視される。」の末期状態から這い上がり男性が「財」で昇る「配役」を獲得する秘術

これまで「鑑定」をはじめとした「相談事」の中で寄せられた、「既婚男性」から圧倒的に多いのは、 「妻に話かけるとめんどくさそう。

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】平城式Facebook2.0、いよいよ始動します!

【帝】平城式Facebook2.0、いよいよ始動します!

私は20代前半からインターネットのビジネスを行ってきましたが、当初はプログラマとしての活動でした。 @SOHOなどの幾つかのサ



dept