借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

外注スタッフたちに労働頂くことで

level001
外注スタッフたちに労働頂くことで

売上・利益が上がり続ける状態を構築できた後は。その状態に甘んじて、寝っ転がってYouTube視聴する毎日を送るのではなく。自分自身は、「次なるステージ」を目指すことが懸命です。

「プラットフォーム」の力を活用できる内は、最大限活用し続けるのは当然のことですが。同時に、「プラットフォーム」から追い出されたり、廃れたり、した時のことを想定して。

次は「プラットフォーム」に一切頼らない「ビジネス」をゼロイチで立ち上げて構築することに挑戦するのです。

「プラットフォーム」の驚異

僕は約12年間のサラリーマン生活を通して、この目で直接見てきました。玩具メーカーの営業&マーケティング担当として活動して来ましたので。

日本と海外の、「Amazon」をはじめとするオンライン上の「プラットフォーム」だけでなく、リアル世界の「プラットフォーム」とも喩えられる、「トイザらス」などの、大手専門小売チェーン。

「イトーヨカドー」、「イオン」などの、GMSと言われる小売りチェーン。「セブンイレブン」、「ファミリーマート」などの「コンビニエンスストア」。

どこも共通して、「小売」が市場占有率を上げて「ボリュームによる販売力」をつけてくると。必ず、メーカー以外の中間流通を、極力排除してこようとします。メーカーと直接取り引きを持ちかけてくるのです。

リアル流通の場合、「物流」や「細かい商品のフォローアップ」というところで、卸売問屋は機能的に必要なので、最終的な合意点としては、「掛け率=卸売問屋の仕入れ価格・販売価格の調整」というところに行き着くのですが。

卸売問屋には、1%しか抜かせてくれないなどの、過酷な条件に落ち着きます。ちなみに僕が勤務していたメーカーは、日本のAmazonでは、一般の販売業者が、「取り扱い不可指定」されています。

このようなことが、当たり前のように発生するのです。僕たちのような、弱小販売業者にとっては、「プラットフォーム」が廃れても、売上・利益が落ちることになりますが。「プラットフォーム」が、集客・販売力をつけても、「プラットフォーム」から追い出される危険性があります。

「ロイ式」「ケイタ式」ともに、大手メーカーの商品を取扱う方法ではないので、「プラットフォーム」での存続可能年数が長いことは確かだと思いますが。

それでも、A.I.をはじめとする仕組みが進化することによって、「Amazon」などの「プラットフォーム」が、零細メーカーの商品でも、直接取り扱える仕組みが確立してしまったら。

やはり、メーカー以外の中間流通業者は、追い出されてしまう危険性もあるのです。そうした時に、弱小中間流通業者の生き残る道としては、

  • これまでの販売経験を活かして自分がメーカーになるか
  • 「プラットフォーム」に頼らない独自の集客・販売方法を確立するか

2種類のどちらか一方の道しかなくなるわけなのです。それは昭和から平成にかけて進んだ、「チェーンオペレーション化」によって消えていった沢山の中間流通の屍の山が積み上がったことで証明されています。

同じ流れは、必ず「オンライン上」でも発生するのは間違いありません。これは、イザそういう状態になってから取り組みを開始してからでは遅い。「プラットフォーム」頼りのビジネスで、稼げる今だからこそ、資金、時間、労力的な余裕を持って「対策」を講じることができるわけなのです。

「依存型」からの脱却と「自動化」

  • これまでの販売経験を活かして自分がメーカーになるか
  • 「プラットフォーム」に頼らない独自の集客・販売方法を確立するか

どちらにしても、A〜Z自分でイチから集客から販売、カスタマーサポートに至るまで、何度でも繰り返し構築できる方法を確立しておくことは重要です。

さらには、商品が「モノ」だけでなく、「サービス」でも「情報」でも、同じ用に仕組みを構築できる状態になっておくと、これから先の人生でも、販売する「商品(モノ・サービス・情報)が無い・・・「ビジネス」がダメになった・・・などの問題とは無縁になります。

実際、

  • モノ
  • サービス
  • 情報

どんな商品でも、俯瞰レベルを一つ上げて見ると、集客・販売方法はどれも全く同じです。そう、確かな根拠とともに思える状態になった時、「自営業者」として生き残り続けられるという実感が持てるのです。

世の中から、モノ・サービス・情報が無くなった時とは、「人類滅亡危機」の状態以外には、考えられないからです。その際、「流行りのSNS」に頼った、商品(モノ・サービス・情報)の販売方法だけだと危険です。

これも「プラットフォーム」同様、「流行りのSNS」も、必ず廃れる日が訪れるからです。過去の、mixi、アメブロ、Facebook・・・などの経緯を見れば、これはよく分かることだと思います。

さらに、「プラットフォーム」や「SNS」の力に依存しないからといって、自分の時間と労力という労働面から見た、作業が煩雑であり続ける問題からも回避しなければなりません。そうしないと、「竹やりツンツン」で戦い続けることと同じになってしまう恐れもあるのですから。

これに関しては、僕たちが長い年月かけた、研究と検証の積み重ねの上。いくつかの、ツールを導入することで、一度仕組みを構築した後は、およそ集客〜販売に至る99%を「自動化」することが可能です。

  • モノ・サービス・情報すべて販売できる
  • プラットフォームに依存しない
  • SNSに依存しない
  • 99%を自動化させる

その上で、僕たちが人間として、力を入れた方が良いところに、集中して手をかけて行くわけなのです。ここまでが、できてようやく。オンラインを活用して生きる、自営業者であると、言えるのでは無いでしょうか?

この全ての答えが、『DXオートメーションプログラム』の中に集約されています。さらには、僕たちだけでなく、既に実際に導入して稼働された方々も再現性を確認された状態です。

『DXオートメーションプログラム』導入実績

  • 自宅から1歩も動かず月商3,000万(利益率94%)になったスピリチュアルコンサルタント
  • 集客を自動化して1,800%(18倍)のビジネス利回りを実現した保険関連事業のビジネスオーナー
  • 何もしなくても自動的に相談が殺到するようになった不動産コンサルタント

彼らも、「プラットフォーム」や「SNS」に依存しない『DXオートメーション化』で「自動化」の仕組みを構築した上で、さらなる、売上・利益のUPのため、取り組んでいる状態です。

当然、イザという時の対策が整った上で、集客・販売力のある「プラットフォーム」を活用してもよし。今人気の「SNS」を活用してもよし。ということは確かなので、ここは念を押させて頂きます。

追伸・・・
何を、どうするのか?『DXオートメーション化』についての動画セミナーを開催しますので、この中で確認下さい。

動画セミナー『DXオートメーションプログラム2021』
https://l.renkin.jp/dx-start?k=103


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「無敗の不動産投資」から逆算された「マイホーム」

「無敗の不動産投資」から逆算された「マイホーム」

「利回り20%超も狙える」 「 買った瞬間に勝てる不動産投資」 「失敗しても資産1億円」 などという聞こえの良い謳い文句と共に

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「ロイ式」孔明弟の月商はたったの618万だったけれど・・・

「ロイ式」孔明弟の月商はたったの618万だったけれど・・・

「ロイ式転売法」を営んでいる孔明弟の2021年6月の実績は。「ロイ式転売法」からの実績月商618万8,817円でした。「起業・

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「ゴッホ」の誕生

18世紀〜19世紀オランダの衰退と「ゴッホ」の誕生

オランダに来て、海外貿易で繁栄を極めた「17世紀」を感じるために、これまで紹介させて頂いた。 レンブラント フェルメール と、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】Q.橋を渡った対岸に「金銀財宝」が積上がっているのが見えるさて、この時あなたならどうする?

【帝】Q.橋を渡った対岸に「金銀財宝」が積上がっているのが見えるさて、この時あなたならどうする?

大きな川に一本の橋がかかっている、橋を渡った先の対岸に、「金銀財宝」が積み上がっているのが見える。 橋を渡ることさえできれば、



dept