門で本当の己を知ると人生は変わる
伝説の超能力者から学び門力アップ
level005
【帝】占い師や医者の言うことを聞くと配役を喪失する

【帝】占い師や医者の言うことを聞くと配役を喪失する

平穏な人生で終える人・偉業を成し遂げる人の決定的な違い 日々、様々な方の相談に乗っている中で、あまりにも第三者の言うことを、鵜呑みにしすぎてしまう方々がいる。 たとえば、 「占い師がこの日時とこの方角は危険だとアドバイス […]

続きを読む

level005
【帝】滝武者修行編「軍師として成長するために」(後編) 

【帝】滝武者修行編「軍師として成長するために」(後編) 

その6:「引き寄せの法則3.5」を「滝行」に 門使いのサッチェルと僕が、秘密裏に使いこなす秘術とも言える 「引き寄せの法則3.5」というものがある。門を「発動」させる際にも活用する独特な引き寄せの法則である。 もともとは […]

続きを読む

level005
【帝】滝武者修行編「軍師として成長するために」(前編)

【帝】滝武者修行編「軍師として成長するために」(前編)

その1:神道滝師匠を求めて 現代の門使いの軍師、月官門のサッチェル月財門の真田孔明。 軍師として、僕たちに関わってくれた、主君たちにさらなる結果を出してもらうために。僕たち自身が、心身共に、さらに上の段階に、成長すること […]

続きを読む

level005
【帝】世界の中で「自分」だけに発生してしまっている特別な事態

【帝】世界の中で「自分」だけに発生してしまっている特別な事態

僕たちの「魂」というのは、とても不安定なもので、往々にして何よりも自分自身について、一番よく分からなかったりする。 ただし、一つだけ確かなことがある。それは、世界で唯一、自分だけに特別な事態が生じてしまっていることは確か […]

続きを読む

level005
門使いたちが大阪梅田に秘密裏に集結しマズローの欲求5段階説と門の関係について語り合う

【帝】門使いたちが大阪梅田に秘密裏に集結しマズローの欲求5段階説と門の関係について語り合う

日本各地の水面下で暗躍しているマスターレベルの「門使い」たちが、大阪駅ホテルグランヴィア一階のラウンジに一人、また一人と集結。   ザックバランに日頃の活動に関して、情報交換しながら、マスターたちが集結するのを待つ。   […]

続きを読む

level005
タロット占いはどうなのか?@楽して幸せを得るための中国旅香港

【帝】タロット占いはどうなのか?@楽して幸せを得るための中国旅香港

日曜日はどうせ会計事務所はやっていないので、香港でタロット占いに挑戦することにした。華僑が行うタロット占いである。 なぜ、僕が命理学とか占術とかにはまっているのか? それは単純明快で、「楽して幸せを得るため」だ(ドドン) […]

続きを読む

level005
【帝】真田孔明、おコメさんから学んだ事を元に実際に鑑定してみた編

【帝】真田孔明、おコメさんから学んだ事を元に実際に鑑定してみた編

広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 番外編 日頃中々お会いする機会はないが、中国本土で何かとお世話になっている、川口社長とお会いすることになった。 川口社長が中国本土で所有されている会社法人が、使わなくなった […]

続きを読む

level005
【帝】宇宙の真理@広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その3

【帝】宇宙の真理@広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その3

『楽して幸せになる中国旅』の中で、お会いすることになった、広東省ナンバー1の呼び名高いおコメさん  八字(四柱推命)、易卦、外応によって、ビシバシ当てられる・・・イコール、おコメさんの言動が真実であると仮定して・・・今回 […]

続きを読む

level005
【帝】お米を使った占術!広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その2

【帝】お米を使った占術!広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その2

鑑定中のおコメさん・・・鑑定途中に足を投げ出したり、上半身を左右に動かしたりとにかく忙しない。 さらに、「ガハガハ」と大声で笑ったりもする。 そして、終始、鑑定を受ける人が差し出したお札(中国元)を握りしめているのである […]

続きを読む

level005
【帝】お米を使った占術!広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その1

【帝】お米を使った占術!広東省「ナンバー1?」伝説の占術師おコメさん編 その1

陽官門でありながら、強烈な月修門のアビリティを秘め持ち、かつて僕と一旗挙げた経験もありシンクロニティ済みの、ミスターケニーという仲間を再び獲得した僕。 『楽して幸せを得るための中国旅』の活動の一貫として、僕を楽して幸せに […]

続きを読む