借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

共通して成功者は「6歳〜15歳」で既にすごかった

level001
共通して成功者は「6歳〜15歳」で既にすごかった

お知り合いに、一代で財を成した創業者系の「お金持ち」はいますか?もし、いたとしたら、彼らの6歳〜15歳の過去の出来事を訪ねて見て下さい。お勉強できたできないはバラバラですが、共通するのは、6歳〜15歳という学生時代にも関わらず、既に

「そんな大人顔負けことしていたの?」

という異常とも言える言動をしていたことが分かります。少なくとも僕が直接過去のお話を聴いている限り、ただの一人も、誰かに何かを言われないと何もできなかった・・・という人はいませんよね。

みんな自らの意思で、何かを考えたり行動したりが「6歳〜15歳」の内からできていた人ばかりです。しかも、それぞれの取組みの中で、大人をアっと言わせるほどの、圧倒的な結果を出していた過去を持つ方々ばかりです。

大富豪一族のマスターヒロさんが来る3月14日(日)14時〜公開して下さるのは、大人になってそういう状態に狙ってなるための礎。「6歳〜15歳の英才教育論」です。

「6歳〜15歳」の地域社会の環境が全く別モノ

「三つ子の魂百まで」とよく言いますが、「戦闘力」的なものは、「6歳〜15歳」の状態から、そのまま大人になっている。。。と言っても過言ではないことが分かります。

なぜ、世の中の成功者と言われる彼らは共通して「6歳〜15歳」で、既にそういう状態になっているのでしょうか?昭和の時代に生まれ育った今の経営者・投資家たちは、高度成長期で、両親が忙しかった方々が多く。

「両親には放置されていた・・・」

というふうにおっしゃる方々も多いです。しかし、あの時代は、近所や地域の大人たちが、みんな血もつながっていない子どもたちに対して良くも悪くも密接に関わってくれていました。

近所の環境に恵まれれば、両親が子どもたちの教育に臨まなくても、周りの大人たちが、色々と懇切丁寧に教えてくれる機会が多かったわけです。

褒められたり、おやつをくれたりだけでなく、他人に真剣に叱られて、げんこつで殴られたり、棒で叩かれたりも、頻繁に記憶にあるわけですね。

だから、仮に両親が放置していても、地域社会の環境次第では、偶然的にも「6歳〜15歳」で異常な成長を見せ、頭角を現しはじめる子どもたちが発生できていたのです。けれども、今の時代は、あの頃とは違います。

マンションに住もうが、一軒家に住もうが、地域社会の大人たちと、日常的に関わる機会はありません。仮に両親が放置してしまうと、完全に子供は孤立します。すると昭和の時代にはちょくちょく出てきていたお話、

「両親には放置されていたけれど・・・」

ということは、絶対に発生しないことになります。つまり、両親がどれだけ能動的に、子どもたちの教育に真剣に向かい合ったのか?ここで100%全てが決定づけられる時代と言っても過言ではありません。

「6歳〜15歳」の戦闘力で生涯年収が決まる?

「6歳〜15歳」での子どもたちの「対人戦闘力」が、生涯年収を決定づけられると言っても過言ではありません。問題は、本当は大人になっても、変われないことはないのですが。

子どもたちが22歳を迎えて親元を離れてしまうと、日常的に誰も何も言ってくれない状況も発生してしまう。自らの意思で能動的に、誰かに頭を下げたり、お金を支払ったりして、学びに行くことをしなければ、誰も教えてくれないまま、何年、何十年も経過するだけ。

仮に誰かが教えてくれても、そこから逃げたら終わり。第三者も耳を貸してもくれない他人にそこまで深く関わろうともしてくれない。こうして、結局は、「6歳〜15歳」で「戦闘力」を手に入れられなかった人たちは。

変わる必要性さえわからないまま、受動的に過ごし続ける大人へと成長。その後も、永遠にその状態のまま、終末を迎えることになります。当然そんな大人は、社会で年収基準で見ると、ひどいありさまです。

貧すりゃ鈍する、鈍すりゃ瀕する、ますます沈んでいくわけです。若い時には、「末梢部の労働力」としてはまだ使い物になるかもしれませんが。老化と共に、そこでも不要になってしまうのです。世間一般的に、「6歳〜15歳」の教育期間は、昔の昭和を生きた大人たちほど、

「自分たちがそうだったから・・・」

という根拠で、「放置プレー」してしまいがちになります。実際は僕自身が、マスターヒロさんから教わるまでは、他の誰よりもそうだったと思います。けれども、クリティカルに見れば、今の時代は昔の時代とは全く違います。

むしろ昔の「地域コミュニティ」が欠如した穴を、両親が埋めなくてはならない最も重要な「教育期間」であることが分かります。ここの期間で、完全なる「放置プレー」をしなかったとしても。

単なる「一流大学入れるため」に、「有名塾に入れたり」「有名予備校に入れたり」「習い事に預けたり」という方向性に向かってしまったとしたら、「理想的な抹消労働者」が誕生してしまう。

間違えなく学校の勉強のような「答え」がある範囲でしか考えたり、実行したりができない状態になるわけです。本当に勿体ないですよね。だから、「6歳〜15歳の大切な期間」に、どんな「教育」をすれば良いのか?予め知っておくことが重要です。

大富豪一族マスターヒロさんが教えて下さるのは、単なる一流大学卒、上場企業に入社するのがゴールのお話ではなく。それらも当然のこと、経営者だろうが、投資家だろうが、子どもたちが成りたいものには何でもなれるようになるし。

自宅、車、結婚、子どもの教育子どもたちの欲しいモノ、叶えたい願いを両親が一円もあげなくても、自らの意思で取ってこれるようになれる「究極の教育法」です。

これを知っているのと、知っていないのとでは、当然「6歳〜15歳」の成長の方向性も、成長具合も全く別物になってしまうのは必須です。

今回のセミナーの参加条件は、「0歳〜18歳の英才教育論」の全体設計図を、予め動画で視聴頂いていることが必須となります。また、全体設計図を視聴頂いた上での、「6歳〜15歳の英才教育論」における、マスターヒロさんへの質問も事前に提出頂きます。

参加希望される場合は、以下のURLをクリックしてフォームから手続きの上お知らせ下さい

『6歳〜15歳の英才教育論〜250分の1〜』
https://p.kitasociety.com/6-15


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

毎日送られてくるメッセージを箸休め的に流し読むだけで

真田孔明のLINE@「5ポケッツ」+修羅の美学「百の言霊」に続々と感想メッセージが寄せられている。   サラリーマンとして、労

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
人生の後半で「もうひとりの自分」に巡り会えた「おっさんず」

人生の後半で「もうひとりの自分」に巡り会えた「おっさんず」

「Zengyoさん、いつの間にか、貴方も融資獲得していたのですね?」 会社法人で、銀行融資を獲得する仲間たちが続々と増えていま

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【YouTube収益化条件達成記念】

【YouTube収益化条件達成記念】

2019年9月18日から毎日欠かさず一つずつ投稿してるYouTubeが収益化条件達成 孔明のYouTubeチャンネル http

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
2021年「辛丑(かのと・うし)年」

2021年「辛丑(かのと・うし)年」の意味・傾向と対策

新年あけましておめでとうございます!2021年の干支は「辛丑(かのと・うし)年」ですね。 十二支と言えば「丑(うし)年」ですが



dept