借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

孔明弟と車中で企てる「十の計略」を一つ一つ着実に遂行する

孔明弟と車中で企てる「十の計略」を一つ一つ着実に遂行する

孔明弟は重度のリウマチを患っています。お医者さん曰く、酪農時代の、農薬が原因ではないか?ということですが。治し方は、誰も分からない状態です。実際に、指も変形していて曲がらない部分があり。体全身の関節が曲がらなかったり動かすと傷んだり。

この状態が重症化したのが、2014年。そこで弟もようやく観念して、約10年従事していた酪農の道から完全に引退。自宅で専業主夫をしながら、日本居住者ではない僕の代わりに大富豪ファーザー直伝の訓えに基づく会社法人の経営を担ってもらうことになったのです。

あれから、7年経過した今なお。孔明弟のリウマチの症状は一向に改善されません。けれども、ミスタロイのご指導の元。「ロイ式転売法」の仲間たちに囲まれながら。

毎月のセミナー講義、頻繁に開催される見本市・商談会などの「展示会」。オフの世界を中心に活動することで。楽しくビジネスに取り組み続けられる。

それが、孔明弟自身の社会の中での「存在・使命・役割」を高め、症状が治らないながらも、闘志のようなものが宿り。以前よりも元気に動けるようになりました。

さらに、治らないにしても、せめて身体を上手く使えるように、密かに店舗を構える整体「ゴッドハンド」のところへ通っています。僕もスケジュールが会う時には一緒に動向するようにしています。

僕の場合は、パチパチ系の職業病とも言える、腰と首・・・を看てもらいに。特に、重症というわけではないのですが。どちらかと言えば、孔明弟とのミーティングが主な目的とも言えるかもしれません。

マスターヒロさん直伝の訓え『成功シンドロームOS』による「脳のOS」の「書き換え」を中心に。
・会社法人経営
・銀行融資
・ロイ式転売法

・・・と、往復3時間+ランチ1時間の約4時間かけてジックリと語り合うのです。

「ネット系お断り」の卸売問屋と取引開始

最近、孔明弟が素晴らしい一手を打つことに成功しました。それは、ミスタロイでさえも取引ができなかったと言う。「ネット系完全お断り」の某卸売問屋さんとの取引を開始できたのです。安易に「ネット小僧」たちが入り込めない領域なので。

これは、孔明弟にとって良好な一手でした。それを可能にしたのが、約1,700坪の城壁に囲まれた「真田城」入手からの交渉です。元々、「真田城」を手に入れる際の、「副産物」の一つに、

「ネット系お断りの卸売問屋との取引を新たに開始すること」

というものがあったのですが。早速、「真田城」を活かすことができたわけです。「真田城」は孔明弟の会社法人名義で取得した形になりますが。

1,700坪の土地に、何かアパートやマンションなどを建てるなどの、巷でよくあるような不動産投資の方法を行う予定は一切ありません。

膨大なお金がかかる割には、外から大自然が壊し中から人間が壊す複数の部屋を構える類の不動産投資は。今日時点の孔明弟の会社法人にとっては適切な一手とは成りえません。

まるで「諸葛亮孔明」が「司馬懿」と戦った時の「虚と実」の両方をうまく活用した「兵法」の如く。城壁に囲まれた広い土地の上に、一軒の古民家以外何もないからこそ、活きてくる「十の計略」が秘め隠れていたのです。

「十の計略」の内、たった2、3が実現できただけでも、土地購入のために費やした「資金」に対して、圧倒的な収益が約束される類のものです。

そのうちの一つが、「ロイ式転売法」で、「ネット系お断り」の卸売問屋やメーカーとの新規取引口座をオープンさせるというものだったのです。

早速、この「計略」は有効であることが立証できました。これまでミスタロイ含む「ロイ式転売法」のメンバーが誰も落とせなかった卸売問屋を落とすことができたのですから。

孔明:「兵法の極意は術(すべ)ではなく道にある。万物の変化には虚実と寄正がある。術は上辺で道これが大元。このことを理解するのは、千の陣法を学ぶより重要」

と「整体」に向かう「行き」の車中の中で歌ってしまいました。今後は、崩した城壁から、静かにゆっくりと進軍して行く予定です。・・・と、偉そうに軍師っぽく語ってしまいましたが。実はこれも、元々は僕が考え出した方法ではありません。

これまで、大富豪ファーザー、マスターヒロさんから教わり続けたことを元に。そのまま「不動産投資」として活用しただけです。少し離れた地域に打った「真田城」という一手。「十の計略」をジックリと遂行して行くことになりますが。

計略ベースでは「無敗の株式投資」までにも、触手を伸ばしてしまっている次第です。

「北のセオリー」と「ロイ式」の好相性

それにしても、大富豪ファーザー直伝の「北のセオリー」と。ミスタロイ直伝の「ロイ式転売法」の相性は抜群ですね。元々、約1,700坪の城壁に囲まれた「真田城」も、自己資金ゼロで獲得しました。ここに至る道筋としては。遡ること2014年11月。

ファーザー:「会社をつくる。お金を借りる。原資ができる。」

ただその通りに、まずは手始めに「新規創業融資」として2,000万ほどを「信用創造」。

ファーザー:「動くな、働くな、何をするかゆっくり考えろ」

その状態を継続しながらも、着実に「銀行」からの「追加融資」で「資金」を積み上げ続け。新規創業から約5年後、「資金」が十分に膨らんだ後で。ミスタロイ直伝の「ロイ式転売法」の取り組みをスロースタートで開始。

そこからさらに約2年。ますます膨らんだ「資金」を、「資産」に交換する形で、「真田城」を取得したのです。無理せず、労せず。。。ただただ、世の中の摂理に従い続けただけです。

そしてこれからも、「真田城取得の一手」を皮切りに、ジックリと周りから囲い込む形で、「十の計略」に従って、

  • 会社法人経営
  • 銀行融資
  • ロイ式転売法ビジネス
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 新規ビジネス
  • ◯◯

・・・各方面に向けて侵略して行くのです。通常の「不動産投資」の常識に基づいて比較すると。ありえないレベルでの利回り的な恩寵をもたらす流れを創り出せるのです。

こうした先の先に至るまでの「計略」の想定も、パソコンのZOOMを通した机上のミーティングよりは、こうして流れ行く景色を楽しみながらドライブをしながら「大人のピクニック」気分で楽しく語り合っていた方が、すんなりと浸透したり、理解が深まったりするようです。

元々「真田城」取得とその実現もこうした車中の語り合いの中で出て来たアイデアですし。。孔明弟が「北のセオリー」を開始して、7年。「ロイ式転売法」を開始して3年。相変わらず孔明弟の身体の方は改善しませんが。

叡智を深めると同時に結果を積み上げることで。「気合い」の類は高まり続けています。この調子で、「修羅」を目指して着実に歩み続けてもらいたいと、兄としては思うのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学
次の時代の価値の基準の中で人生を謳歌しながら活躍するために

【帝】次の時代の価値の基準の中で人生を謳歌しながら活躍するために

先人たちが創りだした不公平な世界を飛ばして若者たちが進化成長を遂げようとしている中僕たちが未来を見据えて歩む道を香港で熱く語り

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「地下」の「おしゃべり懇親会」起業・独立・経営・投資

2月6日(土)「地下」の「おしゃべり懇親会」起業・独立・経営・投資

「地下ソサエティ」の同志たちへ 今週末の2月6日(土)には、「おしゃべり懇親会」が開催されます。午前中9時〜は「シルバー・起業

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
「特別」が当たり前の日常になった「ミラクルな世界」

「特別」が当たり前の日常になった「ミラクルな世界」

僕たちが子供の頃、「昭和の時代」には、まさかこんな日常が訪れるとは、微塵も想像できなかった・・・。 30年後の僕。 東京羽田国

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「副業営業代行」で稼ぐ方法を徹底攻略

「副業営業代行」で稼ぐ方法を徹底攻略

今日のお話の目次 ・「副業営業代行」で稼ぐ方法の考察 ・「モノ・サービス・情報」全ての商品を売る ・「お金・健康・恋愛・スキル



dept