借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】現役サラリーマン戦士が「物販大富豪の戦略術」を活かす方法

kigyosenshi

はじめは僕も、
サラリーマンを辞めて、
独立起業しようだなんて、
微塵たりとも思っていなかった・・・。

上場企業サラリーマン一筋の父、
地方公務員教員職の母。

親戚一同見渡してもみんな、
お固い系の職業ばかり。

部長や社長を目指して
サラリーマンとして、

入社した会社に全てを捧げることこそが、
唯一無二の人生だと、真剣に思っていたのです。

けれども、
入社一年目で会社での未来に、
期待に胸膨らませていた最中。

突然、期の途中で、
僕の上司だった、
主任、係長、課長・・・全員リストラ。

(本当です。。)

その後も、
僕がお世話になった、
先輩方は軒並みリストラされて続けていた。。。

小学生の子供が3人もいて、
マイホームを35年ローンで購入済み、
そんな37歳の野球体育会系上がりの、
係長だった上司が、

期の途中で主任に降格され、
そして子会社に飛ばされた時・・・

僕は自分のみらいを、
上司に重ねて考えるようになったのです。

そして僕は、
「禁断の果実」をかじるかの如く。

会社の上司や先輩、同僚たちに内緒で、
副業ビジネスに手を染めてしまったのです。

禁断の副業サラリーマンになってしまったのです。

その状態を、
2010年12月31日に、
会社を退社するまでずっと続けていた僕。

現役でサラリーマンを頑張っている、
仲間たちには特に、
出来る限りの手助けをしてあげたい。

そんな想いは、
サラリーマンを辞めて
丸3年間経過してしまった今日でもまだ、

心の中に強く強くあります。

むしろ、
自分が外の世界を知ってしまった分、
その想いは逆に
強くなっているのではないでしょうか?

実家の両親に会っても、

両方とも定年退職後の未だに
母親は公務員教員職を、
パート採用という形で続けていますし。

父親はガンを治して、
復帰しようと考えていますからね。。。

僕自身がサラリーマンを辞めて、
独立起業したからと言って、
他人ごとになれるわけがないです。

もともと僕自身が、
望んだ形で独立起業したわけじゃないですし。。。

そんな中で新年早々頂戴した、
現役サラリーマンを続けている仲間たちからの、
熱い質問メール。

今日ココで回答します。

恐らく多くのサラリーマンを続けている仲間たちも、
同じ不安を抱いたり、同じ壁にぶつかるはずだから・・・。

「物販大富豪の戦略術」はサラリーマンでも活かせますか?

【E.S.さんからの質問】

あけまして今年もよろしくお願いします。

2010年からサラリーマンをしながら
個人事業主として物販を行っています。

物販で稼いでる額は少額のため、
マイナス決算をして確定申告時に
税金還付を受けています。

今後、もし融資を受けて投資に回す様な
融資e大学のスキームを使う場合
マイナス決算はしないほうがいいですか?

【E.S.さんへの孔明の回答】

1点目、
サラリーマンのように、
毎月の給料収入をもらっている本業がある場合、
副業として物販で稼げていても、
融資を獲得できません。

ビジネスの融資は、
「本業ビジネス」に対して出ますので。
融資を前提にビジネスを行う場合、

配偶者の方、もしくは、ご両親、兄弟、、など、
信用・信頼の出来る親族などを代表として立てて、
ビジネスを行うことを推奨します。

ご自身は、融資面接に一緒についていって、
「自分はサラリーマンを辞めるつもりは無いですが、
 時間が十分に取れるのでサポートします!」
と家族ぐるみ経営をアピールする形ですね。

2点目、
マイナス決算は論外です。

どんなに少なくても良いので、
必ず黒字経営をするようにしましょう!

「物販大富豪の戦略術」を開始した時から、
節税は選択肢から外して下さい。

以上です。まずは、日本政策金融公庫からの、
200万円〜1,000万円の融資獲得することから、
挑戦した方が良いですね。

僕たちのスキーム通りにやれば、
A4一枚のシートと1時間の面接で、
融資が出てしまいますので。

その後6ヶ月間黒字経営を続けて、
銀行の融資ステップに進む形で。

【O.K.さんからの質問】

今までかかさずメルマガを見させて頂いていますが、
驚きと疑問で頭が一杯です。
日本銀行が王様なのは理解できますが、
それを今サラリーマンで働く私に
どのように+に働かせることができるのかわかりません。
知りたいです。

【O.K.さんへの孔明の回答】

まだ何もはじめていない状態でしたら、
活かすことができません。

何よりも先に、
「物販+I.T.」を組み合わせる形での、
副業ビジネスで稼げるようになることが先決です。

毎月の黒字経営ができるようになることを、
目指して下さい。

そして、
「物販+I.T.」で稼げるようになったら、
奥様や両親などの家族を代表として、
まずは「日本政策金融公庫」からの融資獲得を目指して下さい。

「独立起業」するという選択肢がありますが、
この場合は「物販+I.T.」が相当自信のあるレベルで、
実行できるようになるまではオススメできません。

サラリーマンという立場を、
最大限引っ張り続けるのも、
賢い選択肢の一つですので!

【F.K.さんからの質問】

全くの金融のど素人サラリーマンです。
とあるきっかけで海外投資を始めて丸3年経ちました。

日常生活の大半を会社に奉仕しているこの現状を変えたく、
少しずつ知識と実践を積み重ねていく決意です。

副業から個人経営そして法人化してチッポケな会社を目指して、
メルマガを読んでいます。

日銀の方針をもっと理解し、
様々な知識が繋がるように
努力したいと今年の目標とします。

今現在、シンガポールに転勤で来て1年が経ちました。
アジアの活気を目の当たりにし、
日本に戻れば、自分したい事を
本格的に活動開始したいと考えています。
新年の決意表明とします。

【F.K.さんへの孔明の回答】

日本に戻る前に、
まずはシンガポールから、
I.T.を駆使して物販で稼げるようになりたいですね。

「物販+I.T.」で稼げるようになったら、
融資のステップに移りたいのですが、

どの道、
日本に戻ってもサラリーマンを続けている限りは、
ご自身が代表となる法人で融資はおりません。

奥様やご家族の方を代表者として立てて、
それで融資の獲得を目指して下さい。

日本に戻ってもサラリーマンを辞めて、
独立起業する気がなければ・・・。

最初からご自身は会社の代表にはならずに、
日本の家族の方に代表になってもらうのが、
得策かもしれません。

中途半端に稼げるようになったレベルで、
サラリーマンを辞めようとするのは、
僕的には推奨していません。

しかも今は、
普通のサラリーマンではなく、
シンガポールの海外駐在サラリーマンですよね?

激アツです。

サラリーマンでシンガポール・・・。
この熱い立ち位置を容易に手放してはなりません。

僕も、2003年から2010年までずっと、
海外駐在員(香港・上海・広州)でありながら、
副業ビジネスで稼いでいました。

副業サラリーマンとしては、
最強の体制だと思うので、
出来る限り長く、シンガポールに居続ける形で!!!

【M.D.さんからの質問】

ありがとうございます。
お金の話が今までのどのニュースより明確に理解できました。

本当に知っていればどんどん金持ちになり、
知らなければどんどん貧乏になる。

世の中不公平ですね。

大多数の日本人の不思議なところは
その世界は絶対にアンタッチャブルで
触れたがらないところだと思います。

それであれば是非少数派で頑張らナイト!!!
ところで物販経営者が毎月の黒字で
低金利融資を引っ張れるのは理解できましたが、
サラリーマンが低金利融資を引っ張る技はあるのでしょうか?
やはり副業で物販頑張るしかないのでしょうか?

仰る通り、世界ベースで考えた時に低金利で融資を引っ張り、
どこかの国で高利回りで投資する、
このごくごくシンプルな考え方だけで無敵だと思います。
問題は低金利融資をどう引っ張るか。
まさに「人生でどれだけ借金をできるかが重要」、
つながりました!!!

【M.D.さんへの孔明の回答】

サラリーマンという本業で給料収入を得ている限り、
副業の物販ビジネスで融資を獲得することはできません。

「物販+I.T.」でまずは稼げるよになって下さい!

その後は、まず、
奥様や家族を代表として立てる形で、
検討して下さい。

独立起業はよほど安定的に
稼げるようになるまでは、
優先順位を下げて下さい。

副業ビジネスの状態で稼げない人は、
独立起業して時間ができても、
稼げない場合が多いですので!

引っ張ってきたお金を、
投資に回す・・・

銀行から見た「ヒヨコ経営者」の場合は、
すぐには無理です。

融資をしてくれた銀行側に、
コミットメントした、
数字は最低限達成して。

それを超える分は、
堂々と個人口座に給料として受け取ったり、
法人・個人で貸し借りしたり。

余剰な分を、
個人として運用する・・・これが理想です。

後、海外に持っていくのではなく、
「物販大富豪の戦略術」に則り、
「日掛け月掛け心がけ」。

「松山式」に代表される、
「毎月分配型投資信託」がまずは推奨できます。

「東京献金案件」もちょうどありますし。

とにかく「キャッシュフロー」命です!

「松山式」 
→ https://39auto.biz/wakyo/touroku/thread220.htm

【N.N.さんからの質問】

こんなにわかりやすい金融工学を聞いたことがありません!現在、
副業で月商100万以上はありますので
(利益率は低いですが黒字です!)、
すぐに法人を作って融資を受けたいと思います!

【N.N.さんへの孔明の回答】

副業で月商100万円・・・素晴らしいですね。

まずは第一歩クリアと言った感じですね。

ただし、月商100万円で
ご自身が代表となって法人を立ちあげても、
残念ながら融資は獲得できません。

奥様や家族などを代表者として、
融資獲得挑戦して下さい!

以上、かつての僕と同じく、
現役サラリーマンの仲間たちからの、
質問に対する回答です。

最後にまとめると・・・

【現役サラリーマン編「物販大富豪の戦略術」】

  • 物販+I.T.で稼げるようになること!
  • 毎月の黒字経営を死守すること!
  • すぐに自分が独立起業することを考えないこと!
  • まずは配偶者、両親、家族を代表とするビジネス構築を検討すること!
  • A4一枚と1時間の面接で200万-1,000万円の、
     融資獲得を狙える「日本政策金融公庫」を目指すこと!
  • 「日本政策金融公庫」からの融資獲得後、
     約6ヶ月間黒字経営を続けて、
     銀行融資に挑戦すること!
  • 融資獲得した際、銀行に提出した数字を達成することなしに、
     運用しよう!とは考えないこと!

 
まずは以上の点を考慮して、
実行してもらえると良いと思います。

何ごともステップバイステップです。

会社の新人クンがいきなり大きなことができないのと同様、
「物販大富豪の戦略術」でも、
一つ一つやるべきことをやって、
階段を登って行かないとなりません。

その階段を昇った先には、
ご自身がいよいよ代表者となるべく、
独立起業をする選択肢が出てくるかもしれません。

銀行への数字を達成し、
残りを堂々と給料として獲得して、
運用しても、誰からも文句は言われません。

設備資金・運転資金、
有り余る黒字経営ができれば、

期をまたぐ前に戻す形で、
その間だけ運用してしまっても良いでしょう。

その点、
「松山式」のような、
「毎月分配型投資信託」は最適ですよね。

物販大富豪から直接教わった、
「東京献金案件」も3つとも、
このスキームに該当してますし。。。

とにかく、
一度全ての戦略術を把握した後は・・・

一歩一歩、
目先のことをクリアするように、
して行きましょう!

あなたは、
一人ではありません。

会社の中では
相談できないたぐいのことですが、
サーバー世界ではこうして・・・。

僕がついていますので!!

                 真田孔明


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】1万円からはじめられる「松山式」は時間を味方につけると効果が高まる

安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、 日本にいながら普通の投資信託で 再現性のある形で「金利生活者」を目指せる「

【融】必死に働くことしか知らない貧乏経営者と楽して稼ぐ物販大富豪

世の中の大多数の経営者たちが、 どれだけ無駄なことをしているのか? 経営者たちがおかれている、 現状を改めて実感する度に。 経

【融】収入と資産の明暗を分ける「情報格差」の根源「50人ルール」

一代で企業を上場させた創業社長。 そういった方々に、 お話を直接聴くと分かる共通点が一つある。 それは・・・ 上場してから、

【融】金融工学の仕組みを知らずに資産家を目指すことはできない

金融工学の裏側を知ることなく、 上を目指すことは絶対にできない。 1億円、2億円、、、 流れをつかむことさえできれば、 この単



dept