借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資のリスクを確認してみる

FX(外国為替証拠金取引)投資に関しては、安易な情報が巷に溢れかえっています。インターネットで検索をしても、本屋の投資・資産運用コーナーに積まれている書籍のタイトルを見ても、どれもこれも安易に儲ける系の言葉ばかりが並べられています。

1

けれども僕たちはしっかりと認識しなければなりません。FX(外国為替証拠金取引)投資はそんなに安易な投資手法では無いということを。僕たちは彼らを簡単に信用してはなりません。安易な言葉で釣り上げて無謀な取引をさせようとする、彼らの言葉を。

FX(外国為替証拠金取引)投資は、1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されたのをきっかけに、日本国内でも取り扱いが可能になったばかりの、比較的新しい投資手法。こと日本国内においてはまだ業界自体が成熟しておらず、取引手法も確立されてません。取引の仕方によっては高いリスクを僕たち個人投資家が負うことになるのです。

ただし、一方では、FX(外国為替証拠金取引)投資は、一日当たり300兆円規模の取引がされている、投資の中でも最大規模の流動性を誇る投資案件でもあります。

よって、FX(外国為替証拠金取引)投資を極めることは、お金の世界を制したこととイコールになる程の破壊力秘め持っていることも確かです。

だから今僕たちのやるべきことは、「300兆円/日市場を謳歌する勝ちのセオリー」を掴み取る野望は胸の中に抱きつつも、まずは現実を見て、しっかりとリスクの部分を含めた基礎固めをすることなのではないでしょうか?

FX(外国為替証拠金取引)投資のリスクを確認してみる

歴史が浅く、未成熟の投資案件でもあるFX(外国為替証拠金取引)投資。巷ではFX(外国為替証拠金取引)投資のメリットや魅力の部分ばかりが流れてしまっていますが、沢山のリスクが存在してしまっている投資案件です。

本来は、外国為替相場や外国為替証拠金取引に関する十分な知識と経験を要します。その中で重要な知識はFX(外国為替証拠金取引)投資に存在しているリスクの部分です。FX(外国為替証拠金取引)投資にはどのようなリスクが存在するのか?

一緒に勉強してみましょう!

◯FX(外国為替証拠金取引)投資の相場変動リスク: FX(外国為替証拠金取引)投資では相場の変動があります。そのため、利益が期待出来る反面、損失を受ける場合もあります。さらに、レバレッジを活用することで、証拠金の何倍規模もの金額を取引できてしまうため、損失が預託した証拠金を超えてしまうことがあります。その際、さらなる証拠金を請求されることがあるので注意が必要です。

◯FX(外国為替証拠金取引)投資の流動性リスク: FX(外国為替証拠金取引)投資の外国為替市場では1日当たり約300兆円取引されている、非常に流動性の高い市場で行われている取引を元にした投資ですが、それでも短期間に大量の注文を出した場合は、自分が希望する金額で取引が成立しないリスクがあるので注意が必要です。

◯FX(外国為替証拠金取引)投資のシステムリスク: FX(外国為替証拠金取引)投資では、取り扱いをしている商品先物会社、証券会社、外国為替証拠金取引業者共に、インターネットのシステムを通じて取引を行うところが多いです。けれども、このインターネットなどを通じて取引を行う際のリスクが多々あります。たとえば、取引業者によっては、毎朝スワップポイントをつけるタイミングで、メンテナンスを行うところがあります。この場合、その時間帯に、損切りの逆指値も自動ロスカットの処理も行わない取引業者も多々あります。これによって、その時間帯に巨額の損失が発生する可能性があるのです。さらには、自動ロスカットが効かなかったために、追証となることもあるのです。さらには、取引業者のサーバーダウン、回線等のトラブル、停電等で、個人投資家の思うように取引できないケースが多々あります。システムによるリスク・・・これは実際にFX(外国為替証拠金取引)投資を行う中で、誰もが一度は経験する程多い部分でもありますので注意が必要です。

◯FX(外国為替証拠金取引)投資の信用リスク: FX(外国為替証拠金取引)投資の取引サービスを提供している商品先物会社、証券会社、外国為替証拠金取引業者など、会社自体のリスクです。取引業者自体が破綻すれば、そこを通じて投資をしている僕たち個人投資家も損失を被るおそれがあります。たとえば、僕たちから委託された証拠金を、自社の試算とは別勘定で信託銀行に信託分別管理するといった保全管理をしていない取引業者の場合、破綻した際には預託していた証拠金が戻ることは期待出来ません。これまでも日本国内では、投資家が持っているポジションが強制精算されて、なおかつ証拠金が返金されない事態も発生しています。取引業者によって、証拠金の保全管理方法が異なりますので、約款などで確認する必要があります。さらには、一部分の信託保全なのか?100%の信託保全なのか?どこの銀行に信託保全しているのか?なども確認するなど注意が必要です。

以上、FX(外国為替証拠金取引)投資に纏わる代表的な4つのリスク。相場変動リスク、流動性リスク、システムリスク、信用リスクです。

FX(外国為替証拠金取引)投資では、当然リスクは自己責任で取っても構わないのですが、これらのリスクをしっかりと考慮した上で、臨まないとなりませんね。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資を通して実力を育んでみる

FX(外国為替証拠金取引)投資を、勉強目的を意識して1年も継続すれば、大きな経済の流れを理解できるようになるはずです。日本国内

【斬】FX(外国為替証拠金取引)会社の裏側の嘘を暴露してみる その①と②

FX(外国為替証拠金取引)投資はこれまで色々なものに取り組んできました。大秘宝「300兆円/日市場を謳歌する勝ちのセオリー」を

【斬】FX(外国為替証拠金取引)個人投資家が勝てない理由をまとめてみる

FX(外国為替証拠金取引)投資において、なぜプロである機関投資家はFX(外国為替証拠金取引)を生業にできて、僕たち個人を中心と

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資を一生に一度は極めてみたい

FX(外国為替証拠金取引)投資を極めることは、ある意味「投資」を語る全ての者たちにとって共通に隠し持っている野望のようなものか



dept