借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】セブで月20万円を簡単に稼いだ先にある南国ライフ

セブを活用して月20万円を稼ぐことは簡単です。でも、それだけでは無いのです。セブで稼いだ月20万円をキッカケに、人生そのものが激変してしまう可能性もあるのです。

困難極まりない日常を送るはめになる疲弊した日本から脱出・・・海と自然に囲まれた南国リゾートライフ。それが稼いだ後で手に入れられることなのです。

▼そろそろ移住しますか?月20万円を稼げた先に出てくるオプション

eBayのアシスタント業務のできる、格安フィリピン人スタッフ教育機関。所在地はアジアでの高い人気を誇るフィリピンセブにあります。セブは言わずと知れた日本人にも超人気のリゾート地。

1

つまり、あなたが南国リゾートでの移住を夢見ている場合。近い将来、最高の南国リゾートセブで、のんびりアーリーリタイアメントライフスタイルを謳歌することができるのです。

これが、今回のセブの格安フィリピン人スタッフを活用した「国際転売セラー」としてのスキーム構築で、超現実的に実現可能になってしまうのです。

フィリピン現地法人をセブで設立して、法人経由で專門機関で教育されているフィリピン人スタッフを雇ってしまう。

日本から海外へ、海外から日本へ、海外から海外へ、Yahoo!オークションやeBay、さらにはFacebookやWord Pressブログを駆使した、「国際転売セラー」としてのビジネスをスタートさせましょう。

そうすることで、近い将来、フィリピンセブを起点に「国際転売セラー」として稼げる仕組みを構築することができるのです。

体制が整ってから、あなた自身がフィリピンセブに移住してしまうというわけです。

2

3

4

移住した後は、毎日南国ビーチリゾートを満喫しながら、日々の生活費を全部「国際転売セラー」としてのビジネスで賄ってしまうのです。

たまには「国際転売セラー」としてのネタを探しに、僕たちのように、香港経由で中国本土へ。卸売市場や工場に行って国際転売用格安商品をソーシングしたりすることも良いですね。

▼月収100万円稼ぐことは簡単です。月収10万円ならもっと簡単です。

確かに「国際転売セラー」として、月に1,000万円、2,000万円を稼ぐのは、難しいかもしれません。

けれども、月に100万円の収入を得ることは、「国際転売セラー」としてのビジネスを継続して、経験を蓄積していくことができれば、それほど難しいことではありません。

月10万円を稼ぐことならば、真面目に取り組めば誰でも再現性のある形でできることです。

仕事の難易度的には会社に就職して給料収入を得ることよりは簡単なことです。

仮に「国際転売セラー」として、その最低基準とも言える、毎月10万円の利益があれば、フィリピンセブで悠々自適の生活を手に入れることが可能です。

たとえば、フィリピン人スタッフのコストが月2万円だとしても、8万円がのこることになります。

8万円あれば、フィリピンセブでは、余裕を持って夫婦で生活をすることができます。

一方、当初は海外に住もうと思っていても、やはり海外に住むことをやめたとします。

その時は、毎月の利益を海外で分散させる形を外貨で得ることができます。

稼いだお金を原資として、「長期積立ファンド」などの新たな投資を行うことも可能になります。

子供たちの海外での英語教育を、そのお金を使って行うことができます。

万が一、家族の中の誰かが介護が必要な状況になっても・・・フィリピンセブに移住すれば、月1万ペソというコストで、日本語をしゃべれるフィリピン人お手伝いさんを採用し、全ての面倒を見てくれます。

高度成長期が終焉を告げた日本、サラリーマンが置かれている環境だけを見ても、年金制度の崩壊、終身雇用の崩壊、右肩上がりの昇給・昇進の崩壊。

普通に日本国内で真面目に現役サラリーマンを続けているだけでは、非常に高い確率で過酷なみらいが待ち受けています。

僕たちの生涯労働年数は約43年前後。それに対して、日本の従来の企業の寿命は30年どころか、20年、10年も持たなくなって来ているのです。

これからは、サラリーマンの誰もが必ず2度以上就職をする時代が訪れてしまうでしょう。

そして、全労働人口の約3分の1が非正規雇用だという現実があります。

  • 寿命が20年、10年も持たなくなった日本の企業
  • サラリーマンの誰もが必ず2度以上就職をする時代
  • 全労働人口の約3分の1が非正規雇用だという現実

こんな時代だからこそ、慎重すぎるほど慎重に。用意周到すぎるほど用意周到に。様々な選択肢をオプションとして持っておく必要があるのではないでしょうか?

その一環として、海外で自分の代わりに、格安のコストでスタッフたちが、自分のためにお金を稼いでくれる仕組みを持つこと。

円安をものともしない、直接外貨を稼ぐ仕組みを持つこと。

毎月たった1万ペソ(約2万2千円)分で実現可能なのであれば、リスク回避の一環として、実行に移しておいても、無駄にはならないのではないでしょうか?


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】国際転売セラーで3年後のあなたは南国リタイア生活

セブを活用した「国際転売セラー」になれると、あなたは近い将来憧れの南国リタイア生活を送れます。 毎日南国セブのビーチで、海水パ

【斬】国際転売セラーとして月200万円稼ぎ出すための「集合知」

国際転売セラーを実行すると、誰でも稼げるようになります。毎月10万円、20万円レベルなら、すぐにでも稼げるようになるでしょう。

【斬】ラディソンBLUホテルセブを家族でトコトン遊び倒す!

今回のフィリピンセブ家族旅行の宿泊先はラディソンBLUホテルセブ(Radisson Blu Hotel Cebu)でしたが、僕

【斬】フィリピンセブへセブパシフィック航空で家族旅行

フィリピンセブ(Cebu)へセブパシフィック航空(Cebu Pacific Air)を使って家族旅行に行きました。 いつもの週



dept