借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】コソボ復興への貢献「ソーシャルインベストメント」

今回僕が行ったコソボ(Kosovo)への投資は、コソボの戦後復興に貢献する形のソーシャル・インベストメント(社会的投資)という形にもなったと思います。

IMG_0441

※「ソーシャル・インベストメント」:復興や経済発展を目的とした、社会的に非常に有意義となる投資を行なって利益を得ること。

今日現在のコソボは、日本で言うと言わば戦後の状態。復興のためのお金が必要なのです。そんな今の段階だからこそ、コソボ現地の方々よりもお金に余裕にある僕たち外国人投資家が、コソボにお金を持ち込んで今日現時点では二束三文の価値しか無い土地を、ある一定以上の額で購入してあげる。この活動自体がコソボの戦後復興・経済発展に貢献できるのです。

IMG_0585

その上での投資としての大きな魅力。「経済成長」の最高の加速原動力となる「戦後復興」という、現時点において世界の中でも極めてレアな状況です。

かつて日本経済もバブル崩壊後の1998年にマイナス成長をするまでの約48年間、特に1950年代から1970年代までの高度成長期の頃には毎年平均約10%の経済成長率を叩きだしていました。「戦後復興」という大きな力が後押しとなり達成できた驚異的な数字です。

このように、国が復興すれば経済もそれに連動する形で伸びていくのです。

ちなみに僕の横浜の実家は、おじいちゃんが戦後に農地だった土地を約1円で購入、その後閑静な住宅街としての発展を遂げ2012年の今では数億円の評価額になってしまっています。

もしも日本の戦後間もない時期に、おじいちゃんのように僕も買えていたとしたら・・・このおじいちゃんが購入した実家の土地のように、戦後復興、高度成長に乗って、土地の資産価値が物凄い倍率で上昇していたのに・・・。それを今さら日本国内で嘆いていても、絶対に過去には遡れないから無意味です。だからこそ、世界中の中でその状況に近い国と土地を探して購入した・・・それが今回僕が実行した投資のパターンなのですね。

▼コソボのソーシャルインベストメント(社会的投資)に纏わるリスクを検証してみよる

投資家たるもの、良い部分だけでなくて、いろいろとリスクも考えなければなりませんね。当然今回僕が行ったコソボへのソーシャルインベストメント(社会的投資)も、購入決断に至る過程で、この部分をしっかりと調べて、自分自身で完全に納得した上で、コソボ現地法人の設立並びに、首都プリシュティナ中心地約3km地点での約4,000平方米のサイズの土地の購入に至ったのです。

コソボでのソーシャルインベストメント(S.I.)実行に当たり、僕がオンサイトでチェックしたポイント!!

  • S.I.リスクその1:戦争が新たに起きたらどうするんだよ!
  • ★孔明のオンサイト確認結果→ 現地で夜も一人で歩いたりしましたが、武装集団のような方々に遭遇したりは一切ありませんでした。若い女性が一人で夜歩きしていた位安全です。戦争終わって既に12年・・・アメリカと国際連合の監視下にもありますし、他国も容易に手が出せない、まあ戦争再発リスクは無いでしょう!(あくまでも所見)

  • S.I.リスクその2:ユーロ通貨って大丈夫なの?
  • ★孔明のオンサイト確認結果→ 1ユーロ100円以下の今のタイミング、過去の歴史ベースだと非常に魅力の高い為替水準ですね!ユーロが不安定になる可能性はありますが、今回は通貨でもつのではなく土地として持つので、世界の通貨基準からみた土地の価値自体には問題無いでしょう!(あくまでも所見)

  • S.I.リスクその3:コソボの政治って機能してんの?
  • ★孔明のオンサイト確認結果→ 正直この政治的リスクは高いかもしれません。けれども、国際連合によるコソボの暫定統治を行う文民機関(Administration Mission in Kosovo: UNMIK)やアメリカ、ヨーロッパ欧州連合(EU)の監視のもとでEU基準に遵守した法治国家になっていますので大丈夫でしょう!(あくまでも所見)

  • S.I.リスクその4:コソボ経済ってマジで大丈夫?
  • ★孔明のオンサイト確認結果→ 戦後に法治国家となり、安定成長を遂げた結果、2006年に外国からの投資を呼び込むための法律が制定されました。様々な分野で外国からの投資も増加傾向にあり、これから当面は安定すると思います。さらに銀行を始め金融機関のシステムも整っており、EUへの自由な貿易アクセスが可能ということから、今後も大きな飛躍が期待されていますので大丈夫でしょう!(あくまでも所見)

以上、様々なリスクを確認した後でも、僕はコソボに現地法人を設立して、コソボの首都プリシュティナでの土地約4,000平方米の土地を取得することを決断したのです。(※全て僕個人の判断に基づくものです。結果を保証できる類のものではありません!)


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】コソボのプリシュティナで銀行口座開設してみる

コソボ(Kosovo)の首都プリシュティナ(Pristina)滞在中に、法人名義の銀行口座だけでなく、僕個人名義の銀行口座も開

【斬】コソボのプリシュティナで不動産投資(土地購入)をしてみる

コソボ滞在、僕はコソボ現地法人(株式会社)を設立しました。僕の設立したコソボ現地法人の名称は『WAKYO JSC』です!それと

【斬】コソボ(Kosovo)のプリシュティナ(Pristina)の街中を探索してみる

コソボには5日間も滞在していたので、いろいろと街中を探索していました。コソボ現地法人を設立して、不動産を買うと言っても、待たな

【斬】コソボに現地入りした仲間より。土地がさらに熱いことになっているとの報告

僕は2012年に元紛争国コソボに現地入りして、コソボ現地法人を設立し、法人名義で4,000平方メートルのサイズの土地を購入しま



dept