借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】アメブロのアクセス解析をモチベUPのために意識してみる

「この記事って、本当に誰かが読んでくれているのかな?」

アメブロの記事執筆投稿をした後、そういう不安に陥ってしまうことがありますよね!でもご安心下さい。これは「WEBメディア媒体」運営のプロとして活動を続けている僕でさえよく陥ることですので(笑)。

でも僕の場合はそういう時の対処法を知っているので、モチベーションを下げてしまうことはありません。とあることをすることで、再び元気を取り戻して、アメブロの記事執筆を続けることができます。僕が毎朝9時以降に行なっているアメブロ執筆モチベーションアップの方法とは?

それは自分のアメブロのアクセス解析を見ることなんです。

1

ブログのマイページに行ってアクセス解析ボタンをクリックしてみましょう。自分のアメブロの前日までのアクセス状況を確認することができます。毎朝日本時間で9時に更新されます。

自分のアメブロへの時系列アクセス数に関して、

  • 総アクセス数(ページビューベース):一人が何ページも見たらその数も計測
  • パソコンからのアクセス数(ページビューベース):一人が何ページも見たらその数も計測
  • モバイルからのアクセス数(ページビューベース):一人が何ページも見たらその数も計測
  • アクセス者数(ユニークユーザーベース):自分のアメブロに訪れた実人数を計測

この4点を確認することができます。

特に、アメブロを始めたばかりの頃、ルーキーの時に注目すべきはユニークユーザー数、実際にアメブロに訪れた実人数・・・この部分です。前日に実際にあなたのアメブロに訪れてくれた人の人数を確認して下さい。ゼロということはまず無いはずです。10数名位はいるのではないでしょうか?ももしくは数十名位はいるのではないでしょうか?それとも100名以上???

よく考えて下さいね。この自分の書いた記事を実際に読んでくれる人がいる。。。この事自体が奇跡だと思いませんか?だって、僕たちがこれまで現実世界で生きてきた人生の中、こんなことは一度も無かったですよね。僕たちのお話を毎日聴きに訪れてくれる人なんて・・・。でも、アメブロの中では現実に存在するんですよ!僕たちのアメブロに訪れて、僕たちのお話を聴いてくれる人たちが!

いいじゃないですか!たとえ10人ちょっとでも、たとえ数十人ちょっとでも。実際現実世界では10名も自宅にお話を聴きに来てくれたら、お茶やら茶菓子などの準備が、大変なことになってしまいます。数十名何か集まってしまった日には、何かしらの有名人かと近所の人に勘違いされます。100名以上も来てしまった日には、神だけがまとうとされている「後光」を五体から放ちだちかもしれません。10人、数十人、100人の人たちが集まってくる。それ自体がすでに凄すぎることなのですから!!

僕たちは今アメブロを通して、そういう現実世界ではまずありえないだろうことを、実際に体験してしまっているのです。共にこのこと自体にもっと感謝をしましょう!機会をもたらしてくれたアメブロに、そして「サーバー世界」に・・・MacBookのデスクトップ画面を通して心の奥底から「ありがとう!」を言いましょう!

そして、彼らに対してより有益な情報を、記事コンテンツを通して定期的に継続的に届け続けてみようじゃありませんか!

アメブロ連載開始14日後のアクセス数を見てみる

当アメブロは2012年7月1日から連載を開始した時点でのアクセスを、画面キャプチャしておいたので公開させて頂きます。

時系列アクセス数確認してみると・・・なんと毎日のように総アクセス数とアクセス者数が増えているではありませんか!?(激烈嬉)

2

やはり発行日時をしっかりと決めて(1日2回:11時45分と21時45分記事投稿)、定期的に継続的にやると凄いことになりますね!スタートたった半月も経たずに、月間PVアクセス5万超レベルのアメブロになってしまいました。

テーマに沿った優良なコンテンツ記事を書いて、定期的に、継続的に、投稿し続けることの重要さは、この部分からでも分かりますよね。

一週間の内来てくれた読者さんの実35%は、「お気に入り、またはブックマークなど」から来て頂いています。すなわち、常連さんとして読んでくれている方々なのです。

3

たとえ「不正アクセス」を送り込んだりして、インチキ方法でランキングを上げたとしても、記事コンテンツがいい加減ではこういう媒体には育ちません。逆に自分のダメ(詐欺度合いさ含む)を、多くの読者さんにアピールすることになります。この場合、短期的にタナボタ的なお小遣い収益は発生するかも知れませんが、大きな流れなどは絶対に作り出すことができないですね。

ちなみに、僕が個人的に気になったのはこの部分です。

4

Windowsを使用されている読者さんが多いですね。僕個人的には・・・かつての僕がそうだったように、一度でもMacBookの良さを知ってしまうと、絶対にWindowsに戻れなくなるほど、MacBookは本当に優れているので、ステップバイステップで、アメブロを通して「脱Windows、MacBookユーザーへ!」を促進したいと思ってしまいました(笑)。

まとめますが、アメブロの連載投稿を始めたばかりの内、アメブロガールーキー段階では、アメブロへのアクセスの絶対数を追い求め無いほうがいいですね。

10人、数十人、100人もの人が、自分の記事を投稿したアメブロに訪れてくれている、人生初めてのこの状況自体にもっと感謝をする。アメブロを読んでくれている人が一人だけであったとしても、その一人に対して記事コンテンツを通して思いの丈をぶつけてみる。そういう風にモチベーションUPをするために、アクセス解析機能を活用頂くと、「神ブロガー」に向けてまた一歩前進出来るようになりますね!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】アメブロのランキングをモチベUPのために意識してみる

人間誰しも進化成長するためには、ライバルという者の存在を意識することが重要ですよね!「神ブロガー」を目指すアメブロガーとしての

【斬】アメブロのサイドバーの設定・管理してみる

アメブロのデザイン設定にて、3カラムを。そしてサイドバー右寄せの設定をしました。次はアメブロのサイドバーの設定・管理をします。

【斬】アメブロで描くライフスタイル

今週の土日のどちらかでもいいので、一日何処にも行かないで下さい。そして全てのカーテンを締め切った状態で、小学校、中学校それぞれ

【斬】アメブロのサブタイトルを決めてみる

アメブロタイトル全角最大64文字が決まったら、次に、アメブロのサブタイトル全角最大128文字を決めます。 サブタイトルは、タイ



dept