借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】●●●●●●●●●オフショア長期積立ファンドをやってみた

●●●●●●●●●という長期積立ファンドをやってみました。これは毎月積立する資金を複数のファンドで運用することにより、リスクを抑えながら高いリターンを狙っていく金融商品ということで、僕が9年来の付き合いがある、香港の金融と保険取り扱いの正式な免許を所有している社長さんを通して契約してみました。

僕が●●●●●●●●●の長期積立ファンドをやってみた理由は、短期間で積極的かつアグレッシブに取り組んで、インカムゲインとキャピタルゲインを狙っていこうという形では無くて、あくまでも将来の自分の身を守るための投資として取り組んでいるのです。

自分が働けなくなっているだろう年を目安に、コツコツ積み立て続けていく形、あくまでも長期視点で臨んでいるのです。人類の20世紀最大の発見、金融工学における最大の発見である複利の力。25年という長い時を味方につける形で、複利の力を最大限に活かしてあげる形です。

僕の場合は完全なる海外居住者なので、日本の年金を支払っていませんが、この年金に該当するものを、自分の自己責任の範囲で運用していると言うと、分かりやすいかもしれませんね。

既に2010年度からスタートしているのですが、毎月毎月一定額を、ずっと地道に積立し続けているのです。香港Citibankのクレジットカードの自動決済方法を選択していますので、一喜一憂することなく、僕自身が全く意識をしていない状態で取り組んでいるのです。

周りの海外居住組も僕と同じように

僕の周りには香港、シンガポール、マレーシア、マカオ、中国、沢山の海外移住組がいますが、僕の真似をする形で彼らも皆、将来の自分の身を守るための投資として実行しているのです。

僕とおなじように日本に居住していない関係上年金を払っていないということで、自分のための年金として、自己リスクの範囲で時間と複利の力を用いた形で、年金を自分で運用しているという感じでしょうか。

日本の大部分の労働人口を占めているサラリーマンの、右肩上がりの昇給・昇進制度の崩壊、終身雇用制度の崩壊、年金制度の崩壊、日本の社会システムの基幹部分が崩壊した今、もらえるかどうかも分からない、いつもらえるかも分からない、年金をあてにして生きるよりは、今のうちから自己責任でやった方が良いという思考へと周りもシフトしてきたのではないでしょうか?

いざという時に誰も守ってくれないから

1

高度成長期時代の神話に基づき、ずっと地道に年金を払い続けていたのにも関わらず、いざ自分がお年寄りになって働けなくなってしまった時に、社会的な状況が変わって、年金をもらえない状態になってしまった。。。そうなってから国や政府のせいにしても意味がありません。

そうなってしまったとしても誰も助けてはくれません。今の内から準備をするか?しないのか?これも自己責任です。そう考え、僕は今のうちから●●●●●●●●●のような海外のオフショア長期積立ファンドの類の金融商品を、未来の自分を守るために今のうちから地道に積立する形で行なっているのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】現代版アリとキリギリス30年間で5倍も差がでる資産

「時間を味方につける」ことが、どの位の僕たちの力になり得るのか? なぜ僕も2010年からこの部分を強化するに至ったのか?この部

【斬】30年間で5倍違う!現代版アリとキリギリス

「時間を味方につける」こと。 僕たちにとって、 どの位の力になり得るのか? なぜ僕自身も、 2010年からこの部分を強化するに

【斬】時間を味方につける長期積立で子どもの学費までもがチャラになる

「時間を味方につける」長期積立投資の活用次第では、人生の中での巨大出費の中での子どもにかかる教育費用を捻出することまでできます

【斬】時間を味方につけると楽してマイホームと現金が手に入ってしまう

「時間を味方につける」長期積立投資の活用次第では、効率的にマイホームまで購入することができてしまいます。 自分の住む家を日本で



dept