借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

あなたはとても優しい。でも世の中はあなたに全然優しくない

level001
あなたはとても優しい。でも世の中はあなたに全然優しくない

他に人にシアワセをゆずり続けた人生を歩んで来られたあなたは、とてもとても「優しい人」だと思います。けれども、世の中はそんなあなたに対して決して優しくはありません。

他人にシアワセをゆずり続ける「優しい人」

あなたが他人にシアワセをゆずり始めたのはいつ頃からでしょうか?一流高校・大学に行きたい同級生に道をゆずって、自分は二流、三流の高校・大学への進学に決めた時でしょうか?

大好きな異性ができても、他に好きな人がいるのなら・・・と自分以外の第三者にゆずった時でしょうか?限りある一流企業の内定の席を、自分以外の同級生にゆずり、自分は中小企業への就職を決めた時でしょうか?

社内での出世・昇進のチャンスを同僚や後輩にゆずって、自分は年下の上司に頭を下げる日々を送り始めた時でしょうか?

人生を振り返ってみると、ありとあらゆるシーンで、自分が密かに欲しがるモノ、叶えたい願い、そういうモノがあったとしても。自分が手に入れることを我慢をして、自分以外の第三者にゆずり続けて来た人生を送り続けているとしたら。

あなたは周囲の人たちからは、「優しい人」と、思われているかもしれません。けれども、その結果、今の日常を見てみると、毎日満員電車に揺られた通勤。朝から晩まで、会社での労働。心が休まることの無い日々を送り続けると共に。

マイホームをあきらめて、ボロい家に住み、マイカーをあきらめて、公共交通機関だけを使い。お金、時間、場所の自由、とは程遠い人生を歩み続けていることになっているわけです。

自分以外の第三者に全てのシアワセをゆずり続けて来たあなたは、とてもとても「優しい人」。でも、残念ながら世の中は、そんなあなたに、優しくはありません。誰がこのような社会を形成したのか?

僕には分かりませんが、優しく他人にシアワセをゆずり続けるあなたが、報われる世の中では無いことだけは確かなのです。

誰にも迷惑をかけない「優しい人」

資本主義は「競争社会」と呼ばれています。お金、時間、場所、マイホーム、車、子どもの教育。。誰もが欲しいモノ、誰もが叶えたい願い、それらはどれも数に限りがあるので。手に入れようとすると、必ず「競争」に参加することになってしまいます。

22歳を迎えて社会人になった後は、社会人として、欲しいモノ、叶えたい願いは、自分の意思と力で、考えて行動して、能動的かつ自主的に「競争」の中に飛び込んで取りに行って、勝ち取ることなしには、何も手にはいりません。そんな中、「優しい人」であるあなたは、

「いいよ。私は我慢するから。」

はじめから、「競争」を放棄した人生を送って来たわけなのです。とてもとても「優しい人」です。最初から、「競争」に加わらない人たちは、誰にも迷惑をかけることはないからです。

けれども、世の中はそんなあなたに対して優しくはありません。自分はみんなにシアワセをゆずり続けているのに。他のみんなは誰も自分にシアワセをゆずってはくれません。

そういう現実を目の当たりにして、心の中にわだかまりのようなものがふつふつと溜まり続けているのではないでしょうか?だからこそ、今日もこうして、僕のメッセージを読んでくださっていると思うのです。

価値観の中に経済的な成功はありますか?

人の成功=シアワセは、人それぞれです。だから僕は、他の誰にも自分の価値観、成功=シアワセの基準を強制することはできないし、強要するつもりもありません。

お金、時間、場所の自由や、マイホーム、マイカー、子どもの教育が、欲しいモノなのか?叶えたい願いなのか?それは人によってまったく違うと思いますので。

これらが無いと、人生ダメだよ・・・と言っているわけではありません。他人にシアワセをゆずり続けることが、自分の成功=シアワセだと思っている人たちがいても、それはそれは良いことだと思ってます。

そんな「優しい人」に対しては、むしろ感謝の気持ちしか沸き起こりません。経済的なことが、シアワセとイコールにはなっていない人たちが、世の中沢山いてくれても良いと思っています。

けれども、もしもあなたの価値観、成功=シアワセの基準の中に、「実は経済的なことが入っている」。本当は経済的な面をクリアすれば手に入る、欲しいモノ、叶えたい願いが沢山あるのだけど。

「やり方」が分からないまま、気がつけば今の年になってしまった。結果としてこれまでの人生、自分以外の第三者にシアワセをゆずることしかできない状態に甘んじ続けて来てしまったとしたら。

それは本当に勿体ないことなので、是非とも本当のあなたが望む、経済的な部分を解決することで欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり。他人にシアワセをゆずり続ける状態から脱してもらいたいと思うのです。

経済的な部分を成功=シアワセの基準にいれる価値観を持っているとしたら。その具体的な解決方法をA〜Z全てに根拠のある形で、お伝えすることが可能です。

自分以外の第三者にシアワセをゆずり続ける「優しい人」から脱したい。残りの限りある人生の中で、経済的な問題を解決して、本当の自分が、欲しいモノを手に入れて、叶えたい願いを叶えて、成功=シアワセになりたい!と真剣に望むとしたら。

「やる気」だけを持って、「起業・独立・経営・投資」それぞれの動画を視聴してみてください。

「起業・独立・経営・投資」編
https://p.kitasociety.com/5pockets


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
社長が5,000万円横領したことが発覚した時どうするか?

社長が5,000万円横領したことが発覚した時どうするか?

会社の社長が、ある日突然姿をくらまし、以降連絡がとれなくなった。   会社としての仕入先への支払い、従業員への給料の支払いをし

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】お金の世界にある不思議な法則

【帝】お金の世界にある不思議な法則

お金の世界には不思議な法則がある。 それは、なけなしのお金・・・生活に必要なお金・・・などを、株や投資信託などをはじめ、投資し

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
敵討・仇討ち目的・金無い・時間無い口癖を発する場合「剣客」になるな

【帝】敵討・仇討ち目的・金無い・時間無い口癖を発する場合「剣客」になるな

修羅の場「株式相場」はそんなに甘くない。    「敵討(かたきうち)」や「仇討ち(あだうち)」。 親・家族や主君を殺された「仇

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
お正月は深く考える時間に充てるのが賢明なのだが・・・

お正月は深く考える時間に充てるのが賢明なのだが・・・

今日のお話の目次 ・お正月は深く考える時間に充てるのが賢明 ・考え方にバグが発生してる状態だと逆効果 ・今ビジネスが上手く行っ



dept