借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 物販大富豪直伝の戦略術(全30話)

【帝】銀行融資に適した会社法人設立と銀行融資提出書類の基本

level001

銀行に愛されるはじめての銀行融資「その2」。

「物販大富豪の戦略術」という、大きな絵図の下、具体的にどのように、はじめの一歩を踏み出せば良いのか?

ゼロからスタートで、「はじめての銀行融資」を実現させるには、どういう準備を、どういう順番でしておけばいいのか?

今日は、5つのステップのうち

  • ステップ2:会社法人設立
  • ステップ3:銀行融資必要書類

以上、2つのステップについて、説明させて頂く。

ステップ2:物販専門の会社法人設立

ステップ2は、物販専門の会社法人の設立。

ちなみに、日本国内で会社法人を設立する場合、

  • 合同会社
  • 合資会社
  • 合名会社
  • 株式会社

・・・など、いろいろ種類があるが、どの会社法人を設立するのが良いのか?

わかるだろうか?

実は、会社法人ではなく個人事業主でも大丈夫なのだ。

個人事業主でも、問題なくビジネスの銀行融資を受けることができる。

たとえば、「スリムドカン」の物販で有名な大富豪、斎藤一人さんなどは個人事業主とのこと。

また、年間約数兆円を融資決裁して来られた、元銀行の法人審査部門長、K先生にも確認したが、合同会社、合資会社、合名会社でも大丈夫。

いずれも、問題なくビジネスの銀行融資を受けることができる。

でも・・・できることなら、「株式会社」の方が良いとのこと。

他の会社法人でも、駄目ではないのだが、株式会社は銀行からの信用度が「圧倒的に違う!」とK先生も言っていた。

なるほど、想像してみるとわかる。

銀行の融資担当者が、融資対象候補の会社のホームページを確認した時に、「株式会社◯◯◯◯」となっていて、本業でしっかりと物販をやっている状態がわかり、会社概要をクリックした時に、代表取締役社長、代表取締役副社長、常務取締役、専務取締役、取締役、監査役・・・役員がズラリと名前を連ねていたら、「この会社はちゃんとした会社だ!」と誰がみても思うはずだ。

ちなみに、株式会社の「役員」に給料の最低賃金保証はあっただろうか?

そう。株式会社の「役員」に給料の最低賃金保証はない。

僕が何を言いたいのかわかるだろうか?

このポイント。

会社のホームページに「役員がズラリ」という状況は、信頼できる仲間たちさえいれば、誰でも簡単につくれる。

一般の従業員を雇う場合、最低賃金保証・・・とか、コンプライアンスを守る必要があるだろうか?

ここがしっかりしていないと、ブラック企業とかになってしまう。

従業員から、訴えられたりされる場合すらある。

だから、従業員数を増やすことは固定費の大幅な増加につながり、経営者としてはなかなか決断できない部分。

でも、会社の役員を増やすならどうだろうか?

会社の役員たち・・・彼らは給料ゼロでも大丈夫なはずだ。

そういうことだ。

大企業のホームページの企業概要などは、参考にして頂きたい。

ということで、できることなら、株式会社を設立する。

そして、あたかも大企業のような役員体制を整える。

これも立派なノウハウである。

普通こういうことは、裏側を知っている人間から言われないとわからないこと!

ステップ3:銀行融資必要書類

ステップ3は、銀行融資の獲得に必要な、銀行に提出する資料づくり。

当講座では、融資必要書類づくりの詳細は説明しない。

けれども、今の段階では、次にあげる単語を覚えておいて頂きたい。

【銀行融資必要書類】

  • 経営計画書
  • 設備計画書
  • 資金繰り表
  • 試算表
  • 金融円滑化のための計画書

以上。

とくに最初の段階で一番重要なのは「経営計画書」。

ちなみに、インターネット上では、この部分が「事業計画書」などと記されている場合も多いですが「事業計画書」ではなく、「経営計画書」。

K先生も 「必要なのは『経営計画書』です。 銀行内の業界用語ですので!」と断言していたので、間違いない。

「経営計画書」は、事業をはじめようと試みる、今の段階から徐々に作成をスタートさせて頂きたい。

なお、銀行に提出するすべての書類は、「A4」サイズに統一。

「A3」でも「B4」でもなく、「A4」サイズである。

K先生が「注意するように!」と、言っている部分でもある。

「A4」以外の資料は、銀行に提出する資料ではない。

「A4」サイズの「経営計画書」をすぐに銀行に提出できて、内容を説明できるように、今のうちから準備を開始して頂きたい。

【オフィス内でコッソリ確認する時などには「30日メール講座」版が便利】

【物販大富豪直伝の戦略術第24話/全30話】


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】銀行の法人審査部門長・K降臨し暴露する

「孔明さん、 キミはとうとう『扉の鍵』を 開けてしまったようだね。前からキミの言動は面白いから、ずっと見守ってはいたのだけど。

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】役員や支店長も中身は知らない銀行融資のブラックボックス

本日も引き続き、元・銀行支店長経歴の法人審査部門長、K先生からお話を頂く。 年間にあたり数兆円ほどを、銀行として、会社法人に対

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】銀行融資を獲得するパートナー銀行選定方法と融資目標金額設定

銀行に愛されるはじめての銀行融資その3。 今日は、「物販大富豪の戦略術」という、大きな絵図の下、具体的にどのように、はじめの一

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】全ては銀行融資獲得のために!新・社長のお仕事マニュアル

僕たちがこれから大富豪を目指すための戦略術。 次は、銀行からお金を創造するビークルのワンセット構築完了後の、「神ステージ」につ



dept