借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「地下セミナー」銀行融資でお金を創るの「生ヴォイス」

level001
「地下セミナー」銀行融資でお金を創るの「生ヴォイス」

日本の「お金の仕組」からブレイクダウンさせる形で、「お金と人生」を、少し距離を置いて見つめ直して見ると、仮に限られた人生の中で、家族と自分の「選択肢」を持つことを優先するならば。

「銀行融資でお金を創る」に取り組むことが、必要不可欠であることが自ずと分かってしまう。

「サラリーマンでお金をもらう」

1日10時間の労働を、年間約260日前後継続した結果として得られる、毎月の給与収入から生活費をひいた後で残る僅かなお金で貯金を積み上げ続けても、

毎月5万円 x 12ヶ月間 x 33.3年間

膨大な時間と労力を費やした結果、ようやく手に入れられるのが2,000万円の現金。

33.3年後に貯まる2,000万円を原資に、新しく「ビジネスでお金を稼ぐ」に取り組もうと考えても、果たして、年齢的にもできるのだろうか?

仮に経験も無いのに、聴いた話で安易に、2,000万円を原資に投資してしまった場合、間違いなく「飛んでイスタンブール」。

33.3年間の努力が一瞬にして水の泡として消えてしまう。

けれども、「銀行融資でお金を創る」であれば。A4の紙キレ数枚用意して銀行に行くだけで、今すぐ、2,000万円のお金を現金で(貸して)もらうことが可能。

毎日10時間労働をする代わりに、コーヒー一杯分の金利をお支払いするだけで、2,000万円をずっと持ち続けることができる。

さらに、この2,000万円に手を付けることなく、

  • 「サラリーマンでお金をもらう」

  • 「ビジネスでお金を稼ぐ」 

の活動を組み合わせることができると。

なんと、2,000万円は、3,000万円、5,000万円、1億円・・・

年月の経過と共に、増えて行ってしまうのだ。

これは、ミスタMと孔明弟をはじめ、「地下」の仲間たちによっても既に立証済みである。

そんな中、「地下」の中でも、「銀行融資でお金を創る」をまだはじめていないメンバーを中心に、東京某所の会議室に集結。

「5ポケッツ年間プログラム」の一つ「銀行融資でお金を創る」の、重要な「基礎」に当たる、「教科書ガイド」的な部分が特別講師にミスタMを迎え約4時間かけて公開された。

参加された「地下」の仲間たちの「生ヴォイス」を公開させて頂くと・・・

「銀行融資でお金を創る」の「生ヴォイス」

・H.S.さん(50代 / 自営業・会社経営)
融資について夫婦(恋愛)に例えて説明いただいたのが楽しくわかりやすかったです
 
・M.H.さん(30代 / 自営業・会社経営)
以前に音声で聞いた時よりも創業融資に対しての理解が若干なりともあったため話が入ってき易く感じました。中でもなぜ小売業ではなく卸売業なのかという点で多少疑問はあったのですが根拠を教えて頂き理解出来ました。私は今はサラリーマンですが、聞けば聞けほど次のアクションへの想いは強くなるように思います。練習ラウンドを今は淡々と続けていきたいと思います。

・M.K.さん(30代 / 無職)
今やっている物販事業と創業融資は組み合わせとしては最高の組み合わせなので、来年あたり本格的に取り組めるよう計画していきたいと思いました。成功OSも継続的に学びつつコツコツと進めていきたいと思います。

・S.R.さん(40代 / 自営業・会社経営)
・ロバートキヨサキさん等の本、本音と建前のお話が見せ方の参考になりました。
・日本政府の政策にそった会社の運営が、我が身を守ること、継続できる(生き残れる)経営者になる為に必要だと理解できました。
・創業融資は獲得しましたが、収益の為のビジネスだけでなく、決算書の為のためのビジネスを学びたいです。
・メーカー・小売りよりも卸売が便利な理由がよくわかったので、世間の常識を利用し右→左の商売をしていく、ブレないために成功OSをインストール

・W.K.さん(50代 / 自営業・会社経営)
創業融資のお話は、これまでも何度かお聞きしていますが、これまでは具体的なプランがなかったため、まだ理解が浅かったことを実感しました。今年5月に家内を代表とした法人をつくり、初めての融資に取り組もうと思っていますが、まだ具体的に動き出すことができていません。現状をしっかりと分析した上で、具体的なプランを決めて行動をしていかねばなりませんが、今回のお話でまだまだ抜けや問題点があることもわかりました。今後の行動プランをまずはきちんと準備したいと思います現状をしっかりとお話した上で、一度、ミスターMにご相談をさせていただきたいと思います。

・K.H.さん(30代 / サラリーマン)
銀行融資をしていない会社は重罪
税務署 査察所轄 監査の三角形で締める
省察 摘発
庶民を金持ちにさせない
大名になって三重会計
ライフスタイルのバランスシート・あの世にお金は持っていけない
お金と考え方どちらを子供に与える?
レベル上げを楽しんでいる
収益の為のビジネスから決算書の為のビジネスへ
第三者の根拠
経験則で語る

・O.R.さん(0代 / 自営業・会社経営)
本質を突きすぎて感想には書けないですが、良い政治とは?江戸幕府が13代続いた理由、消費税が増えた理由が勉強になりました。トップから見た視点が重要だと感じました。

・M.I.さん(40代 / サラリーマン)
融資に関する細かい部分をミスターM氏の話を交えて聞けたのはよかった。サンプルの事業計画をコピーしてもっていくだけではだめで、ストーリーを根拠を持って数字で説明できることが重要であることがよくわかった。金融機関とのやり取りも形式美が重要というのはすごくわかりやすいたとえだった。

・N,Y,さん(40代 / 自営業・会社経営)
銀行から見た卸売行と小売業のリスクの違いなど、「物販の常識」として自分の理解が浅い部分があったので、基本を再確認できてよかったです。融資の「目標イメージ」や「融資のレベル」のお話は、自分の現在地と今後の進路をぼんやりとですがイメージできました。ミスタMのお話も具体的でわかりやすかったです。融資までのスケジュール表もこれから取り組む人にはとても便利ですね。預金率の話も大いに参考にいたします。

・K.T.さん(40代 / パート・アルバイト)
Mさんの説明、具体例がとてもわかりやすかったです。銀行との関係づくりがイメージできるようになりました。

・H.K.さん(30代 / 自営業・会社経営)
新規創業のベースストーリー、事業サマリーを作成することで、今作っているビジネスの立ち上げに応用して、計画を更にねっていこうと思いました。すべてに当てはまり、繋がっていることを感じました。日掛け月掛け心がけでこつこつ、たんたんと実践ラウンドをしていこうと思いました。

・A.H.さん(40代 / 自営業・会社経営)
今回2回目の創業融資セミナーですが、銀行との対応ポイントにおいて理解できていなかったことを再確認できたのとまた、新しい情報がきくことが勉強になりました。

・Y.R.さん(40代 / サラリーマン)
話がまとまっていて、更にミスターMさんからの具体的な銀行融資のすすめ方がわかってよかったです。

・T.M.さん(50代 / サラリーマン)
新規創業融資に関する根本的な部分への理解が深まりました。特に扱い商品の選定と事業のベースストーリーの作り方のポイントと重要性はとても参考になりました。

・A.T.さん(30代 / サラリーマン)
創業融資は得て、現在2期目。決算に向けて、なんとなく面倒くさくなって先延ばしにしていたあたりがバグってましたが、今回改めて受講して軌道修正ができそう。きちんと決算書を作っていくこと、日掛け月掛け心がけで実績を積み上げる期間。

・M.E.さん(30代 / 自営業・会社経営)
銀行から融資をもらうということは、銀行と結婚するということということが分かりやすかったです。融資をひくにはまず、自分の実績および、第三者機関からの情報に基づく数字とその根拠が大切。それがあって初めて自分の情熱をのせることができる。とにかく、銀行との信頼関係が要で、信用を得るための活動が必要(自己資金、実績とデータと根拠がみえるA4ペーパー、日がけ・月がけ・心がけ、預金など)信頼関係が結べていると、お金の出所を追求されたり疑われたたりすることなく、たおやかに関係性を継続できる。まさに夫婦関係と同じ銀行との関わり方に正解が見えてきたので、あとは実行するのみです。

・I.K.さん(30代 / サラリーマン+経営者)
創業融資で公庫から創業融資額0円だったのがわかりました。どんなセオリーでも意識レベルで腑に落ちるまでやりこまないと意味が全く無い事が分かりました。5ポケッツセミナー等は毎回0ベースで臨む気持ちで受けていますが。やはりそれでも穴がある。要所要所で出た「音読しなければダメ」今一度1年生として自覚して再復習します。

・W.Y.さん(40代 / サラリーマン)
お金を銀行から借りていない会社法人は日本経済に何の貢献もしていないこと。戦時中の敵前逃亡に匹敵する重罪を犯しているのがそういう会社法人の経営者。ネットビジネスが今国から様々な「締め付け」を受けているのは明確な理由があるというのが印象的でした。現在の私自身の立ち位置からして、いかに恵まれた日本という国に生まれたことに感謝して、現在のサラリーマンという恵まれたポジションを上手に利用しつつ、物販で法人を作り、物販事業を地道に進めつつ信用創造を勝ち取る、そして「お金を減らさない」ための「考え方」をしっかり固めておく。さらに「いかにお金を自分や家族のライフスタイルのためにバランスよく使うか」というプランを基礎から作り込んで実践していこうと思います。

以上、「5ポケッツ年間プログラム」の一つ「銀行融資でお金を創る」の講義に参加された「地下」の仲間たちの「生ヴォイス」。

次回はいよいよ、表向きには謎のベールに包まれている「大人の経営学」への入り口、「物販ビジネスで『お金を回す』」

愉しみにお待ち頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
占いドンピシャ的中!剣客孔明「居合抜き」で本日+12万5,438円

【帝】占いドンピシャ的中!剣客孔明「居合抜き」で本日+12万5,438円

「地下ソサエティ」に日給20万円を突破する剣客も出現 2011年5月に取得した、マレーシアのリタイアメントビザMM2H(マレー

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「地下」の「令和・方針発表会」

「地下」の「令和・方針発表会」

5月4日(土)14時~18時 前回出席出来なかった場合「要出席」との通達アリ。 時代の大きな流れを知れるとアンテナを立てておく

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
原資300万円スタート年売上4,320万・売上利益1,200万「9-8=1」

原資300万円スタート年売上4,320万・売上利益1,200万「9-8=1」

「ロイ老師」の訓えの下地道な修行を積む中で、「プロバイヤー」としての頭角を現しはじめた孔明弟はじめ仲間たち。 たった360万円

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ドナルドトランプ大統領ご自宅「トランプタワー」で財布を無くした真田孔明

ドナルドトランプ大統領ご自宅「トランプタワー」で財布を無くした真田孔明

セントラルパークの目の前、ニューヨークマンハッタンの中でも最も家賃の高く高級な場所の一つ。 ティファニーと、グッチの間に、マシ



dept