借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「オネエ」標準装備になる時代の到来に先駆けて・・・

level001
「オネエ」標準装備になる時代の到来に先駆けて・・・

コウメイ「ちょっと誰よ!エイヒレ勝手に注文したの!ショージキにイッてチョ~だい!」

「オネエ・コウメイ」の声が鳴り響いた。

東京赤坂の某居酒屋。

今回は「地下ソサエティ」のプラチナ・シャンパン中心に24名が集結してメンバー同士で飲んでいたのだが、このお会計の際、孔明は、「オネエ・コウメイ」へとポケモン進化を遂げた。

飲み会勘定奉行の孔明が完全管理状態で食べ物を注文してたにも関わらず。

  • エイヒレ2

  • 卵焼き2

・・・他

と、注文した記憶の無い食べ物がレシートに列挙されていたのだ。

以前、「地下ソサエティ」関連の集まりでとある渋谷の居酒屋に行った際、全く注文したことの無い、

  • 生ビール x 24

  • レモンサワー x 24

とわけの分からない注文分がお会計の金額に乗っていて、本来のお会計の2倍以上の金額という法外な値段になっていた。

その時は飲み会に同席されていたマスターヒロさんの交渉術により逆に完全無料にて居酒屋から出てきたことがあったが。。

ひょっとすると今回も・・・店員さんが魔が差してしまったのだろうか?

・・・と思ったら、

某ミスタ「孔明さんが動画でエイヒレいいか!と言ってたから・・・。」

そう言いながらワシントンの如く正直に申し出て来られたのは・・・

4名 x 6席縦長の部屋の中でコウメイから一番遠い席に座っていた4名の席。

サラリーマンでありながら、年収1,000万以上を20年以上、年収2,000万以上を10年以上、最高年収3,500万の記録を叩き出し、今も超高額年俸で世界的に有名なコンサル企業をコンサルしてる某ミスタ。

かつて・・・

江戸幕府は「参勤交代」により日本中隅々の大名を貧乏状態にすることによって財力を奪い続ける政策で265年も継続していたにも関わらず、

江戸幕府から遠い距離にある薩摩藩が江戸幕府に内緒でコッソリお金をしこたま溜め込み(by2重会計)謀反&統幕につながってしまったが。

今回も、勘定奉行コウメイから一番遠い席に座っていた方々が中心になり平均会計価格引き上げの謀反を起こしていたことになる。

こうした江戸幕府が倒幕された理由になるほど・・・と改めて納得するに至った。。

これから男性の常用語が「オネエ」になる

ちなみにこういう時、もしも男性の僕が、

孔明「一体誰ですか?エイヒレ勝手に注文したのは!正直に言ってくださいよ!」

・・・と男性の言葉づかいで面と向かって睨みながら言い放ってしまったら相手に必要以上の威圧感を与えてしまうことになってしまう。

そんな時に有効的なのは「オネエ」に進化することだ。

「オネエ」はお互いが言いたいことをハッキリ言い合いながらも人間関係が良好になる魔法のコトバの使い手。

今回の飲み会でも、はじめの内は男性は男性、女性は女性、それぞれの言語を使って会話していた。

けれども、一度お会計して中締めした後、コウメイの座っていた席、隣の席、その隣の席3席x4名=合計12名を中心に「オネエことば」しばりのトーク会となった。

コウメイは予測している。

令和の時代は新世代の男性の共通語として「オネエことば」が台頭すると。

ほんの少し、男性が男性的に女子社員に何かモノを言うだけで

  • パワハラ

  • セクハラ

と訴えられてしまうお仕事の環境。
 
男性が昭和から脈々と続く

従来のような「男性ことば」のままでは仕事そのものが立ち回らなくなる。

「オネエことば」を使いこなせないと次世代の若者たちとも、女子社員とも社内での会話そのものができなくなってしまうはず。

これから先のミライ、「オネエことば」標準装備は偉くなればなるほど求められる必須スキルになるはずだ。

「ドラクエ」最新作も「オネエ」三昧

「オネエ」必須傾向は、露骨に世間に現れはじめている。

近年、大ヒットしている漫画、ゲーム、アニメ、ドラマには必ずといってよいほど「オネエことば」をしゃべるキーマンが重要なポジションを担ってる。

例えば、映画版『キングダム』に登場した「オネエことば」話す大将軍「王騎」といえば記憶に新しいと思う。

半沢直樹シリーズでも軍団を束ねる最強の敵のひとり第一作目金融庁エリート第二作目国税エリートの黒崎が「オネエことば」の使い手。

日本だけでなく世界的に大ヒットしてる『おっさんずラブ』では当然ながら「オネエことば」乱発。

さらには、僕たちが生まれ育つ過程で、夢中になってプレイ続けて来たあの神ゲーム『ドラクエ』でも、最新作『ドラクエ11』には「オネエ要素満載」。

※ネタバレ注意

まず、主人公チームのキーマンのひとりである「シルビア」

恵まれた体躯を持つ成人男性であるが、ゲーム中の仲間たちからは普通に女性キャラクターとして扱われている。

「オネエ」であることを一切感じさせず普通にパーティに溶け込んでいる。

「シルビア」がいないとチームが成り立たないのでは?

と思うほどの圧倒的な存在感。

また、勇者が魔王に倒され世界が崩壊後、最初に発生する重要イベントでは、まず「シルビア」だけを操作できるようになり、荒廃した街から街に渡り歩くことになるのだが。

その街々で発生するイベントをクリアする度に「シルビア」に屈服したオッサンやオニーサンたちが次から次へと「ナカマ」となり「シルビア」を「オネエさま~」と呼ぶ「オネエ」な下僕になって行く。

最終的には「オネエ軍団」へと成長。

「オネエ軍団」で「世助けパレード」を行う。

主人公である勇者と再開後、しばらく主人公の勇者まで、「オネエ」となる。

ちなみに、一度ボスを倒した後の裏の世界でできる結婚システムでは。

な、な、なんと、主人公である勇者の結婚相手を女性キャラだけでなく、男性キャラたちからも普通に選択することができてしまう。

勇者(男)と結婚できる男性キャラ

  • カミュ = イケメン青年
  • シルビア = オネエ
  • グレイグ = 屈強なおっさん騎士
  • ロウ = 勇者のおじいちゃん

各男性キャラとのプロポーズ?ラブラブ2ショットシーンまで用意されてしまっている。

勇者(男)が誰と結婚するか?

ネット上の投票でも

1位:カミュ(男)

と、勇者(男)&カミュ(男)との結婚が一番人気である。

勇者(男)の結婚相手として一番人気のカミュ(男)との結婚を選択すると・・・
 
カミュ「ここちょっと似てると思わないか?デルカダールから脱獄した時にお前とふたりで飛んだあのガケとかさ。」

カミュ「・・・あれから いろいろあったよな。まさか ここまで長い付き合いになるとは思いもしなかったぜ。」

カミュ「・・・なあコウメイ!ここから飛び降りて今度も助かるかいっちょ賭けてみないか!?」

カミュ「な~んてな冗談・・・」

言いながら誤って崖から落ちるカミュ、すかさずガッチリとカミュの手を掴む勇者

カミュ「あっぶねぇ・・・ありがとなコウメイ」

カミュ「ハハッ・・・」

カミュ「ハハハハハッ!」

崖の上に一緒に寝そべる2人

勇者はカミュの顔を見つめカミュは空を眺めながら・・・

カミュ「ヘヘお前と一緒にいるとホント退屈しなくていいぜ・・・」

カミュ「なあコウメイ。じつはなこの世界が平和になったらお前とやりたいことがあるんだ。」

カミュ「・・・この広い世界にはいろんなお宝がまだまだ眠ってるかもしれねえ。」

カミュ「オレはお前と世界中を回ってそのお宝を全部見つけてみたいんだ。・・・だからこれからも頼むぜ相棒。」

熱く見つめ合う勇者とカミュ

→カミュと勇者「結婚」

というような結婚シナリオが選択できる男性キャラそれぞれとのハッピーウェディングイベントが用意されている。(※『ドラクエ11』スイッチ版)

この結婚イベント自体は「オネエ」とは言えないが、あの天下の『ドラクエ』が「オネエ」をかなりコアに取り込んでくる時代。

恐らくそのうち、戦隊シリーズもイエロー当たりが抜けて「オネエ」が入ってくるかもしれないし。。

仮面ライダーシリーズも最強の「オネエ」が入ってくるかも。。
 
・・・とコウメイは予測している。
 
そんな中、最近、リアル社会でも「ビジネスオネエ」もドンドン増えて来ていて。

普通に妻や子供を持つ「おっさんず」がプライベートの自宅の中、妻や家族との会話だけでなく、会社の中でも普通に「オネエことば」を使いこなし、お客様や社内の人間関係の調和を保ちながら、ものすごくお仕事の成果を上げているようだ。

「おっさんず」が「オネエことば」をつかうと会社の女性たちをパワハラ、セクハラを回避しつつ平和的に活用できるようになるし、男性同士もギスギスしなくなり、職場の人間関係がものすごくよくなるということで。

サラリーマンの世界でも「ビジネスオネエ」が急増中である。

間違いなくこれから5年内には「ビジネスオネエ」のいない組織は「ビジネスオネエ」のいる組織に負ける。

新卒の採用試験でも「オネエは有利」になる・・・。

という流れになってくるとコウメイは勝手ながら推測している。

・・・ということで、

修羅の領域で生き残り続けたいと言いながら、中途半端にカッコつけて男らしさをかざそうとする輩がこれからの時代生き残れるのだろうか?

「おっさんず」にも関わらず、今どき「オネエことば」ひとつさえ使いこなせないメンバーたちがあまりにも多く。
 
このままでは彼らが家庭内でも妻や子供に嫌われお仕事でも女子に嫌われ、ドンドン堕ちていってしまうことは火を見るより明らか。

そこで、「修羅」の鍛錬の一環として「オネエことば」しばりでの飲み会トーク会となった。

P.Z.R.:「コウメイさんはいつも何食べていらっしゃるんでしょうか?」(女声で)

コウメイ:「ちょっとあんた何でアタシに敬語使ってるノよ!アタシのことババアって言いたいノ?ふざけんじゃないワヨ!」

・・・速攻ボコシバである。

これだけどストレートに言い放っても「オネエことば」ならパワハラにはならないのは不思議である。

なぜ、「オネエ」コウメイはP.Z.R.を叱ったのか?

P.Z.R.が雰囲気だけオネエにしながらも「さん」や「敬語」を使ったからだ。

男の世界ではそれは普通かもしれないが、「オネエ」の世界では絶対に言っちゃいけないことばを連発したのである。

「オネエことば」の世界では年齢下の者が年齢上の者に対して「敬語」を使うというのは 「敬語」でも何でもなくとてもとても失礼なことば。

コウメイ:「さんじゃなくてコウメイオネエさまでしょ?」

コウメイ:「コーメイオネエさまはいつも何食べてるの?でい~のヨ!アタシよりも若くてイケメンだからってちょーし乗るんじゃないわヨ!」

「オネエことば」のミニ知識

  • 「さん」の意味はアンタとは友達になりたくない。距離を置きたい。

  • 「でしょうか?」の意味はアンタはアタシよりもババア。

・・・ということで、P.Z.R.だけでなく、他のおナカマたちにも厳しく調教である。

「オネエことば」飲み会終了後、居酒屋の前で「オネエ・コウメイ」がシメのことば。

どこかの昭和な会社のように「よーパン!」などと時代遅れの拍子を取ったりしない。

あれこそまさにセクハラ・パワハラの象徴である。

円陣を組んでおナカマのみんなよく頑張ったワ!的なことをことばで表す代わりにおナカマひとりひとりの目を熱く見つめたあとで清々しい笑顔で最後に一言だけ・・・

コウメイ「カイサン!」

こうして、「オネエ飲み会」が終了した。

アタシたちの「オネエ道」への挑戦はまだ始まったばかり。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「鹿島アントラーズ」の試合観戦@ジョホールバル

「鹿島アントラーズ」の試合観戦@ジョホールバル

「ジョホールの歓喜」の舞台になった「ラーキンスタジアム」にて日本の「鹿島アントラーズ」とジョホールバルの「DARUL TAZI

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
日給+3万1,919円の画面を見て悲しみを感じています。

日給+3万1,919円の画面を見て悲しみを感じています。

株のやり方を教わり、毎日株でお金を少額ですが稼げるようになりました。 融資の方法を教わり、信用創造も新規創業融資だけでなく、追

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
5年後、10年後「その差」は絶望的なものに・・・

5年後、10年後「その差」は絶望的なものに・・・

オーナー:「孔明クン、相談に乗ってくれない?彼、独立起業を考えてるんだって。」 香港の10年来の友人がオーナーとして経営してい

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「必ず売れる商品の要」が「一行」で言い表された

「必ず売れる商品の要」が「一行」で言い表された

「「必ず売れる商品」なんて創れるワケ無いじゃないですか!世の中の99%以上が売れない商品なんですよ?」 はじめは、疑心暗鬼な気



dept