借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「コロナ禍」中の「GW」はいかがお過ごしでしょうか?

level001
「コロナ禍」中の「GW」はいかがお過ごしでしょうか?

「コロナ禍」による「緊急事態宣言」が発令中のGW、どのくらい目的地に向けて前進できていますか?今年のGWは、東京・大阪などの大都市中心に「外出自粛」が求められる中。自宅に籠もることを余儀なくされている状況に置かれている方々が多いと思います。

しかし、見方を変えれば、人生の中で、これほどまでに「世の中が止まってくれている」こともなかなか無かったのでは無いでしょうか?

22歳を迎えて社会人になった後、生きるための「お仕事」が求められ続けてしまいます。そんな中、「起業」や「独立」など、新たにやりたいことが出てきたとしても、全てを放り投げる形で、それだけに集中して取り組むことはできません。

常に、10時間以上の就労のための「拘束行動時間」。8時間以上の生物として生きるための「必需行動時間」1日24時間 – 拘束10時間以上 – 必需8時間以上 ≒ 残り自由6時間未満

最大でも6時間未満しかない残りの「自由行動時間」の中で、前進することを余儀なくされます。定めた目的地に向かって、期間内に到達するための手段を学んで準備して実行する。「目標」に向かって歩み続ける必要があります。

つまり、「起業・独立」に取り組むにしても、常に走りながら、学んだり、準備したり、実行したりが自ずと求められてしまうのです。社会人になると、全てが完全に止まった状態で、新しいことにジックリと取り組めるなんて機会はそうそうありません。

ところが、「コロナ禍」では、「緊急事態宣言」のような形で、「半強制的」に社会全体を止めてくれるような状況が発生しているのです。多くの人たちにとっては、「不便」な日常を強いられることになりますが。

逆に「修羅」を目指して、何かに取り組もうとしている人にとっては、何者にも邪魔されることなく、パソコンに向かって、学んだり、準備したり、実行したり、集中して取り組めるチャンスでもあるので、この期間を、活かさない手はありませんよね。

前進できる時間は本当に貴重なのです

僕も、皆さん同様に、22歳を迎えた後、東証一部上場企業の正社員サラリーマンとして就労開始。その後は、ひたすら走り続けて来ました。

新人一年目から、大量のリストラを目の当たりにしたことによって、「副業サラリーマンへの覚醒」へと繋がりましたが。

当然僕にも、一日24時間しかありませんでしたので、正社員のサラリーマンとして、走り続けながら、僅かに残された「自由行動時間」の中から、なんとか時間を捻出して、学んだり、準備したり、実行したりしながら、新たにビジネスを立ち上げたことになります。

立ち上げただけでなく、副業として立ち上げたビジネスだけでも、本業として生きていけることを想定しながら、売上・利益を上げることに勤しみ続けて来ました。

その結果、20代という早期の内から、サラリーマンの給料 < 副業ビジネスからの収入という図式を実現させることができたのです。以降は、

「いざとなればいつ会社を辞めても・・・」

という心の支えがある状態で、

  • 本業としてのサラリーマン
  • 副業としてのビジネス

2011年1月1日に「独立」するまで、約10年以上も「2足のわらじ生活」を送り続けて来たことになります。平日は、自宅に帰ってしまうと、家族の顔を見て気が緩んだり、疲れて寝てしまったりしてしまうので。

喫茶店に立ち寄り、ニコチンとカフェインを投入しながら、パソコンに向かってパチパチしていました。そんな日々の中で、たまに訪れる「休日」というのは、ようやくまともに、「副業ビジネス」のお仕事に励むことができる貴重な日なのです。

普段、副業に取り組める時間が無いからこそ、出張も、イベントも無い、フリーの日があった際のありがたみを感じていたわけです。

サラリーマンの場合、一日の大多数を「会社の就労」という「拘束行動時間」で抑えられてしまうので。目的地に向かって前進できるのは、

  • 毎日の僅かなスキマ時間
  • 土日・祝日

・・・この2種類の時間しか存在しないので。ここの時間で、学んだり、準備したり、実行したりができないと、永遠に何も先に進めないわけなのです。

そんな中で、昨年から始まった「コロナ禍」というのは、世の中全体を半強制的に止めてくれる、人生の中でも、とてもとても貴重な期間とも考えることができてしまうのです。

仮にこういう期間に、何も学べない、準備できない、実行できないとなると。

「じゃあ、一体いつならやれるの?」

ということになってしまうわけです。

「コロナ」&「GW」でやれないでいつやれますか?

今僕は、「独立」して10年以上が経ち、100%全てが自分の意思でコントロールできる時間になりました。そんな中で、仮に毎日パソコンにだけ向かっていたら、心身ともに病気になってしまいそうなので。

仲間たちとゴルフに行ったり(週2)、軽い運動をしたり(毎日)、あえて気分転換に外食をしたり、足裏マッサージに行ったり、そういう時間も意識的に設けるようにしています。

僕の10年間の主な活動の一つだった、「海外旅行」は封印されてしまいましたが。「海外旅行」に行けないことに不平不満を言ってもしょうがないので、割り切って、ジックリ学んだり、準備したり、実行したりという時間に集中しています。

集中できる環境のおかげさまで、目的地に向かって確実に前進していることを体感している次第です。

おそらく僕以外の、既に「独立」して活躍されている自営業者系の方々も、「コロナ禍」を、そういう時間に充てていて、目的地に向かって着実に前進を続けているのではないでしょうか?

「独立」して、自営業者として活動している方々の中には、何もしないで毎日寝っ転がってYouTube視て・・・なんて方はまずいないと思います。

そういうタイプの方は、独立後の世界で、5年、10年と生き残り続けることなど絶対にできませんから。先に「独立」して、自営業者として活躍している方々が、「コロナ禍」をチャンスと捉えて、着実に歩み続けている中。

まだ、自分のビジネスを構築したことのないサラリーマンの方々が。「コロナ禍」で、会社通勤の日が減ったり、一日の「拘束行動時間」が減ったりで、「ラッキー」として考えて、何もしないで寝っ転がっている時間が増えただけだったりだとしたら・・・。

自分で立ち上げるビジネスのことについて、学んだり、準備したり、実行したりの時間に充てていないとしたら・・・。

「マラソン大会」でイメージしてみると分かりやすいと思いますが。既にスタートして走り続けている自営業者の方々に、永遠に追いつくことはできないのではないでしょうか?僕たちは、永遠に働けるわけではありません。

22歳を迎えて、社会人になった後。自分がまともに労働できる期間は、60歳を迎えるまでの、たったの38年前後しかないわけです。

そんな中で、「コロナ禍」を、新たに自分のビジネスを「立ち上げる好機」と捉えられない方々が。一体人生の中で、いつ、取り組めるのだと言うのでしょうか?目的地に向かって、歩み始めることができるのでしょうか?

何も頭を使わず日々の就労だけを繰り返して、60歳を迎えた日になって、圧倒的な差をつけられて、絶望的な気分に陥るか、現実逃避をするか、どちらの選択肢しか残されていないのでは無いでしょうか?

「コロナ禍」は、世の中全体が半強制的に止まってくれる、本当に、本当に、人生の中でもまたとない貴重な機会です。「コロナ禍&GW」の残りの期間に自分は何をするべきか?改めてよくよく考えて頂くことを推奨致します。

なお、あらたに、「起業・独立」を検討されている場合は、こちらの「メッセージ動画」を視聴してみて下さい。

あなたはどっち?
「起業・独立」「経営・投資」編
https://p.kitasociety.com/5pockets

追伸・・・
まずは高年収の登竜門となる「年収1,000万」をクリアするために基礎の部分を「毎日3分」から。
「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

追伸・・・
初代から2代目へ・・・子どもたちへの「継承」
『LINE@ワンチーム』
https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」

「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」

「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」と孔明のママが熱く語る。 戦時中米国はすでに、日本の全土隅

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
羽田空港〜シンガポールへフライト。うくく(T_T)たったの27,172円

【帝】羽田空港〜シンガポールへフライト。うくく(T_T)たったの27,172円

シンガポールに戻る前夜動画確認@綱島デニーズ 娘たちの夏休みに合わせた日本滞在最終日の夜。キングJ(ジェイ)こと、平城@SOH

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
元国大生が海外ネット物販をトコトン深掘りすると・・・・

元国大生が海外ネット物販をトコトン深掘りすると・・・・

ミスタK:「あの人たちは仕事してないからね。なかよしこよしで生き残れる世界じゃない!」 巷では、ネット物販を営む方々で商品の売

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
剣客武者遊行の旅「NWマンハッタン一日観光の旅編」

剣客武者遊行の旅「NWマンハッタン一日観光の旅編」

ニューヨークマンハッタンには、「ニューヨークトイショー」というものが 開催されているタイミングで、僕が玩具メーカーのサラリーマ



dept