日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」
level001
【帝】「ワンピースは実在した!」ならぬ「北のセオリーは正しい!」ゴゴゴゴゴ

【帝】「ワンピースは実在した!」ならぬ「北のセオリーは正しい!」ゴゴゴゴゴ

47年間実行されたCさんが明かす@JB「KEMURI」 生まれながらの門に基づいた公開型「年当て」100%的中 ジョホールバルで購入した不動産モレックパイン3、モレックパイン4、ポンデロッサの内装、管理、賃貸(エアビーア […]

続きを読む

level001
【帝】ラスベガスマッカラン空港でビッグウィン!0.25USD台で一撃1,000倍の250USDゲット

【帝】ラスベガスマッカラン空港でビッグウィン!0.25USD台で一撃1,000倍の250USDゲット

心臓が止まるかと思うほどビックリ! 名残惜しいラスベガス・・・空港に行く直前まで、カジノの中でMacBook Airを開いてカジノを眺めながら黙々会。 99.8%の方々が負けゆく環境下、真逆の行動を取れば、それは幸運が舞 […]

続きを読む

level001
【帝】北野流「引き寄せ」の法則「桃太郎のおばあさん」

【帝】北野流「引き寄せ」の法則「桃太郎のおばあさん」

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。 おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。おばあさんが 川でせんたくをしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてき […]

続きを読む

level001
【帝】謁見宴前の公開型門鑑定@トロピカルホテルカフェラスベガス

【帝】謁見宴前の公開型門鑑定@トロピカルホテルカフェラスベガス

海外で開催される謁見宴前の時間、プラチナだけが集結する形で勉強会を開催している。 勉強会の時間中限定で開催しているアクティビティの中に、孔明による「門鑑定」というものがある。その場にいるメンバー全員に公開型であるが、 過 […]

続きを読む

level001
【帝】『DNAと易の関係も3,000年の差』発動された陽創門は1,000年先を歩む

【帝】『DNAと易の関係も3,000年の差』発動された陽創門は1,000年先を歩む

ラスベガスMGMホテルの「FIAMMA TRATTORIA&BAR」にて開催された「地下ソサエティ」の北野会長との謁見宴。北野会長との謁見宴への参列を許された「地下ソサエティ」のメンバーが集結した。 北野会長:「 […]

続きを読む

level001
【帝】高級時計を自慢する経営者たちが飛ぶ統計@謁見宴ラスベガス

【帝】高級時計を自慢する経営者たちが飛ぶ統計@謁見宴ラスベガス

ビジネス・投資の世界で45年間ただの一度も飛ばすことなく、生き残り続けて来られた北野会長。 生き残れるのはどのような経営者なのか?「飛んでイスタンブール」なのはどのような経営者なのか?謁見宴(ディナー)の中で、その言動の […]

続きを読む

level001
【帝】ヤラセ無し、アポ無し遭遇第二弾ラスベガスで偶然北野会長と遭遇

【帝】ヤラセ無し、アポ無し遭遇第二弾ラスベガスで偶然北野会長と遭遇

一日何万人が訪れる巨大カジノホテルで偶然北野会長と遭遇。 「命運の裏プログラム」との関係があるのか?&幸運過ぎるミスターダイモン 先日、アポ無しで互いのスケジュールを全く知らなかったにも関わらず、偶然にもロサンゼ […]

続きを読む

level001
【帝】ラスベガス大富豪の訓えカジノのスロットマシーン勝利法

【帝】ラスベガス大富豪の訓えカジノのスロットマシーン勝利法

ラスベガスのギャンブラーの聖地「フクミミラーメン」 ミスターダイモンと合流した、サッチェルと僕。午前中11時半に再集合することになった。 ラスベガスで開催される、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)とは別に遂行するもう […]

続きを読む

level001
【帝】ハリウッド山城で華僑大富豪の息子ミスタービリーと会食

【帝】ハリウッド山城で華僑大富豪の息子ミスタービリーと会食

なぜハリウッドの丘の上に日本の城が? 100年前に建造された歴史あるお城っぽさが醸しだされた日本家屋風のレストラン「山城」。一代で不動産業で財を成したロス在住米国華僑大富豪の一人息子、ミスタービリーが予約をして連れて行っ […]

続きを読む

level001
【帝】ビバリーヒルズで株の「メジャーリーグ」に思いを馳せながら

【帝】ビバリーヒルズで株の「メジャーリーグ」に思いを馳せながら

ロサンゼルスビバリーヒルズのBEVERLY WILSHIREホテルカフェ「THE Blvd」で時間を気にせず一人黙々。米国株式市場の考察をゆっくりと。 僕たち世代の、昔テレビで観た成功イメージの上位ランキングに位置するの […]

続きを読む