借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】物販大富豪の戦略術は相続税からも愛されてる

1

「物販大富豪戦略術」について考えるようになってから、
ずっと気になっていたことが一つありました。

それは、
何100億円、何千億円もの、

銀行からの莫大な金額の借金がある場合の、
相続税はどうなるのか?

ということです。

「そうだ!
 税理士に聴けばいいじゃん!」

ということで、
税理士の高瀬麗子さんに聴いてみました。

その結果、

僕は「衝撃の事実」を知ることになってしまったのです。

孔明:
「高瀬さん。
 お伺いしたいことがあるのです・・・。
 
 たとえば、法人として100億円の借金がある状態で、
 100%オーナーの僕が亡くなってしまった場合。
 
 長女Pismingに100億円の借金がある法人を引き継ぐ場合、
 この場合の相続税はどうなるのでしょうか?」
 
 
高瀬:
「この場合、まずは会社の株価を評価します。

 評価の仕方は会社の大きさによったり、
 指標があります。
 
 資産引く負債がマイナスなら、
 株価が0円になる可能性があります。
 
 相続税が出るかは、
 亡くなられた人が、
 総資産いくらあるかによりますので、
 
 この会社が0円であっても、
 他に資産があればかかる可能性は充分あります。
 
 全ての財産がいくらかと、相続人が何人かが
 前提条件として必要になります。」
 
 
孔明:
「実は高瀬さんにお伺いしたポイントは・・・

 大富豪と呼ばれる人ほど、自分がオーナーの会社法人で、
 銀行からの借入という形で借金をできるだけしていて。
 
 でも、その返済年利が0.1%とか0.3%とかで、
 元本を永遠に返さず、法人として未来永劫
 利子だけを返し続けるような仕組みを持つ法人を、
 何社も作っていることを知りました。
 
 そのための見せとして「物販」をやっていたりするのです。」
 

孔明:
「借りたお金を・・・年利20%とか30%とか回る
 投資や事業案件に入れている。。。

 つまり、毎月・毎年の収入は上がるけど、
 借金して借りたお金は
 手元に無い状態が続いていることになります。
 
 この場合の会社法人を、自分の死亡と共に、
 子どもたちに相続すると、どのようになるのか・・・。
 
 この謎をとくところに、
 世の中の大富豪たちが、
 
 日本国内にいながら、
 子孫末裔まで大富豪であり続けるための、
 仕組が秘め隠されているのではないか?
 
 推測してみたのです。」
 
 
孔明:
「僕たち凡人が、日本国内で家一軒相続するのに、
 ヒーコラ言っているのに、
 
 代々、大地主さんとか、大富豪さんとか、
 こういうことが成り立ってしまう仕組みを、
 解明したかったのです。」
 

高瀬:
「さすがは孔明さんですね!!
 その発想すばらしい!!」
 
 
高瀬:
「相続税に関しては、
 会社の純資産がマイナスであれば、
 株価は0円に限りなく近いからですね。
 
 そして、会社の経営は
 当座貸越で永遠に利息だけを払う
 ということは実際に可能ですね。
 
 信用があって、会社の格付けが高ければ、
 銀行から「借りて下さい!」と言ってくるので、
 簡単に資金調達できますし。」
 
 
高瀬:
「私たち税理士でも独立した時には、
 当座貸越で1,000万円まで簡単に貸してくれて、
 利息だけ払っている人たちが大勢います。」
 
 
高瀬:
「死亡時に保険金で返し終わって終わりってパターンと、
 借金をそのまま相続人が相続して、
 課税資産額を減らすというパターンがあります。
 
 大地主の方の相続税対策は、
 不動産管理会社をつくって、
 そこで不動案収益事業を法人でしていたり、
 地道に土地の評価を下げる、
 
 たとえば梅など植えて
 果樹園としてたりするんでしょうね。」
 

高瀬:
「相続税は27年から基礎控除が下がります。

 一般庶民でも相続税がかかってくる時代が始まります。
 
 そして、相続争いが起こるのは、
 遺産額が7,000万円以下の
 ところが一番多いそうです。
 
 裕福層の人は、したたかに税制を上手につかって、
 いつまでも裕福なんですね。」
 
 
高瀬:
「そして、低金利で借りた利息は「損金」に参入され、
 さらに法人税が安くなるんですよね。
 
 実質、100万円の金利を払っていても
 実効税率が40%で60万円しか払わないことになり、
 さらに資金が回る仕組が出来上がり!
 
 孔明さんの着眼点はすごく良いです!」
 
 
孔明:
「貴重なご意見ありがとうございます。

 それが本当だとしたら・・・
 
 マジで日本はお金持ちのみがお金持ちになり続ける
 仕組が完備されているということになりますね。
 
 低金利で借りた利息は「損金」って・・・。汗」
 
 
高瀬:
「ちょうど、中間層が一番つらいですね。」

「物販大富豪の戦略術」・・・。

銀行から愛されているだけではなく、

相続税からも愛されている。

まさに、

日本国内最強の「経営手法」であること、
改めて、理解することができますね・・・汗。

                    真田孔明

追伸

家一軒、相続するとき、
僕たちのような庶民は、
めちゃくちゃ大変なわけじゃないですか。

家一軒、相続するだけで、
相続税どうしよう・・・

そういう話になっちゃうわけですよね。

でも、よく考えてくださいね。

仮に僕が法人として、
1,000億円銀行融資を受けている状態。

1,000億円の借金がある会社を、
僕の死後、長女Pismingが相続したらどうなるのか?

1,000億円の銀行融資の分は払えないですよね。

なにせ1,000億の借金なのですから。。。

どちらかと言うと、
一般世間から見れば、

涙、涙の『借金物語』ですよね。

「父が死んだ。

 私は、父から1,000億円も借金がある会社を引き継いで、
 
 どん底からのスタートです・・・。」
 
 
『借金地獄!ド根性、2代目女社長物語』

 

・・・そういう涙、涙の本を出版できそうですよね。

でも、おかしくないですか?

1,000億円の銀行から年利0.1%で融資を受けていて、
投資案件が回っていたとしたら、
これはどうなるのでしょうか?

おかしな話です。

大富豪たちというのは、
相続対策がすでにできているのですね。

普通だったら借金ていうと、
「可哀想」ってなってしまう。

こんなところに「盲点」があったのですね。

やっぱり世の中っていうのは、
根本的に脳の使い方と、
物事の見方というのを変えていかないと、
とことん僕たちは下に下に下っていく。。。

そんなことを感じてしまいました。

なお、

「物販大富豪の戦略術」は、
当講座を通して、全て無料で学ぶことができます。

でも、

どうしても文章だけで、
理解頂くには限界があるかもしれません。

僕が「公開ゼミナール」の中で、
お話させて頂いた内容を元に、
何度も繰り返し勉強した場合。

同じ目標を心に抱く、
仲間たちと一緒に、
コミュニケーションを取りながら勉強したい場合。

より深く理解を深めるための教材として、
併せて有料版の動画・音声セットを併用することも可能です。

【日本初!銀行融資を軸にした
 経営戦略術特を学ぶための動画・音声教材セット
 『勝ち組経営者を目指す銀行融資の大学』】詳細
 
第一部:ビジネスエキスパートが明かす
「物販大富豪の戦略術」
(動画・音声:1時間47分48秒)

第二部:ビジネスエキスパートが教わった
「大富豪たちだけが知っている銀行の正体と本質」
(動画・音声:43分24秒)

第三部:銀行支店長経歴の法人審査部門長が訓える
「銀行に愛される経営戦略術」
(動画・音声:2時間25分35秒)

第四部:「経営者のための銀行融資e大学」&
質疑応答(動画・音声:46分20秒)

特典1:銀行融資を受けたお金の
再投資マニュアル(動画・音声:45分25秒)

特典2:銀行に愛されるはじめての銀行融資
(動画・音声:26分02秒)

※DVDとCD版も別料金で準備を進めていますが、
 今日時点ではまだ準備ができていません。
 パソコンと高速インターネット接続環境が
 整っている場合のみ入手下さい。

※たとえば、Youtubeの映像が視聴できない、
 MP3音声ファイルの視聴ができない。
 facebookのアカウントを持っていない
 などの場合は、有料版教材セットを
 活用することができません。
 その場合は無料で全て学べる、
 当メール講座だけを活用して下さい。
 
※Paypalでのクレジットカード決済
 のみの対応になります。
 クレジットカードをお持ちで無い場合は、
 入手することができません。

 http://bank-school.com/lp/dvd/

(*決済完了後、10秒程度で自動で連絡フォームが開きますので、
 必ず、フォームへの入力もお願いします。)
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^

有料版を入手頂かくても、
メール講座でお伝えする、
文字情報だけでも「物販大富豪の戦略術」の全てを
理解できるようになっています。

無料で十分に学ぶことはできますが、

有料版を活用すると、

さらなる理解を助ける教材セットが手に入ること。
挫折を防止するための仲間とのコミュニティ部分。

この部分で、
戦略術の実現化を助ける形になりますね!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】2月1日、2日公開ゼミナール中公開する大富豪直伝3つの投資・運用方法

単純だけど奥が深い。 入り口は取っ付き安いけど、最終的には億単位でも運用できる。 「物販大富豪の戦略術」を実行する僕たちが、ビ

【融】ヘッジファンドでは「50人ルール」への格下げを逆手にとる

「50人ルール」とは別に、 「50%ルール」というものが存在する。 実は、 ヘッジファンドの器となる合同会社で、 資金調達した

【融】不動産大家抜け出せない場合2月1日、2日公開ゼミ当日立禁の真意

なぜ、今回の「公開ゼミナール」では、不動産大家を継続して目指し続ける方々の立ち入りをお断りしているのか? それは、僕たちが死地

【融】大多数の会社経営者が知らない上場させる本当のメリット

企業を上場させた社長さんたちに 入る情報というのは、 ものすごく大きくなる。 これはなぜか? 当然、お金がありそうだというがも



dept