借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】日本の本当の王様である日本銀行の持つ力

1僕たちの生まれ育った日本では、

中央銀行がどうやって誕生したのか?

歴史のお話です。

日本では明治時代に、
中央銀行っていう考えが、
日本政府の手によって持ち込まれました。

中央銀行は日本政府の銀行として誕生したのです。

ここは、
中世ヨーロッパと中央銀行の成り立ちが、
全く異なるのですよね。

ところが、

1998年の橋本政権の時に、
「日銀法改正」で日本政府から
中央銀行である日本銀行が独立しちゃったんですよ。

以降、
日本銀行は民間の銀行になったのです。

はい、この瞬間、
日本政府はもう力を失いました。

逆に日本銀行が、
日本の経済の全てを操れます。

バブルを起こすのも、
起こさないのも日本銀行次第なのです。

どうして日本銀行が、
日本政府から独立してしまったのか?

この裏に隠されたエピソードを、
お話させて頂きます。

日本の中央銀行が政府から独立した日

1970年代から90年まで、
日本では高度成長期のバブルって起きましたよね。

その後、
バブルが崩壊しましたよね。

この時に日本銀行は、
中央銀行である日本銀行が、
金融政策を打てなかったから、
バブルの崩壊を見過ごすしかなかった・・・。

日本銀行が金融政策を打てなかったのは、
大蔵省が日本銀行を管理していたからだ!

だから、
アメリカとかヨーロッパなど先進国のように、

日本も、中央銀行である日本銀行を、
政府と切り離して独立すべきだ!

という大義名分を掲げだしたのです。

結果的にそれが見事に通り、
1998年の橋本内閣の時に、
「日銀法改正」によって、

日本銀行が、日本政府から、
独立をしてしまったのです。

けれども、
これは表向きの歴史です。

真実のストーリーは、
実は別のところにあったのです。

日本銀行が行った非公式の金融政策

実は1970年から1990年までの高度成長バブルの時、
日本銀行が非公式の金融政策ということを行っていました。

表に出てこない、
ニュースにも取り上げられない
非公式の金融政策でした。

日本銀行が使った非公式の金融政策・・・それは、
「窓口指導」と言われるものです。

1970年~1990年の不動産を中心とした、
鬼のバブルを作り上げた原動力です。

「窓口指導」とはどんなことなのか?

日本銀行がお金を貸出して創造する先を、
完全にコントロールすることです。

日本銀行が、
民間銀行に対して、
具体的に貸出す先の業界を指定する指導をしたのです。

そこの相手先が、
不動産業界だったのです。

日本銀行が、民間銀行に対して、
「不動産を買おうとしている人たちには、
 お金をめいいっぱい貸し出しなさい!」

という命令を下したのです。

必ず使わなければならない、
銀行が創造した利息付きのお金が、
不動産業界に流れました。

すると、
不動産業界にバブルが起きます。

簡単に、
銀行から融資を受けて、
不動産を購入できるということで、

銀行からの信用・信頼を持っている人たちが、
こぞって銀行から融資を受けまくって、
不動産を買いまくりました。

みんな欲しいですもんね、
土地や家、マンション。

「融資してあげますよ。90%、
 いや、100%融資しますよ!不動産買いましょう!」

銀行からこんなラッキーなことを言われたら、

どんなに右肩上がりで価値が上がり続けている状態でも、
以前ではありえない位高い水準になってしまっても。

とにかく買える不動産を手当たり次第、
銀行から融資を受けて買いまくります。

しかも、それが、
右肩上がりで価値が上がっている状態だとしたら、

一見ノーリスクでボロ儲けできる不動産投資です。

全員、買いますよね。
銀行融資を受けられる人は。。。

結果・・・

異常なまでの不動産バブルが起こりました。

不動産というものは、
価値が永遠に上がり続けるものだ・・・。

誰も信じて疑わなかったのです。

・・・ところが、

1991年に日本銀行は突然、
「窓口指導」を廃止しました。

「窓口指導」を廃止して、
銀行が不動産業界への融資をストップしました。

結果どうなったのか?

不動産バブルが一瞬にして崩壊しました。

当たり前ですよね。

だって、銀行が融資をしてくれないと、
高くなった不動産なんて、
誰も現金で買わないですから。。。

価値が上がりに上がった不動産を、
自己資金で買える人なんていないです。

今までは、
銀行が融資をしてくれたから、
不動産を買えていただけだったのです。

自分がすでに買った不動産が、
自分が買った以上の高値で売れなくなる。。。

銀行融資が出ないから、
自分の不動産を買ってくれる人がいない。。。

自分が買った不動産の出口が見えない。。。

売り抜けたくとも、
誰も買ってくれない不動産。

こうなったら、
価値なんてあったものではありません。

とにかく、購入価格よりも値下げした値段でも良いから
売り抜けて現金化したい人が続出します。

不動産市場全体的に、
持っているだけで価値が下がり続けてしまう。

さらにみんな一斉に売りに走る。。。

こうして不動産バブルが崩壊したのです。

そして・・・

不動産を原動力に上がり続けていた、
日本の経済成長が止まりました。

以降日本は、
不況と呼ばれる状態に突入したのです。

日本銀行が行った「窓口指導」によって、
不動産バブルが起こり、

日本銀行が「窓口指導」を止めて、
不動産バブルが弾けました。

非公式の金融政策として、
全て日本銀行が自分でやっていたのです。

けれども、
日本銀行はこれを、
政府のせいにしました。

不況の原因は、全て政府のせいだと。。。

日銀が政府の監視下にあり、
独立して金融政策を行えなかったからだと。。。

欧米の先進各国では、
中央銀行は政府から独立して、
金融政策を行っている。。。

だから、日本も彼らを見習って、
日本政府から日本銀行を独立させましょう!

大義名分を高らかに掲げたのです。

この考えは、国民にウケちゃったわけです。

当時の日本国民は、
もともとお金の勉強なんてしていないので、
あまりにも無知でした。。。

国民の代表者にあたる政治家の人たちは、
本当に無知だったのか?
意思のもと操られていたのか?

これは分からないけれど、
とにかく結果として、
みんなで日本銀行を応援する形で、
日本銀行が日本政府から独立してしまいました。

1998年、橋本政権「日銀法改正」です。

この瞬間、
何が起きたのか?

今までの話をまとめて、
僕たちは分かるはずです!

はい。日本銀行が
実質的な王様のような存在になりました!!

日本国の。

(ドドーン!)

だって、そうですよね。

全部、日本銀行が決められるのです。

銀行融資をすることでお金を創造すること。

銀行融資をする先も。

自分たちで全て決められてしまうのです。

日本政府は金融政策を打てません、
でも日本銀行は金融政策を打てます。

日本政府は景気を良くすることはできません。
でも日本銀行は景気を良くすることができます。

お金の創造の部分を全て握ってしまっているのが、
日本銀行ですからね!

(ドドーン!)

これが、僕たちが生まれ育った日本の現状です。

そんな中、僕が、

同じく立ち上がってくれた、
銀行支店長経歴の法人審査部門長
黒田パンサー先生と組んで何をやろうとしているのか?

核心部分をお話します。

大きな流れに逆らうのではなく、
大きな流れに従おう!!

日本の王様が日本銀行様になったのだったら、
僕たちは日本銀行様の流れにさからうことなく、

日本銀行様、そして民間銀行様の、
貴族とか諸侯とかナイトになりましょう!

こういうことなのです!

               真田孔明

追伸

「物販大富豪の戦略術」は、
当講座を通して、全て無料で学ぶことができます。

ただし、

僕が「公開ゼミナール」の中で、
お話させて頂いた内容を元に、
何度も繰り返し勉強した場合。

同じ目標を心に抱く、
仲間たちと一緒に、
コミュニケーションを取りながら勉強したい場合。

より深く理解を深めるための教材として、
併せて有料版の動画・音声セットを併用することも可能です。

銀行支店長経歴の法人審査部門長、
黒田哲也先生も、直接登場される永久保存版です。

【日本初!銀行融資を軸にした
 経営戦略術特を学ぶための動画・音声教材セット
 『勝ち組経営者を目指す銀行融資の大学』】詳細
 
第一部:ビジネスエキスパートが明かす
「物販大富豪の戦略術」
(動画・音声:1時間47分48秒)

第二部:ビジネスエキスパートが教わった
「大富豪たちだけが知っている銀行の正体と本質」
(動画・音声:43分24秒)

第三部:銀行支店長経歴の法人審査部門長が訓える
「銀行に愛される経営戦略術」
(動画・音声:2時間25分35秒)

第四部:「経営者のための銀行融資e大学」&
質疑応答(動画・音声:46分20秒)

特典1:銀行融資を受けたお金の
再投資マニュアル(動画・音声:45分25秒)

特典2:銀行に愛されるはじめての銀行融資
(動画・音声:26分02秒)

※DVDとCD版も別料金で準備を進めていますが、
 今日時点ではまだ準備ができていません。
 パソコンと高速インターネット接続環境が
 整っている場合のみ入手下さい。

※たとえば、Youtubeの映像が視聴できない、
 MP3音声ファイルの視聴ができない。
 facebookのアカウントを持っていない
 などの場合は、有料版教材セットを
 活用することができません。
 その場合は無料で全て学べる、
 当メール講座だけを活用して下さい。
 
※Paypalでのクレジットカード決済
 のみの対応になります。
 クレジットカードをお持ちで無い場合は、
 入手することができません。

 http://bank-school.com/lp/dvd/

(*決済完了後、10秒程度で自動で連絡フォームが開きますので、
 必ず、フォームへの入力もお願いします。)
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^

有料版を入手頂かくても、
メール講座でお伝えする、
文字情報だけでも「物販大富豪の戦略術」の全てを
理解できるようになっています。

無料で十分に学ぶことはできますが、

有料版を活用すると、

さらなる理解を助ける教材セットが手に入ること。
挫折を防止するための仲間とのコミュニティ部分。

この部分で、
戦略術の実現化を助ける形になりますね!

【編集後記】

★いよいよ明日ですね!

【10月27日(日)発表会・新ASPの仕組が熱すぎる件】

明日、東京某所にて、

「経営者のための銀行融資e大学」、
銀行融資書類作成のエキスパートでもある、

加野賢太さんが凄い仕組みを、
東京で発表してしまいまうとのことです。

それは・・・

海外不動産・資産運用専門、
「ライフタイムコミッション」システムを導入した画期的なASP。

「未来人生設計社(F.L.P.)プランナー」です。

「未来人生設計社」は香港法人。

加野賢太さんが代表取締役社長(董事長・総経理)で、
実際に説明を受けましたが、この仕組みは本当に面白いです。

まとめると・・・。

★ステップ1:Webサイトで指定メールマガジンに誘導
僕たちのWebサイトから、ブログから、facebookから、
メールマガジンから・・・

『未来人生設計社(F.L.P)』指定メールマガジンを紹介する。

★ステップ2:指定メールマガジンを通して案件が成約
メールマガジンから始まる様々なキャッシュポイントがあり、
その全てがコミッション報酬対象ということ。

★ステップ3:「ライフタイムコミッション」の収入を受取続ける
一生継続型のアフィリエイト・コミッション報酬が
継続的に発生し続ける!

以上3ステップが基本の流れですが、
この仕組が熱いと感じたところは6つありますね。。

【★1つ目:無料の紹介だから楽:
 質の高いメールマガジンを紹介するだけ】
情報商材系のアフィリでは、1つ何万円もするような、
高額商品を紹介しないと報酬が発生しないので、
ブログやメルマガから誘導しても、
なかなか成約報酬確定に結びつかないです。

でも、『未来人生設計社(F.L.P)』の提供する、
「ライフタイムコミッション」システムでは、
厳選された質の高い無料メールマガジンへの無料登録を紹介するだけ。

後は提携企業それぞれの、
プロの専門家たちがクロージング・成約すると、
無料登録に誘導した人たちに、
報酬が発生するというわけです。

なので、
「私もこのメールマガジンで勉強しています!」といった紹介だけでも、
永続収入を獲得するチャンスが発生するわけですね。

【★2つ目:海外不動産投資・資産運用案件が豊富】
海外不動産投資・資産運用案件専門のASPならではの充実。
海外不動産投資・資産運用案件に特化した
専門のASPだから案件数が豊富ですね。

【★3つ目:徹底的なコストカットにより高額報酬が実現】
『未来人生設計社(F.L.P)』では、海外とWEBを活用した、
徹底的なコストカットの経営方針で、
通常の企業でかかるようなムダなコストを徹底排除し、
アフィリエイターへの報酬へと還元するとのことです。

この部分が、通常よりも高いコミッション報酬を、
通常では考えられない「ライフタイムコミッション」という条件で、
実現させていますね。

【★4つ目:一度の紹介で永続的に収入が発生】
とにかく「ライフタイムコミッション」システムは熱いです。
笑たった一度の紹介が生涯続く「収入」へと
発展するというわけですからね!

今までのASP基準での、アフィリエイトやコミッション営業は、
たった一度のクロージング・成約報酬しか獲得できなかったですが、
このシステムでは、
報酬が発生し続ける可能性があるのが熱いですね!

【★5つ目:一つのメールマガジン登録で全てを網羅】
今回の「ライフタイムコミッション」システムでは、
個別の海外不動産、資産運用案件を紹介する必要がありませんね。

たとえば僕たちがアフィリエイターとして、
読者さんを、指定のメールマガジン登録してもらった時点で、
誘導元判定がされるので、

その後クライアントが参加・購入した案件は全て、
「ライフタイムコミッション」対象。

たった一度の誘導で全ての海外不動産・資産運用、全ての案件が、
「ライフタイムコミッション」対象になるということですからね。

【★6つ目:海外案件でも英語が一切不要】
海外不動産・資産運用案件を日本語だけで紹介可能。
『未来人生設計社(F.L.P)』で取り扱っているのは、
海外不動産・海外資産運用案件が中心。

でも、『未来人生設計社(F.L.P)』は、
日本人のプランナー向けに、
全ての情報を日本語で提供しています。

つまり、英語が苦手な場合でも安心して、
海外不動産投資・海外資産運用のコミッション営業を
お仕事にできるというわけですからね。

・・・以上、6つのポイント、、、
加野さんが立ちあげた「未来人生設計社(F.L.P.)プランナー」
の仕組み非常に画期的だと思います。

F.L.P.この新たな流れによって、
アフィリエイターたちが立ち上がる。

アフィリエイターたちが発信する、
メルマガ、ブログ、SNSを通じて、
より多くの日本人たちが、海外に向けて立ち上がる。。。

今まで、僕が語っていたことで起こった
「海外」へのムーブメントなど、
「序章レベル」でしかなかった・・・

これから、全く新しい時代になりそうですね。

本格的にみんなが海外に向けて動き出す、
新たなムーブメントが起こるような気がします!

『未来人生設計社(F.L.P)』董事長・総経理の加野さんが、
東京でアフィリエイター向け説明会を開催されます。

ゲスト・スピーカーとして、
とあるとある大富豪も駆けつけて、
スピーチをされるようです。

『未来人生設計社(F.L.P)』の仕組みとの相性も抜群な、
facebookページを活用した最新ノウハウなんかも、
当日公開されてしまうようです。

そして・・・ポイントは、
なんと・・・参加が完全に無料なのです!(ドドーン)

加野董事長・・・やりますね!

▼『未来人生設計社(F.L.P)』アフィリエイター向け事業説明会

・日程:10月27日 (東京)
・13:30-15:30(開場 13:00)
・参加:無料
・開場:東京某所
(※事前予約が無いと入れません。)

会場を100名以上入れる部屋に変更したとのことです!
参加のラストチャンスです。

http://ul.lc/3awp


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】A4書類1枚記載・1時間面接だけで200万円-1,000万円調達する方法

A4の書類に記入して、 たった1時間の面接で 200万円-1,000万円の現金を獲得する方法があります。 これほどまでに簡単な

【融】銀行融資を獲得するパートナー銀行選定方法と融資目標金額設定

銀行に愛される はじめての銀行融資です。 「物販大富豪の戦略術」という、 大きな絵図の下、 具体的にどのように、 はじめの一歩

【融】現役サラリーマン戦士が「物販大富豪の戦略術」を活かす方法

はじめは僕も、 サラリーマンを辞めて、 独立起業しようだなんて、 微塵たりとも思っていなかった・・・。 上場企業サラリーマン一

【融】役員や支店長も中身は知らない銀行融資のブラックボックス

孔明です。 本日も引き続き、 銀行支店長経歴の法人審査部門長、 黒田パンサー先生からお話を頂きます。 年間にあたり約5,000



dept