借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】稼ぐ系情報商材を熟読しても、巨億の富を築くことが無理な理由

1

2004年に副業ブロガーとしての活動を開始して以降。お金の情報の分野に本格的に参加することになった僕ですが、その間「インターネットビジネスでお金持ちになる方法」という話を良く聴くようになりました。

確かに僕も最初の内は、インターネットビジネスで月に数百万円とかを稼げば、お金持ちの仲間入りにするのだと、本気で思っていました。

まあ、もともとが毎月のお給料をもらっている現役サラリーマンでしたので。

でも、大富豪たちとの出会いを経て。本当のお金持ちの人たちがやっていることを、すぐ真横で見ていく中で。どうやらインターネットビジネスという事業自体で成功したとしても、すぐにはお金持ちになれないことを知りました。

「稼ぐ方法を教えます!私のようにお金持ちになりたければその通りになりなさい!」と、インターネット上で商売をしている方々は、その発言が嘘でなければ、インターネットでの事業で成功しているのかもしれません。

けれども、大多数の彼らは、事業の部分では成功していても、資産を築くのは資本というツールをうまく使えた時だけ。ということを、知らないことが、その言動から分かるようになってしまいました。

日本で分かりやすい例といれば、楽天の三木谷浩史社長さんでしょうか?三木谷社長も、本業の楽天モールで財をなしたわけではなく、自分の株からのキャピタルゲインで大きな資産を築いているのが分かります。株を売って700億円の収入だったとか!

それと同じように、香港、マカオ、中国本土で僕がそれぞれ出会った大富豪たちも、事業で大きな財をなしたのではなく、結局は株や不動産と言った金融資産によって財をなしていたのです。

インターネット系の個人事業主とかで、売上=自分の収入とかいう人で、巨億の富を築いた人など、まず存在しないことが分かったのです。

こと日本国内においては、税務と法律などの制限により、実質的にお金持ちになれる方法がゴクゴク僅かな方法に限られてしまっています。高度成長期が始まったばかりの頃なら、創業者利益として株で儲けても税金1%なんていう時代があったらしいですが。。。そういうのは決まって資本を得た先駆者たちが政治家を使って法律を変えてしまいます。。。

ということで、ネット上に、コピペで数千万円とか、サイトアフィリで何億円獲得方法・・・とかいうノウハウが情報商材として発売されまくっていますが。

これらの大多数は、そのノウハウを使って行動に移したとしても、目先の万単位のお金は稼げるかもしれませんが、資本を扱うというノウハウに触れていないとしたら、間違ってもその方法で巨億の富を稼ぐことなど無理なので、安心して無視した方がよいですね。(万単位のお金を稼げる本物のノウハウも、ごく僅かですがありますが。。。)

結局は、金融と資本・・・この2つの意味を知り、活用できなければ、大富豪、超富裕層、上位階層・・・このレベルには昇れないこと。。。これまで僕が出会った、このレベルの方々の言動を見て、知らされてしまったのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】本当に儲かる話を獲得できるのは誰?金融資本主義の情報勝者

本当に儲かる話はあるのかどうか?本当に儲かる情報を僕は受信することはできるのか? 僕が投資の世界を追求して行く中で、この探求を

【斬】リーマンショック後に流行。上場企業の売買が成り立つ理由

I.T.バブルの崩壊後、日本で流行したことがありました。 それは僕が「あの御方」と一緒にディナーを共にした、元I.T.バブル長

【斬】下位階層の運命に抗う「狼煙」と共に立ち上がりましょう!

つくづく思います。「情報格差社会」の下、僕たちが今、身につけなければならないのは本当の「力」なのだと。 「真実の情報」。勝ち上

【斬】なぜ大富豪と僕の間には、大きな情報格差が存在していたのか?

2003年に現役サラリーマンとして香港に移住後、新たに開いてしまった扉。。。現実世界で初めてであった大富豪たち。 彼らと僕の間



dept