借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】稼ぐより大切なこと(アメブロ篇)

アメブロのビジネス活用を考えた時、何から思い浮かべるでしょうか?

  • Amazonや楽天のアフィリエイトリンクを入手して商品紹介をすることでしょうか?
  • infoglobalなどの情報商材アフィリエイトASPからアフィリエイトタグを入手して、情報商材を販売することでしょうか?
  • 自社の商品(モノ・情報・サービス)が掲載されているホームページにひたすら誘導することでしょうか?

もしもこういうことが、すぐに思い浮かんでしまうとしたら・・・また、そのためにアメブロを運営しているとしたら・・・今すぐその考えを改める必要がありますね。

なぜならば、それは本当に意味でのアメブロのビジネス活用が出来ていないことだからです。

商品(モノ・情報・サービス)ありきの時代は終わりました

モノ・情報・サービスが溢れかえる現代社会・・・これらを商品として単発で販売し続られる時代は終わろうとしています。モノ自体。情報自体。サービス自体。それらそのものには、価値の存在が薄れてきてしまっているのです。

モノ:移り変わりが激しい時代なので、たったの1年間、いや数ヶ月間でその商品価値が陳腐化してしまうことが多々あります。たとえば、以前なら携帯電話のスマートフォンは非常に高価で貴重な存在でしたが、各社から一斉に新機種が発売され続け、今や当たり前になってしまいます。常に目まぐるしく新機能・高スペックを備えた新商品が発売され続けます。メーカー各社も利益を削りながら、中を何とか生存競争に生き残ろうと必死になっています。この荒波の中、小資本の僕たちが太刀打ち出来るわけがありません。

情報:以前なら「情報商材の販売で儲ける方法」なんていうのは、ものすごく画期的な情報商材として、出せば売れるような状態でした。ところが今日時点においては、そんな方法自体は全て無料で手に入ってしまいます。新しく新商品を販売している業者たちも、切り口を変え、世界観を変え、その焼き直しをしているに過ぎません。

サービス:今僕たちが使っているブログサービスのアメブロ、ついこないだまでは、主流はライブドアブログだったような気がします。そしてSNS、今僕の周りは既にみんなFacebookをメインに使っています、そして既に誰もmixiを使っていません。ライブドアブログやmixiなどが提供するサービスが主流だった時には、まさかたったの数年後に、別のサービスにその立ち位置が取って代わられていようとは、想像もできませんでした。

それくらい、商品ありきをベースにビジネスを構築していくことは難しいのです。この競争に参戦する場合、常に商品(モノ・情報・サービス)の企画・開発、商品化を行い続ける。その都度新たにプロモーションを行い。販売につなげる。販売結果を調査して次の企画・開発につなげる・・・ずっとこのマーケティングサークルを仕掛け続けなければならないのです。

商品が一発当たったからといって、2度、3度、当たり続けるとは限らない。それが商品ありきで展開することの難しさ。勝てる保証の無い戦いを無理やり強いられ続ける現実が待っているのです。

さて、商品ありきの商売でないのなら、一体何をベースにビジネスを構築すればいいのでしょうか?普遍的なものはあるのでしょうか?

はい。あります。それはライフスタイルを提案してあげるタイプのビジネスです。

究極のビジネスモデル

世の中がいかに激しく変化を遂げようとも、長期間に渡り普遍的なものがあります。それは人それぞれのライフスタイルです。

たとえば「自由に世界を飛び回りながら生活をする」そのライフスタイルを持って生きている人は、その活動を余程のことが無い限り辞めようとはしませんよね。

生きること自体が困難では無くなった時代、物が溢れかえる現代、人々が本当に欲しいのは、商品そのものでは無く、自分にとって理想的なライフスタイルです。

自分にとっての理想のライフスタイルは一体何なのか?常に人々はそれを追い求め続けているのです。

何かがキッカケで、一度自分にとっての理想的なライフスタイルに巡りあうことが出来れば、人はそのライフスタイルをそう簡単には変えようとしません。そして、商品(モノ・情報・サービス)を、自らのライフスタイルを目指すための、自分のライフスタイルを貫き通すための手段・道具として選択して行くようになるのです。

これをビジネスに置き換えた時どうなるのか?

ライフスタイルを提案して行く。その中で、時間、労力、お金を節約しながら、十分な満足を得ながら、効率的・効果的にライフスタイルを達成させるための、貫き通すための手段や道具として、その時点で最も理想的な商品(モノ・情報・サービス)を提案し続ける。他の誰よりもライフスタイルを尊重している自分自身がまず先に試してみたものを提案して行く。これがライフスタイルに基づいたビジネス。

これこそ、これから10年先も生き残る、究極のビジネスモデルなのです。

そして、実はこのブログなどのWEBメディア媒体は、メディアの発行者がライフスタイルを提案するのに最も優れた媒体。テレビ、新聞、雑誌、本・・・などと比べても段違いでの影響力を秘め持った次世代スペックの媒体なのです。

アメブロは、その中でも代表的なブログサービス。これからの時代も発展し続けるビジネスにアメブロを活用したいのならば、やるべきことは単純明快。そう、アメブロを通してあなたの提案する理想のライフスタイルを提案して行く。そのための情報を発信し続ければ良いのです。

そして、最初にステップとして行うべきこと・・・それは、同じ意思・思想・志を秘め持つ、仲間やパートナーを獲得することなのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】アメブロで描くライフスタイル

今週の土日のどちらかでもいいので、一日何処にも行かないで下さい。そして全てのカーテンを締め切った状態で、押入れの中から、小学校

【斬】ダメブロが生まれる理由。それは記事から書くから・・・

実は2012年6月22日(金)から24日(日)まで、大阪の方で合宿を行いました。その合宿のメインテーマはなんと、「アメブロで「

【斬】アメブロの最新記事一覧を15に変更してみる

アメブロのコンテンツ記事の量も少なく、読者も少なく、人気もほとんど無い初期の頃は、とにかく虚勢をはりましょう! テーマに沿う形

【斬】実際アメブロをビジネスに活用できるのか?

巷には「「アメブロ」を利用して、アフィリエイトリンクをバシバシ貼って、お金を儲けましょう!」系の情報商材が散乱してしまっていま



dept