借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】目指せ!億超え借金王!by僕たちがWEBを斬る

1

◯ 主将宮本:販売方法の選択だけで約5%の利益を上乗せする方法
◯ 副将サブ:CIMB銀行法人口座ネットバンキング(つづき)
◯ ブロガー東山:「パパ、これ、の(よ)んで!」
◯ コーチ J(ジェイ):最高のビジネス・パートナー
◯ コーチ真田孔明:目指せ!億超え借金王!ラフテルは実在した!
◯ ホワイトボード:週に一回真田孔明が音声で熱く語る

主将宮本:販売方法の選択だけで約5%の利益を上乗せする方法

ヤフオク、Amazon、インフォトップのようなASP・・・
そういう整えられたインフラを利用するのではなく、
インターネットを利用して自分の商品を販売したことってありますか?

アフィリエイトではなく、自分の商品を!です。

アフィリエイトであれば、
販売する仕組みを整えることは簡単にできますよね。

A8のようなASPから
アフィリエイトリンクを手に入れて、
ブログなどに設置するだけで仕組み自体は整ってしまいます。
(売れるかどうかは別の問題ですが・・・)

けれども、
自分の商品を販売するということになると、
それはまた別の話なんです。

今日は特に情報という商品を
販売する時について考えてみたいと思います。

大きく分けて選択肢は2つです。

情報という商品を
インターネットを利用して販売する場合、
方法としては大きく分けてふたつあります。

それは以下の2つです。

  1. 他人の商品販売システムを利用して販売する
  2. 自分の媒体で決済の仕組みを作って販売する

一般的に広く利用されている方法は、
『他人の商品販売システムを利用して販売する』方法です。

具体的には、
ASPを利用して販売を行う方法ですね。

例えばASPの代表格インフォトップを使って
商品を販売するというような方法です。

インフォトップは、
情報という商品を販売するための仕組みが整っていますので、
販売者としてのアカウントを作成し、商品を登録すれば
すぐにでも販売を始める事ができます。

購入者がお金を支払って購入した後、
どうやって商品を引き渡せばいいのか?といった仕組みが、
インフォトップのようなASPを利用すれば
簡単にできてしまうのです。

ただし、ぼくの場合は現在、
自分の商品の販売においてほとんどASPを利用していません。

『自分の媒体で決済の仕組みを作って販売する』
方法をとっているのです。

商品を購入してくれるお客様にとってみれば、
商品提供者がASPを使っていようが、
自分の仕組みで販売をしていようが関係のないこと。

逆に言えば、
別に大手のASPを使っているから信頼性が上がり、
より商品の売上に貢献するというようなことはなく・・・。

自分で仕組みを作って販売していたとしても、
きちんと資金の受け渡し、商品の受け渡しが
仕組み化できていれば問題はないわけです。

あなた:
「えー、でも自分で仕組みを作るのってめんどくさそうだし、
ASPを使ったほうが楽でいいんじゃないですか?」

はい。
もちろんそういった考え方もあるかと思いますが、
ぼくが自分で仕組みを作って商品の販売を行う理由は、
ガチに利益に直結してしまうからです!!

自分で仕組みを作って商品販売を行う理由!

 ズバリ手数料が全然違う!

ASPを利用するのではなく、
自分で商品を販売できる仕組みを作る理由。

それはズバリ手数料の違いです。

手数料というのは、
商品の決済時に決済サービス側に支払う手数料のことですね。

自分で商品販売の仕組みを作る時、
ほとんどの場合はPayPalを利用しています。

PalPalは現在では利用者も多いですし、
仮に購入者がPayPalアカウントを持っていなくても、
クレジットカードの利用ができるようにしてくれるという
大きなメリットがあります。

つまり、自分で商品を販売する
(決済にはPayPalを利用する)場合は、
PayPalに決済手数料を。

インフォトップを利用する場合は、
インフォトップに決済手数料を支払う形になります。

PayPalとインフォトップの決済手数料の違いについて
実際に確認するとどうなるのか?

あなただけのスペシャルなノウハウをまとめて、
500ページのPDFを商品としてまとめ、
これを19,800円で販売する場合で考えてみます。

PayPalの場合は日本国内で販売する場合
(日本おPaypalアカウントを使って、
 日本の人に向かって販売をする場合)。

インフォトップの場合は
クレジットカードを利用した場合

の手数料を代表的な例として、
比較してみます。

●PayPalの決済手数料:
3.9%+40円(国内)

●インフォトップの決済手数料:
税込み販売額の8.8% + トランザクション手数料100円
(クレジットカード決済の場合)

19,800円の商品を販売する場合の手数料は

●PayPalの手数料:
19,800円×3.9%+40円=812円

●インフォトップの手数料:
19,800円×8.8%+100=1,842円

実に1,030円も違うのです・・・。

仮に100個販売成功したとしたら、
10万3,000円。

1,000個販売成功したとしたら、
103万円も違いが出てきてしまうんですね。

これってすごく大きいと思うのは、
ぼくだけでしょうか?

どういう仕組みで販売をするのか?
この1つの決断だけで、
大きく利益が変わってきてしまいます。
最善の仕組みを創りあげていきたいですね!

・じゃあ、どうやって自分で販売する仕組みを作るの?
-・ASPの利用は全く価値がないのか?

今後は、こういった点について
考えていきたいと思います。

 【マーベリック WEBメディア部】主将 宮本盟

副将サブ:CIMB銀行法人口座ネットバンキング(つづき)

CIMBのネットバンキングの設定・申請
についての続きになります。

支店担当者の対応が遅く、連絡がないため
ネットからカスタマーセンターに問い合わせしてみると
提出書類の書式が即日メールで送付されてきました。

(最初から素直にそうしておけばよかった。。。)

レターヘッドを挿入して、プリントアウト。

該当箇所にサインをし、
会計・秘書を頼んでいる会社へ送付し、認証。

CIMBのクアラルンプール法人窓口まで
直送してもらいました。

約2週間後、
ネットバンキングの設定が完了し、

トークンが入った箱と
暗証番号が記載された書類が
別々に送付されてきました。

トークンの形

CIMBのトークンは、
USB形で、ボタンなどが付いておらず、
USBポートに挿入して使うタイプです。

ネットバンキングにログインする際に、
USBトークンをポートに挿入して、
USBトークン用のPASSを入力します。

多くの法人口座のトークンは、
板形もしくは、ひし形の
ボタンで暗証番号を入力するタイプです。

USBの形をしているのは、
ICBCマカオと同じですが、

ログインの際に
USB用のPASS入力が必要であるのは、
CIMB特有のものです。

ICBCの場合は、
ID、PASS、認証数字を入力してログイン。

送金などをする際に
USBトークンをポートに差し込んで、
USBトークン用のパスワードを入力します。

CIMBのネットバンキングは、
Windowsにしか対応していないので、
送金や残高確認をするために
Windowsを利用する必要があります。

利用目的

主に給料の振り込みと
源泉徴収分支払いのために
ネットバンキングを利用しています。

CIMB BizChannel@CIMB
(CIMBの法人ネットバンキングの名称)
にアクセスをして、
残高確認、送金処理を行います。

ネットバンキングが利用できるまでは、

給料は、
小切手を切って、
裏に振り込み口座を記入して入金。

源泉徴収分は、
毎月会計事務所に小切手を切って渡す
もしくは、
LHDN(Lembaga Hasil Dalam Neger)(内国歳入委員会)
へ小切手を直送していたので、手間がかかっていました。

Maybankなど銀行窓口で支払うことも可能ですが、
事前にLHDNへ申請し、登録しておく必要があります。

申請・登録が完了していない状態で銀行窓口を訪れても
送金エラーになり突っ返さえるだけなので。。。

ネットでの源泉徴収分支払い

Sistem e-PCB(Potongan Cukai Bulanan)
への登録が終了すると、

CIMBなどのネットバンキングから
源泉徴収分の支払いができるようになります。

登録している従業員の月の給料
そして算出される源泉徴収金額を認証して、
(扶養家族の有無で違い有り)
金額を確定させ、送金処理をします。

Sistem e-PCBの操作は、
ナビゲーションが整っていないため
最初は戸惑うことが多いですが、

混雑している銀行窓口で並ぶ必要も
小切手を切って渡すもしくは郵送する必要もないので、
慣れると便利だと感じています。

Affin/Maybank/Publich/RHB/HongLeong

銀行の各ネットバンキングでも
Sistem e-PCBを利用した支払いが可能なので、

保有されている法人口座が
上記の銀行のものである場合は、

ネットバンキングの申請および
Sistem e-PCBへの申請手続きをおすすめします。

 【マーベリック WEBメディア部】副将 土居三郎

ブロガー東山:「パパ、これ、の(よ)んで!」

「パパ、これ、の(よ)んで!」

こう言いながら、お気に入りの絵本を手に、
机で仕事をしている私のところまで来る次女マナ。

もうすぐ4歳になろうとしている、
次女マナからこう言われると、
正直、ドキッっとするのです。

彼女への絵本の「読み聞かせ」はエンドレス。。

2冊、3冊で終わればいいのですが、
大体、4冊、5冊。日によってはそれ以上も・・・。

しかも、

「もうひとつ、の(よ)んで!」

と、せがむマナに

「じゃ、次で絶対に最後やで。」

と約束して持ってきた本が、
「読み聞かせ」に20分以上かかる絵本・・・
なんてこともあったりします。

もちろん、したたかな彼女は、「あえて」、
「長い」絵本を選んでいるのですが。

そんな修行のような「読み聞かせ」に
なってしまうことも多いのですが、

子どもとの大切なコミュニケーションの時間なので、
なるだけ希望を聞いてあげるようにしています。

読み聞かせが楽しい絵本たち

さておき、
この絵本たち。

同じ「読み聞かせ」をするにしても、

「読んでいて楽しい絵本」と、
「読むのが辛い絵本」に分かれます。

大人が何度も繰り返して
読んでも楽しめる絵本も
ちゃんとあります。

では、
その違いはどこにあるのか?

「世界観の作りこみ」

は言うまでもありませんが、

「文章のテンポ」

も読みやすさ、読む楽しさを引き出す、
重要な要素ではないでしょうか?

テンポのある文章を作るには

テンポがあるといっても、
文章は文章。

所詮は文字の集まりです。

ではなぜ、文章からテンポを感じるんでしょう。

多分、テクニック的には、
色々とあるんでしょうが、

メルマガやブログで、
私が意識しているのは、

・「改行」を使って空間をつくる。

・小見出しを使う。

・同じ言葉を繰り返す。

などですね。

この中でも、

空間をうまく使うこと。

はテンポを表現するで特に重要だと思います。

ブログであれば、
文字フォントの大きさを替えてリズムを
作り出すこともできますね。

ここ数年、増殖している、

「2ちゃんねるのまとめサイト」

なんかはこれがすべてと言っても
いいかもしれません。

テキストのメルマガであれば、
文字の大きさは変更できないので、
【】や『』を使って、
大きさを表現できますね。

ブツブツぶつぶつ

テンポを意識して文章を書き上げたら、
そのまま配信しちゃダメです。

その前にお経を上げましょう。

ブツブツぶつぶつと
声に出して読み返す。

読みやすいテンポのある文章であることを、
確認するのに、これが非常に効果的です。

実際に声に出して読めば
音的にスムーズに流れない部分は、
かならずつまりますから。

スタバ等、外のカフェでコレをやると、
痛い視線を感じることになるので、
控えたほうがいいかもしれませんが、

頭のなかで声を出して読んでいるつもり、
くらいにはなったほうがいいですね。

ただでさえ、
文章が読まれない時代。

こうしたチョットした工夫が、
読まれるブログになるんじゃないでしょうか?

          【マーベリック WEBメディア部】東山トオル

コーチ J(ジェイ):最高のビジネス・パートナー

9月11日は、私の盟友であり、
唯一無二のビジネス・パートナーである孔明さんの誕生日でした。

私と孔明さんは幾つかのプロジェクトを一緒に進めています。

私と孔明さんの両方を知っている方からは、

『J(ジェイ)さんと孔明さんは最高のパートナー関係ですね。』

とよく言われます。

性格、趣味、嗜好などは全く違うので、
全く正反対の人間のように見えますが、
私も、最高のビジネス・パートナーだと思っています。

とはいっても孔明さんと出会うまでは、
何度かパートナーシップの部分で痛い目を見ていて、
暫くは『もう誰とも組むことはない』とさえ
考えていた時期がありました。

現在、私と孔明さんの間に契約書などは一切存在しません。

それはお互いに絶対的な信頼関係があるからなのですが、
孔明さんとの関係を通して、

私は、

『契約書が必要なビジネスはうまくいかない』

とさえ思えるようになりました。

例えば、ある何からのビジネスをスタートしようとした時に、
ビジネスパートナー同士で契約書を結ぶ、
ということは少なく無いと思います。

例えば、利益配分についてなど。

ところが、実際にビジネスをスタートしてみないと、
お互いの労力配分などわかりませんし、
ビジネスのステージに沿って、
お互いの役割が変わっていくからです。

そのような時に、
最初に契約した単なる『紙』に縛られてしまい、
お互いの関係がギクシャクしてしまうことが多いのです。

逆に契約書はお互いを変な形で縛ってしまうのです。

ちなみに、私と孔明さんは、
2人でパートナーシップを組む場合は、
利益は完全に折半です。

お互いにどれだけ労力を割くか、
といったことはあまり細かく考えておらず、
お互いの得意分野を精一杯提供する、
という精神でやっています。

孔明さんは集客やマーケティングのプロ、
私はITや効率化のプロなので、

お互いの得意分野が全く異なるので、
変に競合せず、相手を尊重することができています。

私は孔明さんと出会うまで、
Facebookもメルマガも殆どやっていませんでしたので、
このような形で多くの方へ情報発信ができるようになったのも、
孔明さんと出会い、孔明さんから様々なことを教わったからですね。

まさに私にとっては『人生を変える出会い』でしたね。
`````````````````````````

また、2人とも1976年生まれの『ナナロク世代』であり、
2人の娘を持っているという点、そして、

・『持っているものは出し惜しみしない』
・『仲間を裏切らない』
・『最後まで絶対に諦めない』

という共通のビジネス哲学を持っているという点も、
お互いに意気投合できる要素になっていますね。

追伸

9月25日から10月9日にかけて、
孔明さんと一緒に初の『日本全国横断ツアー』を行います。
スケジュールは下記のとおりです。

詳細は後ほどまたご案内しますので、
私や孔明さんに会ってみたいという方は、
ぜひスケジュールを空けておいてくださいね。

【平城寿 V.S. 真田孔明 2013年秋 全国横断セミナー】

9月25日(水) 福岡 平城@SOHO式Facebook
9月26日(木) 福岡 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
9月27日(金) 大阪 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
9月30日(月) 東京 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
10月2日(水) 仙台 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
10月3日(木) 仙台 平城@SOHO式Facebook
10月5日(土) 札幌 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
10月6日(日) 札幌 平城@SOHO式Facebook
10月8日(火) 名古屋 海外ノマドのすゝめ V.S. 孔明式物販大富豪
10月9日(水) 名古屋 平城@SOHO式Facebook

 【マーベリックWEBメディア部】コーチ J(ジェイ)

◯ コーチ真田孔明:目指せ!億超え借金王!ラフテルは実在した!

「経営者のための銀行融資の大学」第一回公開ゼミナールと共に、
大航海時代の幕開けです。

「億超え借金王」を共に目指しましょう!

そして、、、「来る日」にガッチリと備えておきましょう!!

さもないと、

これから訪れる、
日本国内最大の大チャンスも、

結局は従来のように、
「海外の方々」に散々吸い尽くされるだけ吸い尽くされて、
彼らだけが圧倒的に儲けて終わってしまいます。

そんな状況が起こっている事自体、
ただ呆然と指を加えて眺めている・・・。

気がついた時には、
全てが終わったところ。

ようやく重い腰を上げて入った時は、
バブル崩壊のタイミング。

日本人として・・・

そろそろそういう状況に甘んじ続けること、
本格的に脱出したいですからね!!

当然、僕には、
日本人全員を救う力はありません。

けれども、仲間たちだけには、
起こる前に気づいてもらい、
起こる前に行動を開始してもらいたいのです。

それにしても、
いよいよ本格的に
富裕層と末端層が分かれる日が訪れてしまうのですね・・・。

「経営者のための銀行融資の大学」公開ゼミ大阪

大阪会場終了しました。

寄せられた熱い感想を掲載させて頂きます。

K.M.さん
本当にもとめていたセミナーでした。
よくあるセミナーとは全くレベルが違いました。

E.M.さん
今までの考え方を180度変える必要がある、
他ではぜったいに聞けない内容でした。
このノウハウは是非身につけたいです。
ありがとうございました。

K.M.さん
孔明さんおもしろい!!
黒田先生カッコイイ!!
今まで参加したセミナーの中で最高でした。
ありがとうございます!!感謝です!!
生きていく望みが、光が、できました。
今、某大学の経済学部で学んでいる子供がいますが、
このゼミに出席している方が
よほど世の中の経済の仕組みが学べるし、
理解できる思いました。
次は子供も一緒に連れてきたいです。
ありがとうございます。

I.K.さん
100年に1度のバブルが
今後6~7年続くことがわかったことが参考になりました。

M.K.さん
知らない銀行側の話を聞けたのでとても勉強になった。
今日しったことを踏まえて銀行融資を実施して行きたい。

H.Y.さん
いまの世界、
日本についての講義 
アベノミクスの真意

S.K.さん
今までの既成概念を打ち破る
貴重なお話を有り難うございました。
考え方をふくらませ、
発想を変えて経営に取り組んでいこうと思います。
本日は有り難うございました。

N.S.さん
融資環境が変わっていることが
よく理解できました。
入学を検討したいと思います。

O.D.さん
ここでは書いてよいのかわからないですが、
とにかく自分の考えが180度変わりました。
知ってはいけないことをしってしまったようね。

N.Y.さん
普段では聴けないお話の数々、
世界が変わりました。
ありがとうございます。

K.Y.さん
現在の日本の現状、
今後の展望について、
本当に参考になりました。
お金のひっぱりかたについて、
よくわかりました。
参加してよかったです。

M.A.さん
とてもわかりやすく、
いろいろなしくみが理解できました。
この機会を是非いかしたいと思います。

S.Y.さん
今まで知らなかった
銀行や融資について
理解が少し膨らみました。

I.I さん
経済全体の見方、
銀行がどんな点を重視するのかなど、
ありがとうございます。

M.K.さん
日銀、金融庁の姿勢が一番参考になりました。
毎月のCFのプラスを即実行したいです。

T.S.さん
目からウロコが落ちるようなお話に
思わずひざをうちました
e大学もぜひ入学したいです!

T.S.さん
世界のお金の流れから、
これから起こるであろう事まで、
非常にわかりやすい説明でした。
銀行の裏情報も聞けて感謝します。
また、カリスマ経営コンサルタントの
裏話も聞けて楽しかったです。

N.M.さん
マクロな話をお伺いでき勉強になりました。
今後の方向性をチェックする指標になりました。
また機会があればセミナーに参加させて頂きたいと思います。

他・・・。

「経営者のための銀行融資の大学」公開ゼミ東京

東京会場も終了しました。

寄せられた熱い感想を掲載させて頂きます。

M.G.さん
銀行の融資の流れが非常によくわかりました。
昨今の金融の情勢がよくわかりました。
非常に斬新な考えだと思いました。
またより深化した話を聞きたいです。

K.K.さん
すべてが参考になりました。
知らないことばかりで、
6時間のセミナーでしたがあっという間でした。

S.S.さん
融資についての考えが変わりました。
今後の日本、世界の動きなども分かり、
これからの自分の金融資産についてよく考えようと思いました。
また宜しくお願いします。

K.H.さん
世の中のお金の流れの意味が、
それぞれの具体例を通してよく理解出来ました。
その反面、より深い場所にいる人で無いと
恐らく分からないことも多々あったと思いますので、
引き続きこういうセミナーに出席して
サイン等に気づけるようになりたいです。

Y.H.さん
とても内容の濃いセミナーでした。
お金の本質的な部分が他では
聞けないような内容だったので本当にためになりました。

O.T.さん
銀行との付き合い方がぜんぜん違っていました。
参考にしたいと思います。

K.M.さん
銀行の好む企業像がかなり鮮明になり、
指針ができました。

H.A.さん
ちまたでは語られることのない内容を
公開しており非常に有益でした。
目からうろこでした。

T.H.さん
普通では聞けない話を多くして頂き
ありがとうございました。
まだまだ勉強不足の為、
お金について融資について
学ばさせてもらえればと思いました。

T.K.さん
全て面白かったです

I.F.さん
目からうろこです。
物事の考え方が完全に変わりました。

A.K.さん
銀行融資に関して全く新たな目線が芽生えました。

T.A.さん
通常では絶対に聞けそうもない話で、
とても勉強になりました。
私は本業がサラリーマンなので、
今回の大学に参加できなくてとても残念です。
早く本業で、物販でかせげるようになって
大学に参加したいと思いました。

M.S.さん
融資の際に銀行が何を見ているのか、
その一端を知ることができました。

O.N.さん
盛りだくさんで素晴らしい内容。
後ほどノートを見て勉強いたします。

O.N.さん
銀行を制すものは不動産を制すと言われている。
話は通じるものがあった。
問題は借りたお金を高利回りでも
安全に回せることかと思った。

I.H.さん
一言素晴らしかったです。
全てにおいてありがとうございました。

A.H.さん
今まで融資は良くないものだと思っていました。
上手く利用していこうと思います。

K.M.さん
将来的なステップが見えてきました。
融資のプロからこのような話が聞け大変参考になりました。

F.H.さん
銀行がどういうことでお金を貸してくれるのかよくわかりました。
世の中の流れがよくわかりました。
知らないことを知ることができて勉強になりました。

Y.Y.さん
貴重なお話をありがとうございました。

K.T.さん
誰が上かわかる人だけが
上に昇れるという考え方は斬新でした。
自分の事業を黒字経営できるように頑張ります。

T.H.さん
全てが参考になりました。

I.R.さん
ありがとうございました。
勝ち組目指します。

Y.M.さん
世界の金融動向や日本の金融動向がよく分かり、
今後どうしたらいいかが分かり、
大変参考になりました。

N.M.さん
いや~すごい話でした。
また参加したいです。

T.J.さん
日本が再びバブルに向かってい事が、
ハッキリと分かりました。
その中で自分がどのようなポジションを取るのかが
とても重要なポイントと感じました。

S.H.さん
裏の経済学の授業が非常に為になった。
今後の方向性が決まった。

K.Y.さん
素晴らしい講義有ありがとうございました。
参考になりました。

S.S.さん
孔明さん:前回よりもお話に「確信・自信」がみなぎるセミナーでした。
黒田先生の後ろ盾で完全に覚醒。
いつも以上に覇気を感じてしまいました。
素敵すぎです。
心の底から計略的な仕組にも感心。
黒田先生:一言唖然です。

東京会場では、
シューティングスター斉藤が、
僕たちが開催したゼミナールを、
動画として収録。

現在編集作業に入ってくれています。

今回現場に来れなかった場合も、
動画を視聴していただくと・・・

「今回の日本」の「出来レース度」がわかります。

銀行支店長経歴の法人審査部門長が直接講義する
『勝ち組経営者を目指す銀行融資の大学』公開ゼミナール
~日本国内で「物販大富豪」に成るための銀行に愛される経営戦略術

第一部:真田孔明が明かす「物販大富豪の戦略術」

第二部:真田孔明が教わった「大富豪たちだけが知っている銀行の正体と本質」
 
第三部:銀行支店長経歴の法人審査部門長が訓える「銀行に愛される経営戦略術」

第四部:「経営者のための銀行融資の大学」

最後に、
黒田先生の口から発せられた一言。

改めて、本当にヤバかったです。

これは日本で一般の方は、
初めて耳にしたのではないでしょうか?

・既に何かしら稼ぐスキームを構築されている場合

・日本国内居住者の場合
 ゼミナールの中でお話頂くのは、
 日本国内の銀行支店長経歴の法人審査部門長。
 お話を頂いた内容をより正確に活かして頂くため。
 
・法人としてビジネスを行っている・行いたい場合
 個人として、お小遣い稼ぎのような形で、
 ずっとビジネスを行いたい場合はご遠慮頂きます。

・将来的に高みを目指す意思を持っている場合。

・日本国内で多くの雇用を創出したいと思っている場合。

以上の場合は、

プロのカメラマン
「シューティングスター斉藤」が撮影収録している動画を、
何度も繰り返し視聴して、これからの展開に備えて下さい。

※動画の入手期限は
 9月20日(金)23時59分とさせて頂きます。

黒田先生が会場で追い打ちをかけるかのように暴露された、
これから「日本国内で巻き起こる出来レース」
に向けて体制を固めて行きましょう。

動画予約申込みフォーム
→ http://ul.lc/38cd

 【マーベリックWEBメディア部】コーチ 真田孔明

ホワイトボード:週に一回真田孔明が音声で熱く語る

真田孔明の音声コンテンツを視聴したあなたが実現できること。

・社内処世術を極め、自分にとってのベストポジションと待遇を確保。

・自分の実力・能力を最大限に発揮できる転職先の発見。

・1日数分の取引でできる即金系トレード手法
 (ただし月10万~20万レベル)。

・WEB(WordPress、Facebook、メルマガ)を
 駆使した副業ビジネスで原資を稼ぐ方法。

・アジア(香港・中国・マレーシア・フィリピン・タイ)を活用した
 投資で原資を増大させる方法。

・他

なぜ、WEBを駆使した副業ビジネスなのか?

なぜ、海外の中でもアジアを活用した投資なのか?

理由は単純明快です。

それは、「効率的・効果的に結果だけを叩き出したいからです!」

最小限の人的資本(労力・時間)とお金を費やすことで、
最大限のパフォーマンスを実現させるには、何が最適なのか?

僕たちの探求の結果が、WEBとアジアに行き着いただけなのです。

単純だからこそ強い、実体験に基づいた戦略を元に、
「プレミア会員」として参加した熱き仲間たちとの、
リアルな語り合いの全てを収録。

毎週一度、「MP3音声ファイル」
コンテンツとしてあなたにお届けします。

→ http://5oku.com/premier/
入会金29,800円→0円(無料)・月額会費980円

【編集後記】

主将の宮本です。

コーチ孔明さんが新しく立ちあげた
『経営者のための銀行融資e大学』

反応が激ヤバです。

直にその考え方・戦略の話を聞いていても、
パリパリと自分の常識が剥がされていってしまいます。

いい意味で
根本から崩れていく感じ。

今回はぼくも、
黒子に徹する孔明さんの、さらに裏方として
WEBサイト含め、販売するための仕組みづくりを
お手伝いさせていただきました。

いまはまだ、土台が整ったばかり。
ここから、WEBマーケティングをさらに
仕掛けていかないといけません。

Facebookを代表とするSNSを使いこなしていく。
アメブロも使いこなしていく。
広告も使いこなしていく。

ぼくは、ぼくでできるところ。
力が発揮できるところで、
『経営者のための銀行融資e大学』を応援しています。

というか・・・
この方法論、戦略をぼくも使いこなしていきたい!

そのためにも、自分自身、
土台づくりをしっかりしていかねばいけませんね。

週末に開催した
『経営者のための銀行融資e大学』の公開ゼミ。

期間限定で動画購入ができますので、
見逃さないようにしてくださいね。

動画予約申込みフォーム
→ http://ul.lc/38cd

気になること。分からないことなど、
気軽にメールをしてみてください。

→Email: Info@maverick5.com
→Facebook: http://www.facebook.com/miyamoto.chikashi


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】@SOHOで探してブロガー活動用の外注秘書さんを持ちましょう!

【僕たちがWEBを斬る!『倭僑日記』】   -アフター5隠れ部活動のWEBマガジン- by マーベリックWEBメディア部 【目

【斬】「赤・黒」結果発表!2013年やってみたことby僕たちがWEBを斬る

毎週火曜日はWEBを学ぼう!特別号  by マーベリックWEBメディア部 【目次】 ◯主将宮本:あなたの敵は誰だ? ◯副将サブ

【斬】クリスマスは最大の仕掛け時by僕たちがWebを斬る

 毎週火曜日はWEBを学ぼう!特別号   by マーベリックWEBメディア部 【目次】 ◯主将宮本:戦略の核となる考え方!LT

【斬】最新facebookノウハウをココまで暴露 by僕たちがWEBを斬る!

【目次】 ◯ 主将宮本:会員制サイトのメリット=自己洗脳力の向上! ◯ 副将サブ:海外口座を開設する前に ◯ ブロガー東山:こ



dept