借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】マレーシアHSBCプレミアから銀行融資を受けて不動産購入してみた②

マレーシアジョホールバルで、プレビルドのコンドミニアムを3軒購入しました。この時、マレーシアリタイアメントビザMM2H、マレーシアHSBCプレミアのメリットを有効活用することによって、投資として有利な条件での銀行融資を受けることに成功しました。

  • 1軒目:875,000RM、契約日は2010年12月29日
  •  →銀行融資743,750RM、自己資金131,250RMで購入決定

  • 2軒目:984,000RM、契約日2011年10月31日
  •  →銀行融資RM836,400、自己資金147,600RMで購入決定

  • 3軒目:657,000RM、契約日は2011年11月2日
  •  →銀行融資459,900RM、自己資金197,100RMで購入決定

マレーシアHSBCプレミア銀行融資必要書類

マレーシアジョホールバルのプレビルドのコンドミニアム、2010年1軒目購入準備時には僕はまだ現役サラリーマンでした。

現役サラリーマンの場合、銀行融資を受けるためには、マレーシアHSBCプレミアの銀行融資担当者に以下の資料を提出する必要があります。全て揃えて提出したのです。

1

【銀行融資必要資料現役サラリーマン篇】

  1. パスポート:最後のページに名前・住所をローマ字で記載。顔写真と最後のページをコピー。
  2. 給与明細:直近3ヶ月分のもの。
  3. 在職証明書:役職名と会社連絡先が記載されている在職証明書。
  4. 源泉徴収票:直近2年分のもの(僕は中国勤務だったので中国本土のものを提出)。
  5. 通帳コピー:直近3ヶ月分・通帳の表紙込。日本・海外全てのものを提出。あればあるほど有利。
  6. その他定期収入書類:給料以外に定期収入がある場合は提出。あればあるほど有利。
  7. 名刺:会社名、役職名と会社連絡先が記載されている名刺。
  8. 社員証:社員証がある場合は、社員証のコピーを提出。
  9. ホームページURL:会社概要、歴史、業績などが記載されているウェブサイト。

2010年12月31日に現役サラリーマンとして勤務していた会社を退社。2軒目、3軒目の購入予定もあり、正直に会社を退社したことをお話してしまったことにより、途中から銀行融資必要書類が事業主用になりました。

途中から、事業主用の資料を加える形で提出したのです。

【銀行融資必要資料事業主篇】

  1. パスポート:最後のページに名前・住所をローマ字で記載。顔写真と最後のページをコピー。
  2. 給与明細:直近3ヶ月分の給与明細を自分で作成。
  3. 商業登記簿:役職名が記載されている商業登記簿。
  4. 個人/法人納税証明書:直近2年分のものを用意。
  5. 個人/法人通帳コピー:直近3ヶ月分の通帳の表紙込。複数口座を持っている場合は全て提出。多いほど有利。
  6. その他定期収入書類:給料以外に定期収入がある場合は提出。多いほど優位に働く。
  7. 名刺:会社名、役職名と会社連絡先が記載されている名刺。
  8. 社員証:社員証がある場合は、社員証のコピーを提出。
  9. ホームページURL:会社概要、歴史、業績などが記載されているウェブサイト。

有効期限や発行日、発行元、登録番号など、書類の各有効性を確認できる状態でコピー/スキャンします。給料明細書と銀行口座残高は必ず連動・一致している必要があります。

僕の場合は、1軒目購入準備銀行融資審査中の頃は現役サラリーマンとして銀行融資必要書類をマレーシアHSBCプレミアに提出。そして、

会社員を辞めたら銀行融資が80%が60%に落ちました

ジョホールバルのコンドミニアム、2010年12月29日に契約した一軒目の時のことです。

マレーシアHSBCプレミア開設後、現役サラリーマンとして必要な資料を提出したところ、銀行融資80%以上・・・という良い回答が得られていました。

ところが、2010年12月31日を持って僕が勤務していた会社を退社した後、「会社を辞めてマレーシアに移住してきました!」と口を滑らせてしまったところ・・・なんと、「銀行融資は60%しか出せません!」という回答が来てしまったのです。会社の後ろ盾のない個人としての信用の低さを実感しショックを受けました。

60%では、自己資金を沢山投入しなくてはならないので、不動産投資としての効率が非常に悪くなります。これでは、2軒、3軒・・・と買いまし続けることも苦しいです。「うーんどうしよう。」不用意に口を滑らせてしまった自分の愚かさを呪いながらも、悩んでしまいました。

けれどもそのタイミングで、MM2Hの許諾が降りたので、真っ先に銀行の担当者にMM2Hのコピーと共に、証拠の資料を提出しました。すると・・・。

MM2Hパワー!銀行融資が85%にUP!

2

マレーシアのMM2Hを正式に取得。MM2Hのステッカーが貼られたパスポートを、マレーシアHSBCプレミアの銀行融資担当者のところに持って行きました。

しばらくして、銀行融資担当者から再び連絡がありました。すると、、、な、なんと、銀行融資が85%になりました!!(嬉)

一軒目のコンドミニアムの購入資金は875,000RM。銀行融資85%がつくということは、銀行が743,750RMを貸してくれて、僕は131,250RMの自己資金で購入できることになります。

さらには、2軒目と3軒目の購入を、銀行融資担当者に聴いてみました。すると、、、なんと、サラリーマンを辞めて独立起業して間もない、社会的には信用も何も無い僕に対して、2軒目も85%、3軒目も70%貸してくれるということです。

うーん。あのサラリーマンを辞めた後の60%通告は一体何だったのでしょうか?MM2Hの力とやらを、認めなければならないようです。こうして、折角獲得した枠をMAXに活用するためにも、2軒目、3軒目のコンドミニアムの購入も決定しました。

  • 1軒目:875,000RM、契約日は2010年12月29日
  •  →銀行融資85%で743,750RM、自己資金131,250RMで購入決定

  • 2軒目:984,000RM、契約日2011年10月31日
  •  →銀行融資85%でRM836,400、自己資金147,600RMで購入決定

  • 3軒目:657,000RM、契約日は2011年11月2日
  •  →銀行融資70%で459,900RM、自己資金197,100RMで購入決定

無事、マレーシアジョホールバルで外国人が銀行融資を活用して不動産物件を購入できる、3軒の枠を全て使い切る形で、投資用のコンドミニアムを購入することができたのです。

タイミング的にも本当にMM2H様々!といった感じでした。

このように、マレーシアジョホールバルの不動産購入の際、マレーシアリタイアメントビザMM2H、マレーシアHSBCプレミアのメリットを複合的に有効活用することによって、投資として有利な条件での銀行融資を受けられました。すなわちリバレッジを効かせた投資をすることができるのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】5兆円企業クオークグループ超VIP幹部と1対1の対談を行いました

ジョホールバルを活用して資産を構築するにはどうすれば良いのか? 5兆円企業クオークグループ(Kuok Group)の開発事業ベ

【斬】ジョホールバルイスカンダル式1億円法則の先にある9倍ライフ

僕が今家族と一緒に住んでいるマレーシアジョホールバルは、アジア最大級の大都会シンガポールの、国境を挟んだ隣町です。 一本の橋、

【斬】ジョホールバルイスカンダル式1億円資産構築法

マレーシアジョホールバルを舞台にした、全く新しいタイプのメール講座のお知らせです。 毎月収35万円以上をクリアされている場合、

【斬】マレーシアジョホールバルで僕たちのマネ系業者さんが続出中

ジョホールはご存じのように、シンガポールと隣接した対岸なんですけど、国家を挙げたプロジェクトでイスカンダル計画というのがありま



dept