借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】マカオのカジノに投資する案件 5月度「漢旅」in香港・広州報告書⑥

1

マカオのカジノへの投資案件などというのもあるのですね。

今回「やっぱり金だよ!漢だらけの香港視察」の勉強会の中で、出てきた話の一つですが。マカオのカジノへの投資案件というのもあるようです。

マカオのカジノ業界では、マカオ全体のカジノ収益の内約7割・・・約73%がVIPルームからの収益とのことです。

「漢旅」の時に、僕たちがフラリ寄るような、一般のカジノのテーブルでは、一見するとギャンブルをしに来た観光客が沢山いそうに見えますが、実はたったの3割位しかお金を落としていないことになります。

ちなみに、ラスベガス全体のVIPルームの収益の割合は、3割、4割位と言われています。両者を比較してみても、マカオVIPルームの白熱ぶりを伺うことができますね。

なぜ、マカオのカジノではVIPルームの収益がこれほどまでに大きいのか?

それはジャンケットの存在があります。ジャンケットとは、マカオ特有の職業です。

世界中のVIPの人たち・・・すなわち大富豪やお金持ちを接待して、マカオのカジノで自分たちが抑えているVIPルームに呼んで、テーブルゲームで遊ばせるのを生業にしています。

マカオには、大小合わせて大体300社のジャンケットが存在するそうです。このジャンケットのお陰で、マカオの収益が伸びているのです。

ジャンケットがVIPの客を接待する・・・と言っても、普通の接待だけじゃありません。日本の地方の温泉旅館の信長コースとか秀吉コースよろしく、コンパニオンによる夜の接待まであるとのこと。。。

このジャンケットのお陰で、マカオのカジノ収益が、記録更新中で伸びていると言っても過言ではないのですね。

ジャンケットは一般的に、マカオのカジノにデポジットを入れて、VIPルームに部屋を借ります。

そのVIPルームの中で、VIPの客がギャンブルを楽しんで、消費したチップの何%かをジャンケットは報酬としてもらえるのです。

2

たとえば、シティ・オブ・ドリームス(City of Dreams)や、ザ・ヴェネチアンマカオリゾートホテル(The Venetian Macao Resort Hotel)などを始めとする、大小カジノと、ジャンケットが直接契約。

VIPルームを借りたジャンケットは、自分が抱えているVIPの客をカジノに呼んで、外では両替ができないノンネゴチップ・・・ジャンケット内専用のチップを渡して遊んでもらうのです。

このノンネゴチップ・・・平場では使えません。ジャンケットがアレンジしたVIPルーム内でしか使えないし、お金にも変えられないのです。

VIPの客はノンネゴチップを、必ず一度は、テーブルゲームで賭けないとなりません。

そして、賭けに勝った場合のみ、現金に両替できる普通の平場のコインをもらえるのです。

VIPの客がノンエゴチップをいくら使ってくれたか?これによって、ジャンケットの収益が変わってくるのです。ジャンケットの収益構造です。

ちなみに、マカオ全体のVIPの客がジャンケットVIP内で消費するノンネゴチップの消費量。。。1ヶ月当たり6,000億香港ドル。約7兆8千万円です。

これは収益ではなくて、カジノVIPの客がジャンケット内で賭けた累計金額です。持っていった金額に対して5倍、6倍。賭けて・・・負けて・・・勝って・・・をやっているわけです。

実際のカジノ側の収益はと言うと・・・6,000億香港ドルに対して約1.1~1.2%。実際のお金に対して5.5~6%の投資で回していることになりますね。

マカオ全体のカジノ事業の収益は、月間66億香港ドルから72億香港ドル。年間約840億香港ドル。

マカオの2012年度のカジノ収益は約3,000億香港ドル。

今年は約3,200億香港ドルの見込みで、まだ上がり続けています。

この取り分が、

マカオ政府・カジノ・ジャンケット=40%・20%・40%

という構造とのことですね。

このジャンケットの収益の一部を、投資家に還元する投資案件とのことです。

つまり、ジャンケットに金を貸して、収益の一部を毎月もらうということですね。このジャンケットが、マカオのシェア22%を持つ、最大手のジャンケットとのこと。

最大手のジャンケットと代理店などをかまさず直契約とのことです。

投資金額に応じて、マカオに訪れた時には、VIPの客のように、ジャンケットからの様々な接待を受けられてしまうようなのです。。。

まあ、実際に僕のように、マカオのカジノでVIPカジノゲーム遊びをした経験のある場合以外、あまりピント来ない案件だと思うので、この場では、こんなお話も今回の旅の中で出現したという、情報共有だけに止めさせて頂きますね。

※注:この手の案件は大人の戯れ(あそび)です。基本的にライフスタイルとして、その行為が重要だったり、人生太く短く飛んでもいいから楽しみたいというお金でしかやっては駄目です。

お金が無い状態の人たちが、お金を増やそうとしてやってしまっては絶対に駄目です!

【漢たちへ・・・秘密の告知】

6月の漢旅は・・・6月14日(金)香港、15日(土)香港・マカオ、16日(日)マカオ・珠海

申込

参考(4月度報告書)


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】香港の長期積立ファンドを研究する会in香港@2月漢旅②

「複利」の力を活用し、「時間を味方」にすると、「みらい」のゲインを大きく狙うタイプの「攻めの投資」を行うことが可能になります。

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!実はマカオも激アツでした!

なぜ僕たちの香港ーマカオの一連の旅が「漢旅」と呼ばれるのか? それは香港からマカオに移動した後に、収束していくのではなく、逆に

【斬】香港上環駅からフェリーに乗ってマカオへ!「時刻表」は要確認

香港での全てのスケジュールが終了した僕たちは、香港島上環駅からフェリーに乗ってマカオへ向かいます。 ちなみに、香港-マカオ往復

【斬】広州アパレル卸売市場の光と闇 5月度「漢旅」in香港・広州報告書⑪

「漢旅」一行は中国のアパレルの卸売市場「広州匯美国際服装城」に向かいました。 広州匯美国際服装 広州市越秀区環市西路139号



dept