借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】ジョホールバル不動産投資、現役サラリーマンが特に注意すべき点

マレーシアジョホールバル不動産として、数ある投資候補の案件から、2013年4月時点で一番現役サラリーマン向けの不動産物件とは?

仲間たちと話し合いの上で結論を出しました。

僕がジョホールバルに不動産投資目的で訪れたのは2010年のこと。一発でジョホールバルを気に入り、脱サラ後の2011年1月1日に嫁さんと2人の娘たちを連れて移住。

あれから2年間以上が経過する中で、現地にいるからこそ深い部分まで分かることが色々とありました。

たとえば、ジョホールバルでは通常、日本と一緒で家具、内装っていうのは無いまま、内装だけ仕上げてある状態で引き渡しなのです。

この場合僕のように現地に住みこんで投資をしている人たちなら良いのですが、普通遠隔地からやり取りするのは本当に難しいことですね。

比較的時間の工面が出来る経営者の方々なら、あえて面倒くさい不動産を購入して、ジョホールバル現地入りする口実を作って、頻繁にシンガポール&ジョホールバルを訪れる・・・という形なら、良いのですが。

現役サラリーマンだと、そんなに頻繁に有給届けを取得して、シンガポール経由でジョホールバル入りするのは難しいと思います。

かといって・・・

「孔明さん、代わりにやってもらえませんか?」

と言われても、僕たちは基本的に現地サポートビジネスには一切手を出していません。単にジョホールバルを拠点にしながら、世界に向けてWEBビジネスをしているだけです。

一投資家として各種投資はしていますが、他の投資家の方々のデイリーサポートをすることはできません。

となると、完成後にどんな状態で引き渡されるのか?これはかなりキーポイントになって来ますね。

そんな中、基本的に僕の購入している不動産物件は、僕たち仲間全員の、資本の力、集団の力を駆使することによって、非常に良い条件で投資に臨むことができます。

たとえば、今年完成予定の僕が購入した不動産物件は、仲間たちと一緒に家具や内装を全てまとめて揃えてしまいます。購入する家具も、ド素人の僕が家具家に行って判断するのではなく、インテリアデザインのプロを代表して雇ってもらい、全てプロのセンスで揃えてもらう形なのです。

1

日本国内とは違って、なかなか現地入り出来ない海外の不動産投資だから・・・単に完成しただけではなく、その後でどんなオペレーションをするのか?

こちらの方が重要だったりするのです。ジョホールバル現地で活動をしている、日系の業者さんたちの大多数は、基本的に資本の力、集団の力を活かしきれていない部分があるので、こういう案件に手を出してしまうと、かなり面倒くさいことになると思いますね。

基本的に仲間単位の購入者が50部屋以下の場合とかは、デベロッパーが特別に配慮してくれるわけもないですし、誰かが代表でまとめて・・・というアクションも取りづらいので、華僑的な投資スタイルは取れないですね。

僕が現役サラリーマン時代も、こういう部分はかなり気を使っていました。不動産投資はやはり、事業投資と同じ。。。資本の力、集団の力をフルに活用して、「自分だけ有利に」ではなく、「自分たちに有利に」という仲間意識を持って臨むのが理想ですね!

こういうところが本当の意味で普通に出来るようになれた時、日本人が「倭僑(小さく背骨の曲がったやつら)」ではなく「和僑」として華僑やユダヤからも認められるようになるのかもしれませんね。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】マレーシアHSBCプレミアから銀行融資を受けて不動産購入してみた①

マレーシアジョホールバルで、プレビルド(未完成)のコンドミニアムを3軒購入しました。 1軒目:875,000RM、契約日は20

【斬】地球上どこ探しても1年でこんな変化した地は無。激アツジョホールバル

マレーシアジョホールバル現地で実際に移住している僕たちが見た、体感した情報として、昨年2012年のマレーシアジョホールの具体的

【斬】ジョホールバルで高級コンドミニアムを購入してみた(1軒目)

マレーシアジョホールバル(JOHOR BAHRU)に合計3軒のコンドミニアムを購入しました。今回はその一軒目、僕が2010年1

【斬】ジョホールバルで高級コンドミニアムを購入してみた(3軒目)

マレーシアジョホールバル(JOHOR BAHRU)に合計3軒のコンドミニアムを購入しました。今回はその3軒目、僕が2011年1



dept