借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】ジョホールバルイスカンダル式1億円法則の先にある9倍ライフ

僕が今家族と一緒に住んでいるマレーシアジョホールバルは、アジア最大級の大都会シンガポールの、国境を挟んだ隣町です。

一本の橋、陸路でつながっています。

ジョホールバルの自宅から、車を走らせ40分ほどで、シンガポールの中心街とも言える、オーチャード通りへ。

1

平日は大自然に囲まれたジョホールバルで、子供たちはアメリカンスクールに通学しています。

2

その間僕は、ジョホールバル内カフェを転々としながら、MacBook Airに向かって、黙々仕事をしているというわけです。

3

4

毎週金曜日になると、娘たちがアメリカンスクールから帰って来る丁度のタイミングに、ドライバー付の7人乗り車に、コンドミニアムエントランスに横付けしてもらい、そのまま車に乗り込んで、家族でシンガポールに向かいます。

確かに、始めの頃は物珍しいこともあり、グランドハイアット、リッツカールトン、マリナベイサンズ、セントーサのシャングリ・ラ・・・。

5

観光がてらシンガポール内の色々な5つ星ホテルを泊まり歩いていたのですが。。

6

結局最近では、高島屋隣のマンダリンオーチャードとか。

日本人向け食材が豊富なスーパーが入っている、明治屋に隣接しているクラーキーノボテルとか。

ホテルがエグゼクティブかどうかよりも、日本食材の買い物がしやすいかどうか、利便性のみを重視する形で、集約されてきちゃいまいました(笑)。

そして・・・

漢(おとこ)なら旅に出よ!僕の場合は、毎月に1回、必ず香港入り。

J(ジェイ)を始め、仲間たちと現地合流。

香港起点に、マカオ、中国本土、フィリピン、タイへ【漢旅】に出かけます。

7

8

9

ヨーロッパは?

アメリカは?

そっちはたまにしか行きませんね。

10

「ペラペーラ」の欧米文化と見下される感は、僕個人的にはちょっと疲れるので。。。各、一年に一度位で十分です。。。

僕が仲間たちと一緒に「漢旅」に出ている間、家族はどうなっているのか?

僕が不在の間も、嫁さんと娘たちだけでシンガポールに行って、楽しくやっているようで。。

なんとか大きな家庭内摩擦も無く(ゼロでは無いですが。笑)、だいたい月の半分近くを、

僕だけ、ジョホールバル&シンガポール以外の国で過ごすことを、許可されている・・・というわけです。

ちなみに、日本に入るのは大体3ヶ月に1度くらい。

子供たちの学校の休みに合わせる形で、日本入りすることが多いですね。

実は今回僕たちが公開する、7日間メール講座、

「ジョホールバルイスカンダル式1億円資産構築法」は、単に「1億円の資産」を構築するためだけではなくて。

こういう、アジアを活用したライフスタイル自体を、手に入れることを目的にしています。

現役サラリーマン時代に、1億円をゆうに超える資産を構築。

そして、独立企業をした瞬間から、こういうライフスタイルを送れるようになる、準備までをも整えてしまおうという欲張り企画なのです。

僕でも現役サラリーマン時代にできたことです。

それは、僕が、もともとのお金持ちだったわけでも、特別天才だったからではありません。

父はサラリーマンで、母は地方公務員、親戚一同全員、揃いもそろって雇われの身です。

そんな僕が、実現できた理由。

ある一定の法則に基いて、決められた戦略と戦術の元、行動していただけなのです。

さらに、実現できたのは、僕だけではありませんでした。

僕と同年代の多くの仲間たちも、再現させることができたのです。

つまり、「人生を9倍加速させる法則」を身につけてもらえば、

僕たちと同じように、10年間で1億円以上の資産を構築できるということ。

その法則こそが、メール講座の中でお話させて頂くことなのです。

【7日間メール講座:ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法】

真田孔明

追伸

今の僕はこういうライフスタイルを送っていて、僕と同じように、ジョホールバルに移住して来られる方々も、少しずつですが増えて来ましたが、まだまだ全然足りません。

僕としては、折角なのだから、「I.T.パーク」のような街を創りたいんです。

『ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法』によって、1億円の資産、毎月100万円近くの月収を成し遂げた、仲間たちと一緒に・・・。

パソコンを片手に、精神世界を共有できる仲間たちと、ジョホールバルの街の中で黙々とパチパチ。

時にはシンガポールへ、クアラルンプールへ、時には、シンガポールから飛行機に乗って、香港・マカオ・中国、、、さらにはタイへ、フィリピンへ!

上下や強制力の無い曖昧な関係の仲間たちと共に、国をまたいだ形での、現地集合、現地解散的な、そういう日々を送りたいのです。

メール講座を通して、「ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法」を公開する決意を固めた、本当の理由でもあるのですが・・・。

だから、あなたにも、『ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法』を元に、徹底的に行動してもらいたいのです。

約束の10年後を目指して!

【7日間メール講座:ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法】

【編集後記】

人生において、重要なのはお金だけでは無いですよね。

お金を稼ぐ、資産を構築する過程で、自分にとって理想的なライフスタイルを手に入れる。

この部分が非常に重要だと思っています。

僕たちは同年代の仲間達と、こういう追求もしているんですね。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】ジョホールバルイスカンダル式1億円資産構築法

マレーシアジョホールバルを舞台にした、全く新しいタイプのメール講座のお知らせです。 毎月収35万円以上をクリアされている場合、

【斬】マレーシアジョホールバルで実行する投資を戦略面から再確認

マレーシアジョホールバルで実行できる投資。月収100万円未満の場合(手取りベース)と、月収100万円以上の場合で異なります。

【斬】ジョホールバル不動産は中国本土でのキャピタル狙いとは違います!

マレーシアのジョホールバルには、非居住の外国人が購入出来る不動産物件が沢山あります。 でも、非居住の外国人だからこそ、なおさら

【斬】5兆円企業クオークグループがジョホールバルの父と呼ばれている理由

5兆円企業クオークグループ(Kuok Group)の開発事業ベリンダ(Berinda)CEOフランクグン(Frank Goon



dept