借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】ジョホールバルでセスナにライセンス取得「FRASフライングクラブ」

僕が家族と一緒に居住しているマレーシアジョールバルでは、セスナに乗ることができます。

セスナの免許を取って自分で運転しても良し。プロのパイロットに運転してもらってセスナに乗客として乗っても良し。

それぞれの希望に合わせてセスナを楽しむことができるのです。

ジョホールバルのセナイ空港近くにある「FRASフライングクラブ(FRAS FLYING CLUB)」です。

1

僕もそろそろセスナを運転したいなと思い、仲間たちと共に、どうやったらライセンスが取れるのか、確認して来ました。

2

FRAS Flying Club

www.fras.com.my

▼セスナ運転のライセンスを取得するには40,000リンギットかかります

ジョホールバルの「FRASフライングクラブ(FRAS FLYING CLUB)」では、セスナの運転ライセンスを取得することも出来ます。

予算は40,000リンギット。大体50時間から60時間の訓練を9ヶ月間に渡って受けて、8つの試験をパスすればOKとのことです。

3

その後・・・セスナを借りて飛びに行く場合・・・

教官付きのデュエルだと、一時間当たり大体654リンギットから732リンギット。

ソロの免許を持って一人でフライトできると、一時間当たり552リンギットから630リンギットということです。

ちなみに、マイセスナが欲しい場合・・・全てのセスナはアメリカから輸入して組み立てなければならないため、1機あたり200,000SPD位するとのことです。

セスナは本場アメリカだと、500万とか600万円とかで買えるので、かなり割高ですね。まあ、全てが輸入品なのでしょうがないですが・・・。

ちなみに、マイセスナに乗って、他の国の空港を利用する場合、シンガポールとかだと数千円位で停泊できるようですが、インドネシアだと逆に一回停泊するのに1,000USDもかかってしまうようです。。。

やはりセスナは、金持ちの道楽的な遊びなので、ライセンス取った後にセスナをレンタルして乗るにも、マイセスナを購入するにも、高いですね。。。コストパフォーマンスが悪すぎます。(苦笑)

▼1時間800リンギットでプロが運転するセスナに乗って旅できます

ジョホールバルでのセスナの運転ライセンスを取得しなくても、パイロットを雇って運転してもらうという方法があります。

一度のセスナにMAX4人まで乗れるということです。たとえば・・・僕と嫁さん、2人の娘たち・・・合計4人でチャーターしたセスナに乗って、マレーシアの島々を回る旅行なんかも行けたりしてしまうというわけです。

4

マレーシア全体の地図が貼ってありましたが、基本的にどこの島にもセスナの滑走路があるようで、その場所には全てセスナで行けるようですね。

セスナに乗って家族旅行・・・のコストですが、乗っている間の時間換算で、1時間当たり800RMということです。

たとえば、マレーシアの国内旅行でも、セスナに乗って5時間・・・この場合は、5×800RM=4,000RMかかってしまうわけですね。

これを安いととるか、高いととるか・・・まあ、一生に一度、記念に乗ってみる場合だと良いかもしれませんねー。

5

というわけで、結論、僕はセスナのライセンスを取得することはギブアップしました。笑

趣味としたはコストパフォーマンスが悪すぎますし、ライセンス取得までに実地訓練も沢山必要そうですし、筆記テストなんかも8つ位パスしなきゃならない・・・。

うーん。。。1時間当たり800リンギとかけてパイロットさんを雇った方がよさそうです。

一回飛んだら結構満足しちゃいそうですし。。笑

6

「FRASフライングクラブ(FRAS FLYING CLUB)」オリジナルユニフォームですね。

7

「FRASフライングクラブ(FRAS FLYING CLUB)」のオリジナルグッズが色々と売っていますね。セスナマニア生唾モノでしょうか?(かな?)


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】マレーシアMM2Hビザの魅力を検証してみる

僕がマレーシアで取得したリタイアメントビザ、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)は、現状世界最高のリタイアメントビザ

【斬】MM2H申請を自分でやるかエージェントを通すか検討してみる

マレーシアMM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)ビザ申請に関して、自分で申請するか?公式エージェント(代理店)経由で申

【斬】マレーシアMM2Hに必要な残りの書類を香港とジョホールバルで揃えてみた

日本の一時帰国後、僕が次に向かったのは香港です。香港でやることは2点。HSBC銀行プレミアに残高証明を発行してもらうこと。そし

【斬】ジョホールバルのレゴランドマレーシアがお得過ぎて激アツの理由②

ジョホールバルに2012年度オープンした、レゴランドマレーシア(LEGOLAND MALAYSIA)に、長女Pisming、次



dept