借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】サーバー世界に初めて降臨するときの心得ABC

IMG 0354 fixed

ブロガーとして「サーバー世界」に足を踏み入れて大分経つのに、「一向に人気が出ない」「稼げない」と嘆く者たちが99.9%以上の大部分を占める一方。

極稀に「サーバー世界」に降臨するなり、たちまち稼げるようになるブロガーもいます。

その両者の間にある決定的な違いは何なのか?

その理由を研究してみました。「サーバー世界」でブロガーとして活用する際、必ず必要になる重要な考え方です。この違いを知り理解した上で、これから「サーバー世界」で、ブロガーとして活動を始めることができるなら。結果としてブロガーとして「ネットで稼ぐ」を、実現化できるはずです。

初めまして!山田太郎です。

現場を想定しながら想像してみて下さいね。

たとえば僕、真田孔明がルーキー時代、次のような自己紹介をWEBサイトやブログやメルマガに、掲載していたのかどうか?

「初めまして!真田孔明です。ネットで稼げるようになるため日夜学習と行動を積み重ねています。自己啓発に目覚めドクター・マイケル(仮)さんの成功研究会やビジネス書籍を読み学習をしています。こんな私が発行するメルマガですが、宜しくお願いします!」・・・と。

この僕の質問に対して、恐らく10人中10人、次のような回答をされるはずです。

「孔明さん、突然何を言い出すんですか?私は稼ぎ方を教えてくれる人を探しているんですよ。この私がそんな低レベルな人から教えを請おうなんて、思うわけ無いじゃないですか!「凄い人」のメルマガしか登録しませんよ!ブログ閲覧も同じです。」

はい、おっしゃる通りです!

けれども、いみじくもそういう事をおっしゃって頂いてる方ほど、いざ、ご自身でブログやメルマガを立ち上げた時に、その「絶対に登録しないブログやメルマガの発行者」とやらに、他の誰よりもご自身がなっていたりするのです。

たとえば・・・

「孔明さん、いつもメルマガ有難うございます!今度私もメルマガを発行することになりました。お忙しいところ恐れ入りますが、私のメルマガを孔明さんのメルマガで紹介頂けませんでしょうか?」

とメールでおっしゃっていただけるので、そのメルマガがどんなものなのかを見てみると・・・

「初めまして!山田太郎です。ネットで稼げるようになるため日夜学習と行動を積み重ねています。 自己啓発に目覚めドクター・マイケル(仮)さんの成功研究会やビジネス書籍を読み学習をしています。こんな私が発行するメルマガですが、宜しくお願いします!」・・・という感じになっているのです。。。

こんなメルマガやブログ、その発行者であるブロガーを、ブログ、まぐまぐ!・・・大切な僕のWEBメディアの読者さんたちに、どうやって紹介できるのだと言うのでしょうか?僕は理解に苦しむのです。

ハッキリと申し上げさせて下さい。

もしも「サーバー世界」でのブロガーデビューの時に、この手の自己紹介を一度でもしてしまったとしたら、そのキャラクターは、一ミリ足りとも存在した形跡を残さず、完全なまでに抹消した方がいいです。

一度そうなってしまったら、いかなる優れた武器やツールを手に入れようが、いかなる高額情報商材や塾に入って学ぼうが無駄ですから。

一度そういうキャラでデビューしてしまったとしたら、そのキャラは永遠に活躍できない駄目キャラと化すのですから。

今、「サーバー世界」でブロガーとして活躍している者たちには共通点があります。

恐らく、あなたが今定期的にメルマガやアメブロを購読し、Facebookで「フィード購読」して「いいね!」ボタンを押している、ブロガー全員に共通していることです。

それは、読者に触れる最初の瞬間から、既に彼らは「凄い人」なのだということです。

サーバー世界での「デビュー」とは「降臨」と書きます

あなたが今「凄い人」だと感じている、「サーバー世界」で活躍しているブロガーに共通している事があります。

「サーバー世界」での「デビュー」とは、「降臨」の如く突然舞い降りて来たということです。

ブログの一投稿目、メルマガの一通目、それぞれの中での自己紹介。

徐々に「凄い人」になるのではなく、始めから「サーバー世界」の他の住人たちを、ブロガーとして圧倒させているのです。

あなたが教えを請おうとしているあの「凄い人」と、あなたとの最初の接点を思い出して見て下さい。彼らは最初は、駄目駄目でしたでしょうか?

あなたと共に肩を並べて、「いつか凄い人になりたいですよね!」などと、語り合っていたでしょうか?

互いに、情報商材を購入し続けたり、セミナーに出席し続けたり、あなたと肩を並べている状態から、徐々にあなたも尊敬する「凄い人」のレベルにへと成長していったのでしょか?

さらには、その元ダサダサだった「凄くなった人」を、あなたは今、師と仰ぎ慕い続けているのでしょうか?

恐らく・・・いや、100%そうじゃないはずなのです!!

あなたにとっての「凄い人」は、あなたと出会った最初の瞬間からあなたにとっての「凄い人」なのです。あなたの前に、ある日突然、天から舞い降りるかの如く「降臨」してきた人なのです。

すなわち、あなたにとっての「凄い人」は、「サーバー世界」に「デビュー(降臨)」したその瞬間から、既に「凄い人」だったのです。

真田孔明も一話目から真田孔明だった

「真田孔明さん、それなら、あなたはどうだったんですか?」

現役サラリーマンをしていた僕(当時26才)の、「サーバー世界」の「デビュー(降臨)」エピソードを明かしましょう。

僕のデビューは、2004年8月2日・・・まぐまぐ!の「ID:0000135794」のメルマガを発行したことが、「サーバー世界」での「デビュー(降臨)」でした。

実は審査が通った後、「まぐまぐ!の新着NO.1」を獲得。「まぐまぐ!新着NO.1」を、タイトル横のところに引き下げての発行だったのです。

僕の場合は、「デビュー」の時には次のような自己紹介は、全てWEBサイト上に全て揃えていました。(※文は誤字脱字を途中修正した位で、当時と一緒です)

真田孔明の自己紹介「9つのプロフィール(長いです・・・笑)」
http://5oku.com/category/koumei_past/

そして記念すべき一通目のメルマガの書き出し・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 営業マンは誰でもお金持ちになれる 】作者:真田孔明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
■サラリーマンって何?
■真田孔明の挨拶
■真田孔明スーパーネガティブ人間へと堕ちる
■真田孔明世界ビジネス旅行記 韓国篇
■真田孔明「ザックバラン」トークの部屋
■魔術師とは
■交渉の魔術師真田孔明による全国の魔術師紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 営業マンは誰でもお金持ちになれる 】

ほとんどのサラリーマンはお金持ちになる事を許されてはいない。

会社から、上司から、先輩から、同僚から、後輩から。

私達サラリーマンは、会社以外の所からお金を得ることをタブーとされている。

何も会社の規則上だけではない、暗黙のルールがそこにはある。

けれども私はそのタブーを破ってしまった。

タブーとされている禁断の果実を食べてしまったサラリーマン。

そう、このメルマガはそんな罪人が発行しているメルマガなのです。

■サラリーマンって何?

私は、サラリーマンとして成功者になる事のみを考え、
毎日会社の仕事のみに情熱を燃やしていたのです。
その燃え方は半端なものではありませんでした。

本当に朝から晩まで、
いかにサラリーマンとして成功する事ができるかのみを考えていたのです。

何十冊とサラリーマンとして成功する為の本を購入して読みました。

上司や先輩から教わった事はすべてメモに取りました。

そして自分が良いと思った事はとことん実行してみました。

実行してみて、良いと思ったことは全て
自分のものとして吸収するべく努力していました。

全てはサラリーマンとして成功するためです。

その時置かれていた私の状態に、私自身満足もしていました。

子供の頃からなりたかったサラーリーマンに、
実際になる事ができて、尚且つそこで毎日情熱を燃やして
仕事を続ける事ができるのです。

ですから、心の奥底から満足していたのです。

けれども1999年に私の直属の上司Kさんがリストラに合い、
それを間の当たりにしてしまった瞬間。
私の中で何かが「プツッ」とはじけ飛んでしまったのです。

・・・以下一通目から鬼のように長いので、全て省略します。

この書き出しによって「サーバー世界」に真田孔明を「デビュー(降臨)」させたのです。

まだ期待に胸を膨らませて「サーバ世界」に「デビュー(降臨)」したばかりのルーキー時代。ある意味今の僕よりも熱い何かがありますね。。。

その時から、「まぐまぐ!ナンバー1」平均文章が長いメルマガ・・・が「禁断の果実!シリーズ」がスタートしたのです。(実は「禁断の果実!」以降のタイトル名は何度も変更しています。)

一通目の「デビュー(降臨)」メルマガから、29,800円の情報商材がいきなり売れてしまいました。

その後も、メルマガ部数の増加と共に、爆発的に売上は増加・・・。

【2004年度まぐまぐ!読者数増加履歴】
08月02日:VOL01  688
08月08日:VOL02  800
08月16日:VOL03  886
08月23日:VOL04 1,238
08月30日:VOL05 1,280
09月06日:VOL06 1,285
09月13日:VOL07 1,710
09月20日:VOL08 1,722
09月27日:VOL09 1,740
10月04日:VOL10 1,795
10月11日:VOL11 1,810
10月18日:VOL12 1,940
10月25日:VOL13 1,960
11月01日:VOL14 2,010
11月08日:VOL15 2,395
11月15日:VOL16 2,850
11月22日:VOL17 2,930
11月29日:VOL18 2,980
12月06日:VOL19 2,980
12月13日:VOL20 3,280
12月20日:VOL21 3,783
12月27日:VOL22 4,250
2005年
01月03日:VOL23 5,230
01月10日:VOL24 5,910
01月17日:VOL25 6,146
01月24日:VOL26 6,831
01月31日:VOL27 7,224
02月07日:VOL28 8,167  
02月09日:VOL29 8,430  
02月14日:VOL30 8,771
02月21日:VOL31 9,486  
02月28日:VOL32 9,534     
03月07日:VOL33 10,145
03月14日:VOL34 11,134
03月21日:VOL35 11,263  
03月28日:VOL36 11,328
04月04日:VOL37 11,768  
04月11日:VOL38 12,023
04月18日:VOL39 12,764

・・・というような感じでした。

現役サラリーマンだった僕は、2004年時点ですでに、このような「デビュー(降臨)」を果たしているたです。

だから、もしもあなたが2013年度の今日、「サーバー世界」に「デビュー(降臨)」するとしたら・・・。

それは、当時とは比べものにならない程、業界全体のレベルが上がっている中、「凄い人」の演出に成功できている、彼らと肩を並べないとなりません。

それなのに・・・「初めまして!山田太郎です。ネットで稼げるようになるため日夜学習と行動を積み重ねています。 自己啓発に目覚めドクター・マイケル(仮)さんの成功研究会やビジネス書籍を読み学習をしています。こんな私が発行するメルマガですが、宜しくお願いします!」

このような安直な自己紹介を書いた、ブログやメルマガを気安く発行できてしまうこと自体が。それで自分だけ人からの注目を集め、自分だけ何か利益やメリットを得られるのだと思えてしまうこと自体が、ビジネスと「サーバー世界」を冒涜しているとさえ言えます。

最低限、2004年度8月2日、26才の頃の、僕を超える勢いで「デビュー(降臨)」する、入念には入念を入れた事前の準備が必要なのです。

さもなければ、一年後も引き続き、「楽して儲かる情報」や「ネットで片手間で稼ぐ情報」を追い求め続け、高額情報商材を買い続けたり、セミナーに通い詰めたり、そして、あの「凄い人」たちの「Facebook」に、「流石です!」「早く私もそうなりたいです!」というコメントを、残し続けているだけかもしれないのです。

かなり厳しい言い方をしてしまいますが、僕の執筆した記事を読んでくれているあなたには、絶対に稼げる側のブロガーになってもらいたいので、念には念をいれて発言させて頂きます。

今、ブロガーとしての活動を開始しようとしているのだとしたら、今一度その手を止めて、ご自身の「デビュー(降臨)」準備度合いを、もう一度見なおしてもらいたいのです。

自己紹介・・・だけでなく、世界観、コンセプト、キャラ設定までも含めてです。

もしも自分が読者の立場だったら、自分が運営をしているメルマガ、ブログ、Facebookなど、「WEBメディア」を、自分は購読し続けるかどうか?

何よりも自分自身に聴いてみてもらいたいのです。

そして、もしも自分が「読みたい!」と思えるのなら、そのまま継続して運営を続けても構いません。

けれども、もしも「正直、自分が読者だったら、絶対読んでいない・・・。」というレベルだったとしたら、躊躇せずにそのアメブロ、Webサイト、メルマガを抹消。一から改めて出なおした方が早いです。

ここを一つの基準にして、今日はご自身の再確認をして頂きたいのです。

追伸

見返して比べてみると・・・今の僕の文章よりも、「デビュー(降臨)」したばかりの頃、、、「サーバー世界」の可能性に、胸をトキめかせていた頃の僕の文章の方が自分では好きです。

フルタイムの現役サラリーマンとして、朝から晩まで会社の仕事に没頭し、寝る前のほんの僅かな空いた時間を使って、想いを綴っていたころの僕の文章の方が好きなのです。

恐らく今よりも「情熱」が込められていることもあり、今の僕のどこかこなれた文章よりも、当時の僕の文章の方が、読んでくれた読者さんたちは、心と体を動かされると正直に思います。

残念ながら、今の僕にはあの頃の文章は書けません。。。

「サーバー世界」の「デビュー(降臨)」とは本来、それ程までに事前準備に全精力を注ぎ込み、エネルギーを爆発させて臨むべきものなのです。

その「サーバー世界」の「デビュー(降臨)」を、Facebookを中心にどうやって行うか?

この方法も「10時間」の中で超・具体的に、隠すこと無く裏の部分を公開します。

昨日は大阪会場で行いました。

そして今日は東京会場で行っています。

『平城式Facebookで月10万円のキャッシュフロー構築法』

有料になりますが、「先行」の今なら、一度の19,800円だけで、常に新しいセミナーの内容を更新された時に、無料でコンテンツを入手できます。ただし、本商品としての発売時は29,800円に値上げになります。

一度セミナーに参加された場合でも、2回めからは10時間分のセミナールーム使用代シェア分実費、3,000円を支払うだけで、再度参加することが可能になります。

僕とJ(ジェイ)が同時に日本一時帰国をしたタイミングで、今後も開催します。

10時間・・・は、僕たちとメンバーたちの進捗具合によって、ドンドン内容も進化して行くので、かなりお得なばかりか、実現の再現性精度が高くなる仕組になっていると、分析しています。

僕とJ(ジェイ)と一緒に10時間、会議室にがっちりこもる形になりますが、その分徹底的に、情報を叩きこむことが可能になります。

今回のタイミングでは体感できないかもしれませんが、まずは今日の時点で、先行19,800円でコンテンツを入手し続ける権利だけ獲得。また僕たちが開催する次回の「10時間」の機会に来て下さい。

<お申し込みフォーム>
http://bit.ly/18Iz0bS

一昨日のJ(ジェイ)とのミーティングの中で、次回開催する場合は、東京・大阪ではなくて、まずは黙々会が盛んなところから、仙台、名古屋、福岡に行ってみたいなと話していました。

今回はスケジュール的に厳しいですが、次回は是非、日本全国J(ジェイ)式の旅に、J(ジェイ)と一緒に行ってみたいですね。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】諸葛亮孔明と戦っても真田孔明は負けない理由を告白する

極論、「サーバー世界」の中でなら誰でも何にでもなれます。 「後光」を発する凄い人レベルでいいなら当然のこと、その気になれば「神

【斬】勉強神話が自体が大嘘というタブーに目を向けてみる

勉強神話に従い「自己啓発」せよ!の大嘘 なぜあの頃から僕たちは、「勉強」に縛られ続けて来たのでしょうか? 絶対的なもの。 僕た

【斬】現実世界の地位獲得&サーバー世界の評価獲得。各ゲームの攻略法

「サーバー世界」で僕たちを形作ってくれる唯一のもの。それが、ブログ、メルマガ、Facebookなどの「WEBメディア」なのです

【斬】「サーバー世界」活用力が生き残るために必要不可欠になった件

「サーバー世界」を活用する力は、僕たちがこれから先の時代生き残るたに、必要不可欠になったようです。 「サーバー世界」の台頭。



dept