借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】コソボ不動産投資のシミュレーションをしてみる

すでにコソボ(Kosovo)のプリシュティナ(Pristina)入りした仲間たち。彼らのサポートを受けながら、コソボ現地に入ることなく、自宅から遠距離で、コソボ法人を設立して、コソボの土地を購入する。さらには、5年後現地のデベロッパーに全区画をまとめて売却した場合どのようになるのか?

これをシミュレーションしてみることにしましょう。

【コソボ不動産購入時にかかる費用】

  • 法人設立等費用(エージェント料、土地登記費用などを含む):500ユーロ
  • 行政書士の公証費用:6,300円:約63ユーロ
  • 銀行口座(法人)開設手数料:200ユーロ
  • 業務手数料(仲介手数料含む):土地価格の6%
  • 登記・翻訳料:土地価格の4%

【コソボ不動産保有時にかかる費用】

・法人維持手数料:毎年100ユーロ

(※孔明:うーんこれは安いです。僕は現地の方に毎月150ユーロ払う約束になってますので、年間1,800ユーロ払います。それでも安いと思ってましたがこれは安いですね。今更僕の条件は変更できません。涙)

【コソボ不動産売却時にかかる費用】

  • 不動産売却時の法人税:売却益の10%
  • 業務手数料(仲介手数料含む):土地価格の6%

【投資シミュレーション】

コソボの土地1口分購入した場合、購入費用は10,000ユーロ+諸経費1,763ユーロ。毎年仮に25%ずつ土地の価格が上昇するとすると、5年後30,518ユーロで売却。この場合、税引き後の利益は26,014ユーロ。投資の収益率が約260%が期待できる。

1

さらに、円に対してユーロが値上がりした場合・・・

  • 110円/1ユーロ:約286.2%
  • 120円/1ユーロ:約312.2%
  • 130円/1ユーロ:約338.2%
  • 140円/1ユーロ:約364.2%
  • 150円/1ユーロ:約390.2%

の投資収益率が期待できる。

2

※以上はあくまでも期待値を元にしたシミュレーションであって、実際の結果を約束するものではありません。投資は自己リスクにもとづいてお願いします。

いかがでしょうか、僕たちがコソボ、コソボと熱くなっている理由、仲間たちがコソボに移住してしまった理由。以上の数字から感じ取って頂けるかと思います!

▶▶▶コソボ不動産投資案件に申し込む

コソボ不動産投資案件の情報をQ&Aとしてまとめてみる

今回のコソボ不動産投資案件に関して、質問を想定して、コソボに移住した仲間たちの事務所に確認したQ&Aです。今回の案件に関する質問をされる前に一度ご確認下さい。

以下に記載されていること以外で質問があれば、このプロジェクトの担当、土居サブロー君までお問合せ下さい。

何かご不明の点ありましたらご質問下さい

by土居サブロー→ saburo@100okuyen.com

【コソボ法人設立・運営に関して】

Q1.法人設立(LLC)の設立のための資本金はいくら必要ですか?

A. 法人設立(LLC)の資本金の最低額は1,000ユーロです。

Q2.法人の所在地はどこになるのでしょうか?

A. 法人の所在地は法人設立エージェントの所在地となります。

Q3.複数人が株主になれるのでしょうか?

A. 株式を発行することによって可能です。

Q4.今回の法人設立で登録される業種コードは何でしょうか?

A. 今回は不動産の売買と貿易関連となります。

Q5.法人の創立者、オーナー、取締役は同じ人でよいのでしょうか?

A. 同じ人で可能です。

Q6.印鑑(チョップ)は必要でしょうか?

A. 必要です。コソボ内の印鑑屋で作成します。費用は、設立費用に含まれます。

Q7. コソボ法人の決算は必要でしょうか?

A. 毎年、4月30日までに決算書の申告が必要です。毎年の決算書作成、及び、申告ついては、現地コソボ事務所が代行します。

Q8. 法人登記の登記簿の写しはもらえますか?

A. 登記簿の写しは、登記終了後にお申込み頂いた本人宛にメール送付です。

Q9. 法人名・所在地・役員・株主変更時の費用はかかりますか?

A. これらの変更は、政府に登録する必要があります。この手続きに関しては、別途、費用を頂く事となります。

【コソボ法人名義銀行口座に関して】

Q1.コソボで開設できる銀行口座は、個人と法人、どちらも日本で可能でしょうか?

A. 個人も法人も口座開設は可能ですが、個人につきましては、パスポートと現地住所が必要となり、本人の現地入りの必要あります。法人につきましては、法人認定書、社印と代表のサインが必要で、代行が可能となり、現地入りの必要がありません。

Q2.コソボの銀行口座の最低預入額はいくらでしょうか?

A. 1ユーロからですが、現実的に考えると、500ユーロ程度は入れておく方が望ましいです。

Q3.銀行口座で利用できる通貨は何ですが?マルチカレンシーの様な口座ですか?

A. ユーロ(EUR)口座のみとなります。

Q4.インターネットバンキングで海外送金はできますか?

A. インターネットバンキングで海外送金はできません。そのため、小口の海外送金については、代理人のサインでの送金指示書により、銀行窓口で送金依頼を行います。

【コソボビザに関して】

Q1.コソボでは、どのようなビザが取得可能ですか?

A. 就労ビザの取得には、企業や団体などのスポンサーが必要になります。その後、5年の居住を経て永住権の申請可能です。可否の判断は政府によります。なお、永住権を取得する為には、現地スタッフの採用、一定の定住など、条件がつく可能性が大きいです。

【購入するコソボの土地不動産に関して】

Q1.周辺環境は、どのような感じですか?

A. 周囲には、新しいコンベンションセンターがあります。まだ、グーグルマップにも載っていない大規模展示場です。スーパーマーケットは、対象不動産から、1キロ圏内にあります。また、ショッピングセンターは、プリシュティナ市内にあります。

Q2.対象土地からの空港、駅、繁華街等へのアクセス(距離、時間)を教えて下さい。

A. プリシュティナ国際空港(プリシュティナの西側に位置)20km車で約25分、大規模ショッピングセンター(Maxi, MelodiaPX)3.5 km  車で約5分となります。

Q3.決定済みの周辺のインフラ等の開発案件はありますか?

A. 道路、運河、および、水道設備は、プリシュティナの地方自治体により建設されます。対象物件の近くに、建築中のコソボコンベンションセンターがあります。

Q4.対象土地の土壌調査はしていますか?

A. 土壌の調査はしていません。コソボでは、土壌調査はメジャーではないようです。

Q5.対象土地の埋設物(文化財、不発弾等)の調査はしてますか?

A. 売主によれば、通常の農地で、埋設物は無いようです。

Q6. 対象土地に浸水履歴はありますか?

A. 周辺の地権者によると、浸水の履歴は無いとの事です。

Q7. 対象土地の用途の規制はありますか?

A. エコノミックゾーン内に位置するので、将来的にゾーニングが確定する可能性がありますが、現在のところ、ビジネスと住宅、農地に使えるようです。

Q8. 過去5年の土地価格の推移を示す資料はありますか?

A. 資料はありませんが、土地の位置にもよりますが、過去数年で100%程度の価格が上昇しました。

Q9.  100区画の中から、自分の好きな区画を選べますか?

A. 5年後に、100区画を一括で売却致しますので、どの区画が割り振られるかは、現地事務所に一任頂く形です。

Q10.現地で物件の視察はできますか?

A. 可能です。視察の際は、コソボの現地事務所に視察予定日を、予めご連絡頂くことになります。

Q11.コソボの情報はどのように得られますか?

A. コソボ現地事務所より、毎月1回、コソボレポートが発行される予定です。レポートは、コソボの情報のみならず、ヨーロッパ全域の情報が掲載予定です。

▶▶▶コソボ不動産投資案件に申し込む

▼コソボ土地不動産申し込み方法

【コソボ土地不動産案件支払いターム】

一括払い(8月末まで)と二回払い(9月末まで)の2種類から希望の支払いタームを申込頂く形になります。

【1口の場合】

★一括払い:

  • 1,700ユーロ(EUR)申込金:法人設立・銀行口座開設費用700ユーロ+業務手数料1,000ユーロ:申し込みフォーム送信から10日以内に指定口座へ
  • 9,000ユーロ(EUR):土地代金を2012年8月末までに指定口座へ
  • 1,000ユーロ(EUR):ご自身のコソボ法人に資本金として1,000ユーロ→後ほど不動産の支払いに充当

★二回払い:

  • 1,700ユーロ(EUR)申込金:法人設立・銀行口座開設費用700ユーロ+業務手数料1,000ユーロ:申し込みフォーム送信から10日以内に指定口座へ
  • 4,000ユーロ(EUR):土地代金を2012年8月末までに指定口座へ
  • 5,000ユーロ(EUR):土地残り代金を2012年9月末までに指定口座へ
  • 1,000ユーロ(EUR):ご自身のコソボ法人に資本金として1,000ユーロ→後ほど不動産の支払いに充当

※一括払いと二回払いの申込金(法人設立・銀行口座開設費用・業務手数料)の支払いは、申込フォーム送信から10日間以内でお願いします。着金を持って、申込み完了となります。

※資本金1,000ユーロは、ご本人による送金になります。ご本人の法人名義の銀行口座宛に資本金として送金頂きます。資本金は後ほど土地代金に充当されます。

※キャンセルの場合、申込金1,700ユーロの部分は返金出来ません。

※先着順合計100区画のみの販売になりますので、区画数を越えてしまった場合は、キャンセル待ちになります。

【2口の場合】

★一括払い:

  • 2,700ユーロ(EUR)申込金:法人設立・銀行口座開設費用700ユーロ+業務手数料2,000ユーロ(1口1,000ユーロ×口数):申し込みフォーム送信から10日以内に指定口座へ
  • 18,000ユーロ(EUR/1口9,000ユーロ×口数):土地代金を2012年8月末までに指定口座へ
  • 2,000ユーロ(EUR/1口1,000ユーロ×口数):ご自身のコソボ法人に資本金として2,000ユーロ(1口1,000ユーロ×口数)→後ほど不動産の支払いに充当

★二回払い:

  • 2,700ユーロ(EUR)申込金:法人設立・銀行口座開設費用700ユーロ+業務手数料2,000ユーロ(1口1,000ユーロ×口数:申し込みフォーム送信から10日以内に指定口座へ
  • 8,000ユーロ(EUR/1口4,000ユーロ×口数):土地代金を2012年8月末までに指定口座へ
  • 10,000ユーロ(EUR/1口5,000ユーロ×口数):土地残り代金を2012年9月末までに指定口座へ
  • 2,000ユーロ(EUR/1口1,000ユーロ×口数):ご自身のコソボ法人に資本金として2,000ユーロ(1口1,000ユーロ×口数)→後ほど不動産の支払いに充当

【口数毎の総資金一覧】

  • 1口:合計11,700ユーロ(EUR)
  • 2口:合計22,700ユーロ(EUR)
  • 3口:合計33,700ユーロ(EUR)
  • 4口:合計44,700ユーロ(EUR)
  • 5口:合計55,700ユーロ(EUR)
  • 6口:合計66,700ユーロ(EUR)
  • 7口:合計77,700ユーロ(EUR)
  • 8口:合計88,700ユーロ(EUR)
  • 9口:合計99,700ユーロ(EUR)
  • 10口:合計110,700ユーロ(EUR)

※一括払いと二回払いの申込金(法人設立・銀行口座開設費用・業務手数料)の支払いは、申込フォーム送信から10日間以内でお願いします。着金を持って、申込み完了となります。

※資本金2,000ユーロ(は、ご本人による送金になります。ご本人の法人名義の銀行口座宛に資本金として送金頂きます。資本金は後ほど土地代金に充当されます。

※キャンセルの場合、申込金1,700ユーロの部分は返金出来ません。

※先着順合計100区画のみの販売になりますので、区画数を越えてしまった場合は、キャンセル待ちになります。

何かご不明の点ありましたらご質問下さい

by土居サブロー→ saburo@100okuyen.com

▶▶▶コソボ不動産投資案件に申し込む


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】コソボに現地入りした仲間より。土地がさらに熱いことになっているとの報告

僕は2012年に元紛争国コソボに現地入りして、コソボ現地法人を設立し、法人名義で4,000平方メートルのサイズの土地を購入しま

【斬】仲間が3人、コソボに移住してしまった・・・

コソボ(Kosovo)のプリシュティナ(Pristina)に行って、コソボ現地法人を設立して、中心地から約3km地点に約4,0

【斬】コソボ復興への貢献「ソーシャルインベストメント」

今回僕が行ったコソボ(Kosovo)への投資は、コソボの戦後復興に貢献する形のソーシャル・インベストメント(社会的投資)という

【斬】コソボのプリシュティナで銀行口座開設してみる

コソボ(Kosovo)の首都プリシュティナ(Pristina)滞在中に、法人名義の銀行口座だけでなく、僕個人名義の銀行口座も開



dept