借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
門で本当の己を知ると人生は変わる > 門総合研究所が立ち上がるまで

【帝】財門同士の醜いおごり合い「僕に金(カネ)出させて!」とTAXI内で叫び合う

level005
【帝】財門同士の醜いおごり合い「僕に金(カネ)出させて!」とTAXI内で叫び合う

まさかここまで「財門」にジャックされるとは・・・。平城寿@SOHOが長を務める「成幸村」。記念すべき第一回目のイベントが、香港で開催された。

当然ながら、僕も参加して・・・「成幸旅」の中で、門のセルフチェックや診断のイベントがあっただが。。

なんと、今回の「成幸旅」は、「財門」の漢(おとこ)たちに占拠される形になっていたことが判明してしまった。

男性の参加者が・・・

  • 陽財門×2名

  • 月財門×2名(内僕1人)

  • 特級財門1名

つまり、男性全員財門の「軍師キャラ」だったということだ。

特級陽立門の「王」であられる、平城寿@SOHOの下に、「軍師キャラ」ばかりが集う形になったわけだ。

当然ながら、財門の囚われよろしく、皆さん理解力が物凄い・・・。

長(平城寿@SOHO)が、一言発するだけで。

みんな、「十」を理解してしまう。。

そして、長の言葉に対して、空いた時間を活用して各々のうんちくを述べ合ったりする。。。

そういう、かなーり、合理的論理的な語り合いが繰り広げられる旅になってしまっていた。。。

それにしても、同じ「長」の呼びかけに、初日に集まったメンバーが、全員「財門」だった・・・。

これ自体が、門の精度というものを、証明してくれているわけで。

僕としてはあらためて、僕が2003年~2010年まで毎日のようにビジネスの世界でお付き合いして来た、華僑の中でも「客家(ハッカ)」に伝わる秘術の凄さというものに、驚嘆してしまうことになった。。

無一文なのに2,000円で15万円当てて参加した特級財門

ふと気が付くと、ロシア人女性に声をかけてしまっている・・・

さらに、そのロシア人女性を連れていた、ロシアの大富豪とも語り合っている。。。

香港人。

フィリピン人。

韓国人。

気が付くと、通り過ぎの人たちとすぐに仲良くなっている。。。

元億万長者・・・(に3回なったことがある。。。)特級財門の55歳カズさんである。

「財門の集い」と化した、今回の「成幸旅」・・・。

その中で、ひときわ異質なうねりを起こしていた。。

けれどもカズさん・・・現在、3回めにビジネスを大きく飛ばした後で、無一文状態だと言う。。

それでも、今回の「成幸旅」にどうしても参加したかったカズさん・・・。

なんと、手元にあった2,000円を持って、パチンコ屋に。

やってみたところ、確率変動連チャンで15万円をゲット。

急いで今回の旅に申し込んだとのこと・・・。

ところが、

長(平城寿@SOHO):「スミマセン。今回は募集に対して、すでに1名オーバーで、満員になってしまいました。」

   

カズ:「そこを何とか。御願いします!」

 

・・・とやりとりをしていたところ、最後に滑り込んだ7名目の方が、パスポートが切れて、急遽出席できなくなったことが判明・・・。

 

長(平城寿@SOHO):「参加できるようになりました!」

・・・ということで、「金(カネ)」「枠」2つの障害を突破して、「成幸旅」のチケットを獲得してしまったのである。

恐ろしい程の強運の持ち主。。。

まさに、特級財門の力である。

財門同士の醜いおごり合い「僕に金(カネ)出させて!」とTAXI内で叫び合う

「成幸旅」の途中で、TAXI3台に分かれて移動するシーンが何度かあった・・・。

すると、、なぜかいつも、僕と同じTAXIにカズさんが必ず乗ってくる。

そして、こともあろうか、財布の中から金(カネ)を出して、TAXI代を払おうとするのだ。。

しかも、割り勘も受け付けない。

1回目、2回目・・・

孔明:「ムムム。僕がお金払いたいのに、先に払おうとしてくる。これは、ひょっとして・・・。」

 

そして、3回目・・・

孔明:「カズさん、僕が払います!カズさんは払わないでくださいよ!僕から財運を吸い取らないで下さい!」

 

とうとう僕の財門としての堪忍袋の緒が切れて、口に出してしまった。。。

すると・・・

カズ:「あ、バレましたか。笑」

やはり、確信犯だった・・・(爆)。

実は「割り勘」が最近の若者たちの間で流行しているという日本国内においては、今は薄れてしまっている文化かもしれないが・・・。

他人に金(カネ)をおごると、財運が上がるのである。

たとえば、僕にビジネスや門のイロハを叩き込んでくれた、華僑の中でも、「客家(ハッカ)」という人たちの文化の中では。

「割り勘」という言葉は存在しない・・・。

食事をする時は、特に財門系の経営者が、こぞって金(カネ)を払おうとするのだ。

そして、財門にとって、これこそが、財運を上げるための重要な言動の一つなのである。

彼らは、こういう機会に金(カネ)を払うことで、もっと財運を高め、金(カネ)持ちになれることを知っているのである。

そんな中でも、財門同士が顔を合わせた時・・・金(カネ)のおごり合いがバトルと化す。。。

なぜなら、財門同士だと、どちらが金(カネ)をおごるかが・・・気の奪い合い、財運の奪い合い、にも親しい行為になってしまうからだ。

しかも、今回のカズさんの場合は、完全なる確信犯。

TAXI1回目、2回目・・・実際に僕はかなり気と財運を吸い取られた。

意識的にやられていたし。。。財門の中でも、さらに特級財門の方に、これをやられるとやばすぎる。。

ぐわっと、気と財運が吸い取られてしまう。。

そして3回目・・・これ以上はヤバイと思った僕は、ハッキリと口に出してしまったのだ。

そして、今度は僕が、TAXIの支払いをしたのである。

原理原則を理解っている、財門同士の醜い支払い争いである。

このように、自分自身の門を知ることは、本当に死活問題につながる。

門を知り、自分自身を使いこなせるひとは、様々なシーンを、チャンスにつながることができる。

このような、有料の旅に参加しても、その金額など、すぐに元を取り返してしまうのである。

自己分析手法と自己成長システム「モングラム」を用いて、己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなす「門」。

「門」は生まれながらに天より授かりし、己(おのれ)が資質を余すところなく生かすための術。

現代社会における勝負や戦い事に使うこともできれば、各々の資質を活かして組み合わせ、共に繁栄するための縁とすることもできる。

修羅を生き抜くことにも、和を創り出すことにも使える秘術。

己(おのれ)を知る、他人を知る、人と人が各々の違いを知り、認め、生かし合う。

まずは己(おのれ)が幸せのため、仲間の幸せのため、ゆくゆくは大自然との調和のため。

この素晴らしき秘術、門の診断を、真っ先に旅のカリキュラムに取り入れた、長(平城寿@SOHO)は、改めて抑えるとこ抑えていると思った。

そして、パチンコ屋で15万円を掴んで「成幸旅」に参加したカズさん。。

カズさんは今後再び、億万長者の域へと昇ることになると思う。

そしと今度こそは、飛ばさず脇を引き締める門の処世術と共に。。。

追伸

「財門」の言動の特徴

「陽財門」の言動の特徴

・キャリアの積み重ねができ、

 地道な努力が認められる仕事環境が好き。

・お金を稼ぐために、仲間・同僚・お客様からの

 信頼・評価を獲得しようと動く。

・手堅く考え行動していないとお金は

 稼げないと考え行動している。

・安心・安定してリスクが少なく、

 保証が大きいビジネス・投資の判断基準としている。

・誠実で勤勉な人。質実剛健、

 まじめで信用・信頼にあたる人物と言われる。

・ビジネス・投資で物事を遂行する時には保守的に行う。

・ビジネス・投資では経験を重視して空想や妄想を排除して行動している。

・人間関係を大切にして、何事に対しても丁寧に接して几帳面に取り扱う。

・常に額に汗して働くことをいとわず勤勉であり、

 コツコツと実績を重ねている。

・不当な手段で儲けることは嫌いである。

・温厚で誠実、仲間・同僚を決して欺かない。

・どっしりと落ち着き感はあるが、

 見た目に反して気は小さい。

・正しく善良な人間であろうといつも心がけて仕事をしている。

・考え方は合理的であるが、

 安全であるかを常に判断基準にしている。

・時間・労力・お金の浪費はトコトン嫌いである。

・いい加減な人に振り回されると、

 イライラがたまり、怒り出すと止まらなくなる。

・一般常識に通じていて、

 現実的な価値判断が正確にできる。

・物質的な生活を重んじ、

 精神世界を軽視する傾向がある。

・贅沢や華やかに着飾る事を嫌い、

 比較的質素な暮らしに徹している。

・普段から貯蓄を心がけ、

 投機的な色合いのビジネス・投資には手を出さない。

「月財門」の言動の特徴

・人が沢山集まるところに自らの身を置くのが得意である。

・人が沢山いても持ち前のサービス精神を

 活かし大勢の人たちに満足感を与えられる。

・もてなしの心を持ち、気配りを

 活かして多くの人たちと関わりながら仕事ができる。

・流動的で比較的大きな規模のプロジェクトを任されることが多い。

・社交的で人格円満で、仲間・同僚・お客とのコミュニケーション能力が高い。

・セミナー会場やビジネス交流会など、

 多くの人たちが集まるところで力を発揮できる。

・人と出会うこと、人と人をつなげることを進んで行っている。

・集団組織、会社などでハブ的な役割を担っている。

・様々な分野のことに興味を持ち、多趣味である。

・仲間・同僚と一緒に仕事をする環境で、

 昼夜の区別なく活動している。

・常に相手の立場で物事を考え、

 その相手に合わせた会話ができる。

・仲間・同僚・お客との対人関係で表立って衝突や摩擦を起こすことは無い。

・現実的価値観を中心に考えているので、

 自分の損失を感じると怒りの気持ちが生じる。

・表向きは人格者として保っているが、

 実は周囲の変化には巧みに対応ができる。

・常に多くの謀を胸の内に秘めて活動している。

・ビジネス・投資への興味関心は高いが、

 実はお金自体に対して執着が弱い。

・仲間・同僚・お客様への義理と

 社交のためにお金を費やすことをいとわない。

・現実世界を重視するので、

 精神世界よりも物質世界の価値観を重視。

・食欲は昔から旺盛である。

 ダイエットを意識しない限り色々食べてしまう。

・ビジネスや投資で儲けた分使う傾向にある。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
門で本当の己を知ると人生は変わる
1

【帝】本当は新幹線で名古屋に向かう僕自身が怖くて仕方が無い理由

7月5日(土)、いよいよ僕は朝一で東京から新幹線に乗って、名古屋に向かう。 名古屋と言えば、僕にとって思い出の地。僕が日本で営

門で本当の己を知ると人生は変わる
1

【帝】『黒い奴』も喜んでいる!本当に感謝の言葉しか出てこない

華僑大富豪直伝の「秘術」。「自己分析手法」と「自己成長システム」を用いて、己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなすための会

門で本当の己を知ると人生は変わる
1

【帝】書籍『黒い奴』の重版決定は「僕たち」みんなの力によるものだ

東海道新幹線「のぞみ」に乗って、東京から大阪に向かう途中。例の「野々村竜太郎議員の新考察」が終了し、そろそろ大阪駅が近づいて来

門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】「六文銭的生き方」で考え、立ち上がり、行動することを推奨するべきか?

【帝】「六文銭的生き方」で考え、立ち上がり、行動することを推奨するべきか?

冥銭(めいせん)の「六文銭」 僕たちの生まれ育った日本では、死んだ後に行くとされるあの世に。 今世で最後に金銭を使う現世と来世



dept