借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

0歳~18歳の子供の英才教育『ワンチーム』

level001
0歳~18歳の子供の英才教育『ワンチーム』

今日のお話の目次
・白熱化する0歳~18歳の子供の英才教育
・もう子供の育児・教育に悩まないで下さいね!
・今までハッキリと言及できなかった部分
・お金の権化孔明が「子供の英才教育」の権化に変貌
・テストの点数以上にもっと大切な部分が変わる
・単なるお受験や就職ゴールの英才教育ではない
・凡人でも誰でも実践できる子供の英才教育論

・日本初投資家I・経営者Bから逆算した英才教育
・末代に渡って最高の財産として継承
・天才要素全くゼロでも巷の天才たちを凌駕する
・全てに明確な根拠や基準を持った上で
・日本で唯一家族ライフスタイルから逆算された教育論

白熱化する0歳~18歳の子供の英才教育

少子高齢化によって、逆に両親祖父母全員が1人の子供に目が行き届くようになり、お金もかけられるようになった結果。

子供の教育が白熱化。

子供の英才教育に関して注目度が上がっていることが分かる。

今日では、書店やインターネット様々な教育本が並んでいる。

お勉強?スポーツ?YouTuber?

大人たちがガチになって子供たちに夢や希望を託す。

子供を持つ親御さんなら誰でも自分の子供たちにはしっかりと教育を受けてもらい。

自分たち以上にシアワセな人生を歩んでもらいたいと願う。

しかし子供の将来を真剣に考えるあまり、様々な情報をかきあつめた結果、頭でっかち状態に。

何をやらせれば?

何から手を付ければ?

逆にどの情報が正しいのか分からなくなる。

もう子供の育児・教育に悩まないで下さいね!

人生良いことも悪いこともある。

自分のことであれば悪いことに直面しても我慢すれば良いと思える。

けれども子供の育児・子育てに関しては違う。

自分たちから生まれた子供であって自分ではない。

子供たちの結果や過程に関しては自分のこと以上に敏感になり、多くの不安と悩み、ストレス抱えてしまう。

特に0~18歳の子供を持つ親御さんとしては、自分の悩み以上に子供に対する不安と悩みを持って毎日のように一喜一憂してしまう。

2人の娘を持つ孔明自身もそうだし、これまで相談に乗った子供を持つ親御さんたちみんなそうだった。

そんな親御さんたちに「もう子供の育児・教育に悩まないで下さいね!」

まず言いたい。

今までハッキリと言及できなかった部分

2003年の長女誕生と共にもっと僕自身が頑張らないと!と考え、実際にはじめたブロガー活動。

これまで、お金、健康、恋愛、スキル、多岐にわたる分野での情報発信を続けて来た僕。

そのほとんどは、社会人である僕たち自身がどう自分自身の悩みを改善するか?

働く大人たちである僕たち自身に向けたもの。

そんな自分自身の解決は今日時点で一通りの「答え」にはたどり着くことができた。

しかし、そんな僕、今までハッキリと、言及しきれていなかった部分。

それが育児含めた0歳~18歳の子供の英才教育。

かつては僕自身も試行錯誤の最中にあって、どんな情報を頼りに子供たちにどう成長してもらえば良いか見えなかった部分が多く。とても僕のお話を聴いて下さる仲間たちにお伝えできるレベルではなかった。

お金の権化孔明が「子供の英才教育」の権化に変貌

真田孔明としてのネット上での活動15年以上。

孔明=お金の権化というイメージがあること自他共認めるところであるが。改めて0歳~18歳子供の英才教育をテーマに語り始めた理由とは?

理由は大きく2つ。

  • 1つ目:子供の教育で根拠の有る答えに到達

  • 2つ目:孔明の目標「子供含めた家族と共に暮らし続けたい」

以上の2点が明確になったこと。

★1つ目:子供の教育で根拠の有る答えに到達

僕もこれまで沢山のお金を子供たちの育児・教育に費やしてきた。

0歳から海外へ途中からは海外のインターへ・・・。

けれども、何が正解か自力でたどり着くことができなかった。

それが人生の師匠との出会いがキッカケで、子供の教育の方法が明確になった。

★2つ目:孔明の目標「子供含めた家族と共に暮らし続けたい」

これまでは、僕自身の両親との経験から、子供たちが大人になったら離れ離れになるものであり。以降は両親である自分とはたまにしか会わないものだと勘違いしていた。

けれども、子供たちとは自分が死ぬまでずっと一緒にいても良いし、具体的方法があると知ることができたのだ。

子供との関係性について、ミライから現在までの、

「こうありたい!」

「こうあっても良いんだ!」

ロードマップが僕自身の中で明確になった。

  • 1つ目:子供の教育で根拠の有る答えに到達

  • 2つ目:目標「子供含めた家族と共に暮らし続けたい」

家族愛にも恵まれ。お金にも恵まれる。

理想的な家族のあり方にたどり着いたのだ。

テストの点数以上にもっと大切な部分が変わる

本来の僕が心の奥底から欲しかったもの。

偶然か必然か70億いる人類の中で、奇跡的な確率で家族になることができた。妻と2人の子供たち。

4人からはじまる家族でどういう人生を歩むのか?

歩めるのか?

色々と遠回りしてしまったが、ここに来てようやく明確に見えた部分。

もう人生で迷うことは無い。

僕がお話する0歳~18歳「子供の英才教育論」は机上の空論ではない。

現状が全く変わらないのに臭いものに蓋をしまくり、「ありのままを受け入れよう」などという逃亡論でもない。

実際に両親である自分たち。

子供たち。

両方の毎日の言動が変わる。

中間期末などのテストの点数も変わるが。もっと大切な部分が根本から変わる。

0歳~18歳の「子供の英才教育」を通して、子供たちの中に、眠っていた力が開花。

どこまでも伸びる。

将来大きくなった時、両親がいる時もそうでない時も。子供たちが自分たちの力で成功=シアワセつかめるのが見える。

両親が押し付けることをしなくても「両親=子供=シアワセ=成功」

阿吽の呼吸で「ワンチーム」に。そんな方法だ。

単なるお受験や就職ゴールの英才教育ではない

今まで自宅に帰った直後、寝転んでスマホでYouTubeやTikTokばかりを視聴していた子供たち。

「勉強しなさい!」と叱る僕たち両親。

そんな荒廃した日常とはサヨナラを告げた。

学校の勉強・趣味・・・

子供たちが自分たちで目的意識を持ち行動しはじめて、両親は後ろから応援し続けるという新しい日常へと変貌を遂げる。

単なる有名大学お受験や就職ゴールの英才教育ではない。

子供たちが将来自分たちの意思と力で、労働者E→労働経営者S→経営者B→投資家Iと「無敗神話」を自力で突き進めるようになる。

子供たちとの日常的な活動を通して僕たち両親自身も学び、何をやっても無敗の修羅へと変貌を遂げていく。

本質的な成功を手に入れる。

凡人でも誰でも実践できる子供の英才教育論

0歳~18歳の「子供の英才教育」と言っても天才や超一流を育成する教育法ではない。

天才や一流には根拠が無いから育成できなし再現もできない。

どこにでもいる凡人の資質の両親から生まれた凡人の資質の子供たちでも、誰でも実践できる子供の教育論。

ただし勉強も就職も起業も何をやっても無敗にはなれる。

子供の英才教育に費やせる、両親の潤沢なお金と時間と労力があれば、選択肢は広がることは確かだが。お金と時間と労力が、限られてる状態だとしても、効果を最大化することならできる。

足りない部分を補うための具体的な方法が明確に分かる。

  • お金が無い
  • 時間が無い

がクリティカルな問題ではなくなる。

0歳~18歳の「子供の英才教育」は、両親の学歴職歴などの過去は一切問わない。

過去を後悔しても何もはじまらない。

問うのはミライどうなりたいか?

エネルギーは全てミライに向けて。

見るのは今日からはじまるミライだけ。

実質、学力中卒と一緒高校大学スポーツ一筋だった孔明とその家族でも実現できたことだ。

これまでの過去。

専門的な知識やトレーニングを積んでいない、どこにでもいる普通の親御さんと。その子供たちが実践できる。

日本初投資家I・経営者Bから逆算した英才教育

日本ではじめて就職先からの逆算だけでなく。

  • 投資家I
      ↓
  • 経営者B
      ↓
  • 労働経営者S

から逆算した明確な答えにたどり着く。いわばホンモノの「帝王学」だ。

語る僕たち自身も僕のマスターたちも皆それぞれ2人の子供を持つ親。

今このお話に耳を傾けて下さる皆さんと同じ立場の子を持つ親。

だからこそ、育児子育てについての悩みや不安やストレスを机上の空論ではなく実体験として理解可能。

僕の師匠マスターヒロさんが長年の研究の中。

実践して来た事。

僕が再現できた事。

末代に渡って最高の財産として継承

成功=シアワセを、自分の代だけで終わらせることなく。

両親である自分たち
 ↓
子供たち
 ↓
孫たち

最低自分の目の黒い範囲での成功=シアワセは実現できるし。自分がこの世からいなくなった後の、末代まで渡り成功=シアワセの創り方そのものを最高の財産として継承し続けることができる。

究極の帝王学。

単に有名高校・大学の受験合格をゴールにした子供の英才教育は古い。

親は一代で金持ちになったけど子供はダメダメ。

昭和を生きた多くの成功者たちの大多数が成功=シアワセの全てを、たった一代、二代で終わらせて来た。

華僑やユダヤと違い日本の成功者たちはこの部分が致命的に弱すぎた。

仮に自分だけが一代だけで成功=シアワセを掴むことができたとしても、今のままの延長上ではお金、資産をそのまま棚ぼた的に継承してしまった子供たちは、

確実に散財に走りお金と資産があるうちは威張ってられるかもしれないが、なくなった途端に何もできなくなる。

この場合、自力復活は不可能だ。

子供が0歳~18歳というできる限り早い内に、僕たちが実践している英才教育の教育論を学ぶことで、両親が一代で築いたお金資産を残しても残さなくても、

どちらでも子供たちの代からはじまるミライを自分たちの力で築き上げることができるようになる、そのための答え・具体的な考え方と方法が凝縮されている。

天才要素全くゼロでも巷の天才たちを凌駕する

あくまでもこだわる部分は再現性だ。

偶然性やラッキー運、その全てを徹底排除。

生まれながらの天才的な才能を持たない。

凡人生まれ凡人育ちの両親とその子供たちでも、再現可能であることにこだわってる。

天才的要素があっても良いが、天才要素全くゼロでも巷の天才たちを凌駕する結果を淡々と叩き出せる大人へ成長。

0歳~18歳の「子供の英才教育」を学ぶと。子供たちが大人になった時、スポーツや趣味に勤しむ時間があってもよいが、

報われないスポーツ選手、売れないミュージシャン。僅かな才能に夢や希望を抱き、残念ながら経済的に社会的には一切報われない道を、自らの意思に基づく判断で選ばないようになる。

全てに明確な根拠や基準を持った上で

0歳~8歳の子供の英才教育を学ぶと、学校のテスト結果偏差値が明らかに上昇するが、単なるお受験目的な点数アップではなく、全てに明確な根拠や基準を持った上で目標大学を選ぶようになり、そのためにお勉強しはじめる。

同じ点数偏差値の学生さんたちがいたとしても、その中身は似て非なるものだ。

日本で唯一家族ライフスタイルから逆算された教育論

子供を持つ親御さんにとって不安と悩み、ストレスの占める割合が大きい。

0歳~18歳の子供の育児と教育について、不安と悩み、ストレスから開放される。

無駄な情報を探したり学んだりするお金と時間と労力が節約できて、本当に大切なことだけにお金と時間と労力を集中投下できるようになる。

両親は両親。

子供は子供。

家族が全く別のベクトルに向かって、支離滅裂バラバラの言動をすることが一切なくなり。

上下左右強固な一つのチームと成る様子から取った、僕たちが実践する0歳~18歳の子供の英才教育の呼び名は

『ワンチーム』。

日本で唯一無二家族としてのライフスタイルから逆算された教育論だ。

僕たちが家族と過ごす時間そのものを、成功=シアワセにするために・・・。

僕たちが実際に実践していることの中から、再現できる。

再現する意味のある部分だけを厳選する形で。0歳~18歳の子供の英才教育論『ワンチーム』は2020年1月より。真田孔明の投稿を通して週に1度の頻度で、お話させて頂く予定。

お楽しみに!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「宝くじ高額当選者」の末路。5億はこうして簡単に溶ける・・・

「宝くじ高額当選者」の末路。5億はこうして簡単に溶ける・・・

もしも「宝くじ」で「億単位」の「高額当選」したとしたら? 「もしも年末ジャンボで・・・」 「もしもサマージャンボで・・・」 あ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
合言葉「15年後に一緒に遊びましょう!」順番大事なので・・・

合言葉「15年後に一緒に遊びましょう!」順番大事なので・・・

孔明:「僕は15年後から遊ぶことにしましたよ!それまでは遊びを完全封印しますよ!」 「地下ソサエティ」の仲間たちが集う居酒屋の

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【孤高のゴルフ】マレーシアジョホールバル・ダイマン18ゴルフコース編

【孤高のゴルフ】マレーシアジョホールバル・ダイマン18ゴルフコース編

時間と場所からの自由だけはあるのに、友達がいない孔明が発案した富裕なひとり戯れ、それが「孤高のゴルフ」。 今回は孔明の拠点、南

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
一流は無理でも「超二流」には努力次第で誰でもなれる

一流は無理でも「超二流」には努力次第で誰でもなれる

才能の解放ができた「超二流」は時に元々の資質や才能を持った一流、天才にも負けない。 強い「超二流」を育成するのが『成功OS教育



dept