借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「プロバイヤー」20年の「設計図」が白日の下にさらされた

level001

東京某所の会議室、「地下」の仲間たちが秘密裏に集結。

ミスタR:「1年後、元手300万円で300万円の利益を出せるようになります!」

浮き沈みの激しい、物販ビジネスの世界で、20年間以上継続して、「プロバイヤー」として売れる商品を見極め続け、仕入れ、販売続けて来られた修羅。

ミスタRが降臨され、講義頂いた。

ミスタR:「1年後、元手300万円で300万円の利益を出せるようになります!」

僕自身も約12年以上、物販ビジネスの最前線で戦い続けて来た人間。

ミスタRが公開して下さる「設計図」がホンモノ。つまり、再現性があることがよくよく分かる。

ミスタRが公開して下さる「仕入れ」の設計図は、売れてから仕入れる、予算0円でも可能だが。「信用創造でお金を創る」によって、銀行口座にお金が滞留してる状態からスタートできると更に効率が良くなる。

例えば、1,000万円とか、2,000万円「信用創造」することができれば、その内300万円位を使って、ミスタRの「設計図」通り忠実に「物販ビジネス」を行うと。

  • 売れてから仕入れるの在庫ゼロ商品

  • 仕入れてから売るの在庫持つ商品

この両輪の併用で、300万円の元本で、年間利益300万円を稼ぐことができる。

ミスタRの設計図に基づき、商品を見極め、販売すると・・・・

普通でも、5年~7年位、地味に売れ続ける商品が発見可能。

価格競争によって、売れなくなるというのが起こりづらい商品は、そんなに売れなくても積み重ねができる。

ミスタRには、サラリーマン時代から、20年以上売れ続けている商品もある。

「信用創造」したお金が滞留するとゆっくりと考えられる。

5年~7年の寿命で売れ続けてくれることで、次の商品もゆっくり準備することができる。

たまに扱ってる商品が、2年に1回、1年に1回、大ブレイクすることもある。

そういう時は、ニンマリして、いままで長年培った、メーカーさんや問屋さんとの関係性で優先的に商品を回してもらう。

お金と時間のゆとりがある状態で、ゆっくりと情報収集をしながら、対策を立てながら、「北のセオリー」に臨めるというわけだ。

ミスタRから「設計図」伝授「地下」の仲間たちの感想

・Kさん(30代)主婦
本日は大変貴重な内容のセミナーをありがとうございました。とても楽しみにしていたセミナーだったのですが、期待を超える内容でした!物販に興味があるもののほぼ何も知らないような状態なので、全体像や商品の見つけ方、仕入れ方、ネットショップはどこで開くのがいいのかなどを勉強したいと思っていました。そういった情報はネットや本でも見つかるかとは思うのですが、そうではなく修羅の方からお話しを伺えたこと、本当にうれしく思っています。これだけの規模の売り上げがあるビジネスをお一人でされているとのこと、驚きでした。商談の仕方など正直謎だらけだったのですが、イメージが湧きましたし、ネットショップと一言で言ってもいろいろなやり方がある中で、おすすめできるやり方・そうでないやり方を織り交ぜてお話ししてくださりとても勉強になりました。商品のストーリーを大切に、取り扱う商品を検討していきたいと思います!一貫してとても分かりやすくお話ししてくださったので、分からなかったこと等は特段なかったのですが、もう少し深く伺いたいなと思ったことがいくつかありました。そこはテクニックの部分になるのかもしれないので、実際に物販を始めた人向けのようなステップアップした内容のセミナーも今後行っていただけたらうれしいなと思います。本日は本当にありがとうございました!

・Wさん(40代)サラリーマン
今まで何度か物販系のセミナーに出たことがありますが「価格差のアービトラージ」でそのためのソーシングツール類の紹介と説明と売れる商品リストを特別プレゼントで提供という形ばかりでした。それらの情報をもとに実際にやってみてもあまり売れないですし、たとえ売れてもすぐに売れなくなる→やめる、物販は手間がかかる割に儲からないし、値幅が取れて長期で売れる個人として扱える商品はなかなか見つけるのが難しいなで終わっていたと思います。今日のミスタRのお話は今まで聞いたことがなくかつ、なるほどなぁと思います。「いい商品」の特徴は自分が消費者として買う場合でも当てはまることは多いです。物販の仕入れもやはり「人間関係作り」が要ということでしょうか。本日はありがとうございました。

・Oさん(40代)経営者(主夫)
物販をするにも設計図が重要だと理解出来ました。ネットで流行っているツールを使った物販では短命な訳ですね。物販でも仕入に恋愛スキルが必要だとわかりました。今のところ、物販で稼ぐ気はないですが、ビジネスをする上で私に足りない部分も知ることが出来ました。展示会仕入のテクニックを別セミナーとしてじっくりと聴いてみたいです。

・Mさん(30代)経営者
展示会での商談というとハードルが高い印象でしたが、ニッチな商材をターゲットにすることで小規模な小売業者も参入できるのだと自信が持てた。社員一人で売上1億を目指せるとは!?展示会で可能性のある商品を発見できるのか?うまく商談ができるか?一人でどう効率よく回していくか?を今後知りたい。

Kさん(50代)サラリーマン兼経営者
融資を獲得できておりますが、その後何も行うことができておりませんでした。今後は5ポケッツを勉強し、収入を得ることができるようチャレンジしたいと思っています。今回は非常に重要な部分が押してしまいました。最初の導入のお話と、最後の部分の時間配分をもう少し考慮いただけると助かります。また、今回の後半部分については動画配信をしていただけると助かります。
 ↑
※孔明:来月ミスタRとメルボルン行くので、そこで補足音声を収録&配布させて頂きます。

Oさん(40代)サラリーマン
商品の選定の考え方、販売の考え方

・Mさん(30代)自営業
前半来れなかったので、もう少し前半を知りたかったです。後半のネットショップは、実際に運営もしておりますので、よくわかっております。特にありません、非常に丁寧なご説明で大変わかりやすかったです。

・Tさん(40代)サラリーマン
メーカー営業20年の立場で受講致しました。Rさんの仰る『相手の求めている像になる』を聞き、実績を出している販売店社長・責任者の方々が思い浮かび、スッと腑に落ち理解出来ました。今一度その方々を観察し、さらに理解度を高めショップ運営につなげたいと思います。

・Fさん(40代)グラッフィックデザイナー(自営)
ネットショップ開設の実習があったのが、大変参考になりました。創業融資を得る準備を整えていくのに役立ちました。法人設立を本気で取り組みたいので今後ともよろしくお願いいたします。

・Mさん(34歳)グラッフィックデザイナー(自営)
ギフトショーについてツールを利用して価格差を取っていくやり方に限界を感じていました。ギフトショー等調べて取り組んでいきます。問屋、卸には興味がありましたが、なかなか進んでいませんでしたので、これを機会に挑戦します。ツール使用者の為、それが売れているかどうかが、やはり気になります。ギフトショーというのは気になります。ギフトショーというのは、その商品が世の中に新しく出た物だと思っています。まだ売れているかどうかわからない状態で、何を基準にこれはいけそう、これはダメだなという基準がありましたら、教えていただけると幸いです。

・Hさん(30代)グラッフィックデザイナー(自営)
爆発的に売ろうとしていた頭の中をスッキリと切り替えていただきました。気の持ち方を変えて、一から初めてみたいと思いました。

・Kさん(62歳)自由業
おぼろげな形がスッキリとした物として見えてきましたので、今年夏までに形にいたします。

・Jさん(40代)自営業
ネットショップが簡単に作れることに驚きました。商品はテキトーに選んではダメなんですね・・・在庫がはけない理由がわかりました。商品の梱包発送、AmazonFBAの納品知りたいです。家に山積みになっている商品を見てると気持ちがゲンナリしちゃうので・・。

・Kさん(55歳)自営業
物販を拡大していきたい集客をもっと知りたい。お詫び文章を知りたい。

・Kさん(40代)パートタイマー
物販に疎くてあまり知識がない状態で今回のセミナーに参加しましたが、
・どんな商品を探せば良いのか
・メーカーさんとの会話で何を大事にすれば良いのか
について櫓櫂することができました。(すごく初歩的な部分だと思いますが笑)ありがとうございました。

・Nさん(50代)サラリーマン 自営業
仕入れ(メーカーや問屋)先との付き合い方ではなく、商品の決め方はとても参考になりましたし、アフィリエイトにもとても似ていると感じました。今後追加融資を続けるために実際に物販を始めたいと感じました。

・Oさん(30代)サラリーマン(エンジニア)
物販商材を見極められるとき、物や数字だけを追っているわけではなく、その中その先の人を見ているという所に成功の要が見えた気がします。ロジカルに考える部分と文学、ストーリーを描く部分と両方があり、物販以外にも応用できる考え方、設計図を自分なりに得られました。今、夫婦で書いている設計図がありますが、穴や弱点を埋めつつ、なぜ弱点なのかの原因をもっとロジカルに見た上でアップグレードしようと思います。

・Sさん(30代)自営業(建設、建築)
展示会などに行ってみようと思いました。ニッチな商材を見つけて行ってとりあえず個人で融資を引っ張ってしまっているので法人を作れる形まで持っていきたいです。

・Mさん(34歳)自営業
巷の「価格差を見つけるだけのせどり」とは異なる、競合の少ないより本格的なネット販売のやり方を学ぶことが出来ました。実際に副業でせどりをやっているので、どうにかRさんのやられているような物販の形を目指したいと思いました。実際にどういった商品を扱えば良いのか、展示会での実際の立ち回り等については、どうしていけばいいのか、何をすれば良いのかが、正直な所見えてません。
 ↑
※孔明:今年は僕も商談会に出向きますので、現地でのレビューなどをシェアさせて頂きます! 

・Nさん(40代)イラストレーター
BASEでお店をオープンしてみたことで、いつでも始められるという実感が持てました。物販の経験がないのですが、R式プロバイヤーの目線を教えてもらったことで、ネットで物販を始めることを具体的にイメージできました。

・Mさん(30代)労働経営者
メーカー仕入れ物販の概要、独自ショップの集約方法仕入れの際の交渉方法

・Kさん(50代)サラリーマン社長
リアル物販のやり方がわかった。一度やってみて経験をしたいです。経験がないので、いざやるとなるとそのプロセス1つ1つが不安です。

・Wさん(50代)労働経営者
物販についてはやはり仕入れ、商品選択をどうするかという所が気になっていました。今回のお話を聞いて、その部分について大切なポイントを知ることが出来ました。Rさんのお話を聞いてもやはり必殺技的なものではなく、ベースとなる部分をしっかり持った上で取り組まなくてはならないという部分も参考になりました。

・Mさん(30代)
バイヤーの世界で20年やられてきた方ということで、価格競争にならない商品選択の仕方など根拠があって参考になりました。恋愛に例えて話されていて、やはり修羅の方は、成功OSとして俯瞰で物事を見ているなと思った。

・Sさん(42歳)自営業
仕入れの時のイメージができた。教えていただいた通りに交渉してみようと思います。BASEに商品登録してから、どのように販売していくかがわかりませんでした。ありがとうございました。

・Aさん(42歳)経営者
商品の探し方、仕入れの際の保証金や前払いを求められる割合はどんなものでしょうか?

・Aさん(30代)サラリーマン
仕入れのポイントを改めて学ぶことができました。特に商品選びの視点は仕事柄考えているものの、メーカー勤務で新規企画が相当制限されていて改めて勉強になりました。展示会に行く機会もあるのでコツコツやってみようと思います。仕入れの方はやってみて、何が出てくるかもしれませんが、今の所は不安等はありません。新しいモノを売っていく所に不安があります。

・Mさん(52歳)フリーエンジニア
物販ビジネスのより具体的な話をうかがうことが出来たのは、とても参考になりました。特に仕入れ商品に対する考え方や選択方法を聞けたのは良かったです。既にアマゾン販売をしているので、独自カート等の立ち上げ方を参考にしようと思います。

・Hさん(30代)サラリーマン
仕入れの心構えがとても参考になりました。実績のない状態でもメーカーや問屋と商談できるのか?

・Hさん(35歳)サラリーマン
仕入れの手法がひじょうに参考になりました。今まで展示会を利用してメーカーから仕入れるという事を考えたことがなかったので、まずは展示会に行ってみます。物販の経験がないため、展示会で商談しても話が止まるのではないか、経験がない人に商品を任せないのではと不安になりました。

・Sさん(32歳)サラリーマン 自営業
まずは小さな流れからスタートしてみようと思います。(ネットショップ作成とか)平日会社員のため、どうやって並行していけるか、やっていけるかが不安です。

・Yさん(48歳)サラリーマン
マインドとテクニックの両方を伺うことが出来て良かったです。もう少し気楽なものかと思いましたが、ちゃんとやらないといけない印象を得ました。

・Aさん(50代)サラリーマン
展示会の回り方ネットショップの回転の仕方など今日の夜、もう一度考えます。

・Aさん(40代)
取引先とのおつきあいについて、恋愛にたとえて具体的にわかりやすく伝授いただき、今後とても参考になりました。物販を少しずつ始めていきたいと思います。

・・・以上、「地下」の仲間たちからのメッセージ。

「北のセオリー」における位置づけや注意点

・永遠の信用創造のための方程式「9-8+1」「5-4=1」の内、の売上高自体は容易に達成可能。

実利益を稼ぐための物販ビジネス。「プラチナ戦略」のひとつを組み合わせることで、仮に毎月5万円の収益を継続的に獲得できると2,000万円規模の信用創造の継続※。

仮に毎月20万円の収益を獲得できると1億円規模の信用創造の継続※が可能になる。最終、目標は毎月継続的に40万円の経常利益を出し続けることで億単位の信用創造の継続。

※参考数値 金利2%7年長期の計算
2,000万円の金利返済は毎月3万4,000円を最高値とし元本返済と共に金額が減っていく

1億円の金利返済は毎月17万3,000円を最高値とし元本返済と共に金額が減っていく金利1%代で借りているメンバーも多いのでこの場合は金利返済額が下がる

・株式会社一社当たり年商5,000万円以下に留めておくこと(永遠の信用創造の基準は年商3,600万円)。この場合経常利益は「9-8=1」経常利益ベースで一ヶ月当たり約46万円以上出てしまう場合は2社に分けて行う検討余地あり。

・修羅ロイの過去の実績に基づく参考数値:ロイが取り扱っている商品の寿命は平均5年~7年。一番長いものは20年以上。仕入原価から売上高を割った売上利益率は約35%~40%。在庫しなくて良い「売れてから仕入れる商品」と、先にある程度「仕入れてから売る商品」の2種類を併用して販売。

楽天で販売する際15%が楽天に持っていかれるため40%が売上利益でも25%が粗利となる。利益率の高い自社ショップと、利益率は低いが集客力の高い楽天、Amazon、ヤフーなどの出店の併用で商品を販売して行く。

・作業時間の目安。
仕入れ商品が確定し、ネットショップ稼働後の作業時間の目安。1億円の売上規模でも外注を駆使すると週に4時間だけでも可能。ただし、はじめの内は一通りご自身で経験することも重要。

・目的と基準をぶらさないこと。
ビジネスでお金を稼げば稼ぐほど納税額が上がりお金が銀行口座に滞留しない。「貸してもらったお金も、もらったお金も、同じお金byファーザー」。

「信用創造」で「お金の使用権利」を滞留させ続けることが目標。永遠の信用創造のための、継続できるビジネスのスキームのひとつとして、売れる商品を他人から教えてもらうのではなく、いかなる時代も自分で売れる商品をソーシングし続けるための技術を学ぶ。金利を払い、銀行口座の滞留資金を減らさないためのビジネスであることを忘れずに。

・「原資300万円で収益300万円」を目指す際、原資をサラリーマンとしての給料収入や、ビジネスで稼いだお金を貯蓄したお金から充当しないこと。「会社をつくる、お金を借りる、原資ができるbyファーザー」。

これを機会に、「信用創造」のステップに進めていない場合は、「信用創造」で1,000万円以上の調達を目指し、そのうち300万円を原資として活用すること。儲けたお金は使ってしまうのではなく、さらなる「信用創造」のために該当法人の銀行口座に貯蓄しておくこと。

・「プロバイヤー」合格の目安:展示会で自分で仕入れた商品を、独自のネットショップや、楽天、Amazon、ヤフーの出店を併用して、売上高1億円、売上利益30%の3,000万円。
 
・ミスタロイのマル秘提供情報:「ロイの12ヶ月プロバイヤー育成プログラム」参加特典として、業界事情などによりロイご自身は取り扱えないが、売れば絶対に売れる商品情報。独自のネットショップのテスト販売として、ロイから既に売れている既存商品を仕入れて販売も可能。

「プロバイヤー」20年の「設計図」が白日の下にさらされた

「プロバイヤー」20年の「設計図」が白日の下にさらされた

追伸

修羅の美学「百の言霊」(LINE@)
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

5poketsQR


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】かなり久しぶりの韓国へ!シンガポールエア・ビジネスクラスの秘密

【帝】かなり久しぶりの韓国へ!シンガポールエア・ビジネスクラスの秘密

マレーシアジョホールバルの自宅コンドミニアムの前に、泊まっていた送迎車に乗り込む。 夕方は、今まで見たこと無いくらい、もの凄い

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】『南のセオリー』始動。ボランティア・社会貢献・慈善活動。

【帝】『南のセオリー』始動。ボランティア・社会貢献・慈善活動。

東京某所地下レストランにて@地下ソサエティ 2011年3月11日午後14時46分。宮城県牡鹿半島の東南東沖130km太平洋の海

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「成功者」の物差しは「お金」にあるが・・・僕たちが憧れる「成功者」というものを言語化

【帝】「成功者」の物差しは「お金」にあるが・・・僕たちが憧れる「成功者」というものを言語化

「地下ソサエティ」には、明確な法律・規則・ルールの類のようなものが存在しているわけではなく。メンバーそれぞれが秘め持つ夢・ゴー

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「剣聖とプラチナ女子会」と「プラチナお茶会」@香港

「剣聖とプラチナ女子会」と「プラチナお茶会」@香港

午前11時、香港の某ホテルロビー、複数の日本人女性たちが集まって来た。 一見すると、皆さん私服を着ているので、単なる香港に旅行



dept