借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】毎月配当型の投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

UFJBANK

経営者にとっても、

物販を元に銀行から融資を受けた、
「自由になるお金」の、
再投資先の一つとしても理想的な。

「毎月配当型」の案件のお話です。

海外に一歩も出ること無く、
日本の銀行と、日本の大手証券会社の口座のみを使って、
完結させることが可能です。

日本にいながら実現金利生活

法人口座ベースではなく、
個人口座ベースのお話です。

銀行に預金できるお金を、
225万円以上持っている場合限定ですが、
金利生活を謳歌できる方法があります。

法人を設立しなくても、
仮に現役サラリーマンのまま
であったとしても、大丈夫です。

飛行機に乗って海外に出なくても、
日本に居たままで大丈夫です。

怪しいファンド会社やFX会社に、
お金を飛ばす覚悟で預けなくても。

誰もが知っている、
日本国内の銀行と大手証券会社だけの取引で大丈夫です。

これなら、両親に話しても、
嫁さん(旦那さん)に話しても、
比較的簡単に理解してくれる方法ですね。

けれども、毎月インカムゲインが入る形の、
「金利生活」の仕組みを構築できてしまうのです。

投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

松山:「実は僕も銀行からの融資を活用して、
    金利生活をしているんです。」
    
   
松山光さんが話を切り出しました。

松山さんは元銀行マンですが、
いまは大好きな翻訳の仕事を本業でやっています。

そんな松山さんが、
密かに行っている投資法。

僕はコレに非常に、
興味を持ってしまったのです。

松山:「私は別に物販ビジネスも、
    海外投資も何もやってません。」
    
    
松山:「全部日本国内です。
    日本の銀行と、日本の証券会社を活用して、
    運用しているんです。」
    
    
松山:「見てください。これが私の取引してる銀行の一覧表です。
    これが投資信託の一覧表です。」

       

孔明:「おおおお!
    これは非常に面白いですね!」

    

孔明:「銀行から借入れ年利0.6%ですか?
    しかも、「毎月配当型」の投資信託に厳選して、
    いるところが素晴らしいです!」
    
    
孔明:「「毎月配当型」で、
    年利12.72%-21.83%で運用しているじゃないですか!」
    

松山:「日本中徹底的に調べつくしていますので!(笑)」    

孔明:「いやいや、
    楽天証券の◯◯◯◯◯◯◯◯もそうですけど、
    日本も調べるとまだまだあるのですね!
    「毎月配当型!」の投資信託。」
    

孔明:「かりに200万円で
    年利21.83%の「毎月配当型」だとしたら・・・
    毎月約3.6万円前後の収入が入ってくることになりますね!」
    

孔明:「しかも激アツなのは、
    このスキームの場合、
    投資信託で投資してるのに、
    銀行口座の残高が減らないことですね!」
    
    
孔明:「実際これは、色々なところで使えますよ!」

松山:「理解してくれて嬉しいです!
    普通の人だと、私が何をやっているのか?
    なかなか理解してくれませんからね!」
    
    
孔明:「ええ、分かります!
    これはかなり熱いですよ!
    そして誰でもできるところが素晴らしいです!」
    

孔明:「ところで・・・
    この手法を、僕の仲間にも、
    公開して頂きたいです!!
    
    もちろん、お礼はお支払いしますので!!」
    

そこで、松山さんにお願いにお願いをして、
「公開ゼミナール」という形で、
全ての情報と手順を証してもらうことになったのです。

松山さんが金利生活をしている秘密全てです。

現金が225万円以上ある場合限定ですが、
海外投資をやりたくない!
そんな場合でも金利生活の方法があります!

実践者松山光が明かす、

【日本の銀行×日本の証券会社で
 日本にいながら普通の投資信託で金利生活】

※特典:毎月配当型の高利回り投資信託
(年利12.72%~21.83%)6銘柄リスト】

公開する内容を列挙させて頂くと・・・

  • 銀行の定期預金を利用した借入れ制度とは?
  • 普通貸越制度もしくは当座貸越制度とは?
  • 総合口座内定期預金にいくら入れるといくら借入できるのか?
  • 事前に理解するべき当座貸越規定とは?
  • 銀行からの借入金利が年利0.5%-0.6%になるロジックとは?
  • メガバンク(みずほ、MUFG、SMBC、りそな等)での、
     実行可能金額とは?
  • 大手地方銀行での実行可能金額とは?
  • 大手信託銀行での実行可能金額とは?
  • ゆうちょ銀行での実行可能金額とは?
  • 松山光氏が実行している9つの具体的な銀行と金額とは?
    (リストプレゼント)
  • 借入したお金を毎月配当型の投資信託に再投資する理由とは?
  • 松山光氏が具体的に投資している6種類の投資信託リストとは?
    (リストプレゼント)
  • 松山光氏の毎月配当型投資信託の発見・判別方法とは?
  • 最悪、投資信託がぶっ飛んでもノンリスクである理由とは?

225万円以上の現金を持っていることが、
前提になりますが・・・。

現役サラリーマンでも、個人でも実行可能。

日本の銀行と日本の大手証券会社を活用して、
日本から一歩も出ずに実行可能。

年利ベースでは
年利12.72%-21.83%をターゲットに、

毎月毎月必ず訪れる配当を、
地道に獲得し続ける。

そんな超・地道な運用方法です。

でも、海外投資とは異なり、
家族たちの安心感は勝ち取ることができるはずです。

新たに公開する、元銀行マン松山式運用法を、
実務ベースで身につけたい場合は、
公開ゼミナールをプロのカメラマンが収録した、
動画と音声を視聴してください。

【松山式で狙う年利12.72%-21.83%の月額配当】

→ http://bit.ly/1fHCYYv

追伸

僕個人的には、
松山さんが実際に運用をしている、

毎月配当型の投資信託リストも熱いと思います。

  • 毎月配当型◯◯◯◯ハイ◯ー◯◯債:年間利率21.67
  • 毎月配当型◯◯◯◯ハイ◯ー◯◯債:年間利率21.83%
  • 毎月配当型◯◯◯ドル◯オープン:年間利率12.72%
  • 毎月配当型◯◯新◯国ハイ◯ー◯◯債:年間利率15.65%
  • 毎月配当型◯ー◯◯◯ー◯オープン:年間利率17.02%
  • 毎月配当型◯ィ◯◯◯ィー◯◯◯ート◯:年間利率17.96%

(※公開ゼミナール参加者が全員入手できます。)

「物販大富豪の戦略術」で、
銀行から融資してもらった、
自由になるお金の一部を(全額は×)、

この手の毎月配当型の案件に分散しながら入れると、
かなり安定して来ますね。

銀行融資で獲得したお金は、
ビジネスで活用してはダメだとの訓えですので!

このリストは色々なところで、
使えると思います。

そして、
今回の公開ゼミナールを機に、
集まった仲間たちと、

大手証券会社が運営している、
毎月配当型の投資信託の類を、

これからもディープに、
探求し合えるとよいですね!

そのために、
facebookグループ上にて、
「毎月配当倶楽部」を設立。

毎月配当型の投資信託に集中する形で、
研究して行きます。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】物販大富豪の戦略術は相続税からも愛されてる

「物販大富豪戦略術」について考えるようになってから、 ずっと気になっていたことが一つありました。 それは、 何100億円、何千

【融】最速最短で結果を叩き出した学校、前代未聞の結果

銀行から愛される会社経営をすることで、 成功率95%以上の融資による資金調達を目指しませんか? 法人融資部門長である銀行マンが

【融】松山式毎月配当の複利運用500万円が10年で約2,500万円への皮算用

僕たちの「松山式」に「危険だけどワクワク皮算用方程式」を 導入することで、可能性はもう少しだけ広がります・・・。 「松山式」で

【融】ヘッジファンドの本質はゼロ人カウントのインサイダーにあり

今日お話することは、 少し難しいかもしれない。 けれども、 今日のお話を理解できるかどうかは、 ヘッジファンドを、 理解できる



dept