借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】本当の投資戦略術!メインエンジンは素直に国策に従う理由

nikkei

共に目指そう、
金利生活を謳歌できる経営者。

このゴールを達成するための、
戦略術をお話して行きます。

銀行融資を受けたお金の、
再投資マニュアルですね。

銀行から融資を受けたお金を、
どのように再投資していくのか?

「物販大富豪の戦略術」における、
フィナルステージともたとえられる部分です。

銀行から融資を受けたお金が、
返さなくていい属性のお金になったら。

その時に、
僕たちが経営者として
どういうふう考え、機会を捉える判断をしていくのか?

今のうちに投資戦略術というのを、
しっかりと抑えておく必要がありますよね。

そうじゃないと、
浮ついた、聞こえの良い
投資案件ばかりが目の中に飛び込むようになって。。。

でも、
たいてい、そういう案件ほど、
いい加減な案件、詐欺系案件ばかりで・・・。

万が一、ひとつふたつ上手く行ったものがあっても、
最終的には絶対に吹っ飛ばすことになりますからね。

僕もそういう類のもので、
人を信じて投資判断をしてしまい、

でも実はそれがいい加減な案件で、
結果として一撃1億7千万円ぶっ飛ばす決断をしてしまった。。。

※人を信じようがどう判断しようが、
 投資はすべて自己リスクです(T_T)

そういう痛い経験もありますので(^o^;)

その時のことを正直に告白します。

僕の場合、
ちゃんと自ら投資戦略マップというものを、
作成して長年、コツコツと投資活動に励んでいました。

この投資戦略マップは、
今も基本は変わらないし。

すばらしい内容だと、
つくった僕本人が思います^^。

真田孔明の投資戦略MAP
→ http://www.5oku.com/index.files/toushi/toushimap.pdf
(※微妙に最新版ではないが・・・。)

でも、
当時はビジネスの方が
絶好調に上手く行っていて、

比較的苦労をしないで楽して、
稼いでいたのです。

(当時の月収2,000万円ほど・・・)

それが悪い方向に影響したようです。

お金をなめてしまいました。

脇が甘くなり、
ついつい調子に乗ってしまい。

「信頼できる方からの紹介だから・・・」と、

メインエンジンではなく、

サブエンジン系の
一つの案件にぶち込んでしまった・・・。

その結果・・・。

まあ、持っていた、
現金は消え去りましたね(^o^;)。

こういうのはザラにあります。

いくら高いレベルで稼いでいても、
キリがありません。

別の知り合いは・・・同じ案件に、
10億円飛ばしたり、6億円飛ばしたり。。。

さらには、
金融のプロと言われる、

僕の知り合いの兜町近辺の、
複数の証券会社のオーナーたちも、

ほぼ同時期に飛んだ、
まったく別の投資案件ですが、
一人あたり、3億、4億、飛ばしまくっていたり。。。

いくらビジネスが得意でも、
お金を持っていても、

キリがありません。

しっかりと投資戦略術を組んでいても、
気が緩むとこんな悲惨なことになっちゃいます。

しっかりと投資戦略を組んでいないと、
もっと悲惨なことになっちゃいます。

銀行様の忠実な下僕(しもべ)レベルがあがり、
諸侯や貴族、ナイトになれた。

その状態なら最悪、
飛ばしてもね、銀行様の前でもう、
まったく顔色を変えないで立ち振る舞えるなら、

約束通りの利子だけ払い続けていれば、
貸した金返せって言われないけれど。

そういう肝が座った、
すごい肝臓の腎臓の強い、
経営者として立ち振る舞うのも、
なかなか難しいでしょうからね。

なので、今の内によく理解しておいてください。

本当の投資戦略術と、
それを使いこなすためのマインドセットというのは、
どんなものなのかを。

一番堅い投資案件の探し方

まずは一番固い投資案件の探し方です。

これはやはり、
黒田パンサー先生がおっしゃるように、
日本の国の方針をしっかり見てください。

特に日銀様です。

日本居住者として、
どっしりと日本国内に腰をすえて
経営者としてやるんだったら。

ここを外してなりません。

日銀様はやさしい王様なので、
誰にでも平等に情報を発信してくれています。

ただ、それをどう捉えるかは、
捉える側のこのレベルによって違いますが。

黒田パンサー先生がお話した、
日本国債のお話を思い出して下さい。

たとえば、
ここに注目しただけでも、
これから数年間の投資戦略術に関して
大局的な見地から見えてきますよね。

日本の1,000兆円超の国債・・・。

国民からの税金当てに
ぼちぼちやったってどうにもならないから・・・・

国策としてやることは、
日銀様が2年間で約123兆円お金を創造すること。

(※その証拠となる国策が発表された文書、
 すでに入手済みですか?)

【日銀公式文書プレゼント】
→ http://ul.lc/3bpr

お金の価値は半分になる。
可能性がありますね。

あくまでも机上の空論、
数字上の話ですが、

・国の資産
 500兆から600兆→ 250兆から300兆

・企業の資産
 225兆→ 112.5兆

・個人金融資産
 1,500兆→ 750兆

とすると、1ドルが今100円としたら、
これが150円になるか分かりませんが。

海外資産

300兆→400兆UPに。

これが今日本が
やろうとしていることです。

さらには、
2013年4月4日、
日銀様が発表した公的文書、

『量的、質的金融緩和の導入について』
の中で気になる一行。

『(3)ETF、J-REITの買入れの拡大(全員一致)』

資産価格のプレミアムに働きかける観点から、
ETFおよびJ-REITの保有残高が、
それぞれ年間約1兆円、年間約300億円に
相当するペースで増加するよう買入れを行う。

・・・こんなことが書いてありますよね。

黒田パンサー先生は、

「こんなことはじめてだ!」
と驚いていました。

日銀様が、
ETFとJ-REITの買い入れの拡大を、
事前に宣言するなんて・・・。

日銀様が日本の株(ETF)と不動産(J-REIT)
を買うと宣言しているのですからね。

理解頂けますよね?

たしかに、
日銀様は本当に優しい王様ですよね。

ちゃんと日本のみらいの方針を、
僕たち一般人でもアクセスできる、
オープンな場所にちゃんと提示してくれているのですから。

でも、
世の中の大多数の人たちは、

こういう本当の情報を、
気づかない、興味がない、無視してしまうのでしょうね・・・。

見つけにくい宝の隠し場所は、

実は誰にでも見つけられる場所
にあるということですね。

外さない固い投資に臨みたいのなら。。。

日銀様の方針に逆らうことなく従いましょう!

国策に従ってメインエンジンを組む

国策に従うと、
メインの投資戦略術というものが見えてきます。

まず基本原則は、
「これから日本円を現金で持つな!」ということです。

日銀様は指し示して下さっているのです。

「日本円で現金で持っている人の資産は、
 相対的に大幅に減るよ!」
って言ってくれているんです。
 

でも、
「銀行様から借金をしまくっている人たちは、
 大儲けするよ!」
っとも言ってくれています。
 

さらには、
「海外に資産を移している人も、
 大儲けするよ!」
っていうことなんですよ。

日本円を現金で持たない変わりに、

・「外貨に両替しておけ!」ということ。

・「日本の株を買っておけ!」ということ。

J-REITは難しいんですよ。

J-REITはいろいろあるんで。

J-REITと言っても、
それのどこに日銀様が
目を向けられるかはちょっとわかりませんよね。

でも、株なら・・・

個別銘柄がわかりにくても、

「日経平均だったら・・・」

「日経平均だったら・・・」

「日経平均だったら・・・」

一番わかりやすいですよね。

分かりやすいので3回も口に出してしまいましたが。。

銀行から融資を受けたお金の、
メインの行き先は?

世界各国の金山、銀山、鉱山・・・と、
世界中旅してまわらなくても、
まずは目先にあるということですね。

投資セミナーに行ったり、
投資のノウハウの本を買ったりして、

「海千山千」の奇跡的な投資案件を狙っていくのではなく、

一番固い・・・本当の国の政策に、
乗って行けばよいということですね。

                 真田孔明


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】銀行融資の再投資はローリスク、ハイリターン、ミドルタームで

日本の国策に準ずることの次に、 大切なことの候補をお話します。 共に目指そう、 金利生活を謳歌できる経営者!! ゴールを達成す

【融】経営者のための銀行融資e大学の学び舎「非公開グループ」の裏側

経営者にとって、 こんな類の質問を出来る場所は他にあるのでしょうか? 非公開のfacebook秘密グループにアクセス。 書込み

【融】毎月配当型投資信託「松山式」金利生活の鉄則

元銀行マン、松山光が訓える 安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、 日本にいながら普通の投資信託で金利生活を謳歌す

【融】物販大富豪の戦略術のシミュレーション

「物販大富豪の戦略術」。 具体的に僕たちがやる時には、 何をどうすればよいのか? この部分をリアルに考えましょう。 僕たちがこ



dept