借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】最速最短で結果を叩き出した学校、前代未聞の結果

facebook

銀行から愛される会社経営をすることで、
成功率95%以上の融資による資金調達を目指しませんか?

法人融資部門長である銀行マンが校長の当校なら、
実践の中で答え合わせをしながら、学べますが・・・。

経営者のための最高の経営方法が学べるe大学

創業資金調達の400万円以上5,000万円未満の資金調達から、
億単位の「物販大富豪」レベルの資金調達まで。

銀行と共に歩む経営方法の全てが学べるe学校です。

銀行や日本政策金融公庫からの、
資金調達が自由自在にできる・・・。

すなわちこれは、
日本において最高の経営方法を
手に入れることになります。

実践の中で融資による資金調達を実現しながら学べる、
本業を休むこと無く学べる環境が整った、
多忙な経営者のための学校です。

年間3兆円を5,000社に融資決裁している
銀行支店長経歴の法人審査部門長だから可能な、
銀行融資における回答率100%の答え合わせ。

「経営者のための銀行融資e大学」学校長
黒田哲也(通称:パンサー)

家が銀行の担保に入り、
破産寸前になってしまった状態を経験し、
祖父の代から続く貿易会社の3代目ではなく、
金融の世界に飛び込む。

今では銀行支店長経歴の法人審査部門長として、
年間5,000社以上の企業審査を行い、
年間3兆円(毎日80億から120億)もの
融資決裁を判断するまでの立場に。

神レベルの資産家から自己破産になった人まで
3万人以上の投資家を視てきた経験から、
「経営者のための銀行融資e大学」の創設に携わる。

『お金の本質』『銀行の仕組み』に精通し、
それらを活用した『本当の戦略』を伝える活動を行っている。

「黒田先生ありがとうございます!」

「経営者のための銀行融資e大学」に参加した生徒たちが、
続々と希望通りの銀行融資を成就しています。

たとえば・・・

以下、「経営者のための銀行融資e大学」の、
生徒だけがアクセスできる、
facebook上の専用非公開グループへの、

実際の投稿からの一部抜粋です。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その1:

  • ◯◯銀行:15年3,000万円・設備、運転
  • 日本政策金融公庫:10年2,000万円・設備
  • ◯◯◯銀行:5年500万円・運転

でOK出ました。

あとは、書類を渡して、
契約書にハンコを押すだけです。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その2:

黒田先生、いつもお世話になります。
その後の経過をご報告します。

まず公庫。

決定は820万円の金利は固定1.6%。
毎月11万円ずつ75回分割払いです。

680万円のほうの金利は固定2%。
毎月4万円ずつ170回払い。

決定後、公庫から1,500万円の
借用証が送られてきました。

これに署名捺印しましたので、
あとは必要書類を全部添付して公庫に送達すれば終わり。
11月29日か12月2日ぐらいに実行という感じです。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その3:

◯◯信金。
保証協会500万円にプロパー500万円の
抱き合わせの案件ということで大丈夫ですと担当者がいうので、
企業調査票と保証人調書、
企業概要の各用紙に記入して提出しました。

必要書類を揃え、
正式申込書をすれば
金銭消費貸借契約までいくのが
12月10日前後が見込めます。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その4:

◯◯◯信用組合のプロパー融資のほうは、
初回は条件が馬鹿みたいにわるく、
固定金利2.8%と高いうえ、
◯◯◯◯◯会社へ保証料3%を最初に一括支払い。

これは完全に実績作り用ですから
300万円6カ月で済ませる算段です。

これも申込書を記入したので、
あとは必要書類を揃えて出し、
金銭消費貸借契約を締結することになります。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その5:

黒田さんこんにちは!

おかげさまで信用金庫からの融資は10月中に
希望の条件でおりそうです!

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その6:

黒田先生!
いつもお世話になっております。

『いやーウチ◯◯◯◯からねぇ』っ
というキーワードを言葉にすることが出来ました(笑) 

その流れで、とは言うものの
将来的なことを考えると
『 ◯◯◯◯ 』は大切だと思っています。

というお話をしたところ、
『その通りなんです。うんぬんかんぬん』とお話が進み。 

実績作りとして「100万円」
「返済期間5年」という話がでました。 

唐突な訪問だったため、
私のスケジュールの関係上、
今日の15時再度来て頂くことになり、
書類を記入する予定です。

「金利』については値切ったりせず、
出てきたもので決めるつもりです。

「返済期間」についても、
出てきたもので決めてしまうつもりです。
『適当なところで、サクっと返しちゃう』と考えています。 

100万円は少ないかな?とも思うのですが、
いざ融資となると、
大きな金額が怖く感じている自分がいます。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その7:

黒田先生 いつもありがとうございます。
本日、政策金融公庫と面談があり、
無事、1千万の約束を取り付けました。

今月中旬には、融資が実行されるそうです。

担当者との面談は、30分程度で、終了。

事業計画書を提出なども求められず、
変なツッコミもありませんでした。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その8:

11月27日融資実行 
1千万円 プロパーで決定しました。

内訳は、
800万円3年 
200万円6ヶ月(実績作り用)

合計2800万円を調達できました。

ありがとうございました。
半年は、ここら辺で打ち止めのような気がしますが、
いかがでしょうか。

◯「e大学」生徒からの投稿報告例 その9:

今、政策金融公庫から1500万円着金しました! 
黒田校長、関係者のみなさん、
ありがとうございます。

「経営者のための銀行融資e大学」に参加している、
全生徒がアクセスして確認・投稿することができる場所。

facebook上の非公開専用グループだけでも、
このように数々の結果報告が投稿されています。

「e大学」の個別のメールで送られてくる、
報告はさらに沢山あります。

2013年11月に正式に立ち上がったばかりの、
「経営者のための銀行融資e大学」ですが、
早速続々と生徒たちが結果を叩き出しているのです。

こんな学校は前代未聞です。最速で結果を叩き出す学校

「経営者のための銀行融資e大学」に、
ナビゲーター兼、物販・I.T.・貿易エキスパート講師
として参加させて頂いている、僕、真田孔明・・・

2004年から、
インターネットの世界に身を投じ、
これまでも沢山の教材販売や、
高額塾の主催運営に携わって来ました。

けれども、

これほどまでに短期間に、
生徒が結果を叩きだしてしまったのは、
前例がありません。

100万円、200万円、300万円、
500万円、680万円、800万円、820万円、
1,500万円、2,000万円、3,000万円・・・

凄い数字がズラリ立ち並んでいます。

(※生徒全員がアクセスできる場所に、
 実際に生徒の方から投稿報告されている数字なので、
 嘘偽り、大げさ表現は一切ありません。)

実際に融資によって、
資金調達を実現化させてしまっているのです。

かつて「物販大富豪」が、
経営者としての最高の経営方法とは何かを
教えてくれました。

  • 融資を受けたお金は自分のお金だ!
  • お金は稼ぐな!銀行から資金調達しろ!

つまり、
彼らは「経営者のための銀行融資e大学」に参加したことで、
「物販大富豪」に通ずる最高の経営方法に向けた、
具体的な第一歩を、数百万円から数千万円の
現金が口座に入金される・・・

という事実と共に、
習得し始めてしまったことになります。

これほどまでに、
動かし難い証拠と実績。

これほどまでに、
最高の経営方法を学べる場所は、
現状他にあるのでしょうか?

事実上、
今の日本を支配している銀行。

その銀行と共存する
会社経営方法の全てを学べる
経営者のためのe大学。

恐らく生徒たちは、
このまま進んで行けば、

2013年4月4日以降、
日本銀行が実行し始めた、
「次元を超えた量的質的金融緩和」の波に乗る形で、

次世代の日本を水面下で動かす、
「物販大富豪」たちに
軒並み名前を連ねるのではないでしょうか?

ナビゲーターとして、講師の一人として、
e大学の立ちあげた運営に携わっている、
僕自身が他の誰よりも、

感動と興奮の気持ちが、
抑えられない毎日を送っているのです。

「次元を超えた量的質的金融緩和」が
本格化する、来年以降の日本・・・。

「物販大富豪の戦略術」に、
銀行の法人審査部門長の黒田先生の答え合わせを、
武器に立ち向かうことになる、
「経営者のための銀行融資e大学」の生徒たちは。

今年約70兆、
来年約70兆+約70兆。

市場に創造されるお金を、
最も有利な形で取得する形で。

「生きる伝説」を叩き出すのかもしれません。

「経営者のための銀行融資e大学」

 http://bank-school.com/

(毎月10名のみ生徒の受け入れを行います。)


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】毎月配当型の投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

経営者にとっても、 物販を元に銀行から融資を受けた、 「自由になるお金」の、 再投資先の一つとしても理想的な。 「毎月配当型」

【融】物販大富豪の戦略術2014公開ゼミナールの中で明かされる「真田孔明の陰謀」

「真田孔明の陰謀」 今回の公開ゼミナールに参加した場合、僕が「次元を超えた量的質的金融緩和」を活用して、企んでいることが分かる

【融】毎月勝手にお金が銀行口座に振り込まれる毎月分配型投資信託のロジックを公開

安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、 日本にいながら普通の投資信託で金利生活を謳歌する方法。 お金にとらわれない

【融】東北大震災の募金の本当の使い道「神々のお戯れ」

日本国内には、 僕たちの知らない、 「神々のお戯れ」というものが、 存在することを知りました。。。。 僕の嫁さんの実家は福島県



dept