借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資というお金と投資の大学

僕は個人的に、日本人みんなにもっともっと、世界で生きるための選択肢について考えてもらい、その準備を始めてもらいたいと思っています。

僕も2003年に香港に移住する前までは、日本国外に住むことなんて絶対にあり得ないと考えていた人間です。

1

けれども、実際に嫁さんと2人の娘・・・家族たちと一緒に海外に居住してみて、現地の銀行口座を開設してみて、現地の通貨を日々使ってみて、日本国外に暮らすことが、思っていた以上に簡単なことだということを知りました。

ビジネスと投資の活動でお金を稼ぐことも、日本国内にとらわれることなくできることが分かりました。いやむしろ知れば知るほど、海外を活用した方が、日本国内でビジネスと投資の活動をするよりも、ずっと簡単に稼げることを実際の経験から知りました。

僕はもう、日本居住者になる必要がありません。正直な話、どこの国を居住する拠点にしようとも、最低限、MacBook Airとインターネット接続さえあれば、全く同じように稼ぐことができてしまうのです。

仮に、日本国内で前代未聞と呼ばれる程の大きな混乱のようなものが起こったとしても、僕と家族はその混乱に巻き込まれる確率が非常に低い状態にあるのです。

もしも為替市場を味方につけられたとしたら・・・妄想してみる

為替という仕組みは一体いつまで続いてくれるのでしょうか?これは本当に凄い仕組みだと思います。

たとえば、仮に日本国内で大きな混乱が起こってしまったとしても、1日当たり300兆円と言われている、世界中で取引されている為替の量が減るわけではないと思います。その時も世界はいつもと何も変わらない顔して動き続けていると思います。

アメブロ【斬】の中でも、密かに大秘宝「300兆円/日市場を謳歌する勝ちのセオリー」を追い求め続けているわけですが、為替を知ること、為替を極めることは、この強固な地盤の市場を活用して、自分と家族の未来を守ることにもつながります。

為替を活用した投資手法の一つFX(外国為替証拠金取引)投資は、仕組み上原資が小さな場合でも気軽に始めることができますし、大きな金額でも流動性という面で耐えられる市場です。

このFX(外国為替証拠金取引)投資を味方につけることができたとしたら・・・これほど心強いことはありません。

為替を極めるとビジネスで大きな利益を格闘できる

為替は日本以外の国でビジネスを行う中においても、非常に大切なことです。海外のものを日本国内に輸入する。日本国内のものを海外に輸出する。海外のある国から、他の国どうしで輸出入する。

このようなビジネスを行う中でおいても、為替を活用するだけで、大きな売買利益を獲得することが可能です。他にも為替の差を活用できる様々なビジネスチャンスを見つけることができるかもしれません。

為替に興味をもつこと。勉強すること。知ること。これからの時代を生き抜くためには非常に重要なことです。決して先延ばしすることなく、今の内から為替というものを理解する必要がありますね。

FX(外国為替証拠金取引)投資は「お金と投資の大学」

これまでは、米ドルが世界の中で中心的な通貨でした。けれども、米ドルの生みの親、最大の先進国アメリカ自体は沢山の問題を抱えていて大変な状況にあります。

欧州地区ではユーロを取扱う国がどんどん増えています。ギリシャの財政不安の問題がニュースで取り上げられていますが、他にも問題のある国は沢山あります。ユーロ経済の問題は、アメリカのそれよりもさらに根が深く、復活するには相当な時間がかかるはずです。

世界最大の人口を抱える中国の通貨、中国元。今後さらに世界の中での位置づけが高くなっていくはずです。けれども、現在は元高を先延ばしにしている状態で、多くの痛みを中国の国民に強いることになっている状態です。凄まじい経済発展も最近ではようやく陰りを見せ始めたようです。

そして僕たちの生まれ育った日本・・・このままでは、日本が復活する可能性は極めて低いでしょう。日本円自体が、世界中で取り扱われている通貨の中で、これからますますその位置づけが低くなる一方でしょう。

為替を覚えること。為替のことを知ること。これは今後、語学とか一般的な科目を勉強すること以上に、重要なことだと、僕たちは認識する必要あります。

自分だけでなく、配偶者や子供たちにもそれを伝える必要があります。

数万円という低い金額から始められるFX(外国為替証拠金取引)投資は、そんな中でも、この重要な為替の勉強に適した投資です。

大学の入学費には50万円位。大学の年間授業料は私立で200万近く。そうやって僕たちは一般教養科目を中心に勉強をして来ました。

そのレベルの浪費をすることなく、勉強をすることができるのです。僕たちがこれからお金と投資の大学に入学する気持ちで、一緒にFX(外国為替証拠金取引)投資を通して、実戦形式の中で勉強を開始してみると面白いかもしれませんね!

1年、2年、3年・・・このFX(外国為替証拠金取引)投資というお金と投資の大学で学び続けることで、海外をフルに活用してビジネスと投資を行うための基礎を身につけられるはずですからね!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】FX(外国為替証拠金取引)個人投資家が勝てない理由をまとめてみる

FX(外国為替証拠金取引)投資において、なぜプロである機関投資家はFX(外国為替証拠金取引)を生業にできて、僕たち個人を中心と

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資のレバレッジ利用方法を確認してみる

FX(外国為替証拠金取引)投資は歴史が浅く手法の確立していない投資手法の一つです。日本では1998年に各社が取り扱いを開始した

【斬】FX(外国為替証拠金取引)個人投資家が勝てない理由をまとめてみる

FX(外国為替証拠金取引)投資において、なぜプロである機関投資家はFX(外国為替証拠金取引)を生業にできて、僕たち個人を中心と

【斬】FX(外国為替証拠金取引)投資をレバレッジで取引する場合を想定してみる

FX(外国為替証拠金取引)投資をなめてしまってはならないと思います。 確かにFX(外国為替証拠金取引)投資は、インターネットの



dept