借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】豪遊をすると仕事を投げ出す本当の理由「肝臓腎臓強化部」の創部秘話④

1

肝臓と腎臓が、これほどまでに密接にビジネス活動に関わっているとは思いませんでした。

僕の恥ずかしい過去を正直に告白します。

僕はかつて・・・2004年8月にまぐまぐ!メールマガジンを創刊して、サーバー世界にデビュー。

その後、2006年までの間に1億円以上のキャッシュを稼ぐことができました。売上ベースではなく実収入ベースです。

フルタイムのサラリーマンとして勤務しながら、1日2時間以内・・・空いた時間を活用して、叩き出すことができた結果です。

けれども、僕は「パーフェクト(完璧)」になれませんでした。

副業にもかかわらず、片手間にもかかわらず、ビジネスで稼ぎまくることができる・・・・するとお金は使っても使っても減らない。

若く好奇心と野望に満ち溢れた当時の僕の私生活は、変貌を遂げていったのです。

夜飲みに行けば会員制の高級クラブで、ドンペリ注文やシャンパンタワー。

サラリーマンとしての出張では、自腹アップグレードの、ファースト・ビジネスクラスのフライト、エグゼクティブクラスの宿泊。

休日の家族旅行も、全員エグゼクティブフライトと、エグゼクティブ・スイートの宿泊。

ドライバー付のレンタカーを、まるで普通のタクシーにでも乗るかのような感覚で、チャーター。

マカオでの高額レートギャンブル。

その他、まともに他人に言えないことも多々・・・。

そんな中、2006年に、会社の辞令で中国本土に移住したことが大きな環境変化になり、インターネットでのビジネス活動を完全に放り投げてしまいました。

それにも関わらず、若く、自信に満ち溢れていた僕の浪費は、その後もさらにエスカレートするばかり。

▼ドンドン堕落して行きました

そんな状態がかれこれ続き2年以上が経ったころでしょうか?贅沢の限りをつくし続けていた僕のビジネス用銀行講座には、4桁程の残高しか残っていませんでした。

ほんの2年ほど前には、億を超える現金があったにも関わらず。

愕然としました。

その瞬間、自分がやってきたことの愚かさに気づいてしまいました。

「まだまだ沢山ある。」そう、思っていたはずの銀行口座残高が、いつの間にかスッカラカン状態になっていたのだから当然です。

鏡に写ったブクブクに太った自分の姿、悔しいのと情けないのと、色々な気持ちが入り混じり、涙が出てきてしまいました。

・・・なぜあの時の僕が、せっかく稼げる仕組みを構築したにもかかわらず、全てを放り投げてしまったのか?

「中国本土には世界最強の鉄壁のファイヤーウォールがあって、自分のWEBサイトにアクセスができなくなってしまった・・・。」

当時の僕は言い訳していましたが、これは言い訳に過ぎません。ファイヤーウォールを突破するVPNサービスを使うなど、やり方はいくらでもあったはずなのです。

でも、僕はそういうことを一切やろうとせずに、単に投げ出してしまったのです!

なぜ、それまであったやる気が、突然なくなってしまったのか?

なぜ、それで灼熱のモチベーションで新しいことを立ち上げることができていたのに、やる気が沸き起こらなくなってしまったのか?

なぜ、立ち上がる気力も、継続する気力も、全てなくなってしまったのか?

その本当の理由は、豪遊によって僕の肝臓と腎臓が弱ってしまったのが原因だったのです!!(ドドドーン!)

何人もの異性と接触したことで、腎臓を痛めてしまい。糖分と油物の多い豪華な食事を食べ、アルコール飲料を飲みまくることで肝臓を痛めてしまったのです。

肝臓が悪くなったことで、新しいことを立ち上げようとする時のやる気が沸き起こらなくなったのです。

腎臓が悪くなったことで、同じ事を継続しようとする力が沸き起こらなくなってしまったのです。

急にお金が沢山入って来てしまった。金銭感覚が変わり、美味いものを食べ、酒を浴びるように飲み、夜遅くまで遊び、そして怠け者になった。

それによって、肝臓と腎臓が弱ってしまった結果、せっかく構築したビジネスを自ら放り投げてしまったのです。

気功治療を受けながら、気功治療の原理・原則を学ぶに連れ、当時の自分の状況を思い出しながら、その原因というものが自分でも分かるようにったのです。

※「肝臓腎臓強化部」は、僕たちの日々の精進の結果を基本方針として活動する立身出世を成し遂げたい漢(おとこ)のための秘密組織です。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】転職の面接前に肝臓を鍛える 「肝臓腎臓強化部」の創部秘話⑪

肝臓を鍛えると、転職や再就職の面接にも合格するようになります。 昔から頭が良かったはずなのに、新卒の時の就活の時、面接は得意だ

【斬】アトピー性皮膚炎と首肩の痛みは同一問題 「肝臓腎臓強化部」の創部秘話②

始めて僕が感じたのは、小学校低学年の遠足の時だったのを記憶しています。 突然鼻から息が吸えなくなり、くしゃみがとまらなくなった

【斬】健康肝腎で外観美しく夜が強く 「肝臓腎臓強化部」の創部秘話⑨

男性陣はみな、夜のみなぎる力と、天に向かってそびえ立つモノに憧れる。 女性陣はみな、男性が近づくだけで興奮してしまう程の躰の妖

【斬】人類20万年の食を振り返る「肝臓腎臓強化部」の創部秘話⑬

すべての元凶は飽食時代の産物である現代食にありました。 幼い頃から、アトピー性皮膚炎、湿疹、花粉症、喘息に苦しみ続けていたのも



dept