借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】死亡保障金1億円!払い込み額がここまで違日本と海外

「億単位の資産を大切な人たちに遺したい・・・。」そのレベルの想いを、次世代に継承する時の登竜門として「死亡保障金額1億円」の生命保険があります。

「死亡補償金額1億円」の生命保険にも、日本と海外では大きな違いがあることに驚かされました。日本での保険営業歴20年の保険仮面Zの常識と、2003年から香港に移住し海外の保険の知識ベースになっている僕の常識。

この2つの常識を比べることで、驚くべき事実が明らかになってしまったのです。

【死亡補償金額1億円のケース日本と海外の違い】

1

実際にそれぞれ持ち合った資料を元に比べてみると・・・死亡保障金額1億円を得るために一括で払い込まなくてはならない金額。

35歳男性の場合で、日本国内の某生命保険の場合約5,900万円も振り込まなくてはなりません。一方僕たちが参加している海外の生命保険の場合たったの約1,800万円です。

35歳男性の場合、その差は約4,100万円万円です。

55歳男性の場合でも、日本国内の某生命保険の場合約6,800万円も振り込まなくてはなりません。一方僕たちが参加している海外の生命保険の場合たったの約3,900万円です。

55歳男性の場合でも、その差は約2,800万円以上です。

死亡保障金額1億円の比較結果には、さすがに保険仮面Zも僕もそれぞれの立場から驚きでした!

2

保険仮面Zは、現役保険会社勤務なので、素顔を出すことはできません。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】保険仮面Zも1,800万円の差に驚愕!日本と香港の生命保険

僕が家族の保障のために契約する保険・・・年間当たり100万円の積立、15年間累積合計1,500万円の保険料で、死亡保障金額約5

【斬】1億円の死亡保証+6,000万円の金融資産+月26万円の収入

「死亡補償金額1億円」の生命保険にも、日本と海外では大きな違いがあることに驚かされました。 なんといっても、払込額が圧倒的に違

【斬】香港の保険と日本の保険は、これほどまでに違うのか!

僕は社会人になってから4年間を日本で過ごし、その後2003年からは当時勤務していた会社の異動辞令によって香港に移住しました。

【斬】香港流複合手法!最強の剣「長期積立」と最強の鎧「生命保険」

香港の「長期積立ファンド」と「積立型生命保険」を組み合わせると、凄いことになります。僕たち香港をフルに活用している海外投資家が



dept