借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】保険仮面Zも1,800万円の差に驚愕!日本と香港の生命保険

僕が家族の保障のために契約する保険・・・年間当たり100万円の積立、15年間累積合計1,500万円の保険料で、死亡保障金額約5,000万円を保障してくれるものです。

毎月の積立7万円から8万円の15年間の積立で、死亡保障5,000万円(生命保険なので当然契約を結んですぐに僕があの世に行ったとしても5,000万円)。

さらには15年支払い終了時に解約したとしても、0.66%から2.00%の預金をしているのと同じ金額が増えた状態で、全額引き出すことができます。

みらいの保全をしながら、お金を増やすことができてしまうということに、僕は魅力を感じました。

こんな優れた仮に積立型の支払いの、死亡保障金額5,000万円の生命保険に、日本国内で契約した場合・・・以前に現役保険会社勤務20年の保険仮面Zさんに、毎年の積立がいくらになるか見積もってもらいました。

すると・・・。

<日本国内の某保険会社見積り。死亡保障金額5,000万円>

年間保険料は約250万円

15年間の累積保険料は約3,800万円

という見積りを頂戴しました。

僕が個人的に選定した香港の死亡保障5,000万円の積立型生命保険とくらべてしまうと・・・。

毎年の支払額ベースで約150万円の違い。日本は香港の1.66倍。

15年間の累積保険料ベースで約1,800万円の違いです。日本は香港の2.53倍。

運用する利回りが違いので、こんなにも差が出てしまうのです。

この差の大きさには、流石に僕も保険仮面Zさんも、共に驚きを隠せませんでした。。

保険仮面Z:「こんなものが日本に輸入されてしまったら大変ですね。。日本国内に、私たちにお仕事があるのも、日本の法律さま様です!」

・・・とつぶやいていらっしゃいました。笑

1

ちなみに、こういうトークは、保険仮面さんたちに、お酒を飲ませると、サラリーマンとしての殻が破れて行きますので、ドンドンと本音トークへと化します。笑


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】香港流複合手法!最強の剣「長期積立」と最強の鎧「生命保険」

香港の「長期積立ファンド」と「積立型生命保険」を組み合わせると、凄いことになります。僕たち香港をフルに活用している海外投資家が

【斬】1億円の死亡保証+6,000万円の金融資産+月26万円の収入

「死亡補償金額1億円」の生命保険にも、日本と海外では大きな違いがあることに驚かされました。 なんといっても、払込額が圧倒的に違

【斬】香港の保険と日本の保険は、これほどまでに違うのか!

僕は社会人になってから4年間を日本で過ごし、その後2003年からは当時勤務していた会社の異動辞令によって香港に移住しました。

【斬】死亡保障金額5,000万円も積立でカバーするのも香港スタイル

「死亡保証金額1億円」の生命保険とまでは行かなくても、ある程度のまとまったレベルで大切な人たちにお金を遺してあげたい。家族を守



dept