借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】ジョホールバル不動産で実現!個性を押し殺して投資効率がUP

1

仲間内だけで数百ものユニットを買い占めてしまった、今回のジョホールバル不動産投資では、極めて倭僑的な不動産投資を実現化させることができました。

その際、仲間全員が各々の個性を押し殺すことで、投資効率が抜群にUPしてしまったのです。

このスキームは今後、日本人として投資のフィールドで世界を本格的に攻めて行く時に、僕たちが絡む絡まない関わらず、必ず再現していってもらいたいので、あなたにシェアさせて頂きます。

今日、僕がお話する方法が、日本人が投資する海外不動産物件全てに出来れば、日本に居住している日本人でも、非常に有利かつ有効的な海外不動産投資をすることが出来るようになると思いますからね。

個性を押し殺すことで不動産投資はここまで効率化する

「私の部屋は壁をブルーにしたい!床はブラウンで!ソファーとベッドは白で!」

本来こういう内装並びに家具に関する要望はオーナーによって異なります。オーナーのセンスは、オーナーの数だけ存在してしまいますからね。

ジョホールバルで、日系業者さんたちが売り出している不動産物件を購入すると、もれなく個別の試行錯誤をすることに、なってしまうのですが。。。まあ、それが楽しくて仕方が無いという方々も中にはいらしゃったりするのですが。

そんな中、僕たちは、投資の仲間内で、そういう個別の試行錯誤を完全に卒業することにしたのです!

確かに僕たちが購入した不動産は、ユニットごとにオーナーがいるので、中にはオーナーさん独自の判断で個別対応される方もいらっしゃるのかもしれませんが、基本的に僕たち投資仲間の大部分は、現地で仲介業務を受け持ってくれる会社に、内装と家具含めて・・・その後の家賃づけも家賃回収も、全て全て一括で管理をお願いすることを決断したのです。

内装も家具も、ゴクゴク一部いるかもしれない、どうしても自分でやりたい投資家(いるのかな?)を除いて、全ての投資家に対して提案されるのは、同デザインの2色の内装と家具のみ。

それ以外のオプションは一切ありません。これによって、効率化させると共に、全体の内装と家具にかかるコストを大幅に抑えることにつながるというわけです。

2

3

4

5

日本での有名な大家さんで、非常に沢山の物件の不動産管理会社をやられている不動産マスターの方も、ジョホールバルに頻繁に来て頂き、この管理システムというものを、僕たちが投資をした不動産物件の中への落としこみをガッチリ密に助けてくれています。

さらには、どうせやるんだったら・・・と、この管理体制も通常のB管理までではなくて、A管理まで行こう!と既に決定してしまっているのです。

B管理とは、日本で言う通常の賃貸管理のことです。内装・家具・賃貸までを徹底的にやるのがB管理です。

そして、今回僕たちが購入した不動産物件に導入するA管理とは・・・その日本の大家さんマスターさんが実際に日本でやられている極めて特殊な管理方法なのです。常に賃貸付け「満室御礼」を叩き出し続け、不動産業界では伝説になっている方法なのですが・・・。

それは何かと言うと、たとえば、部屋を借りている方が、

「おいしいものを食べに行きたいんだけど、どこへ行ったらいいかな?」

そういう悩み事があった時に、僕たちの投資したコンドミニアムに、投資家みんなの代表としてスタンバイしている、地元ジョホールバルのスペシャリストスタッフが、全て事細かに教えてくれる・・・。

ちゃんと日本語をしゃべれるスタッフが、スピーディーにてきぱきできなくて、時間がかかってしまったとしても、人間味のある良い対応をしてくれる。

後は、電話会社とか水道会社とか、そういう日常的に必要な支払いなどもマニュアル化して共有化されたりして。

そんなサービスまでを含めた管理体制。それが、僕たちが仲間内で買い占めてしまった不動産投資物件に導入されるA管理のサービスなのです。

そして・・・2010年12月29日に正式な売買契約を結び、85%の銀行融資を受けて875,000RMで最初に購入したジョホールバルのコンドミニアム。。。

いよいよ2013年秋ごろに完成、年末か来年頭には入居を開始することができるとのことです。そして、、僕の場合はこの物件に引っ越して、自分で住むことにしたのです。

日本人としての居住者第一号になることを、密かに企んでいるのですが・・・。

どうしても自分の居住地と離れている海外への不動産投資だからこそ、日本人がもっともっと深く結託して、その地域の一番良い物件をまとめて買い占める。

その上で、内装・家具・管理体制、全てに対して投資家個人が自己主張することを完全放棄して、代表者に一任することが出来れば、海外の不動産投資は凄まじい程に僕たち個人投資家に対して有利に働き、投資効率を上げることにつながるというわけなのです。

今、海外で僕たちが絡んでいない不動産に投資をされている日本人の方々も沢山いらっしゃると思いますが、僕たちが実現化させた日本人としての新たな海外不動産投資のスタイル。他の日本人の皆さんにも是非再現してもらいたいと思い、あえてシェアさせて頂いた次第です!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】ジョホールバル不動産投資、現役サラリーマンが特に注意すべき点

マレーシアジョホールバル不動産として、数ある投資候補の案件から、2013年4月時点で一番現役サラリーマン向けの不動産物件とは?

【斬】モレックパイン3竣工式で本格稼働した僕たちの出来レース

マレーシアジョホールバルのタマンモレック(TAMAN MOLEK)。完成間近のモレックパイン3(MOLEK PINE 3)にて

【斬】5兆円企業クオークグループ超VIP幹部と1対1の対談を行いました

ジョホールバルを活用して資産を構築するにはどうすれば良いのか? 5兆円企業クオークグループ(Kuok Group)の開発事業ベ

【斬】具体的にジョホールバル「出来レース印」不動産の全貌を知りたい!

投資先としてはもちろん、教育環境も整う移住先としての魅力も高い、ジョホールバル。 もっと詳しく知りになりたい、という場合は、僕



dept