借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】アメブロのプロフィールを作りこんでみる

アメブロの記事連載投稿3日坊主を何とか突破できた・・・。アメブロを更新する度に、訪問してくれる読者さんもチラリホラリと増え始めた・・・!そういうタイミングに一度、土日などの休日にでも、時間を3、4時間ほど割いて頂き、プロフィールを徹底的に作りこんで下さい。

何でプロフィールの作成なんかに3、4時間もかける必要があるのか?それはこの手のプロフィールは「サーバー世界」の他の住人に対して自己PR(ピーアール)出来る非常に貴重な機会だからです。アメブロでもこのプロフィールの部分は、読者さんたちに自分を自己PRできるとても貴重な機会です。

「サーバー世界」の中ではそれぞれが「現実世界」で何をしている人たちなのか?どんな人間なのか?自分で情報として発信しなければ他の誰も理解してくれません。逆に言うと言いたいことを全部書いてしまえば、プロフィールを読んでくれた読者さんは自分を認識してくれるようになるのです。

これまで「現実世界」で生きてきた人生の中、これほどまでに一方的に自己PRできる機会なんてまずありませんでしたよね。3,4時間も考えて用意した自己PRを1時間位かけてお話する。それを聴いてくれる人なんでまずいません。

けれども、「サーバー世界」では自己PRを文字情報として掲載しておくことで、それを読んでくれる可能性があるのです。一度自分のアメブロに興味を持ってくれた読者さんに、しっかりと読んでもらえるように、プロィールはしっかりと作りこみをしておきましょう。

自己PR文をアメブロサイドバーとプロフィールページに掲載

まず最初に、タイトル(MA64文字)やサブタイトル(MAX128文字)の内容を、さらに丁寧に細かく説明する形で、大体500文字から600文字位にまとめた自己PR文を作成しましょう。こちらをまずは、アメブロのサイドバーにフリースペースを用意して、アメブロフォント1のサイズにて掲載します。

自己PR文で重要なのは、読者さんから問合せをしてもらえる一文を入れておくこと。「サーバー世界」でのWebメディア媒体の運営のメリットは、書籍とは違ったインタラクティブ(双方向)のやり取りができるところ。こういう部分にその仕掛けをしておくと、インタラクティブによるメリットをフルに生かせるようになりますからね。

1

僕の場合は合計606文字。そしてカラフルにしてみました(笑)。

さらには、その500文字から600文字の自己PR文を、プロフィールページのフリースペースにも掲載しておきます。

2

僕の場合、フリースペースの自己PR内容はすべて、アメブロのサイドバーに掲載したものと同じです。

マイプロフィールの定番を作りこんでみる

次にアメブロのマイ・プロフィールの定番を作りこんでみます。定番・好き嫌い・その他と3種類あります。一つの項目は30文字まで記載可能ですので、こちらも妥協することなく、30文字ギリギリまでとことん作りこんでみましょう!一生の内、ここまで徹底的に自己PRできるチャンスなんてそうそうあったもんじゃありません!妥協怠惰の一切を捨ててとことん作りこんでみましょう!

3

このページは30分以内に保存しないとエラーがでて、それまで保存前の情報が全部消滅してしまいます。僕も一度「好き↑嫌い↓」を45分間かけて記載したものが、全部飛んでかなりショックを受けてしまいました。テキストファイルで保存をするか、こまめに保存ボタンを押して保存して下さい。

4

5

一つたりとも空欄をつくることなく、とことん記載してしましょうね!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】アメブロで目指す「神ブロガー」

僕たちが取り組んでいるアメブロ運営というのは、稼ぐ事自体が目的ではなかったりします。あくまでも各々のライフスタイルを追求する活

【斬】アメブロで仲間を獲得して得られる未来

アメブロを通してライフスタイルを発信し続ける。ライフスタイルを達成させるための、貫き通すための手段をテーマとして、テーマにそっ

【斬】アメブロで描くライフスタイル

今週の土日のどちらかでもいいので、一日何処にも行かないで下さい。そして全てのカーテンを締め切った状態で、小学校、中学校それぞれ

【斬】アメブロのテーマを決めてみる

アメブロのタイトルとサブタイトルが決定しました。 あなた:「さて、記事を書きますか!取りあえず自己紹介でも!」 僕:「ちょっと



dept