借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】「海外生命保険」自分と家族のみらいを守る研究その③

僕の場合2003年から、ずっと海外に居住しているので、日本国内の生命保険に入っていません。まあ、あまりにも利回りが悪いので、実際に日本に住んでいたとしても、日本の保険には入っていまないと思いますが。。。

場所を海外に移すだけで、魅力的な生命保険が沢山あることに気付きます。

ただし、海外となったときに、あまりにも無尽蔵に種類があり過ぎて、海の物とも山の物ともつかぬ状態。

そこで海外とI.T.を計略的に活用するためのブログとして、海外での富裕層の人脈を駆使して、彼らが実際にどんな生命保険に入っているのか?研究を続けています。

今回、調査結果をレポートすることにしました。

insurane03

日本と海外の保険の違いについて確認してみる

日本と海外での制度の違いやどのように条件が異なるのか?

僕が日本に住んでいる時に、海外保険についての情報はほとんど入ってくることはありませんでした。

これは僕が2003年に海外に出て、さらには、海外の保険の魅惑的な部分を知ってしまい、さらには実際に申し込むようになってから、知ったことなのですが。

日本国内では、保険業法の中で、法律で厳しく海外保険をブロックしていたのです。たとえば日本に支店などを設けて、免許を受けない外国保険業者は、募集や契約を行うことができないのです。

この法律によって、日本居住者の方々はは、加入の可否にかかわらず、海外の保険商品の情報自体を得ることができなくなってしまっていたのです。

日本居住者が海外の情報を得られず、国内の保険の情報しか得られないし、加入ができないとなると、保険商品に競争の原理が働きません。

結果、高コスト体質を是正し、保険料を押し下げる企業努力を誰もしない。。。まるで建設業界の「談合」のように、「暗黙の了解」という形で、お互いの足並みを揃える形で各社営業をしているのです。

こういうことを、僕は後から知って本当に驚かされました。

たとえば僕が2003年から2006年居住していた香港では、保険業者は海外の保険商品は自由に国内で募集ができます。

ここには競争の原理が働いていますので、各保険商品をより魅力のあるものとするために、各保険会社はコストの削減や運用成果の向上を目指している様子を伺うことができます。

保険商品自体も様々な国の中から選ぶことができます。HSBCのプレミアや、CITIゴールどなんかでも、銀行の担当者が積極的に保険の営業をしてきます。笑

他にも、世界を見渡した時、タックスヘイブンのバミューダ諸島では、保険会社への利益に対する法人税などを一切免除することや、設立申請から営業開始まで数カ月全て済んでしまうなどといった柔軟な制度から、世界中の保険会社が集まり、多くの良い保険商品が生み出される国として知られています。

このような国々の、質の良い保険商品のことを知る機会を、僕たち日本人は逸していることになっていたのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】「海外生命保険」自分と家族のみらいを守る研究その④

僕の場合2003年から、ずっと海外に居住しているので、日本国内の生命保険に入っていません。まあ、あまりにも利回りが悪いので、実

【斬】「海外生命保険」自分と家族の将来を守る研究その⑤

僕の場合2003年から、ずっと海外に居住しているので、日本国内の生命保険に入っていません。まあ、あまりにも利回りが悪いので、実

【斬】「海外生命保険」自分と家族の将来を守る研究その①

僕の場合2003年から、ずっと海外に居住しているので、日本国内の生命保険に入っていません。まあ、あまりにも利回りが悪いので、実

【斬】「海外生命保険」自分と家族の将来を守る研究その②

僕の場合2003年から、ずっと海外に居住しているので、日本国内の生命保険に入っていません。まあ、あまりにも利回りが悪いので、実



dept