借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2017年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

「大人たち」に有利なビジネスの世界を生き残る術

level007
「大人たち」に有利なビジネスの世界を生き残る術

最近ご家族とともに、マレーシア・ジョホールバルに引っ越しされてきた「天才」物販・情報ビジネス経営者のTさん。

自宅近くのポン・デロッサゴルフ場のドライビングレンジで、打ちっ放しをしていたところ。

「見たことがある後ろ姿だな・・・」と思っていたところ、Tさんがインド人のコーチから、レッスンを受けている最中だった。

僕と同じく本格的に、ゴルフに取り組み始めたようだ。

そこで、今回の孔明タイムでは、僕がゴルフを生涯活動として始めた理由と、若き「天才」物販経営者と50代、60代物販経営者を取り巻く環境の違いについてお話させて頂いた。

孔明がゴルフを始めた理由とは?

最近ハマっていることとして、ゴルフがある。毎日18ホール回っている。といっても、始めたのは1月8日の月曜日からで、まだ4日間しか経過していない。

月曜日は、マーベリックの宮本くんと回ったが、火曜日と水曜日は、孤独のゴルフということで、1人で周り、木曜日は、不動産の賃貸管理、仲介をされているIKI LINKS社の足利社長と一緒に回った。

これまでは、体を動かすのによいかなと思い、たまにドライビングレンジで、打ちっ放しをしていたのだが・・・

地下ソサエティの謁見宴(ディナー)の際に、

北野会長:
「ゴルフは、練習だけしても意味はない。お前らは、何かやるにしても、Youtubeで調べたり、情報商材を買ったり、書籍を読んでみたり、そしてひたすら練習してばかりだ。」

「それだったら、何もできるようにならない。ゴルフに練習などいらない。とにかくグランドに出て、目の前のボールを前に叩けばよいだけなんだ。そこから始めろ!」

とおっしゃられた。

北野会長は、ご趣味であるゴルフ、釣り、草むしりなど。単純作業をやる時に、瞑想をやられているという。ずっとビジネスや投資のことをひたすら考え続けることを習慣付けられている。

北野会長:
「ビジネス・投資をスタートさせる時、とにかく1つのことを700時間は考え続けろ。お前らは、なんでも考える時間が短すぎる。頭を使わないで、何かをやろうとするから、浅はかになってしまうんだ。」

北野会長:
「ゴルフ場に出て、18ホール回ると、1球1球打つ時に、ビジネスで1つのテーマを決めて、打つたびに瞑想という形で、ずっと考え続けろ。そうやって、毎回ゴルフ場に出て、18ホールを回って瞑想すると、同じことを100回以上考えることができるようになるだろう。」

というお話があり、なるほどなーと思った。

そこで、瞑想のためにゴルフをやろうと思い立った。日本に一時帰国したタイミングで、ヤフーオークションで、ゴルフクラブセットを検索してみたところ。MIZUNOの「T-ZOID」のクラブセットが、落札価格29,800円で掲載されていたので購入。

マレーシア・ジョホールバルに、ゴルフクラブセットを持ち込んで、コースデビューした。

ゴルフをやる重要な目的は、瞑想なのだが、それ以外にもある。

18ホールを周ると、4時間歩き続けるというところで、◯◯歩ほどになっているようで・・・

北野会長:
「1日最低、◯◯歩は歩かんと!」

以前パリを訪れた時、ルイ14世が、1日◯◯歩歩いていたという言い伝えがあったが。とにかく大富豪の方々は、よく毎日歩く。足腰も、ビジネス・投資をやる上で命になる。

人間の◯は、足腰が弱ってから、どんどんと弱ってくるので、とにかく足腰を鍛えるチャンスがあれば、鍛え続ける。

そういった意味でも、ゴルフは良い。

普段パソコンや、iPhoneのゲームをやっているので、肩こり、目の疲れがあるが、ゴルフをやって、体全体を動かしていると、そういった疲れの解消にもつながる。全身の筋肉をほどよく動かすので、マッサージもいらないような、リラックスした状態になる。

瞑想が、ビジネスと投資に直結するし、人脈の構築、接待を考えいくと、非常におもしろいと思い、生涯活動の1つとして、ゴルフを加えようとスタートしたのだ。

物販の「ニュータイプ」と「オールドタイプ」

物販ビジネス・情報ビジネスの「天才」Tさんが、ご家族とともに、マレーシア・ジョホールバルに引っ越してきた。

相当稼いでいるようで、夜遅くまで、語り合いながらお酒を飲んだ。Tさんとは、今回が初対面かと思ったのだが・・・

6年ほど前に、物販軍団と香港でお食事を一緒にしたのだが、その時にTさんもいらっしゃったようだ。

2004年からブロガー活動している関係から、僕にはオンライン物販系のスペシャリストたちの知り合いが沢山いる。

彼らはみんな共通して、僕よりもずっと年齢が若い。僕が玩具メーカーの営業マンとして、「物」を売ることができるから、「情報」「サービス」も売ることができたように。

オンライン物販ビジネスの分野で、「物」だけでなく、「情報」や「サービス」の販売の分野でも稼ぎまくっている。

彼らのお話を聴いていると、本当に「天才」だと思い感心させられる。

次から次へと、最新トレンドの売れ筋商品を発掘。海外の企業であろうとも、直接独占販売契約を獲得して、日本をはじめ各国にオンラインを通して販売しまくる。

言動を見ていると、僕自身がいかに凡人で、「オールドタイプ」なのか良く分かる。かつて僕も20代の頃があり、インターネットを駆使することで普通の大人たちの、3倍速で動けると、僕自身が、ジオンのシャー大佐のようになったかのように考えていたが。

次から次へとインターネット上で降臨する、本物の若い天才たちを、目の当たりにすると、「ニュータイプ」のアムロが登場した後の、シャー大佐の如く、自分がいかに普通であるかを、知らされてしまう。

けれども・・・俯瞰レベルを一つ上げて考えてみると、まったく違う光景が見えてくる。若い「ニュータイプ」たちが、モビルスーツを、2倍速、3倍速で操縦して、次々に敵を撃沈するかの如く、売れる商品(モノ・情報・サービス)を次から次へと見つけて、販売しまくることができるのだが。

それでも僕よりも上の世代、50代、60代の「大人たち」の方々の方が◯◯の◯◯を持っていたりする。

さらに驚くべきことに、彼ら「大人たち」は、売れるのか、売れないのか、良くわからない商品を、10年、20年、30年と、ひたすら売り続けているのである。

現に銀行は、若い「ニューターイプ」たちに、◯◯を沢山◯◯◯◯しないようだ。なぜか、古い「オールドタイプ」の方々に、年を追うごとに沢山の◯◯を◯◯続ける。

その証拠に、月商1,000万円、2,000万円と、稼ぐ「ニュータイプ」たちよりも。永遠に月商300万円しか稼いでいない物販の会社に、数千万円、数億円、数十億円・・・と◯◯を◯◯続けている「リアル」が存在する。

ここに金融資本主義の、矛盾がよく見えてくる。

「ニュータイプ」たちが、沢山お金を稼いでも、それはビジネスの利益であるからして、稼げば稼ぐほどに◯◯を沢山◯◯◯続けることになる。節税をし続けてしまうと、ある日突然◯◯がやってきて、利益を根こそぎ奪っていく。

一方、銀行からお金を貸してもらっている「オールドタイプ」たちは。ビジネスの利益は元々少ないのに、年を追うごとに、銀行口座には大量のお金が蓄積し続ける。

しかも、銀行から◯◯◯もらったお金には、いくら増えようとも、ただの一円も◯◯がかからないのである。世の中は、「大人たち」に有利なように作られているようだ。

「ニュータイプ」の若き天才たちは、永遠に売れ筋商品を、見つけ続けることはできるだろうか?それはどうなのかは僕には分からないが。

一つ言えることは、永遠に同じ商品を売り続けて、月商300万円とか月商500万円とかの「オールドタイプ」の経営する会社には、ヒット商品にただの一度も巡り合うことなくとも、永遠の如く続いていく。

そして、銀行から◯◯◯もらったお金が銀行口座の中に、◯◯し続けて、増大し続けるという「事実」が存在することだ。

孔明弟へ・・・「来年は売上◯◯◯ように」

「孔明弟」の会社の三期目の決算が終了、「決算書」が出来た。3期目の決算書に記載されていた、売上高は、売上高:約6,800万円・・・といったところだ。

詳細を明かすことはできないが、しっかりと黒字経営になっている。

1期目、2期目、、、と順調に売上を、横ばい的に微増させて来た。普通の会社であれば、「来年は200%売上伸ばすように!」とかの経営指導が入ると思う。

けれども、孔明弟とのミーティングでの「経営指導」は・・・。

「1期目、2期目、3期目と、3年連続で売上増えて来たので、4期目は◯◯◯◯◯ように!」

・・・という指導である。

そして、「ニュータイプ」の天才たちのように、「売れ筋商品を見つけるように!」などという経営指導も一切しない。

「来年も変わらず、同じ商品を、同じように、売り続けるように!」・・・という経営指導をしている。これで本当に良いのだろうか?

その答えは、銀行から貸してもらい、銀行口座の中に滞留しているお金の量によって結論がでるのではないだろうか?

孔明弟は2014年末に、新規創業融資としてエリートサラリーマンの貯蓄33.3年分に相当する2,000万円を銀行から一撃で貸してもらった。2017年前半には、追加で2,000万円、エリートサラリーマンの貯蓄、66.6年分に相当する累計4,000万円を銀行から貸してもらっていることになる。

今分かっていることは、売上はずっと横ばいであるが、このまま行けば、5,000万円、1億円・・・と、銀行から貸してもらえるお金によって、銀行口座に滞留しているお金の残高がただ一方的に増え続けることである。

今、仮想通貨の投資で、少ない◯◯が、10倍、100倍になってしまった、「億り人」たちが続出しているようだが。

孔明弟の場合は、最初から0の状態で、銀行からお金を貸してもらってから、ビジネスをスタートしているので。

「◯◯」そのものが存在しない。にもかかわらず、時間の経過と共に、確実にお金が増大し続けている。

この現象は、「仮想通貨」よりも、「本物の日本円」の方が、◯◯に◯◯◯◯形で、何も無いところからお金が増え続ける。とも表現できるのではないかと僕は思ってしまうのだが、あなたはどう思うだろうか。

僕たちが踏襲しているのは、「ニュータイプ」たちのような、天才たちができる稼ぐ方法ではなく。

どちらかといえば、昭和の時代から生き続けて来た、「オールドタイプ」たちの方法かもしれないが。

稼ぐ天才ではないからこそ、見える世界、続けられることがあるということが、孔明弟の実績はじめ、仲間たちの実績によって、リアルに実感できるようになってきた。これから孔明弟が、3期目の決算書を持って、各銀行への「あいさつ」に行く予定であるが。

2018年は銀行が、どのように孔明弟の会社のパフォーマンスを評価してくれるのか?今から非常に楽しみだ。

もしもあなたが、「ニュータイプ」たちのような、稼ぐ天才であれば、今の常にトレンドを探し続けて、売れ筋商品を販売しまくって稼ぎ続ける・・・というのも良いだろうが。

そういう天才的な能力が無いと言う場合は、やはり「オールドタイプ」の闘い方というのも非常に参考になると思う。

「オールドタイプ」の50代、60代物販経営者が、流行りの商品を追い求めることなく、10年、20年、30年と生き残り続けている。その理由は何?というところに、みんなが注目すべきなのだ。

なぜなら、この日本の◯を牛耳っているのは、彼らのような人間であり。若い世代の人たちは、稼いだとしても、貯まらず、持って行かれる形になっているのだから。その仕組みをよくよく理解できた僕たちは、「◯◯◯◯◯◯」に取り組んでいるのだ。

孔明タイムの音声を聞いてくれるメンバーには、僕がゴルフに取り組み始めた理由と、物販ビジネスで垣間見える金融資本主義の矛盾についてシェアしたいと思い、

    ・孔明がゴルフコースデビューした理由とは?
    ・ビジネス・投資をスタートさせる時すべきことは?
    ・北野会長がゴルフコースを周る時にされていることは?
    ・孔明がヤフオクで落札したゴルフセットの価格とは?
    ・ゴルフで18ホール周ると何歩歩いていることになるか?
    ・大富豪に共通する1つのある習慣とは?
    ・人間の脳が弱ってしまう1つの要因とは?
    ・孔明が生涯活動としてゴルフを加えた理由とは?
    ・ジョホールバルに引っ越してきた天才Tさんとは?
    ・孔明は「オールドタイプ」か「ニュータイプ」か?
    ・物販ビジネスの若き「天才」たちの行動とは?
    ・50代、60代の「大人たち」が物販で販売している商品は?
    ・物販ビジネスにおける金融資本主義の矛盾とは?
    ・「ニュータイプ」の物販経営者を取り巻く環境とは?
    ・世の中が「大人たち」に有利に作られている現象とは?
    ・孔明弟の会社3期目の売上高とは?
    ・孔明弟の会社4期目の売上高指導の内容とは?
    ・孔明弟がこれまでに獲得した銀行融資総額とは?
    ・稼ぐ天才ではないからこそ見える世界とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。僕がゴルフを生涯活動として始めた理由と、若き天才物販経営者と50代、60代物販経営者を取り巻く環境の違いについてお話しした58分34秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年2月度は、「「大人たち」に有利なビジネスの世界を生き残る術」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年2月度音声リスト

    ◆2月4日:
    「大人たち」に有利なビジネスの世界を生き残る術
    (58分34秒/17.6M/MP3形式)
    ◆2月11日:
    「仮想通貨」より稼げる投資と心理の法則
    (55分49秒/23.5M/MP3形式)
    ◆2月18日:
    充実した人生を送るために考えるべきこと
    (1時間2分/22.6M/MP3形式)
    ◆2月25日:
    オールアバウト仮想通貨2018
    (49分53秒/21.2M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
大富豪と一般人の決定的な2つの違いとは?(音声)

大富豪と一般人の決定的な2つの違いとは?(音声)

最近、色々な人の相談に乗っている中で、インターネットに変な投稿をされたり、他人を介して悪口を言われたりなど、ライバルに足を引っ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「理想の恋人」を獲得するため理解すべきこと

「理想の恋人」を獲得するため理解すべきこと

恋愛において、「もっと良い人が・・・」とより好みしていると、良い人には巡り会えない。 完璧な男性を追い求めている女性に特にその

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
ダ・ヴィンチの絵画から学ぶ男性の恋愛パターン

ダ・ヴィンチの絵画から学ぶ男性の恋愛パターン

アメリカ・ニューヨークで、11月15日に行われたオークションで、レオナルド・ダ・ヴィンチが、イエス・キリストを描いた「サルバト

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
将来性のある独身男性の見分け方

将来性のある独身男性の見分け方

僕は結婚して17年間以上、2人の娘もいて、家の中では女性3人に囲まれている環境で生活している状態であるが・・・ 正直、未だに、



dept