借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

level007
ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?(音声)

「世のため、人のため、自分のため」

僕たちが所属している「地下ソサエティ」では、「北のセオリー」の活動を通して、追求し続けていることになる。

現役サラリーマン時代の僕は、会社の上司たちの影響から、「政治」=悪「政治」=ダメと思い込んでいたのだが・・・

40年間以上も、ただの一年も欠かすことなく、「政治活動支援」を続けてこられた「ファーザー」との出会いによって、その考えは180度変わった。

そこで、今回の真田孔明の「ブラック」経営学では、「政治とカネ」にまつわるスキャンダルが発生する原因と、ファーザーが語る「政治の世界」の真相についてお話させて頂いた。

40年間以上「政治活動支援」を続けてこられた「ファーザー」

僕たちの重要な活動のひとつに、「政治活動支援」というものがある。

確かに僕たちが所属している「地下ソサエティ」は、ビジネスに投資、日常的に「カネ」のことを考え続け、活動している者たちが集って来られるが。

・信用創造・カネの増大「北のセオリー」の活動を通して、今の僕たちが「カネ」を追求し続けるのはあくまでも、

「世のため、人のため、自分のため」である。

商売人として活動する民間の個人である僕たちに、この大切なことを背中で教えてくださったのは、大富豪「ファーザー」である。

「ファーザー」が、僕たちから「ファーザー」と呼ばれているゆえん。

それは、ただ単純にビジネス・投資の世界で、45年間ただの一度も負けることなく勝ち続け。一代で大富豪になられたというだけではない。

僕たちの生まれ育った、日本の国のため、国民のため、ずっと「政治活動支援」をされて来られたこと。

しかも、40年間以上も、ただの一年も欠かすことなく。

これほどまでに日本のために、口先だけではなく、実際に◯◯の◯を開いた「◯◯並びに◯◯」の提供と身を削られた形で、実際の行動として、歩み続けて来られた方は、他にいらっしゃるのだろうか?

日本のために貢献を続けて来られた「ファーザー」との出会いによって、僕の考えは変わり始めていった・・・。

政治を「ダメ」と決めつけていた過去の僕

僕がサラリーマンをしていた頃。会社の上司たちと共に、安い居酒屋に飲みに行くと、聞こえてくるのは、「日本の政治」に対する、愚痴や批判の声ばかりだった・・・。

    上司:
    「オレたちが払った税金で、アイツラのうのうとしやがって。こんな日本にしたのは誰のせいだ?」

・・・と感じで、テレビで国会討論の中継が流れようものなら、にらみつける感じである。

「政治」=悪「政治」=ダメ

・・・そういう話が、サラリーマンの世界には、蔓延していたため、かつての僕も、そう思い込んでしまっていた。

確かに、昭和の時代、1976年のロッキード事件、1988年のリクルート事件、1992年の東京佐川急便事件などなど、かなりインパクトのある、「政治とカネ」にまつわるスキャンダルが発生。

また、不倫や不祥事の騒動も、毎年途切れることなく、週刊誌やテレビに掲載されてきた。今日時点においても、不倫がバレて頭を丸め、「生き恥をさらしても」と泣きながら弁明した政治家もいれば。

妻子持ちの地方議員と新幹線でベタベタ、2連泊しても「一線は越えてません」と名言を放った元タレント議員もいる。

テレビ、雑誌を中心に、そういうニュースが取り上げられる度に、国民たちは「政治家って・・・」と目くじらを立てている。

マスコミでも「最近の政治はダメだ」とか、「改革が必要だ」とかの声が挙がってくる。

人間の集団である限り発生してしまうこと・・・

けれども、ひとつ俯瞰レベルを上げてよくよく考えてみれば・・・

不正を起こしてしまった方々を擁護するわけではないが。事実として、こういう不祥事やスキャンダルが発生してしまうのは、それが人間の集団である限り、「政治」の場に限らない。

「飛行機」事故よりも、「車の交通事故」の件数の方が圧倒的に多い的な感じで、

むしろ、確率論的には、民間の方が凄い割合で問題を起こしてしまっている。

ここ最近でも、スルガ銀行の社員(40歳)が、顧客3人の定期預金を不正に解約して1億6,500万円も横領したり。

昨年も中国銀行の社員(31歳)が、顧客11人のお金2億円を着服したり。と、民間企業でも、「カネ」にまつわる不正事件は今も昔も後を絶たない。実際、僕が勤務していた会社でも、営業マンが、会社として代理店に支払った宣伝広告費のキックバックをもらっていたり。

仕入れ担当が、工場から商品を仕入れる時に、工場からキックバックをもらっていたり。・・・などの事件も、過去に発生している。

世の中に「カネ」が存在している限り、それを使っているのが、人間である限り、カネにまつわる事件は確率論的に発生してしまう。

また、「不倫騒動」ともなれば、日本企業ならどこでも、日常茶飯事的に発生している。

僕が勤務していた会社でも、テレビで取り上げられている「一線は越えてません」が可愛く見える程の、「大人の事件」が沢山発生していた。

「カネと政治」「不倫騒動」それが、政治であろうが、地方自治体であろうが、民間企業であろうが、趣味のサークルであろうが、◯◯の◯◯である限り、確率論的に発生してしまっている。

重要なことは、事件やスキャンダル、騒動を起こしてしまった政治家を◯◯で◯◯したのは、◯◯◯◯◯◯◯◯◯であることを忘れてしまっている場合が多いということ。

政治家は、あくまでも◯◯◯◯◯◯◯が、◯◯で◯◯した、◯◯の◯◯。

そういう一部の事件やスキャンダル、騒動を起こしてしまった政治家だけをクローズアップして、テレビ画面に向かって、「最近の政治は悪い!」と叩くということは、「最近の◯◯◯◯◯は悪い!」となり、「最近の◯◯◯◯は悪い!」となり、「最近の◯◯の◯◯◯◯は悪い!」となり、最終的には、「最近の◯◯は悪い!」と、◯◯に◯◯◯◯◯来ることになる。

「政治家にカネのために動いているヤツはおらん」

果たして、愚痴や不平不満を言っているだけで、一体、ミライの日本ために、何か貢献ができるのだろうか?

・・・と、言語化してる僕自身が、かつては「政治」や「政治家」に対する、愚痴や不平不満を言ってるだけのそのタイプの人間だったのだが。

大富豪「ファーザー」との出会いによって、考え方が180度変わった。

    大富豪ファーザー:
    「不平不満や愚痴を言ってるだけでなく、日本のために貢献せんと!」

40年間も、日本のために貢献を続けて来られたファーザーの語る「政治の世界」。

それは、僕たちが実際にマスコミを通してイメージしていたものとは、全く違うものだった。僕が一番驚いたのは、

    大富豪ファーザー:
    「上に昇る政治家に、カネのために動いているヤツはおらん(キッパリ)」

・・・ということ。

僕たち商売人と、政治家たちの考えは、根本から全く異なるということ。ごくごく一部の不正事件を起こしてしまった政治家は別として。

政治家になる人間の多くは、献金や支援などによって、「カネ」を集めて手に入れたとしても。

そのすべてを、◯◯◯を◯◯◯ことに使ったり、◯◯を◯◯にするために使ったり、全部「政治活動」のために費やしてしまわれるようだ。

自分の私利私欲のために、「カネ」を稼ごうとする世の中の大多数の人間。

自分の◯◯を◯◯◯◯◯でも、「◯(◯◯◯◯◯)」のことだけを考えている政治家。

その両者間の間には、大きな大きな隔たり、違いが存在していることを。僕は知ることになった・・・。

僕たちにとって4年目の「東京パーティ」

「政治家」と、僕たち一般の民間人との接点として。

「東京パーティ」というものがある。大富豪「ファーザー」が、40年間以上、毎年欠かさず「東京パーティ」に出席されていることもあり。

その影響を受けた僕たちは、「ファーザーの紹介」という形で、4年前から「東京パーティ」なるものに出席することになった。今年も、50名以上の仲間と共に参加する。

「東京パーティ」には、主催者の政治家だけでなく。

テレビを通して、誰でも知るような、日本の中枢で活躍される、政治家たちがズラリと参列。来場された方々の前で、代わる代わる演説されることになる。

この、「東京パーティ」での演説が・・・「すごい」。

以前の僕にとって、政治家のイメージと言えば、国会討論とかで、何かアンチョコのようなものを見ながら、答弁をされている・・・というだけの感じであったが、リアルで体感する政治家のイメージは全く違う。

政治家の皆様共に、一般人とは明らかに違う「◯◯」のようなものに満ち溢れている。

アンチョコのようなものを手に、演説に臨まれる政治家は皆無。

皆様、アカペラの流暢なスピーチ。日本のトップ、大臣たち、有名政治家・・・お話の「深さ」が違う。とてもとても「文学的」なものばかりで。

そういうことを、どもったり、つかえたりすることなく、一字一句間違えず、流暢にお話されるのである。「文学少年」の僕としては、「メモ」が止まらなくなる。

「流石は膨大な数の国民から支持されて、今の地位を確立されたのだな・・・・」という「リアル」が、ビンビンと伝わって来る。

同時に、日本という国が、◯◯◯◯◯◯に◯◯◯◯としているのか、政治家たちの演説を通して、直接肌で感じることもできる。

    大富豪ファーザー:
    「政治家が◯◯をつくり、民間の法人・個人は◯◯しかできない。」

僕たち商売人が、これから先に、生き残り続けるためのヒントも、多く「気づき」をもらうことができる。今の「日本の政治」は、日本の歴史と見比べても、凄い実績を叩き出していると思う。

これまでの政治の常識というと、政界では「イチ◯◯イチ◯◯」と言われて来て。

内閣総理大臣は、在任中に◯◯な◯◯や大きな◯◯を◯◯◯◯◯◯達成しただけでも役目は十分果たしたことになる。様々な◯◯の◯◯◯である日本。

それだけ、重要な◯◯を実現するのは困難だということが垣間見れる。

そんな中、今の政権では、・憲法改正の国民投票法・教育基本法・防衛庁の省昇格・平和安全法制・特定秘密法など、大きな仕事を立て続けに実現。これは、◯◯◯◯が「◯◯」でなければ実現できることではない。

実績だけを見ると、「◯◯◯◯レベル」の布陣と見て取ることができる。憲法や法律がこれだけ短期間で変わるということは、過去を見ても例が無いこと。

つまり、今日本は、戦後◯◯◯の◯◯◯にあり、その指揮を先陣きってとっていらっしゃるのが、今の政治家たちということになる。

そんな中、日本のミライを見定めるためには、今僕たち国民ひとりひとりがもっと、政治に興味を持ち。

動向をオンタイムに観測したり、学んでいく必要があるということ。それが結果として、僕たちの◯◯◯◯◯の、◯◯◯を◯◯ことにもつながっていくはずだと僕は思う。

・・・ということで、もしもこれから先、あなたも、「東京パーティ」的なものに参加できる機会があるとすれば。

有料ではあるが、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯」なるものを購入する形で、一度参加してみると良いと思う。

一度参加した後は、毎年、毎年、一度も休むことなく、ずっと出席し続けると良いと思う。毎年一度、二度、ナマの「政治の世界」に触れ、マスコミを通さない「リアル」を垣間見ることで、「テレビ画面」に向かって、無意味な不平不満をぶつけるだけの毎日から脱出。

日本のミライのために、自分が民間のイチ個人として、一体どんなことに貢献できるのか?そのために、自分は何をしたら良いのか?

これまでとは違った角度から、気づくことがあるかもしれない。

さて・・・僕が出席しはじめて4回目となる今年も選抜された約50名以上の仲間たちと共に、「東京パーティ」へ。

真田孔明の「ブラック」経営学を聞いてくれるメンバーには、「政治とカネ」のスキャンダルを叩くことの意味と、上に昇る政治家の行動と考えていることについてシェアしたいと思い、

    ・「地下ソサエティ」の活動で目指すこととは?
    ・「ファーザー」の「政治活動支援」とは?
    ・安い居酒屋での政治に関する愚痴や批判とは?
    ・俯瞰レベルを上げてスキャンダルを分析すると?
    ・民間企業での「カネ」にまつわる不正事件とは?
    ・人間の集団で確率論的に発生することとは?
    ・「最近の政治は悪い!」と叩くとハネ返ってくることは?
    ・「ファーザー」が語る政治の世界とは?
    ・商売人と政治家の考え方の違いとは?
    ・「ファーザー」が40年以上出席している「東京パーティ」とは?
    ・「東京パーティ」で孔明が驚いたこととは?
    ・政治家から満ち溢れている一般人とは違うものとは?
    ・「東京パーティ」に参加する上での心構えとは?
    ・一般人が「東京パーティ」の内容を知らない理由とは?
    ・政治活動支援における日本居住者と海外居住者の違いとは?
    ・「ファーザー」とブラックのおじさんの関係とは?
    ・商売人がこれからも生き残り続けるためのヒントとは?
    ・これまでの政治の常識とは?
    ・現在の内閣が「歴代最強レベル」の布陣な理由とは?
    ・今の日本が戦後最大級の変革期である理由とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。「政治とカネ」にまつわるスキャンダルが発生する原因と、ファーザーが語る「政治の世界」の真相についてお話しした54分11秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年9月度は、「ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年9月度音声リスト
    ◆9月2日:
    実在する「ファンタジー」を習得する方法
    (57分4秒/20.6M/MP3形式)
    ◆9月9日:
    ファーザーが語る「政治の世界」の真相とは?
    (54分11秒/19.6M/MP3形式)
    ◆9月16日:
    文学・コピーライティングの原理・原則
    (58分33秒/21.1M/MP3形式)
    ◆9月23日:
    「必然の成功OS」が分析する仮想通貨投資は?
    (44分3秒/15.9M/MP3形式)
    ◆9月30日:
    「エデンの園」がビジネスに直結する理由とは?
    (52分5秒/18.8M/MP3形式)

    真田孔明の「ブラック」経営学が音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「特別扱い」の欲求を満たす大切さ(音声)

「特別扱い」の欲求を満たす大切さ(音声)

小学校4、5、6年中学校1、2、3年と6年間マンモス学校の保健委員を務め続けたのをはじめ・・・大人になってからも、四柱推命+門

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「エデンの園」がビジネスに直結する理由とは?(音声)

「エデンの園」がビジネスに直結する理由とは?(音声)

これまで僕が、やってきた特別なこと。 それが・・・「文学ライティング」文章を元に、ありとあらゆるシーンで、成功を勝ち取っていく

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
「愛とお金の方程式」とは?(音声)

「愛とお金の方程式」とは?(音声)

お金持ち男性たちには、なかなか「彼女ができない」という問題である。傍から見ると「無敵状態」とも思える男たちが何人もいる。 けれ

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
勉強しないで時空から「ダウンロード」現象

勉強しないで時空から「ダウンロード」現象(音声)

2018年9月11日(火)で、42歳になった。 当日は、僕が家族と共に、以前住んでいた街、中国広東省の広州から、車を走らせて約



dept