借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂 > 2018年度 真田孔明の「プレミアオーディオ会員」

「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

level007
「仮想通貨」で損しない思考法(音声)

2018年5月25日付の時事通信の記事によると・・・

「1億円超収入、300人規模=仮想通貨売買活発で-国税庁」2017年分の確定申告で雑所得の収入が1億円超あったとした納税者のうち、仮想通貨の売買で収入を得ていた人が少なくとも331人に上ることが25日、国税庁のまとめで分かった。

・・・この記事を読むと、「億り人が300人もいるって凄い!」と思ってしまいがちになる。

「仮想通貨/暗号通貨」の日本国内の取引口座数は、約◯◯◯万人といわれている。取引している方々が、◯◯◯万人いる中での「億り人300人」ということは、「億り人」になれる確率は、ザックリとわかりやすく計算して、たったの◯◯人に1人ということになる。

いかなる投資においても、プールのパイは変わらない。勝った人と負けた人は、同じプールの水を取り合ってる中での勝敗。

「仮想通貨/暗号通貨」では、◯,◯◯◯人もの犠牲の上で、たった1人の「億り人」が誕生するという計算になる。

そこで、今回の孔明タイムでは、

・「仮想通貨/暗号通貨」はファンタジー!? 
・2018年上半期の市況とマーケットの心理サイクル
・ICO、2018年はすでに2017年の規模を超えているが・・・
・1人の「億り人」は◯,◯◯◯人の「遅れ人」の犠牲
・「仮想通貨/暗号通貨」の「出口」を知る1つの方法
・僕が今取り組んでいる「線香花火投資法」

についてお話させて頂いた。

僕自身、海千山千の投資案件に手を出して、飛ばしてきた過去があるので、「東京」からの情報が降りてこない限り、二度と手を出さない決意を固めている。

全てのお金は、SWIFTコードのある銀行口座や、上場している証券会社の口座の外には出さないといった絶対的なルールがある。

「仮想通貨/暗号通貨」は、今日に至るまで、1ビットコイン(BTC)も手にしていない。

「仮想通貨/暗号通貨」への投資を推奨するのではなく、投資をする上での判断を冷静にできるように、そういった意味での情報共有となることを、あらかじめご了承頂きたい。

「仮想通貨/暗号通貨」はファンタジー!?

「「仮想通貨/暗号通貨」だけじゃなく、今世の中で流通している日本円も、既に「◯◯◯(◯◯◯)」じゃないのだから、ファンタジーでしょう?」という考えがある。

確かに、今世の中に出回っている日本円の大多数は、「◯◯◯」の義務の無い、「◯◯◯◯」ではない状態。日本国民の◯◯によって支えられながら、流通している。日本国民からの◯◯を失って、日本円が使用できなければ、◯◯◯になってしまう。

お金も、「仮想通貨/暗号通貨」も、「◯◯」で成り立っている点に関しては同じである。

けれども、現実世界で使える日本円は、◯◯◯◯による◯◯◯がある。

一方、「仮想通貨/暗号通貨」の裏付けとなっているのは、「◯◯年で◯◯◯社の内◯社しか生き残られない・・・」という「◯◯年ルール」もまだ突破できてない新規事業。

しかも、何百万人が◯◯維持に関わってる日本円に対して、たった2、3人のキーマンやインフォ系のカリスマとやらが関わっているだけ。

「仮想通貨/暗号通貨」の信用は、キーマンとインフォ系の方々の「◯としての◯◯」だけで成り立っているので、その◯◯が崩れた瞬間に、いつでも◯◯は◯◯になってしまうのだ。

今日時点においても、ビットコイン(BTC)をはじめ、「仮想通貨/暗号通貨」の価格はまだ半分以下になった状態に過ぎない。「まだまだこれから上がる!今が買い時!」「技術が資産!」とおっしゃる方々も多いが。

まだ「仮想通貨/暗号通貨」のファンタジーを信じている人たちが「残っているだけ」とも言える。

「仮想通貨/暗号通貨」の裏付けが、日本国・・・とならない限り、いつかは人々の記憶からも薄れていってしまうのでは。。・・・と僕個人的に思ってしまうのだがいかがだろうか?

「仮想通貨/暗号通貨」の2018年上半期の市況

ビットコイン(BTC)の値動きを追っていくと・・・

2017年
11月12日:5,400米ドル
12月17日:19,900米ドル

2018年
2月6日:6,000米ドル
3月5日:11,670米ドル
4月1日:6,400米ドル
5月5日:10,000米ドル
5月30日:7,040米ドル
6月24日:5,800米ドル

2017年11月から2018年2月までで、1ヶ月で上昇した分を、2ヶ月で帳消しし。

その後は、1ヶ月ごとに上昇・下落を繰り返し、6月下旬に、年初来最安値を更新している。2018年に入ってから、

・Coincheck(コインチェック)から、日本円で約580億円の仮想通貨が流出
・海外の大手仮想通貨取引所が、日本居住者へのサービス提供中止を発表
・金融庁が、日本の仮想通貨取引所に業務改善命令

など、「マイナス」のニュースが目白押しだった。日本居住の「仮想通貨/暗号通貨」投資家を取り巻く環境は、2017年末と比べると、とても厳しいものとなっている。

ビットコイン(BTC)の日足チャートととても良く似ているものに、「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯ ◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯」というグラフがある。

「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯ ◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯」とビットコインの日足チャートを見比べてみて、2018年6月末1BTC=6,000米ドル割れは、どこになるのか?山の始まりとなる、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯:◯◯をどこにするか?により異なってくる。

その1ー
2017年11月12日1BTC=5,400米ドルが、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯:◯◯とすると、2018年6月末は、◯◯◯◯◯:◯◯

その2ー
2017年9月15日1BTC=3,000米ドルが、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯:◯◯とすると、2018年6月末は、◯◯◯◯◯:◯◯◯◯

「仮想通貨/暗号通貨」のミライについて、さまざまな予測がある中で、「マーケットの心理サイクル」として、こういったものがあることは、知っておくと良いのではないだろうか。

ちなみに、「仮想通貨/暗号通貨」の市場規模は、2018年1月7日時点で、7,958億米ドル(約87兆円)2018年6月26日時点で、2,552億米ドル(約28兆円)

株式市場や金(ゴールド)などの市場規模はどれくらいあるのか?

「◯◯◯◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯ & ◯◯◯◯◯◯◯」のサイトを見てみると・・・2017年10月時点で・・・

通貨・紙幣:◯.◯◯米ドル
金(ゴールド):◯.◯◯米ドル
世界の株式市場:◯◯◯米ドル
世界のお金供給量:◯◯.◯◯米ドル
世界の負債:◯◯◯◯米ドル
世界の不動産:◯◯◯◯米ドル

「仮想通貨/暗号通貨」の市場規模が、◯◯米ドルになったとしても、株式市場や金の時価総額に比べると、とてもとても小さいということが分かる。

1人の「億り人」は◯,◯◯◯人の「遅れ人」の犠牲

「地下ソサエティ」のメンバーには、「たった10万円が200万円になった・・・」「たった100万円が2億円になった・・・」と「億り人」武勇伝を隠し持っている方々が何人もいるが。

「億り人」になれたのは、2017年末から2018年頭にかけて、潔く利確できた方々。

つまり、彼らの勝ちというのは、2017年末から2018年にかけて、「仮想通貨/暗号通貨」を購入した人たち=「遅れ人」が、「利確」の相手であり。

膨大な数の「遅れ人」たちの、犠牲の元に成り立っているということが分かる。

「日本「仮想通貨交換行協会」が2018年4月に発表した「仮想通貨取引」の現状報告によれば。

日本国内の入金額は、2017年時点11月までは、毎月1,000億円程度だったが、2017年12月では、月に1兆円を超えている。2018年11月~12月にかけてのたったの1ヶ月間で、「仮想通貨/暗号通貨」を購入した方々が急増した。

彼ら「遅れ人」たちが、右も左も分からない状態で、相場に入ってきた瞬間に売却できた方々が、「億り人」になり。

後から入ってきた膨大な人数の「遅れ人」たちは、今なお永遠の塩漬けコインを、抱えている図式が誕生していることになる。

なお、1つの投資先で大きく儲けたら、そこから逃げなければ、お金というものは、永遠に残らないという方程式がある。

より増やそうと前のめりになるのではなくて、手元にあるものを、いかに綺麗に利益確定させるかに集中したほうが、お金は結果として手元に残る。

一度手にしたお金を、次々に再投資することによって、綺麗さっぱり、増えたお金がなくなってしまう。

何かに再投資しようと思って、利益確定ホヤホヤの、アツアツのお金を手に持っても、じっくりと見極められずに、次から次へと、投げ込んでしまう形になる。

すると、自ずと結果は分かるはず・・・利益確定して、逃げることがしっかりしない方々は、永遠にお金を儲けることができても、残すことができない。

今日時点で、億単位の含み益を抱えているメンバー向けになるが・・・利益確定=「出口」を知るため、専門家を活用する具体的な1つの方法を音声では情報共有させて頂きたいと思う。

僕が取り組んでいる「線香花火投資法」

僕自身は、短期間で「億」を稼ぐといったような、大きく稼ぐ系のお話には、全く興味がない。

そこには、真実はないということが、これまでの経験を通じて、分かってきたためだ。

今の僕は、本当に小さく、確実に稼ぐことに興味があって、一番好きな稼ぎ方として、「線香花火投資法」がある。実はこれ、ファーザー直伝の、「剣客商売」「六型」の一つになる。

「剣客商売」の「六型」

・1つ目の型:◯◯◯◯
・2つ目の型:◯◯◯
・3つ目の型:◯◯◯◯◯◯投資法 
・4つ目の型:線香花火投資法 ← ココ
・5つ目の型:◯◯◯◯投資法
・6つ目の型:必殺◯◯◯の◯◯◯◯

「線香花火投資法」では、ファーザーが教えて下さった「とある法則」に基づいて、基準を満たしている◯◯万円前後を目安に株を買いまくる。

ちなみに僕の場合、2017年度の「線香花火投資法」として、約◯◯◯万円かけて◯◯銘柄を「現物」で購入。約1年間かけて、ゆっくりと待っていたところ、時折り花火に火がついては燃え落ちる。

一年間経過した後、「塩漬け」として残っていたのは、◯◯銘柄中でたったの◯銘柄だけだった。

そして、2018年度は、「線香花火投資法」第二巡目ということで、◯◯銘柄を5月18日に約◯◯◯万円かけて現物で購入。

約一ヶ月後の6月21日までに、今回の「+14,800円」のようにピコンピコンと「線香花火」に火がついては落ちて既に◯◯銘柄は消化。

◯◯銘柄-◯◯銘柄=◯◯銘柄すでに◯◯銘柄しか「線香花火」の在庫が残っていない状況なのだ。

「線香花火投資法」もっともっと深掘りして行くと、まだまだ沢山チャンスがある投資法であると個人的に思っていて。個人的には、「10年で◯,◯◯◯万が1億になる方程式」にもバッチリ当てはまりそうな投資法だと考えているのだ。

孔明タイムを聞いてくれるメンバーには、「仮想通貨/暗号通貨」の現状と「出口」を知る方法、そして、僕が取り組んでいる「線香花火投資法」についてシェアしたいと思い、

    ・日本の「仮想通貨/暗号通貨」「億り人」の割合とは?
    ・「仮想通貨/暗号通貨」の仕組みとよく似ているものとは?
    ・「仮想通貨/暗号通貨」がファンタジーと言える根拠とは?
    ・お金が価値を持つ1つの要素とは?
    ・2018年に入ってからの「仮想通貨/暗号通貨」の悪いニュースとは?
    ・ビットコインの日足チャートと「マーケットの心理サイクル」とは?
    ・1BTC=6,000米ドル割れは、「心理サイクル」でどこの場所になるか?
    ・「仮想通貨/暗号通貨」と株式などの市場規模を比べてみると?
    ・2018年度のICO調達額は、2017年に比べてどうなっているか?
    ・2018年度に大きく資金調達した2つのプロジェクトと金額とは?
    ・ICOが「有価証券」に分類されることで起こる2つのことは?
    ・「仮想通貨/暗号通貨」投資家「億り人」の現状とは?
    ・「仮想通貨交換行協会」による日本国内の入金額とは?
    ・含み益がある「仮想通貨/暗号通貨」が抱えている悩みと解決法とは?
    ・大金を飛ばしてしまう投資家の特徴とは?
    ・孔明が大きく稼ぐことに興味を失った原因とは?
    ・「剣客商売」の「六型」とは?
    ・孔明が実践する「線香花火投資法」と成果とは?

以上に関して触れながらお話しさせて頂いた。

・「仮想通貨/暗号通貨」はファンタジー!? 
・2018年上半期の市況とマーケットの心理サイクル
・ICO、2018年はすでに2017年の規模を超えているが・・・
・1人の「億り人」は◯,◯◯◯人の「遅れ人」の犠牲
・「仮想通貨/暗号通貨」の「出口」を知る1つの方法
・僕が今取り組んでいる「線香花火投資法」

についてお話しした56分34秒の音声は、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」として登録頂き、メンバー専用の秘密のページから音声をダウンロードして視聴頂きたい。

なお、「生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員」の一員には、毎週一つこのような特別な内容の音声が送られてくる。2018年7月度は、「「仮想通貨」で損しない思考法」に加えて以下の音声が配布される。

    2018年7月度音声リスト
    ◆7月1日:
    万年課長が実は「億り人」のライフスタイル
    (57分13秒/20.6M/MP3形式)
    ◆7月8日:
    物販起業のタイムリミット迫る!?
    (56分57秒/20.5M/MP3形式)
    ◆7月15日:
    「愛とお金の方程式」とは?
    (59分28秒/21.4M/MP3形式)
    ◆7月22日:
    「仮想通貨」で損しない思考法
    (56分34秒/20.4M/MP3形式)
    ◆7月29日:
    出世を目指す道に答えは無かった・・・
    (54分52秒/19.8M/MP3形式)

    孔明タイムが音声が視聴できる
    生涯収入5億円倶楽部プレミアオーディオ会員


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
お金がお金の価値を保つ人生とは?

お金がお金の価値を保つ人生とは?

僕が拠点としているマレーシアジョホールバルに、続々と若き経営者たちが移住してきている。 彼らと、ゴルフや食事・飲みに行き、時間

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
男女差別の根源と女性が活躍できる世界

男女差別の根源と女性が活躍できる世界

僕が開催している命運鑑定会の中で、「旦那と離婚したいです!」と言って来られる既婚女性の方々の割合は本当に多い。 実際発表されて

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
大富豪が使いこなしている力とは?

大富豪が使いこなしている力とは?(音声)

45年以上、ビジネス・投資の世界で勝ち続け「大富豪ファーザー」。 22年以上、「ファーザー」から直接学び続け「無敗」を習得され

毎週日曜日に孔明タイム音声が炸裂
2ヶ月で別人になる「命運」の変更方法

2ヶ月で別人になる「命運」の変更方法

モテない女性というものは、共通して、誰にも嘘がつけず、まっすぐ過ぎる。 男性は女性に騙されるのが宿命で、自分を騙し続けてくれる



dept